ぼやいてみた

2012年03月02日

考えまとまらず…

今日から3月です。
この時期は仕事場でも新規参入者の方との出会いがあったりと、何かと騒がしくなる季節です。
来月の方がもっと騒がしいのかもしれませんけど。
嬉しい出会いもあり、嬉しくない出会いもあり…。
やはり、仕事をする上で1番難しく1番困難なのは「人」なんです。
と、まぁ最近、そう再認識させられるようなことばかりです、仕事で。

それはそれとして…。

最近、ブログを書いていて思うこと。
それは、自分の言葉で書く難しさです。
自分のブログですから、「自分の言葉で書きたい。」
これは、私のせめてもの意地というかプライドです。
「自分の感じたこと・思ったことを、自分の言葉で書く。」
当たり前のようで難しい。
特にシーズンオフはツラかった…。

鹿島アントラーズやJリーグ、サッカーについて、そして時々脱線してみたり、徒然なるままに書いていますが、どうしても情報源は限られます。
公式サイト、サッカー雑誌、スポーツ新聞、GELマガなど。
実は、ブログを書こうと思えば、これらに書いてある文章ほとんどそのままで、語尾や接続詞を変えて書くだけで、それらしく見せることが出来ます。

でも、それをやっちゃあ、自分のブログで書く意味がない。
何より自分の言葉ではない。

情報源となるメディアに書いている文章について、著作権という考え方がどれだけ当てはまるのか、私は不勉強のため良く分かりませんが、でもやっぱり著作権はあると思います。
ましてや有料メディアの情報を垂れ流すことは、ちょっと言葉は正しくないかも知れませんが、営業妨害でもあると思ったり…。

だから、文章を書くときには、とっても悩みます。
「これって、書いて良いのか?」と。
所詮は素人の判断ですけどね。
でも、それに甘えちゃいけないんですが…、こういったことは。

「自分の言葉で書く」、と決めてはいるものの…。
何せ、私には文才もないです。ネタ選びのセンスも正直ないですね。
それが、逆に素人が書くブログの稚拙さということで、「味」になってくれればと思ってはいます。

が、どうなんでしょう?
私くらいの文章力、いや私より文章力をお持ちの方って、沢山いる訳で、はたして「味」になっているんでしょうか?

なんて思いながらも、なんとか1年半以上続けています。
あ、別に止めるつもりではありません。
単に、イロイロありまして、こういったことを考えるタイミングが、たまたま来ただけです。

仕事で文章を書くことも多いのですが、やはり文章は難しいと感じます。
ところが、自由に書けるはずの自分のブログでも、結構悩みます。
なんだか変なの…

以前も書いた気がしますが、こんな拙いブログでも、毎日数時間は掛かっているんです、ネタを探したり文章考えたりする時間をトータルすると。
なんと非効率・低生産性…
上達しませんねぇ、私。

更に、1年くらい前に書いた自分の記事を読んで、「おいおい、1年前の方が面白いよ。感情も素直に出てるんじゃない?」、なんて数日前に感じました。
いやぁ、難しいですね、本当に。

そんなこんなで1年半とちょっと続けてきたブログなんですが…。
その1年半ちょっとの間に、多くの方々に読んでいただいたり、応援していただけるようになりました。
これは、とっても嬉しいことです。
だから、止めるつもりはないんです、今のところ。時間の許す限り続けていくつもりです。
読んでいただいたり、応援していただいたりして、他の鹿島サポの皆様と接点も持てて、ブログを書くことは楽しいと思っていますので。


さて…。
私は何を書きたかったんでしょう?
そういう意味では、またしても考えをまとめずに徒然なるままに書いてしまいました。
しかも、鹿島ネタがゼロですね。申し訳ないです。
でも、私らしいかも…

今日はなんだか、スイッチが入ってしまったみたいです。
大変失礼しました。
明日からは、また通常どおり、鹿島ネタで書いていくつもりです。

お付き合いくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 00:12|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月04日

カシマスタジアムへの交通手段に変化が欲しい

なでしこも勝ちましたね。よしよし。
しかし、なでしこへの注目度は高いのでしょうね、NHKで生放送ですから。

増田が代表へ追加召集されました。
今度はW杯予選です、練習に呼ばれた訳ではありません。
例え試合に出なくも、増田には良い経験になるのではないでしょうか。いや、良い経験にして欲しいです。
きっと増田にはプラスになると思います。
頑張って来い、増田。

さて、今日は約1ヶ月振りくらいに首や腰の治療に行ってきました。
8月は試合がたくさんあって、1度も行けませんでした、今考えてみれば。
疲労も溜まっていたこともあり、治療後は一気に眠気が…。

などなど、8月は良くスタジアムへ通ったもんだ、なんて考えていて、ふと思ったのは…。
カシマスタジアムって、やはり遠いということです。
これは、クラブにとっては大きなハンデとも言える気がします。
八重洲の高速バス乗り場の長蛇の列を見ても、実は鹿島サポは東京近郊から通ってくる人々も多いということが分かります。
これは、少し他のクラブとは違うところかも知れません。

実際私も、カシマスタジアムよりも近い、もしくは通いやすいスタジアムは、NACK5、埼スタ、等々力、日産、味スタ、と結構あるんですよね。
いずれのスタジアムも電車で気軽に出掛けていけます、結構理想的です。
極端な話ですが、ビッグスワンも新幹線の時間さえ合えば、カシマスタジアムへ行くより所要時間が短く行けたりします。

今東京近郊からのカシマスタジアムへの公共交通機関を使うとなると、第1候補は高速バスでしょうか。今は座席指定の高速バスもあるようですし。
ツアーのバスもありますけど、やはりバスなんですよね。

ただ、お年を召した方や腰の悪い人間にはバスが苦手な方もいたりします。バスは渋滞もありますしね。私も腰が悪いせいかバスは苦手です。
そこで、普通なら電車の出番なのですが、残念ながら直通の電車の本数はかなり少ないです。
特急は直通もしますが、鈍行では直通は基本ありません。しかも特急は1日1本レベル。試合の時間には全く合いません。
時々、臨時列車も出してくれていましたが、千葉からだったりと…。
臨時で東京から直通するような、特急なり…せめて快速でも出してくれればなぁ、なんて思ったこともシバシバです。
結局料金的には高速バスには敵わないので、電車も出せないんでしょうねぇ。
帰りに、電車で渋滞もなく東京駅まで直通してくれたら、本当に理想なんですけど…。

私、渋滞は苦手ですし、そもそも車が多いのも苦手です。
だから、都内で車がわんさかいる状態で運転するのは、結構苦手です、イライラしちゃうんですよねぇ。

カシマスタジアムへの新たな交通手段の確立。
コレって、クラブにとって、結構大切なんじゃないかしら?なんて思っているのは私だけでしょうか。
とはいえ、クラブだけで解決出来る問題ではないですよね…。

そこで、旅行代理店さんとか、交通機関などのスポンサーさんがついてくれないかなぁ…と思う日々。フットワークの軽い旅行代理店さんがスポンサーさんについてくれたら、かなり変わると思うんですけどね。

私は東京方面だから、その視点でいろいろ言いましたけど、水戸方面からだってアクセスは良いとは言えないですよね。なんとか出来ないものでしょうか。


なんだかんだ言っても、カシマスタジアムへ行きたいんです、だって鹿島アントラーズが好きだから。
行きたいというより、行き続けたい。
そう考えると、自分が歳をとった時のことを考えてしまいました。
この先どれだけカシマスタジアムへ通えるんだろう。
そんな不安がちょっと過ぎった土曜日でした。

今日は少しテンション低めです。すみません。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 01:13|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年12月17日

鹿島グッズが仇となり…、関係ないか…。

いや、本当に鹿島は静かで御座います。
他チームでは、完全移籍だの、獲得オファーだの、海外移籍か?だの、あー賑やかですね、羨ましいですよ

この静けさは何なんでしょうね。こんなにネタがないなら、TVの電波も携帯の電波も届かない、インターネットも出来ないような、秘境の温泉にでも、どっぷり浸かっていたいですよ。身体から温泉臭が漂うくらいまで、温泉に入って入って入って入って、身体を癒したい。この季節の露天風呂なんて最高ですよ。

どうせネタがないんだから、鹿島のことはちょっと忘れて、来たるべき天皇杯へ備えて十分な休息を…。

って、私の周りは鹿島グッズだらけ…。
職場のデスクには鹿島のカレンダー。背広のポケットには鹿島のハンカチ。携帯の待受も鹿島のエンブレム。財布の中には観戦チケットが何枚か入ったまま…。部屋に戻れば言わずもがな鹿島だらけ。
完全に鹿島グッズが仇となっとる
しかし、グッズがなくても…。実は毎朝、とあるものをはたくのですが、そのリズムはマルキのチャントのイントロ…。ダメだ、身体に染み付いとる

無理じゃなーい
鹿島を忘れる瞬間がないじゃなーい
それなのに、情報が皆無じゃなーい
明日明後日の土日なんて、絶対話題ないじゃなーい

いったい、どうしろというのよ?
あぁ、何もかも捨てて旅に出たい

ちょっとビッグなブラジル人選手でも獲得しちゃくれませんかねぇ、鹿島さん。そしたら、妄想し放題ですよ。
ユースの監督にブラジル人?時間掛かると思うけど、頑張って結果出してね。って、このネタ終わっちゃったじゃーん

あぁー、神様ぁ
私に、天才的な発想力と文章力を授けたまえぇー

スイマセン、本日は私の苦悩をお届けしました
毎日ブログ書くのって大変ですね。
毎日書いていらっしゃる鹿島系ブロガーの皆さんは偉いです、凄いです。

完全に、ぼやキングの本領発揮ですね。こりゃ

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 23:59|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月05日

2010/9/5(日)のサッカー事情

本日は、18時半くらいに帰宅。
TVでは浦和戦をやっていましたが、既に大差がついていました。PCを立ち上げてライブアントラーズを開きましたが、今日は音声無し。好調に得点していたので、心配無用な感じ。
ということで、少し涼みつつ、その後お風呂に。

お風呂から上がると、TVでは横浜FM戦。しかも先制されていました。これは面白くなるかな、と観ていましたが、後半10分に同点に横浜FMが追い付くと、もう完全に横浜FMペース。そもそもV.ファーレン長崎は、もう走れない状態でした。中1日だからか?とも思いましたが、NHKのアナウンサーは、1回戦とは全員違うメンバーと言ってましたので、中1日の影響ではなさそうです。力の差は体力面でもある、ということですね。


いきなり前置きが長くなりましたが、今日は流石のオリヴェイラもメンバーを変えてきましたね。この日程ならば当然とも言えます。鹿島は決して状態は良くないですしね。
そして6-0としっかり勝てました。ただ、オリヴェイラも中田浩二も言ってる通り、対戦相手は中1日ということで、その影響は少なからずあったようです。どうなんでしょうねぇ、この日程。
3回戦の相手はロアッソ熊本となりました。10/9(土)の予定ですが、ナビスコ準決勝に進出した場合は、10/13(水)の開催となりますので、ご注意を。


今日行われた天皇杯2回戦で、下位カテゴリのチームが上位カテゴリのチームに勝ったのは、J1ベガルタ仙台に延長の末勝利した、JFLのソニー仙台FC。そして、J2東京ヴェルディに勝利した、JFLのFC町田ゼルビア。相馬監督、おめでとうっ!
今年のテンノーハイマンはかなり大人しめですね。

京都は延長でなんとか勝って危なかったですけど、その他は順当な感じですね。例年になく大差がついた試合が多いと思います。
力の差がある上に、1回戦を戦ったチームは基本中1日です。今回は所謂ジャイアントキリングが少なかったのは、日程の影響も大きかったのではないでしょうか。


私は、J1のチームが2回戦から出てくるのは反対です。Jの壁ってそんなに低いものではないと思いますし、Jのチームにとっては日程も厳しい。昔のように、J2が3回戦、J1が4回戦から登場するカタチで良い気がします。
少なくとも、今年のように下位カテゴリのチームが中1日で試合をしなければならないような状態は避けて欲しいものです。下位でなくても、中1日は有り得ないと思います。


そして、NHKさん…。そりゃあVTRの編集とかは大変だと思いますよ。試合数多いですし、試合時間も遅いですものね。
だからと言って、天皇杯2回戦のダイジェストが明日の放送って、どうなんですか?
天皇杯はNHKが共催だから、放映権も握ってるのかも知れませんが、NHKが放送しない試合は、スカパーに譲るとかして貰えませんかねぇ。ダイジェストだって、その日の内に放送しましょうよ。やる気ないのかなぁ、NHK。

と、今日はぼやきまくりです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 22:42|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月30日

ご機嫌いかがですか?

さて、暑い8月が終わろうとしています。
鹿島サポの皆様のご機嫌はいかがでしょうか?

私はといいますと…、最悪です。この長くて暑い8月の間にドンドン弱っていった気がします。サッカー関係のメディアを観るのも嫌になってきております。
しかし、まぁ、これだけ勝てないにもかかわらず、4位に位置しているのはついてるのかも。


この前の浦和戦も考え方次第ですが…。
・最後の最後で追い付いて、勝ち点1を取れた
・あれだけ圧倒しておきながら、得点出来ずに、勝ち点2を失った
と2つ考え方があると思います。皆様はどちらでしょう?

ちなみに私、後者です。基本マイナス思考な人間ですから…。
しかし、まぁPKがなくても点を獲っておかなければいけない試合だったと思います。

とかなんとか言ってる間に、ナビスコも近付いてきています。去年のナビスコはダメージの残る試合でした…。今年もその川崎が相手とは…。

ま、相手がどこだろうと、勝たねばタイトルは獲れません。久しく獲ってないタイトルですし、そろそろ欲しいですね。ナビスコはきっと大ちゃんは出ないんですよね?となるとCBは剛さんですか?それとも青木を使ってみたり?

兎にも角にも、このどよーんとした気持ちを何とかしたいところです。
この前の浦和戦は、鹿島らしさが戻って来ていましたから、大丈夫かな。うん、きっと大丈夫です。(と、無理矢理にでも言い聞かせてみる。)

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 21:14|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加