Jリーグ

2017年10月06日

話がまとまらない

いや、寒いです。

今日は通院したのですが、これだけ寒いと流石に長袖のシャツを着ました。
袖は少しまくりましたけど。

もう半袖もさようならかな…と思ったら、天気予報では次の3連休には25℃くらいの最高気温になるとのことで、まだ少し半袖も…必要?

でも、もう衣替えですし…。
と、完全に困惑気味です

まぁ、そろそろ長袖の準備をしておかねばならないんでしょうねぇ…。
選手達のトレーニングの模様を見た感じでは、鹿嶋はもうかなり寒いのでしょうね。

さて…。
何を書きましょう…ねぇ。

ネタが…

10/6(金)は代表戦がありますが、SOCCER DIGEST Webによるとハリルホジッチ監督の頭の中には、3つほどチームの形があるそうで…。

まぁ、イロイロな選手を使ってくれそうな気配はあります。
植田にもチャンスは回って来そう…かな。

そして、Jリーグ公式サイトに「TAG Heuer Young Guns Talk - legendary edition」の第1回目として、隆行のインタビューが掲載されています。

文字に起こされていますが、1番下にインタビュー映像がありますので、文字は読み飛ばして1番下の映像をご覧になってください。
その方が楽しめると思います。

隆行の選手時代のギラギラ感が伝わってくるようなインタビューです。

隆行、本当に饒舌に話すようになりました。

最近の隆行を見ていると…、ますます好きになってしまいます。
今後の活動も楽しみです。

そして、鹿島ネタではないのですが、サンスポに載っていた話なのですが…。

調布駅直結の大型商業施設がオープンしたとのことで…。
そのことにより人の流れが変わるため、味スタにも人を呼び込むチャンスではないか…というような話です。

味スタの最寄駅は飛田給駅で、調布駅はちょっと離れてますよねぇ。
バスだと約10分くらいです。

でもまぁ、カシマスタジアムに比べれば、かなり好条件です。
好機であることに間違いはないと思います。

特に気になったのは、以下の部分です。
一方、自由席は安さや、応援のしやすさなど自由席ならではのメリットがあり、一定の需要がある。しかし、サッカーの試合は90分。手頃な値段で買える指定席が増えれば「もっと気軽にサッカー観戦ができる」というファンもいる。今や映画館はどこも指定席だ。
確かにそう言われれば、映画館は指定席ですね。

しかもスマホなどからネットで気軽に座席指定も出来て、システム利用料やら発券手数料やらといった、謎の手数料も掛かりません。
会員登録も必要ないです。

フラっと立ち寄り易くなった気がします。

一方、サッカーはどうでしょうね…。
映画ほど気軽ではない気はしますね。

チケットは…いわゆるプレイガイド経由であることが多いので、手数料がイロイロと掛かります。
手数料が一番掛からないのは、Jリーグチケットでしょうか。

コンビニなどでチケット発券が出来ますから、そんなに不便だとは思いませんが、コンビニ発券は手数料が掛かりますし…。

発券手数料は…コンビニ発券だとするならば、プレイガイドとは別会社が発券するのですから、理解出来ないことはないですが…。

Jリーグチケット以外のプレイガイドなどから購入した場合は、システム利用料が取られる場合もあります。

システム利用料は完全に謎ですね。
しかも1件あたりではなく、1枚単位でシステム利用料って…なんだろう…と思ってしまいます。

コンビニなどの店頭販売や電話した場合は、システム利用料とやらは取られないの?

DAZN資金でJリーグもある程度は潤うはずですから…。
既存のプレイガイドに頼らない、Jリーグ独自のチケットシステムを構築すべきだと思います。
手数料の掛からないシステムを自前で持てば良いんですよ。

映画館が出来るのですから、やって出来ないことはないと思います。

チケットも紙のモノだけではなく、ワンタッチパスや交通系ICカード・スマホなどに付加出来るようなカタチにすれば良いと思います。

そして、お手頃な指定席の需要は…絶対にあると思います。

自由席、特にゴール裏は開場前から並ばないとなりません、並んだとしても、なんだか理不尽な席取りをする輩もいるようで、どのスタジアムでも通路や最後列などに人が溢れています。

これでは安心して観に行けませんよね。
そして、現在の指定席はお値段が…ハードルですよね。

確かに、もう少しお手頃な指定席があれば…と思います。

そういう意味では、フラっと気軽に…というモノではないのかも知れませんね、Jリーグは。

でも、カシマスタジアムもお値段が上がったくらいですし、なかなか厳しいのかしらねぇ、Jリーグの入場料収入も。

そう言えば、先に書いて思い出しました。
ワンタッチパス…もはや完全に企画倒れで…メリットそんなにないですよね?

何にしても、もう少し何とかならんものか…と思ってしまいます。
何とか出来るはずですよ。
他のスポーツ、他の娯楽施設などからも、学ぶものがあるのではないでしょうか。

私が思いつくくらいのことは、Jリーグのスタッフの方も考えついていると思います。
ぜひ1歩を踏み出してもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

なんだか、今日は(も?)変な方向に話が…

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月20日

ちょっと気分転換、そして転売問題に虚しい気持ちになる

寒い…です。
今日はお昼過ぎから黙々と作業をしていました。

イロイロ調べ物をしたり・選別したり・見比べたり…と、ひたすら作業をしました。
そして、気付いたらもう夜になっていました。

今日は寒かったので、すっかり身体が冷えてしまいました
体を温めれば良かったです、失敗しました。風邪をひかないと良いのですが。

何度も見比べたりしたので、目もチカチカします。

何をしていたか…というと…。
当ブログのPC版のデザインを若干変えました。

具体的には、ブログのタイトルの背景とブログの両サイドの部分の色を変更しました。
たった、それだけの事なのですが、何時間も掛かってしまいました。

ブログの両サイドの色は苦労しました。
ブログに色をつける為にはカラーコードというものを設定しなければならないのですが、なかなか鹿島のイメージの赤にならなくて…。

でも、ちゃんと分かっていれば、そんなに大変な作業ではなかったのです。
私の未熟さ故に時間が掛かってしまいました。

ブログタイトルの背景は、まず写真選びで悩み、そして写真を決めてからも、写真を縮小したりトリミングしたり…で、微妙にイロイロと苦労しました。

コンセプトとしては…。
  • 当ブログのタイトルは「鹿島の空は燃えているか!?」ということで、「鹿島の空」を表わしたかった。
  • カシマスタジアムの屋根を入れることで「鹿島の空」を表わせると考えましたが、カシマスタジアム独特の屋根のウェーブ感を、限られたスペースの中で何とか出してみたつもりです。
  • 来季には見られなくなってしまうかも知れない、旧カシマスタジアムから受け継いだ電光掲示板も入れてみました。(ちっちゃくなりましたけど。)
  • ブログの両サイドの色は、出来るだけ鹿島の赤に近付けてみたつもりです。
という感じで、チャンピオンシップを前にちょっとした気分転換をしてみました。

スマホからも、PC版のブログを見ることは出来ると思うので、ぜひ見てやってくださいませ。
(Chromeであれば、メニューの「PC版サイトを見る」にチェックをいれていただければと…。)

さて…。
11/20(日)は、J2が14:00から一斉開催です。
何時の間にか混沌としていたJ2ですが、フットボールチャンネルが昇格争いについてまとめてくれていました。

しかし、私は残留争いの方にちょっと目が行っています。
私的には「落ちるなよ…北九州」という思いです。
モトやんがいるクラブですし、1試合現地で観ましたし、新スタジアムも完成間近ですし…。
そんな気持ちで、意外とハラハラとしています。

ただ、やっぱり当事者ではないので、ちょっと遠巻きに見ている感じではあります。
どんな結末になるのか、昇格争い・残留争い共に楽しませてもらおうと思います。

そして、鹿島は…。
日刊スポーツによると、柴崎が全体練習復帰間近だとか。

チャンピオンシップ準決勝で負けてしまえば、J1はそこでお終い。
そして、天皇杯の次の試合は12/24(土)です。

難しいところですね。
正直、無理はして欲しくないところですが、天皇杯まで時間もある。
そして、試合勘がないところでの一発勝負。

柴崎がいれば頼りになるのは間違いないのですが、イロイロと難しいです。
というか、そもそもどの程度の怪我なのか、分からないのですよね。
これだけの期間離脱しているのですから、クラブは発表してくれても良さそうなものですけど。

そして、各方面で最近問題となっているチケットの転売。
チャンピオンシップも随分と転売されているようですね。

発売日当日…しかもチケット発売開始時間直後に、「都合が悪くなったので…」と言いつつ、とんでもない値段をつけている輩も見掛けます。(ゴール裏が万単位…って…)
労せず儲けようとしているただの転売屋さんがたくさんいるようです。

アイドルのコンサートなどでは対策を試みているようですが、システム構築に費用が必要だったりとナカナカ大変な様子です。
(NHKでチケット転売問題に関する番組の放送があったので録画しておいたのですが、観る前に連れに削除されてしまった…

Jリーグも…何らかの対策が必要なのではないでしょうか。
(2シーズン制でなくなったら、そうでもなくなるのかしら…?)

本当に観たいと思っている方々がチケットを確保出来ず、実際に会場に行ってみると席が空いているような事も起きています。(NPBのクライマックスシリーズとか。)

悪徳転売ヤーは取り締まらなければ。
チケット転売サイトも、不当な価格での転売は出来ないようにすべきだと思いますよ。

本当に都合がつかなくなった場合は「正当なチケット代(発券手数料込)+送料」での転売を認める…とか、その程度にしておかねば。
不当な利益を上げられない仕組みにしなくてはダメだと思います。

クラブにもJリーグにもサポーターにも、何の利益にもならない転売は、あってはならないと思います。

転売の問題は、有効な対策がとられないまま時間が経過しています。

ジャンルを問わず各イベント開催者、そしてチケット取扱業者や行政機関など、関係各所で話し合い、本格的な対策をすべくそろそろ重い腰を上げてもらいたいものです。

そういう意味では…ワンタッチパスって…、結局企画倒れでしょうか…?

Jリーグ公式サイトの2008年の発表には以下のようにあります。
  • 観戦することができない試合を選んで電子メールで友人や知人などに譲渡転送して貴重なチケットを有効にご活用いただけるなど、お客様にとって便利な付加サービスも実現します。
もう何年経っていることやら…未だに実現出来ていないですよね?
ドコかのクラブでは、実現出来ているのでしょうか?

今起きている不当な転売を防ぐ目的もあったのだと思うのですけど…ワンタッチパスって…。
Jリーグ全体で、そういうことに取り組むはずだったのでは…?

何にしても、転売問題には虚しい気持ちになってしまいますね

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

結局、本気で取り組もうとしていないのですよね…きっと。
ワンタッチパスでなくても、スマホや交通系ICカードなどにチケット機能を持たせる事は難しくないと思うのですよね。

mk2 at 00:33|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月27日

「日本サッカー名蹴会」発足

「名球会」のサッカー版?
時事通信によると、「日本サッカー名蹴会」の発足会見が今日あったそうです。既に公式サイトも出来ていました。(リンクをはって良いか分からなかったので、ちと遠慮しておきます。「一般社団法人日本サッカー名蹴会」でググッちゃって下さい。)

この「名蹴会」の参加資格は記事にもありましたが、
・国際Aマッチ50試合以上出場
・JSLとJリーグ発足前の海外リーグでの出場試合数が合計200試合以上
・J1とFIFAランキング50位以上の国の1部リーグでの出場試合数が合計400試合以上
だそうです。
いずれかの条件を満たすと、入会を打診されるんだそうです。

こりゃあ高いハードルですね。この基準はどうやって決まったんでしょう?
ちなみに、3つ目のJ1の出場試合数をJリーグ公式サイトで調べてみました。J1で400試合以上出場しているのは5人のみ。剛さんですら、後17試合出場が必要です。鹿島の現役選手では、次に多いのが新井場の339試合。本当に高いハードルだ。

折角こんな会を作るのなら、ちゃんと意義のあるものにして欲しいところ。サッカー協会とは異なる活動をするのでしょうか?

いまいち、何の為に作った会なのか良く分からないですが、今後の活動を見守るしかないですかね。
間違ってもゴルフ三昧はご勘弁を。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

mk2 at 23:06|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月14日

日程の決め方って…。

思わず、今更?と思ってしまったニュースをご紹介。

実行委員会で方針を確認ですか…。
ということは、今年の平日分散開催についても、去年とかに実行委員会で確認されたってことなんですかねぇ?
なんとも不思議な感じがします。まぁ、確かに今年はW杯がありましたから、平日開催は仕方ないと思いますけど「試合の間隔が不公平」って、今更な感じです。
実行委員会には各クラブの代表取締役か理事長も委員として参加してます。ということは…、Jの日程に関してクラブが異議を唱えるのはお門違いってことですか。

日程といえば天皇杯の1回戦と2回戦の間隔にも違和感がありましたが、あれはサッカー協会の方か…。

しかし、なんだか普通に考えてみれば不公平と思うようなことが、ちゃんと各クラブの代表のいるところで決まっているとしたら不思議です。

選手達もギリギリのところで戦っている訳ですから、可能な限り同じ条件で戦わせてあげたいものです。


しかし、先週は、Jの後に代表戦やらナビスコやらあって、慌しかったですから、なんだか今週が長く感じてしまいます。選手達がちゃんと休養をとれるから、良いことなんですけどね。

あー、鹿島の試合観たいなぁ。って、まだ火曜日ですね、長いなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 23:04|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月16日

頑張れ、大東チェアマン

今回はツイッター風につぶやいてみます。

只今、やべっちFCを見ていたら、いきなり大東さんが…。
カンペをチラチラ見ながら話す姿も初々しい。
そして、またもや「キックオフっ!」と鬼武さんネタ。まだ新ネタは完成しておらず、募集してました。
早く大東さん専用の新ネタを考えてあげて下さい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 00:39|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加