スタジアム

2010年08月25日

【勝手なImpression】スタジアム編 その2

私が訪れたスタジアムの紹介第2弾です。
記載の前提については、第1弾と同様です。


それでは、さっそく本題です。
(丸数字は、第1弾からの連番です。)

⑤ひたちなか市総合運動公園陸上競技場

ひたちなか1ひたちなか2ひたちなか3

訪問日:2010/7/3 PSM 鹿島vs千葉戦  席種:メイン指定席
往路:特急スーパーひたち(上野⇒勝田)、直行バス(勝田駅⇒運動公園)
復路:往路の逆

やはり陸上競技場です。かなりサッカーは観づらい。スコアボードもない為、黒板です。(見づらいと思いますが、3枚目の写真の左側のトラックの上にあるやつです。)
正直PSMなら兎も角、公式戦は厳しいですね。
アクセスは勝田駅からシャトルバスで15~20分くらいだったでしょうか?ついこの前のことなのに、記憶が…。近いとはいえなかったと思います。

売店も簡易的なものがあるだけでした。
席は前後左右共狭い感じ。ゴール裏は芝生席みたいです。

んー、これ以上あまり印象がありません。

 観やすさ ★☆☆(陸上競技場ですから)
 アクセス ★☆☆


⑥ケーズデンキスタジアム水戸

ケーズデンキ1ケーズデンキ3ケーズデンキ2

訪問日:2010/2/13 PSM 水戸vs鹿島戦  席種:メイン指定席
往路:特急スーパーひたち(上野⇒水戸)、直行バス(水戸駅⇒スタジアム前)
復路:往路の逆

やはり陸上競技場。お世辞にも観やすいとはいえません。
メインスタンドは、新調しただけあって綺麗ですし、屋根も真ん中くらいより後ろならあります。席の広さも比較的広いほうだと思います。
ここもゴール裏は芝生ですね。

コンコースもありますので、売店もいくつかありますが、火は使えない様子でしたので、出来立てのものは出てこないと思います。

アクセスは水戸駅からバスでしたが、直行バスで20分以上かかった気がしますが、またまた記憶が…。
特に帰りは渋滞してました。スタジアム周辺の道は大変狭く、車で来るには大変そうに感じました。

 観やすさ ★☆☆(陸上競技場ですから)
 アクセス ★☆☆


⑦東北電力ビッグスワンスタジアム

ビッグスワン1ビッグスワン3ビッグスワン2

訪問日:2009/3/15 J1 新潟vs鹿島戦  席種:ゴール裏
往路:新幹線(上野⇒新潟)、直行バス(新潟駅⇒スタジアム前)
復路:往路の逆

ワールドカップスタジアムなんですけど、ここにも陸上トラックが…。ワールドカップ後に改修して陸上トラックを作ったらしいです。

陸上トラックがある為、遠いですがスタンドの傾斜は比較的ある方だったと思います。ゴール裏にいて思ったのは、視界に入る景色が味スタと似てるなぁと思った記憶があります、ピッチや観客席などの景色ですけど。

ゴール裏にも屋根がありました、前の方は微妙ですけど…。

売店はありましたけど、何も買わなかったので様子がイマイチ分かりません。そんな大きな売店ではありません。

アクセスは良い方だと思います。新潟駅の前から直行バスが出ていて、大体10分くらいでスタジアム前に着きます。帰りは渋滞もありますし、バス乗り場での待ち行列も長いですから、時間はもっと掛かります。確か30分くらい待って、バスに乗ってから30分くらいで新潟駅に着いたと思います。

往路だけを考えると、新幹線によっては東京-新潟間が約1時間半。スタジアムへはバスで10分程度で着きます。となると、東京駅から高速バスでカシマスタジアムへ行くより、所要時間は短い場合が…。意外と近いぞ新潟。というか鹿島が遠い…。やはりカシスタ直行バスは必要ですよ。
復路も、カシマスタジアム周辺の渋滞を考えると、ビッグスワンの方が東京駅に早く戻ってこれるかも…。

観戦したのが3月でしたので、とにかく寒かったです。季節によりますが、防寒対策を忘れずに。

 観やすさ ★★☆(陸上トラックがある割には観やすいです)
 アクセス ★★☆(東京・神奈川・埼玉からのアクセスはカシスタより良いかも、公共交通機関を使う場合)


余談。

試合後に、バスで新潟駅に着くと、駅ビルの某チェーンのパン屋さんに人だかりが…。
なんだなんだ?と思っていると、出口から蘭童通訳が登場。「おおっ!」とビックリして店の中を見ていると、マルキとダニーロがトレイとトングを持ってパンを物色中。更にレジを見てみると、リカルドコーチやルイスコーチが並んでる…。
もう鹿島一色でした。

そして程なくして、鹿島ブラジル人ご一行が改札を通って行く…。
その姿を改札から少し離れたところで見ていたのですが、すると目の前をなんだか見たことのある人物が歩いていく。慌てて後ろ姿を見ると、慎三じゃんっ!って、見とれてるとまた私の前を鹿島の選手達が…。
既に改札の中にいた選手達と合流すべく、何人かの選手が私の目の前を通っていきました。

私は余裕を持って、もっと後の時間の新幹線を確保していたので、改札は通らなかったのですが、ちょっとびっくりハプニングでした。


本日はここまで。続きはまたいつか。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 23:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月02日

【勝手なImpression】スタジアム編 その1

今まで訪れたスタジアムを私の独断と偏見、勝手な印象を数回に分けて、お伝えしていこう思います。

前提として、
◆私は公共交通機関を利用しています。その為、駐車場や道路事情は分かりません。
  どうせ混むものと私は思っているので、アクセスに関して評価が甘いかも。
◆スタジアムグルメをあまり食べません。よって残念ながらスタジアムグルメの情報は殆どありません。
  お腹を壊しやすく、試合に集中出来ないことが過去に多くあったので、 基本試合前には殆ど食べません。
  カシスタを除いて。
◆何度か訪れたことがあるスタジアムは直近の訪問日・印象です。
◆席種等、正式な呼称ではなく、通称で書いてあるものがあります。
◆訪問当時の情報ですので、最新の情報は各クラブのオフィシャルサイト等をご参照下さい。
◆試合終了後は、選手達が来るのを待って、その後試合の余韻に浸りながら着替えをしたり、かなりノンビリな
  方です。よって私がスタジアムを出る頃には、結構混んでいることが多いです。交通機関の混み具合はスタ
  ジアム環境の問題ではなく、私のせいかも知れません。
◆記憶ベースなので誤りがあったらご容赦下さい。あくまでも私個人の印象ですので、あしからず。


それでは本題。

①札幌ドーム

札幌1札幌2札幌3

訪問日:2008/12/6 J1 札幌vs鹿島戦  席種:アウェイ・ゴール裏
往路:飛行機(羽田⇒新千歳)、JR(新千歳⇒札幌)、地下鉄(さっぽろ⇒福住)
復路:地下鉄(福住⇒さっぽろ)、札幌市内で1泊

基本野球場。冬の季節にドームなのは大変ありがたかったです。雪国ですから本当にありがたかったです。
入場待ちの時は小雪が降っていて、本当に寒かったので。
座席は横幅は狭めな印象ですが、問題ないレベル。前後も狭いので人が通る時は、立つ等の対応が必要。
野球場であるが故にピッチの周りにスペースがありますが、傾斜が結構ついていて意外と観やすかったです。
コンコース等も広く、観客が多くても、往来のストレスは少ないです。

売店は、確かモスバーガーがあったと思いますが、メニューは普通のお店より少なかったと思います。
普通のモスより味が落ちる印象だったのですが、気のせい?

アクセスは良い方だと思います。最寄の福住駅から徒歩で10分程度。一直線に向かえば良いので、迷うこともなさそう。
帰りは、どうしても人が集中してしまい混雑は避けられない。
駅付近に、時間を潰せる、休憩できる場所は少なかった印象。ただし、事前調査不足で、当日は雪も積もっていたので、とにかく早く室内に入りたかった為、ろくに探していないという側面もあります。

 観やすさ ★★☆
 アクセス ★★☆


②ユアテックスタジアム仙台

ユアスタ1ユアスタ2ユアスタ3

訪問日:2007/12/22 天皇杯準々決勝 鹿島vsホンダFC戦  席種:メインスタンド?
往路:新幹線(東京⇒仙台)、地下鉄(仙台⇒泉中央)
復路:往路の逆

サッカー専用スタジアムだけあって観やすいです。大きなスタジアムではないですが、良い雰囲気です。座席の幅も全く問題ないレベル、一番前の席だったので前後は分かりません。
今年の仙台戦をココで観たかった。

時期も時期ですから、とても寒かったです。寒い時期の防寒は必須。北国の寒さは芯から冷えます。

アクセスはかなり良い方。仙台駅から地下鉄1本で、最寄の泉中央からも1本道で、徒歩5分程度でスタジアムに着きます。
歩道は広い方ではないので、帰り道は人で溢れかえり、駅に辿り着くのに時間が掛かります。駅周辺に休憩できる場所はあるにはあります。

 観やすさ ★★★(流石専用スタジアム)
 アクセス ★★★(気軽に電車で行けるのは理想)

余談。
仙台だから、勝利の牛タンだっ!ということで、泉中央駅付近のお店を携帯で調べて、早速突入。
これが噂に聞く仙台の牛タン?と、頭の上に「?」マークが浮かびっ放し。噛み切れない、味はない、という状態で、非常にがっかりしました。リサーチはしておかないとダメですね。
しかし、このリベンジは今年の仙台戦で果たされます。


③宮城スタジアム

宮城1宮城2宮城3

訪問日:2010/4/4 J1 仙台vs鹿島戦  席種:アウェイ・ゴール裏
往路:新幹線(東京⇒仙台)、直行バス(仙台駅前⇒宮城スタジアム)
復路:直行バス(宮城スタジアム⇒仙台駅前)、仙台で1泊

完全な陸上競技場。反対側のゴールは遠くて、良く分からない。というか、センターラインより向こう側は、もはや良く分からないです。正直サッカーを観るには適していない。キャパはあるから、クラブとしては対戦相手によっては使いたいんでしょうけど、1年に1回のアウェイサポからすると、がっかりするスタジアム。
試合開始前に、サンドウィッチマンが出て来ましたが、大型ビジョンがなければ誰か分からなかったですよ。

アウェイ側のスタンドの中には売店は1つしかなかったような…。当然行列になってしまい、飲み物すら変えなかったです。
メインスタンドの外に広場があって、そこに売店が沢山あったそうですが、再入場は可能なのかしら?

アクセスは噂ほど酷くはなかったです。
往路は、仙台駅から少し歩いたところのモデルハウスがある辺りからバスが出るのですが、駅を降りてから案内は何なかったです。宮城スタジアム行きバスの手前に別のバスも止まっていて紛らわしい。少し工夫が必要かも。
バスは、東京-鹿島神宮間のバスのようなタイプで、ゆっくり座って行けるのは良いです。記憶では40分くらいで到着したと思います。
しかし、宮城スタジアムに着いてから、またもや何も案内がない。何処にどのゲートや席があるのか分からない。もう少し案内が必要だと思います。偶々迷わずにゴール裏の列に並べましたけど。

復路は、まずバスに乗るのが大変。行列に並ぶこと30~40分程度。バスに乗ってから、1時間程度で仙台駅前へ。バスは比較的どんどん来たので、まあまあでしょうか。

 観やすさ ☆☆☆(無星です)
 アクセス ★☆☆(アクセスは噂ほど悪くなかったですが、案内等が不足していると思います)

余談。
牛タンリベンジなるっ!
ガイドブック掲載の数店の中から、連れが選んだ繁華街の店へ。
美味い、美味いじゃないか。昔食べたアレは何だったんだ?肉の厚みはあっても、スッと噛み切れ、しかも歯ごたえもある。また味付けが独特で、これが仙台標準の味付けなんだろうか?連れのチョイスに感謝。
また来たい。


④NDソフトスタジアム山形

ND1ND2ND3

訪問日:2009/4/25 J1 山形vs鹿島戦  席種:アウェイ・ゴール裏
往路:新幹線(東京⇒山形)、直行バス(山形駅前⇒NDスタ)
復路:直行バス(NDスタ⇒山形駅前)、山形で1泊

古い陸上競技場。やはりトラックがある分観づらいです。当日は雨で4月とはいえ、かなり寒かったです。やはり北国は寒い。
コンコース等もない為、帰りにポンチョを脱ぐ場所すらなくて大変です。スタンドの下で雨を凌げるが、人だらけ、そして下は土なので荷物も置けない。
晴れた日には、綺麗な景色が観られるらしいので、今度は晴れて欲しい。

入場の際は、ゲートが限定されるのは分かるのですが、試合終了後も同様で困まりました。
入り口はゴール裏の端にあったのですが、入り口付近はもう座席が埋まっていたので、入り口とは反対の方へと座席を確保しました。試合終了後は当然、そちらから出られると思っていたのですが、ゲートを開放していませんでした。その場所から出られると、バス乗り場にも近かったのですが…。
しょうがないので、入り口の方向へ戻ります。当然鹿島サポが密集し、ゲートから出るのに時間が掛かってしまいました。バス乗り場からも離れてしまい踏んだり蹴ったり。「アウェイの洗礼か?」と叫ぶ人もいました。

売店はスタジアムの中にはありません。コンコースなどありませんので。
メインスタンド側に広場があり、そこに売店が沢山あります、噂の炎のカリーパンも。再入場可能ですので、スタジアム入場後も売店へ行けます。

アクセスはまぁまぁ。
往路は、直行バスで山形駅から40分程度だったと思います。バスは路線バスタイプです。
復路は、同じく直行バスで帰りましたが…。
バス乗り場に着いたら、もうバスは人でいっぱいで乗れないような状態。後に1台控えていたので、次のバスで良いやと思い、待つことに。すると係員の方が「次のバスで山形行きは最後です。このバスに乗れるだけ乗ってください」と…。
もういっぱいですよ…。しかも並んでいる人数は、どう見ても次のバスに乗れなさそう…。こんな雨に濡れた身体で路線バスで立って行けと?という感じでした。子供もお年寄りも並んでいるのに、ちょっと無情な言葉でした。
幸い次のバスで座れました。満員になりましたが結局乗り切れずに並んでいる方もいました。後続のバスは来たのでしょうか?
バスの中では、お子さんに席を譲る方もいました。私も座れたので、立っていた方の荷物を自分の膝の上に預かりました。その方は荷物が濡れているからと遠慮なさいましたが、もう濡れてるから関係ないよと、結局預かりました。そうでもしないと気の毒な状態のバスの中でした。
結局山形まで、1時間少し掛かったと思います。

バスの台数が物理的に限られていることから、山形へのピストン輸送は難しいのかも知れません。天童駅行きは山形駅より近いので、比較的バスは来ていたかもしれません。でも天童から電車の本数が少ないので、山形駅付近に宿を取った人は、山形行きのバスを使いたくなるのが人情です。

ゲートのことと合わせて、運営面に改善の余地アリだと思います。

 観やすさ ★☆☆(陸上競技場ですから)
 アクセス ★☆☆(改善の余地アリ、もっと良くできる)

余談。
試合は追い付かれて引き分けで、しょぼーんとしていましたが…。
お腹が空いたので、ホテルに戻った後に山形駅周辺の焼肉屋に突撃。
せっかく山形に来たのだから、山形牛をチョイス。米沢牛はお高いので。しかし山形牛を侮ってはいけない。お値段は東京のごく普通の焼肉屋さんレベルだったのですが、まず出てきた肉のサシが凄い。そして口に入れても驚き、美味い。このお値段でコレだけ美味いものが食べられるのか?と感動。東京ならもっと高くて、美味しくないお店が沢山ある。
以前、山形に旅行に来たことがあるのですが、とにかく何でも美味しかったです。そして全市町村から温泉が沸く土地柄。まさに憧れの地です。


今回はこの辺で。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 23:59|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加