観戦の感想-2017

2017年12月03日

2017 J1第34節 磐田vs鹿島戦(それでも鹿島の歴史は続いていく版)

いや…キツいです。

何を書いて良いのか分かりませんが…。
悔しさをいたずらにぶつけても仕方がないので、前を向きたい…のですが…。

でも…、負け惜しみを1つだけ。

植田のはゴールですよ。
帰宅後にリプレイして観ましたが、何がファウルなのか分かりません。

植田は綺麗にかわしつつフリーで撃ってますし、昌子はむしろ倒されたように見えます。

そもそも村上伸次を何故この試合に持ってきたのか…。
J1昇格プレーオフでも、やらかしたばかりじゃないですか…。

悪意すら感じますね。
Jリーグにも、主審にも…。

でも、所詮は負け惜しみに過ぎないですから、これで止めます。
結果が全てですから。

試合ついては…もう触れるまでもないです。
スコアレスでは、勝てません。

そこは…まだまだ発展途上のチームであり、足りないところがあるのだと思います。
そう思うことにします。

今は…ちょっと…考えるのもしんどいです。

でも、鹿島はこれで終わるクラブではありません。

鹿島は数々のタイトルを手にしていますが、あと1歩届かなかった経験も何度もしています。
そして、その度に鹿島は強くなりました。

だから、この経験を…どう次に活かすか…です。

このまま落ちていくのか、来季以降への糧と出来るのか…。
私は後者だと信じています。

文句も、嘆きも、悲しみも、怒りも…理解出来ます。
ここで言わずして、いつ言うのか…、そういう時だと思います。

だから、思う存分言えば良いと思います。

でも、何故か私は言う気にはなりません。
何故でしょう…。
現実逃避なのかも知れませんね。

試合後の昌子や三竿健斗の姿を観て、2006年のことを思い出しました。

その姿を観て…。
きっともっと強い選手になってくれるのではないかと…思いたいです。
凄い選手ではなく、鹿島を勝たせる選手になってもらいたいです。

ただ…。
過去に悔しい思いをしても何度も立ち上がってきた歴史があるとは言え…。
次もそう出来る保証はドコにもなくて…。

だからこそ、何が出来るのか、鹿島というクラブと鹿島ファミリーの力が試されるのかな…と考えています。

しかし…。
今季は、残念な結果に終わってしまい…。
いえ、残念という言葉では…片付けられないです。
でも、どう表現したら良いのか分からないのです。

そんな訳の分からない気持ちですよ、正直。

でも、何か文句を言おうとは…やっぱり思っていません。

まだこの先のことを考えられるような空元気も出せませんから、しばらくは身体も心もしっかりとお休みしましょう。

そして、時が来たらまた前を向いて歩いていきましょう。

私はこの悔しさは忘れませんし、かと言って、この悔しさをただの悔しさで終わらせる気もありません。
強がりかも知れませんが、そう思います。

鹿島の今季は終わりましたが、鹿島の歴史をこれからも紡いでいく為にも、この日を忘れません。
そして、必ずやこの悔しさは来季晴らしてやります、必ずです。

残念なシーズンとなってしまいましたが…。
皆様、1年間本当にお疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

この悔しさを糧にして強くなる力が、鹿島というクラブと鹿島ファミリーにはあると信じています。
私は鹿島サポですから、鹿島の・鹿島ファミリーの持つ力を信じています。
そして何があっても、鹿島アントラーズというクラブが大好きですよ。

mk2 at 00:30|PermalinkComments(10)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月27日

2017 J1第33節 鹿島vs柏戦(次を向くしかない版)

今日は、この季節のカシマにしてはとても暖かい気候で…。
そして、たくさんの人々も集まり、良い雰囲気のなか迎えた大事な試合でした。

今日は…「サッカーは好きだけど…」「鹿島は好きだけど…」…「でも…スタジアムには行かない」
という方々をお誘いして、鹿島ファン増殖計画を計っていたんです。

だから…とても…残念でした。

そして何より…。
10年振りに…カシマスタジアムで…。
そんなとても大事な試合でした。

カシマスタジアムで、皆様と一緒に…歌いたかったです。
アレを歌いたかったです、皆様と一緒に、カシマスタジアムで。

だから、とても悔しくて悔しくて…。

こんなちっぽけなブログに書いても選手達には伝わらないかもしれないけど…。
でも、悔しくて…悔しくて…。

この悔しさ…選手達に分かってもらえるかな…。
選手達も悔しいと思うんです。

でもね、言わせてもらいますよ。
私だって選手達に負けないくらい悔しい思いをしている。
きっと、鹿島サポの皆様だってそう。

それくらいの思いで、鹿島を応援している。
ずっと、ずっと、鹿島のことが大好きで、鹿島が生活の一部で…。

病気になった時も、長い入院生活の間、ずっとずっとカシマスタジアムへ戻ることを夢見て…。
それを心の支えにして、何とか生き延びて…。

だからね、すごく悔しいんだよ。
分かってもらえるかなぁ…。

そして…。
10年振りなんですよ、カシマスタジアムでは。
皆様と一緒に歌いたくて…ただその時がくれば、もうどうなってもいい…そう思えるくらい、カシマスタジアムでアレを歌いたくて…。

もう悔しくて悔しくて。

今年は、ACLを失い、ルヴァン杯を失い、天皇杯を失い…。
そして、10年振りのカシマスタジアムでの…歓喜の瞬間を…。

もう十分だ。
これ以上、こんなに悔しい思いはしたくないっ!

もう嫌だ、こんなに悔しい思いをするのは、もう嫌だっ!

次、絶対に勝つっ!

鹿島の選手達、お願いです。
何がなんでも勝つんだという執念以上のものを全身にまとわせて戦ってください。

そして、必ず勝利を。

残念ながら、私はヤマハスタジアムへ行くことは出来ません。
チケットが手に入りませんでした。

ですから…当日は…。

TVの前で、選手の皆様以上にタイトルへの執念をたぎらせて、この1戦で死んでもいいというくらいの執念をたぎらせて、磐田の地へ念を送ります。

私にとって、鹿島の存在はそれくらい大切なものです。
鹿島のタイトルこそが、私の生きる糧です。

信じています。
必ず次の試合、勝利を掴み取ってくれることを信じています。

だから…必ず勝ちましょう。

すみません、これを書いてて涙が出てくるくらい悔しくて…。
とにかく悔しくて。

この悔しさを晴らすことが出来るのは、タイトルのみです。

次勝ちましょう。

鹿島ファミリー全員で、執念以上の何か…そういう何かをたぎらせて、磐田の地へ念を送りましょう。

必ず、その瞬間が来ることを信じています。
頑張りましょう、死力を尽くして勝利を、タイトルを掴み取りましょう。

必ずです。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

とにかく悔しくて…。
でも、次を向くしかないです。
とにかく次です、絶対に勝つっ!

mk2 at 00:12|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月06日

2017 J1第32節 鹿島vs浦和戦(疲れました版)

いや、勝った。
「良かった」の一言です。

風邪のため、昨日まではちょっと体調がイマイチで…。(昨晩まだ微熱が…。)
流石に昨日は、早めに寝て備えました。

朝起きると、風邪は意外と平気でしたが、疲労感がかなりありました。
体調自体は悪くはないので、焦らずのんびり行こうと、心にゆとりを持って出掛けましたから、それも良かったと思います。

そして、風邪のこともありましたから、しっかりフル装備の防寒対策をして臨みました。
私はメインスタンドでしたので、日陰ですから、もう今の鹿嶋は寒いだろうな…と。

日光が当たれば暑いくらいなのですが、風は冷たいんですよね。

メインスタンドは寒かったです。
フル装備で正解でした。

あ…試合に触れていない…

でも、んー…なんというか…。
試合後の鹿島の選手達の態度が全てですね。

まだ何も成し遂げていない。

それを鹿島の選手達は言葉にしなくても、身体からにじみ出ていますよね。
大喜びする訳でもなく、もう気持ちは次へと向かっているのだと思います。

それでこそ鹿島ですよね。

そして、なんだか変にわちゃわちゃ・ごちゃごちゃする試合にならなくて良かったです。
途中、少し荒れ気味になったトコロがあって心配しましたが、それ以上にはならなくて良かったです。
(試合前に主審が佐藤隆治と知った時は…まさか…と思いましたが、そうそう何度もしないだろう…と無理にでも信じることにしました。)

スタッツを確認するとシュート数は鹿島10本、浦和3本だったのですね。
確かにいつもの浦和の迫力は感じませんでしたが、そこまで少なかったとは…。

そして、鹿島はもっと少ないかと思っていました。
スタッツを見て、「10本も撃ってた?」と少し驚きました。

今日のスタジアムの雰囲気は良かったと思います。
ピリピリとまではいかないまでも、緊張感はありました。

両チームのゴール裏が静まり返って、ボールを蹴る音が響くような瞬間が何回もあったりして、良かったと思います。

ああいう緊張感は好きです。

そんな雰囲気でしたから、負ける気は全然しなかったです。

ただ、時間が経つにつれて、「どこかで決めてよ…」と私の中で少し焦りのようなものが出て来ましたが、レアンドロが決めてくれました。

ゴールの瞬間は「えっ?入った?」とメインスタンドから観ていると良く分からなかったのですが、主審を見て入っていることを確認してから喜びました。

リプレイの映像が流れたのですが、あれは難しいバウンドですよね。
良く決めてくれました。
(このゴールは、トラップが偶然?意識して?)

で…。
負ける気は全然していなかったのですが…。

私の席の近くのお姉さんが、もう試合の最初からずっとなのですが…。
浦和のボールになる度に「やだよ~ぉ」「やめてよ~ぉ」と声を震わせて大きな声でつぶやくのです。
そんな状態でしたから、サブリミナル効果で「えっ、ピンチなの?そんな風には見えないんだけど…あれ?…もしかしてピンチなのかな…」と、私までだんだん不安な感じになってしまいましたよ…

何にしても、勝って良かったです。

帰りは混み混みでしたが、のんびり帰ろうと決めていたので、アチラコチラで渋滞しつつも、ゆったりした気持ちで、無事帰宅することが出来ました。
鹿島が勝ってくれたからこそ、そういう心持ちになれたのだと思います。

とにかく良かったです。

ここから中3週間空きますが、残り2つです。
他クラブのことは関係なし。
次も勝利あるのみです。

すみません。
風邪の治りかけで疲労感たっぷりですので、まったくまとまりませんがこの辺で…。
(この勝利で風邪も治ってしまうと思います

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

石井さん、大宮の監督に就任とか…しかも来季かと思ったら、今季だとか…。
今日、カシマスタジアムのコンコースでお見掛けしましたよ。ビックリです。

mk2 at 00:24|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月30日

2017 J1第31節 札幌vs鹿島戦(感情先行版)

只今、札幌です。
札幌も夜になって雨が降り始めました。

10/30(月)…飛行機は…飛ぶのかな?
(今のところ大丈夫そうですが…。)

まずは冷静になって振り返ると…。

手放しで喜べる勝利ではなかったと思います。
こんな調子でまだ残り3試合もあるのかぁ…と、不安感たっぷりです。

が…、しかし…。

スタジアムで観ていると、そんなに冷静ではいられないのです。

もう理屈じゃない。

嬉しい
嬉しいっ!
嬉しいぃっ!
嬉しいぃぃっ!!

どんなカタチであれ、鹿島が勝てば嬉しいっ!

試合後は、なんだか変なテンションになりました。
バイブス上がるぅぅ~って、感じ?

いい歳をした男が、変な感じに壊れます。

勝利とは、もはや何かのやってはいけないもののような中毒性・覚醒性があります。

そして、スタジアムで観ていると、いろいろな感情が湧きあがってきて、冷静ではいられないのです。

今日はメインスタンドの指定席で観ていましたが、アウェイユニ・グッズなどの着用は不可な席でした。
(鹿島側のエンドなのになぁ…。まあ事前に分かっていたことではあるのですが。)

そして、周りは札幌サポさんだらけ。
なんだかひっそりとしていないといけないのかな…という感じで、感情を抑制しつつ観ていました。

しかし、三竿健斗の先制点の瞬間、立ち上がりこそしないものの思わず両手を突き上げてしまいました。

すると…。
周りでも、手を突き上げた方々が結構いらっしゃる。

なんだぁ…皆様もひっそりと潜入して我慢なさっていたのね…と心強く感じました。

まぁ、それはそれとして…。
冷静に観ていた訳でもないですし、ちょっと変な感じなので、今日は支離滅裂に思うがままに書いていきます。

やっぱり金崎は欠かせない選手ですね。
本当にそれを今日は痛感しました。

先制点は三竿健斗のゴールでしたが、金崎が倒れながらも執念でキープし粘ったからこそ生まれたゴールだと思います。
もちろん、詰めていた三竿健斗も素晴らしかったです。

追加点も、金崎の執念のようなものを感じました。
凄い選手です。

あとは、山本脩斗を褒めてあげたいです。
派手な選手ではありませんが、ミッドウィークに120分出場して、更に中3日で今日もフル出場です。
良く走ってくれましたし、更に2点両方に絡む仕事もしてくれました。

山本脩斗は本当に代えがききません。

これで少し休めますね。
まずは休息を。
残りの3試合もお願いします。

今日、試合終盤は鹿島らしさが出ていたと思います。
どんな手を使ってでも勝つんだ、という気持ちが表れていたと思います。
(もちろん、ルールが許す範囲内で。)

内容よりも結果です。
内容が悪かろうが、勝てばOKです。
勝つために何をすべきなのか、それを終盤は表現出来ていたと思います。
鈴木優磨なんて、本当に良く分かっていましたよ。

不安がない訳ではありません。
前半は…ちょっと、うーん…ということが何度もありました。

でも、今日は結果が出ましたから、何も言いません。

鹿島は今季残り3試合しかありませんからね。
その3試合に全てを掛けてもらいたいです。

這いつくばってでも、倒れながらでも、とにかくゴールへ圧し込むような、そういう勝利への執念を見せてもらいたいです。

今日は結果が出て良かったです。

これで少し間が空きますからね。(と言っても中1週間ですが。)
まずは身体を休めてもらって、そして残り3試合をより良いチームコンディションで戦えるように、修正すべきは修正し、そして気持ちも新たに残り3試合へ臨んでもらいたいです。

とにかく勝てて良かったです。

残りの試合、他チームのことは気にせず、自分たちが勝つことだけに集中しましょう。
今の鹿島に、他チームのことを気にしているほどの余裕はないです。

一致団結して自分たちに出来ることを全力を持ってやる、やり続ける。

それこそが今の鹿島に1番大事なことだと思います。
頑張りましょう、残り3つです。

正直簡単ではないです。
残り3つは、難敵が揃っています。

だからこそ、一戦必勝。
目の前の1戦に集中して、しぶとく、そして勝利への執念を持って、一丸となって立ち向かっていきましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

会心ではないにしろ、とにかく勝つことこそが最も大事なことです。
本当に良くやってくれました。
とにかく嬉しいっ!

mk2 at 00:10|PermalinkComments(6)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月26日

第97回天皇杯 準々決勝 神戸vs鹿島戦(orz版)

今日の実況の人も解説の人も、私には合わなかった….
って、ことを書いても敗戦という事実は変わらない。
しょぼぼん…

いや…もう…言葉が…ない…です。

無理です。
何かを書けと言われても…無理です。
前向きな言葉を出そうとしても…無理です。

なぜ…そんな思いが…ふつふつと私の中で…。

プレイの選択として…、ゲームの終わらせ方として…、なぜ…。
時間・状況を把握しつつ、その時最善のプレイをするのが…。

もうこの辺で…止めておきます。

120分+PK戦までやって敗戦し、次は札幌までの移動もあります。

鹿嶋まで一旦戻るのかしら…。
トレーニング出来る環境があれば、直接札幌へ行けると思うのですが、どうなんでしょう?

日程はどうしようもないものですから…特にどうこう言う気はないですが…。

ただ…アディショナルタイムに失点して…しまったのは…痛かったです。
そして、何より敗戦という事実が…。

これで、もうJリーグしか残っていません。

やるしかないのですが…流石に今日は…空元気も出ません。

敗戦という結果、そして120分の疲労。
もしかしたら怪我人も…?
ダメージが大き過ぎます。

中3日あります。
その間に、気持ちを何とかしようと思います。

今日は…もう無理です。
これ以上書くと…何かいけないことを書いてしまいそうなので…。

とにかく1度凹んで…。
次の試合までには必ず再浮上します。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

でも…、やっぱり…、こういう時に何が出来るか…なんです。
大事なのは。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加