鉄話(他の乗り物も)

2019年06月08日

思いを巡らせ、妄想したり…

東海・北陸・関東甲信・東北南部と梅雨入りしたようです。
6/7(金)はいきなり涼しくなりましたね。

私はまだ室内では、長袖のスウェットなのです。
6/6(木)には「さすがにもう暑いなぁ…」と思ったのですが、この涼しさだと長袖スウェットでちょうど良いです。

なかなか難しいですね。

ところで…。

JR東海の次世代新幹線N700Sが、360km/h試験走行の模様を報道陣に公開したみたいです。
(東海道新幹線上(米原~京都間)での試験走行です。)

その様子が鉄道新聞に掲載されていますが、乗り心地などは285km/h運転のN700Aタイプとそれほど違いは感じないレベルのようです。

N700Sの360km/h試験走行の模様は、動画でも公開されていました。

運転席からの景色ですが夜中の走行のため、まったく景色が見えず、360km/h感を感じることは出来ないです。

しかしながら、振動なども少なく、乗り心地は悪くなさそうなことを感じることが出来ます。

そして、この映像では365km/hの速度信号が表示されていることが確認出来ます。
ちょっと燃えました🔥
試験走行用に、車内信号も特殊な状態にしたようですね。

もはや現代の新幹線にとって、360km/h程度は造作もないことなのかも知れません。
新幹線の技術もここまで来たか…という感じですね。
環境性能が問題なければ、360km/h運転も夢ではないと思います。

ただ、JR東海は360km/h運転を検討すらしていないんですよね。
リニア新幹線を建設中ですし。

360km/h運転があるとしたらJR東日本、東北新幹線だと思います。
車両だけでなく、地上設備の改修も必要でしょうから、まだ時間は掛かるのだと思いますけど。
360km/h運転を始めるまで、生きていて、そして乗ってみたいです。

こういう欲がないとね。
なかなか生きていけませんから。

さて…。

プチ中断中ですから、なかなか話題らしきものが…。

そう言えば、女子W杯が始まります。
日本は、イングランド・スコットランド・アルゼンチンと同組のようです。

全てが強豪国…というイメージ持ってしまいます。
ということで、FIFA公式サイトで女子のFIFAランキングを確認してみましょう。

日本が7位、イングランドが3位、スコットランドが20位、アルゼンチンが37位のようですね。

ランキング通りにはいかないものですから参考程度だとは思いますが、日本はまだまだ強豪国なんですね。

最近は、なでしこの注目度も下がっています。
頑張ってもらわねば。

ということで、試合時間とTV中継を、日本サッカー協会の公式サイトで確認してみますと…。

これは…なかなか厳しい時間帯…ですね
6/14(金)のスコットランド戦しか観ることが出来ないかも…

どんどん勝ち進んでもらって、真夜中でも見たくなるような活躍を期待しています。

そして…。

鹿島の公式サイトでは、「Antlers TŌJI by Le Furo」の新設オープンと、ミュージアムのリニューアルが発表されました。

入浴施設を造っている…という話は聞いていましたが、ちょっとイメージが違いますね。
岩盤浴みたいなイメージなんでしょうか?
私はてっきりお風呂にじゃぼん…と浸かれるものかと思っていました。

でもまぁ…汗をかくには良いかも知れませんね。
岩盤浴も好きではあります。

ミュージアムは、行ってみたいですが…。
試合の日は、人があまりにも多くて、落ち着いてはいられないのですよね。

試合開催日以外で…。
うーん、なかなか行きづらいですが、機会があれば行ってみようと思います。

最後に少し脱線をします。

私は未だに長袖のスウェットだと最初に書きましたが…。
そのスウェットは、ユ●クロさんのものです。

そのカラーは、上は臙脂・下はグレーというもので、まさに鹿島のエンブレムの色づかい。
なかなかお気に入りです。

そして…。

そろそろ暑くなってきましたから、室内着も半袖のモノにしようとユ●クロさんで物色していると…。
上は赤(濃い赤…臙脂?)で、下は紺の色づかいのモノがありました。
良く鹿島のユニで使われる組み合わせです。

もしかして、ユ●クロさんに鹿島サポ…いるんじゃ?
なんて思ってしまいました。

そこで…。

ナイキさんとの関係もあるかも知れませんけどね。
普段使い出来るウェアってことで、ユ●クロさんとも組んでみては?
なんて思ったのです。

普通にユ●クロさんで鹿島の商品が売っていたら…。
全国に鹿島のアピールが出来ると思うんですよね。
そうやって、裾野を広げていかねば。

LIXILさん繋がりでユ●クロさんをご紹介いただけば、きっと組むことが出来るんじゃないかしら。
そんな妄想を巡らせてしまった今日この頃です。

如何でしょう?
鹿島の商品開発ご担当様。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ま…読んではくださらないでしょうけど、妄想は自由っ

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月29日

マイナス思考中

何事もなく1日が過ぎてしまいます。
何となく、そんなことも久々な気がします。

何もないと…それはそれで何だか変な感じもします。

いろいろとバタバタしている私事も、今日はお預け状態で何もしませんでした。
少しお疲れ気味ですから、考えることもお休みです。

鼻詰まりの件は…。
まだ詰まります。

でも、花粉ではないですね。やっぱり。
となると…うーん

ま、そのうち治ります。

ところで…。

乗りものニュースによると、JR東日本の車内販売が更に縮小してしまうとのこと。

コーヒーすら販売を止めちゃうみたいです。
えー…もうそうなると、余計に使わなくなっちゃう気がするのですけど…。

あの山形新幹線の伝説の車内販売員…みたいな物語もなくなっちゃうじゃないですかぁ…。
残念です。

さて…。

オリヴェイラが解任されたようです。
ビックリしました。

同時に、ヘッドコーチとコンディショニング・コーディネーターも解任されたようです。

そうです、コンディショニング・コーディネーター…アレックスです。

オリヴェイラの鹿島時代は、とにかく怪我人が少なかったです。
そして、怪我をしても直ぐに戻って来るとも言われました。

それを支えていたのが、アレックスだと思います。

オリヴェイラが鹿島の監督を退任してからも、鹿島に残ってくれていた時期もあったと記憶しています。

また…鹿島に戻って…来ませんかねぇ…。
今季も鹿島は怪我人だらけなんですけど。
(でも、オリヴェイラと行動を共にするのでしょうね、きっと。)

そして、鹿島は…静かですねぇ。
まぁ…また週の前半ですし、いつものことのような気はします。

負け方が悪かった時に、何故1週間も空いちゃうのだろう…と、間の悪さみたいなものを感じます。

そして、5月最後の試合でしたから、こんなどんよりな気分で5月もおしまいです。
ただの区切りでしかありませんけどね。

しかし…。
攻撃のカタチが作れなかったことが、未だにダメージです。
せっかく良いカタチが続いていたのになぁ。

でも、こうやって試行錯誤しつつ、改善されていくもの…だと良いなぁ。
もう不安な時は、とことん不安になっちゃうんですよねぇ、私。

基本的に、私はマイナス思考な人間なんです。

今はちょっと別なことを考えて、気持ちを紛らわせよう…かしら。

でも、これもきっと鹿島のある日常。
次はやってくれると希望を抱いて、次の試合を待ちたい…なぁ

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

すみません、復活するにはもう少し時間が必要みたいです。

mk2 at 00:20|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月18日

ただ勝利だけを

ふぅ…。

今日は、自分の作業は3時間程度にしておきました。
やればやるほど課題が出てきて、ちょっとガクッとしてしまいました。

課題をキチンと整理すれば良いのでしょうけど、私事ですから頭の中にあるだけで、整理は出来ていません。
だから、たくさん横道に逸れて、そして非効率な作業をしているんだろうなぁ…と。
まぁ、それもまた経験です。

ところで…。

今日はスマホを見ていたら、とあるポイントがちょうど1,300ポイントであることに気づいたのです。
それを見た私は思わず…。

せぇぇんさんびゃくぅっっっっ!

と、心の中で叫びました
(神谷明さんは、まだまだ現役です。)

今でも、こうして思い浮かべてしまうんですから、よほど強烈な印象だったんですねぇ。
すみません、おそらくアラフィフ以上の世代でないと、分からないと思います

そして、鉄ネタを1つ。

JR東日本の次世代新幹線試験車両ALFA-Xが、試験走行を始めたようです。

マイナビニュース・乗りものに乗っていた写真では、先頭車両の形状が良く分かります。

新青森方面の先頭車両となる10号車はこの写真です。
尾灯が赤く光ると、ちょっと悪い顔のイメージですね

ライトのところを良く見ると、尾灯と前照灯は違うライトみたいです。
上りと下りで表情は違うんでしょうね。

そして、東京方面の先頭車両となる1号車はコチラ。
個人的には、コチラが好みです。
(尾灯はドコにあるのだろう…。)

しかし、1号車・10号車のどちらの連結カバーも自動で開くタイプに見えますね。

そして、1号車をアップで確認すると、ビスが打ちっぱなしですね。
試験車両だから…でしょうか。
最近なかなか見ることがない光景です。
無骨な感じがして、意外と好きです。

ALFA-X…実物を観たいなぁ。

さて…。

松本戦です。

最近の鹿島は、勝ったり負けたり。
良かったと思っても次が続かず…。

そんなことが続きます。

もうそんなのは嫌だぁぁぁぁぁっ!
せっかく前節勝ちましたからね、これを続けたいですよ。
そして、回り始めたオフェンスが、更にこの試合で進化して欲しいです。

それでは、お馴染みSOCCER DIGEST Webのスタメン予想を確認します。

いつものメンバー…ですね。

次のACL山東魯能戦は…ホームですから、そんなに疲労を…?
しかし山東魯能戦は負けられない試合ですよ。
単に鹿島に余裕がないだけ?

まぁ、それはまた考えるとして。

やはり気になるのは、永木と安西。
フル回転です。
中5日は空きましたが、そろそろ疲労が心配です。

個人的に、特に期待するのはレアンドロと白崎です。

レアンドロには、その攻撃力を遺憾なく発揮してもらいたいです。
レアンドロが動けば、周りも動きます。

攻めまくって欲しいです。
(でも、しっかりリスクマネジメントしてね。)

白崎は、徐々に白崎らしさを出し始めていると思うんですよね。
続けて得点にも絡んでいますしね。

この2人が活躍してくれれば、自ずと結果は見えて来ます。
楽しみにしていますよ。

もちろん勝つこと、それが1番大事です。
しかし、それだけでなく、そろそろ良いところも増えていって欲しいです。

光明のある試合にして欲しいです。

頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

この3連戦、もちろん3連勝ですっ!

mk2 at 00:18|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月14日

新たなサイクル

あぁ、ネタに苦しんでいたら、もう少しで日付が変わる時間になってしまいました
そこから、やっとブログを書き始めています。

ということで…。

かなり突貫工事で作成した図で、変なことを説明していこうと思います。
(せっかく作りましたから…。)

それは、特急や新幹線などの列車の乗り方です。

これらの列車の通路は、基本的には、すれ違いが出来るような広さはないですよね。
そんなものですから、良く正面衝突して、すれ違いが出来ず立ち往生することありません?

そうならないように…というコツみたいなものをお伝えしたかったのです。
私は、いつも実践しています。

簡単に説明が出来ないので、図を作成してみました。
時間があまりなく、自分のスキルもないので、変な図になってしまいましたが、言いたいことは伝わるかしら…と。
図1

予め、自分の座席が車両内のどの辺に位置するか…を把握しておきさえすれば、逆サイドのドアから乗って来ることもなく、お互いがぶつかったりしないで、スムースに乗ることが出来るはずなんです。

例外はあるかも知れませんが…。

列車の「号車の並び」と、「座席番号の並び」は、同じ方向に並んでいます。
東海道新幹線で説明します。

東海道新幹線は…。
  • 新大阪・博多方面の先頭車両が1号車
  • 東京方面の先頭車両が16号車
という風に並んでいます。

それと同様に客車内の座席番号…例えば3号車の座席は…。
  • 最も新大阪・博多方面の座席番号が、1A~1E
  • 最も東京方面の座席番号が、17A~17E
という風になっています。
他の号車であっても、1番の座席は、必ず新大阪・博多方面の先頭です。

新幹線の場合は、1両あたりだいたい17~20くらいの座席の列があります。
(形式や号車によっても違います。先頭・最後尾はノーズの分、座席数が少ないです。)

ということは、おおよそなのですが…。
  • 座席番号が1桁(1~9)の場合は、新大阪・博多方面のドアから
  • 座席番号が2桁(10以上)の場合は、東京方面のドアから
という具合に乗車すれば、車両の真ん中ですれ違うことが出来ずに立ち往生…という事態を回避出来ます。
それを下手な図にしてみました。
図2

新幹線だけでなく、特急などでも、「号車の並び」と「座席番号の並び」は基本的には同じになっていますので、ぜひご活用くださいませ。
(たまに…そうでない列車も…あるかも?)

1両あたりの座席列は、形式などによって違い、15~20列前後ですから…。
座席番号が、8~10くらいの場合は、悩むんですけどね
(私は、その号車の最大の座席番号も事前に把握してから、乗りますから…。)

ちなみに…。
列車に乗車するコツは他にもあります。

昔、結構大阪に出張することがあったのですが、その際に、新大阪駅で並んでいるスーツ姿の方々から学んだんですけどね。
  • 冬であってもコートなどは、列車乗車前に脱いでおく。
    (列車が入線して来てから脱いでも間に合うかと。)
  • 同様に、荷物棚に上げるモノと、着席してからも使うモノは、事前に分けておく。
という具合です。

要するに、通路で立ち止まることなく、列車内に入ったら、ささっと座るってことなんです。

真冬に、新大阪駅で新幹線を待つためにホームで並んでいたのですが…。
周りのスーツ姿の方々は、コートを手に持っているんですよね。しかも、ほとんどの方々が。
それを見て、「なんでだろう?」って思ってたんです。
(下手すると、背広すら手に持ってました。)

そういう方々は、自分の座席を一目散に目指し…。
  1. 荷物とコートを荷物棚に上げる
  2. 座る
  3. 缶ビールを開ける
という動作を一瞬で済ませてしまうんです。
余計な動作など一切ありません。

それを見て、「すごい… あんな感じにするのだな」と、勉強させていただいたものです。

皆が皆あんな感じであれば、
  • 列車内ですれ違いが出来ず立ち往生
  • 荷物をいつまでも上げることが出来ずに、通路を塞ぐ
ということがなくなって、スムースに列車に乗ることが出来るのにな…と思うのです。

列車だけでなく、飛行機でもそうなんですけどね。
私は飛行機に乗る場合も、上着などは事前に脱ぎます。
(時々忘れて、しまった…と、焦ります

という、何の情報でしょう…?
私がいつもやっていることを、プチ情報としてお伝えしてみました。

鉄道好きの使命?…かしらねぇ
(突貫だったため、上手くまとめられなかったことに、ちょっと悔いがあります。)

さて…。

鹿島は…うーん。
チームは無事鹿嶋に到着したのかしら?
まだ移動中?

遠いところ大変ですが、疲労をとってもらって、また次戦へ向けて準備をして欲しいです。

そして、何と言うのか、希望みたいなものを探してみると…。

何と言っても伊藤翔ですね。
素晴らしいの一言です。

加入してきて、いきなりの得点力。
5戦5ゴールですよね。
ここまで、ゴールを決めてくれようとは…驚きです。

しかも、まだ十分に連係面で合っている訳ではないと思うんですよね。
これからもっとやってくれそうです。

そして、ボランチでは永木です。
永木は、もう完全に軸ですね。

身体が強く当たり負けしませんし、セットプレイの精度も良いですし、言うことないです。

そして山東魯能戦では、三竿健斗も90分プレイしました。
三竿健斗は、まだ注意しながらにはなると思いますが、永木とレオ・シルバの3人を主力として回していけると思います。

そこに、名古がどれだけ絡んでいけるか、ですね。
名古も悪くないと思うんですよね。
使っていけば、どんどん良くなると思います。

SBでは、平戸が楽しみです。
本来のポジションではありませんが、これまで良くやってくれています。
これからどんどん良くなっていくと思うんですよね。

セットプレイの精度も良いですが、山東魯能戦で見せたパスにも光るものがありました。
平戸のパスセンスは素晴らしいです。
それが、SBから繰り出されるかと思うと、益々ワクワクします。
期待ですね。

CBでは町田がここまで良いところを見せてくれています。
走力がありますから、SBでの起用もありました。
CBがメインだと思いますが、今の鹿島はSBの層も薄いですから、町田が両方こなしてくれると、本当に助かるんですよね。

どちらも、まだまだな部分はあると思いますが、それでも十分戦力にカウント出来る選手です。
もっと良くなってくれそうで、期待しているのです。

問題は…やはり2列目ですね。
期待の安部もなんだか…ちょっと調子を落としているのか…。
山口一真も、まだちょっと力を発揮出来ていないというのか…。

他の選手を含めて、うーん…ちょっと…という感触です。
本来なら、そこは白崎…だと思うのですが、まだ練習に合流したばかりですし、時間が掛かるのかしら?

救世主になって欲しい…ですけどね。
出遅れた分を取り戻せるぐらい、いえお釣りがくるくらい、頑張って欲しいです。
シーズン前から、白崎には期待をしているので、待たされている分、更に期待が膨らんでいます。

ということで…。

何を書いているのか、まとまりはないのですけどね。
でも結局は、今季の鹿島にも期待しているんです。

今鹿島は、新たなサイクルに入ったと思うんですよね。
それはジーコの招集の時から感じていました。
小笠原の引退で、それは更に決定的になったと思います。

ジーコがいるということは、ブラジル人の名の知れた監督は呼ばない、ということなんだと思いますし。

スタッフも、選手も、変わらなきゃいけないんだと思います。
今までとは違う鹿島を、新しい鹿島を、作っていくサイクルが始まったんだと、思っています。

それをしっかりと、サポートしていきたいと思っていますよ。
何だかんだ言っても、やっぱり鹿島には期待しちゃうのです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

どんな鹿島になっていくのか、楽しみなのです。

mk2 at 00:58|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月19日

2019シーズン開幕

うー…、お腹が…吐き気が…

特に何が…という訳ではないんです。
去年の手術以降、食べる量がめっきり減ってしまいまして。
ちょっと欲を出して、食後にスイーツなんて食べようものならば…。

お腹パンパンになり、吐き気が…という状態になってしまうのです。

しかもその兆候はなく、突然やってきます。
食後は、まだ食べられるかな…と思っていても。

食後のデザート、プリンとかでも良いのですが…。
食べている途中で突然お腹が張ってきて…うう苦しい…となり。
プリンを食べ終わる頃には、もう逆流しそうになります。

いやぁ、まいりました。
たぶん消化が追いつかないんでしょうね。

そして、今日はバッドニュースがありました。
JR東日本の新幹線や特急の車内販売の縮小・撤退が発表になりました。
鉄道新聞をリンクします。

3/15(金)で車内販売を終了するのは…。

在来線特急では、
「踊り子」
「日光」
「きぬがわ」
「草津」
「いなほ」(酒田~秋田)

新幹線では、
「はやぶさ」「はやて」(新青森~新函館北斗)
「やまびこ」全区間
「こまち」(盛岡~秋田)

そして、3/16(土)以降も車内販売を継続するものの、商品の見直しをするのは…。

在来線特急は、
「あずさ」「かいじ」「ひたち」「スーパービュー踊り子」全区間
「いなほ」(新潟~酒田)

新幹線は、
「はやぶさ」「はやて」(東京~新青森)
「つばさ」全区間
「こまち」(東京~盛岡)
「とき」全区間

3/16(土)以降は、車内販売があったとしても、その商品が限定的になるとのこと。
お弁当やデザート類が、車内販売対象外になってしまうそうです。

「シンカンセンスゴイカタイアイス」として知られる、新幹線のアイスまでも…。
デザート類の販売がなくなるということは、新幹線や特急もスイーツ系もなくなるのかしら…。

ああ…なんてことっ!
JR東日本よ、お前もかっ!

何故、旅の楽しみを奪うのよ。(いえ、理由は分かるのですが。)
車内販売、乗車の度にほぼ毎回利用しているので…とても悲しいです。

JR各社が相次いで車内販売の撤退・縮小など発表しています。
それについても、鉄道新聞がまとめてくれています。

乗車すると直ぐに食べるもの。
乗車してから直ぐ食べないもので、温度管理が必要ないもの。

そういうものは、乗車前に買う…しかないですね。
でも、東京駅や新大阪駅などは、カオスでなかなか大変…ですけど。

乗車途中に思いつきで、アイスクリームやスイーツを…というのは、これからは出来なくなりますね。

最近はなくなりましたが…。

旅行や参戦の帰りの道中に、列車の中でブログを書いたり、ブログ用の写真整理をPCで行ったり、作業をすることが多かったんですよね、昔。

そして、作業をすると疲れますから、その途中で「あ、アイス食べたいかも」と甘いものを欲したりしたものです。

というか、そもそも私は、まず最初に車内販売がやって来るタイミングで1度利用します。
(しかも車内販売で購入出来ないものは、駅で事前に購入してあります。)

そして、上記のように途中でも利用していました。

去年の11月の旅行からの帰りの際には、やはり新幹線の中でPCで作業していて、疲れた頃に車内販売を利用し、車内販売の担当の方との会話が弾み、楽しませていただきました。

そんなことも…もう…?

うー、寂しいよぉ

すみません。
私の列車旅には、車内販売は欠かせないものなんです。

とても、悲しいのです。

さて…。

2019シーズン初戦が目の前に迫っています。

またこの季節がやって来ましたね。
さあ、やらねば。

まずはACLプレーオフです。

あ…そう言えば…。
鹿島から試合についてのメールが来たのですが…。

何で20時とかになっちゃうんでしょう…ね。
出来れば、日中にして欲しいです。
夜にスマホにメールがあると、一瞬何事か…と思ってしまいます。
(日中仕事の人は、日中にメールがあると困る方もいらっしゃるから?)

ACLプレーオフについては前日ということで、なかなか情報の整理など時間がないのかも知れませんが…。
Jリーグ開幕についてのアナウンスは…別に今日の日中に送信出来ないのならば、明日の日中でも良いのではないかと…。

中の人は遅くまでお仕事されて大変かと思いますけど。

話をACLプレーオフに戻しますと。

AFC公式サイトには、鹿島の登録メンバーが掲載されています。
レアンドロとブエノが外れたカタチ…でしょうか。

レギュレーションを良く理解していませんが、昨季も外国籍選手の枠があったように思いますから、仕方ないですね。

レアンドロは昨季は怪我もあり、ほとんど出場機会がないままでした。
終盤に少しだけ…でした。

今季は頑張って欲しいです。
「何故、ACLに登録しないのよ」と思えるくらいの活躍をして欲しいです。

それは一旦置いて、ACLプレーオフですね。

鹿島は昨季の王者ではありますが、そんなことは関係ありません。
負ければ終わりです。

ただ鹿島はシーズン初戦ということもあり、昨季からメンバーもかなり変わりましたから、対戦相手のニューカッスル・ジェッツからしてみれば、スカウティングは難しいかも知れません。

ニューカッスルは、シーズン中らしいですが、直前の試合ではメンバーをかなり(7人?)入れ替えた様子。

ACLは、元々お互いの情報があまりない中での戦いですからね。
鹿島は、去年の経験が活きるのではないかと思いたいです。

ニューカッスルも、いきなり真ん中をガチガチに固めては…こないかと。
固めてきたらきたで、鹿島が課題に対して対策出来ているかが分かりますしね。

不安もたくさんあります。
でも、試合の目の前にすると、やっぱり楽しみになってきました。

早く、実戦モード、公式戦モードの鹿島を観たいです。
そして、勝つ姿を見せて欲しいです。

鹿島の2019シーズンの開幕です。
頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

車内販売の件は、もの凄くショックなのです。

そして…。
この投稿が、当ブログ3,333件目の記事らしいです。
そんなにたくさん…自分でもしみじみ

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加