徒然なる闘病の日々

2019年06月12日

幸せな週末を

今日は通院でした。
6/6(木)に行った造影剤を使ったCT検査の結果を聞いてきました。

正直言えば、いつも診察前は怖いですね。
診察に行きたくないな…と思ったりもします。

現実逃避なのかも知れませんが、やっぱり怖いんですよね。

結果的に、CT検査は問題ありませんでした。
コチラはきっとそうだろうな…と思っていたのですけど。

問題は、もう1つの検査です。
CT検査と同時に、血液検査もしていたのです。

この血液検査の結果が…いつも不安です。

コチラも、結果は問題なしでした。
ただ、ぎりぎりなんです。

前回もぎりぎりでした。
前々回はアウトだったんです。

そういう意味ではぎりぎりでも、何とか大丈夫なところまで来ているのは、良かったんですけどね。
ただ、歳をとって膵臓の機能が低下すると、どうなるのか…という心配はあります。

そして、ぎりぎりでセーフでいられるのは、いつまでなのか…。
偶々、ぎりぎりなのかも知れませんしね。

いつまたアウトになるか…と思うと、正直怖いです。
いたずらに不安に思ってもどうしようもないのですけどね。
でも、そんなに簡単に割り切れるものではありません。

そして…。
今日は、膵神経内分泌腫瘍の件で外科の診察を受けて来たのですが…。

私の担当医の先生が、秋には異動してしまうかも…ということでした。
大学病院にはつきものなんですけどね、異動は。

担当医の先生は、最初はなかなか説明してくださらなくて、コミュニケーションが上手くとれませんでした。
私は面倒くさい患者ですから、それではどうにも納得が出来なくて、何回も何回もしつこく聞きまくりました。

担当医の先生はそれをキチンを受け止めてくださって、それからはかなり丁寧に説明してくださるようになったんですよね。

コミュニケーションもしっかりととれるようになって、私にとっては本当に良い先生だったんです。

入院していた時も、退院後も、丁寧に説明をしてくださいました。
私が納得してない…という雰囲気を醸し出すと、分かるように噛み砕いて説明してくださったんですよね。
時には絵も描いてくださいました、しかもかなり絵が上手いっ!
(内臓の絵…ですから、ちょっと…あれ…なんですが💧)

次回の通院時には異動してしまっているかも知れない…とのこと。
残念ですが、こればっかりは仕方ないですね。

次の先生とも、コミュニケーションが上手くとれると良いですが。

ところで、今日も脱線を1つだけ。

grapeというサイトに載っていた、大阪の「海遊館」という水族館のアザラシが凄いことになっています。

いったい、どうなっているんでしょう?😵
丸いというよりは…なんだか1本(2斤くらい?)の食パンに顔がついているような🤔

猫は液体説がありますが、アザラシも液体かも知れませんね。

さて…。

女子W杯、観てしまいました。

アルゼンチン、ドン引きでした。
がっちがちにドン引きでした。

ドローという結果は、アルゼンチンにしてみれば、してやったり。
試合終了後のあの喜びようがそれを物語っています。

あそこまでドン引きされると難しいのは間違いないですが、それにしても…うーん。
パスは繋がるのに、シュート数が少なく…。
観ていて、フラストレーションが溜まる試合でした。

もっとシュートを撃って欲しかったですし、もっと積極的に攻めて欲しかったです。

でも、それだけなでしこは警戒されているということなんでしょうね。
次、頑張ってもらいましょう。

男子の代表は、どうやらブラジルへと向かったようですね。
安部も鹿島から離れてしまいました。

その安部のことがスポーツ報知に載っています。
少し見出しに悪意を感じますけど…。

安部には、思いっきり吹っ切ったプレイをして欲しいです。
今季、ちょっと伸び悩んでいる印象も受けますからね。
臆せず思いっきり…ですね。
そして、良いキッカケにして欲しいです。

鹿島は…。

日刊スポーツによると、前半戦総括ミーティングがあったとのこと。
ツッコミどころはありますが、変に茶々を入れるのは止めておきます。

でもね。
ただミーティングしたって意味はありません。
それを次にどう活かすかです。

それを結果で示して欲しいです。
皆、それを期待しています。

この中断期間…上手く使えていれば良いですが。

次の試合はフライデーナイトです。
幸せな週末を過ごすことが出来るように、頑張ってもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

6/14(金)は、なでしこの試合もありますね。
鹿島に勝ってもらって、なでしこにも勝ってもらって、のほほんと週末を過ごしたいです。
(まだちょっと早いかしら…。)

mk2 at 00:13|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月07日

あれから1年

暑いですね。
いえ、暑かったです。

今日は通院でしたから、外をそこそこ歩いたのですが、暑かったです

通院後には、6/3(月)に役所に提出した書類が、役所のお墨付きをいただけたようなので、受け取りに行きました。

駅から少し距離がありますので歩いたのですが、午前中よりもっと暑かったです
今の季節は、まだ湿度がそんなに高くありませんから、助かりました。

そろそろ熱中症に気をつけねば。

通院に話を戻します。

午前中は、造影剤を使ってのCT撮影でした。
これは、膵神経内分泌腫瘍の件での定例の検査です。
検査結果は、来週聞きに行く予定です。

午後は、中咽頭癌での定例の通院。
こちらは特に問題はなさそうでした。

ちなみに…。
午後の診察を待っている時のことです。

お隣の科から、看護師さんが出ていらして…。
「ウチダ様ーぁ、ウチダアツト様ーぁ」と、大きな声で呼ぶではないですか。

思わず私は…。
「ええっ?もしかして…?今ココに来てちゃあかんやろ…。」
なんて、思ってしまいました。

すると…。
お母さんが赤ちゃんを抱えて、看護師さんに寄っていき…。
看護師さんが「ウチダアツトさん?」と尋ねると、お母さんが「はい」と。

その赤ちゃんが「ウチダアツト君」でした。
お母さんに「アッ君」と呼ばれていました。

いや…焦りました

話が逸れました。

日付は変わってしまいましたが…。
ちょうど1年前の6月6日に私は、膵神経内分泌腫瘍で7時間半に及ぶ手術をしました。

あれから1年経ったのですね。

正直言えば、この1年間、ツラいことばかりでした。
儘ならぬことばかりですね、人生ってヤツは。

今でも、手術して正解だったのか分かりません。
それが分かるのは、もっと先のことなんだと思います。

2つも大病をして、今もこうして生きているのは、ラッキーなのかも知れませんね。
でも、先が見通せないのも事実。

これからのことを考えると…うーん
あまり考えないようにはしています。

思い返すと、1年前の手術の時には、読者の方々から多くの励ましをいただいて、それが支えになりました。
本当にありがとうございました。

あの後押しがあったから、今もこうして生きていられるのだと思っています。
なかなか上手く表すことが出来ませんが、心底感謝しています。

まずは、来週の通院ですね。
1年経って、どういう状態なのか。
話を聞いて来ようと思います。

さて…。

うーん、特に情報がないんですよ…ねぇ。
トレーニング再開したばかりですしねぇ、話題らしきものもないですよねぇ。
(私が拾うのが下手なんですけど。)

そう言えば、先日ACL Round16の日程が正式に発表になりましたね。

それを受けて、試合中継の予定も発表になっています。
スカパー!公式サイトをリンクします。

放送は日テレNEWS24のようです。
鹿島サポにとっては、チャンネル変更しなくて良いので、有り難いですね。

広島の放送は基本ジータスですから、そういう方々への配慮もなされているようです。

そして話題を拾えていないので…。

毎年買うグッズが、今年はまだ店頭に並んでいないのです。
今年はないのかしら?…と、待っているのです。

それは、クリアファイルです。

毎年毎年、ユニフォームデザインにあわせたクリアファイルが発売されるんですよね。
私は毎年それを買って、資料の保管に使っています。

クリアファイルのデザインで、何年のモノか分かるので便利だったんですよねぇ。
でも、今年はまだ見掛けていません。

思い返せば、クリアファイルは毎年シーズンが終わろうとしている頃にも、クラハにありましたから、人気ないのかしら?

単価は高くないですし売れない…となれば、作らないのかしらねぇ。
今からでも良いので、お待ちしています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、あれから1年かぁ。
イロイロありますね、本当に。

mk2 at 00:12|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月15日

今日はちょっと後ろ向き

今日は定例の通院でした。
結果から先に言えば、特に問題なし。

診察の内容は…。
触診と、鼻から細いカメラを入れて、喉の辺りを確認するんです。

「ぷしゅー」と2種類の麻酔をスプレーしてから、鼻からカメラを入れます。

で…ですね。

先生は、スプレーする前に、左右どっちが良いかな…と確認をするんですね。
私の場合、いつもなら大抵左からカメラを入れます。

しかし、今日は何だか決めかねている様子。
結局、先生は右を選択し、右にスプレーを「ぷしゅーぷしゅー」と。

ここで私は、「あれ?右か…珍しいな…」と思ったのです。

そして、カメラを入れてみると、途中からキツいんです。
カメラが通らないっ

ある程度中に入ってから、先生が「こっちかな?あっちかな?」とカメラの角度を変えながら、侵入を試みるのですが、何だか上手くいかないんです。

私、いつもすんなり入るんですけどねぇ。
そこで気づきました。

あ…花粉症で腫れちゃってるんだな…と。
花粉の時期でも、腫れていることなんて意識してなかったのですが、カメラを入れてみると良く分かりますね。
そんなに鼻の奥の方が腫れているなんて…

麻酔をしていても、結構ツラかったです。

次にカメラで確認する頃には、花粉の季節終わっていて欲しいです。
切なる願いです。

では、今日も少し変な話?を。

駅の近くにスーパーがあるのです。
正直、品揃えも良くないですし、鮮度も良くないですし、品質も良くないです。
品物の扱いも雑です。

安いっちゃ安いんですけど、激安という程でもありません。
他のトコロより、ちょっと安いかな…くらいの安さです。

店員さんの偉い人?が、若手に「ウチみたいなスーパーにはよぉ、誰も品質なんて期待しちゃいないんだよ」と、店内で大声で怒鳴っているようなお店です。

駅近でなかったら、きっと誰も行かないかも…という感じのスーパーなのです。
そのスーパーの話なんですけどね。

最近、レジ袋の有料化に踏み切ったのです。
それ自体は時代の流れでしょうから、特に違和感もないですし、そうと知って、私もマイエコバッグを準備したんです。

で…ですね。
そのスーパー、店内放送で「当店では環境に配慮し、レジ袋を有料化致します」と、何回も流して大宣伝中なのです。

正直、そのスーパーが、そんな崇高な使命に燃えているとは思えず、おそらく経費節減でしょ…と、思っていたんですけどね。
でも、世の中の流れですから、名目としてはそれで良いんです。

しかし、ちょっと変だよ…と思うとがありました。

レジ袋が必要な人は、レジにぶら下がっているカードを買い物かごに入れることになっているのです。
そのカードで、「レジ袋をください」という意思表示をするシステムです。
もちろん、レジ袋は有料です。
カードを入れなければ、レジ袋不要ということです。

で、実際にレジに並んだ時のこと。
私は、意思表示のカードも入れずに、マイエコバッグを手に持って、スタンバってる訳です。
そこへすかさず、レジの人が「レジ袋は如何ですか?」って聞いてくるんです。

それは違うんじゃないか…と。

私だけかな…と思ったのですが、後ろの人も、他のレジでも、「レジ袋は如何ですか?」って聞いてるんです。

環境のため…という名目ですが、今まで経費だったものが、これからは儲けになる…という魂胆が見え見えなんですけど

ちょっとイラっとしてしまいました。

ま…駅近になければ行くこともない…というスーパーですし、良いです。
(周辺にお住いのお年寄りの方々にとっては、大変有難いスーパーだとは思います。)

しかし、私もまだまだ未熟であることを痛感しました。
空気のように聞き流すことが出来る精神力を身につけねば。
本当にまだまだです。

さて…。

鹿島は…。

町田がU-22代表に選ばれたとか。
鹿島の公式サイトと、日本サッカー協会の公式サイトもリンクします。
上田綺世くんも選ばれたようですね。

AFC U-23選手権の予選のためで、ちょうどJ1は中断期間中です。
頑張ってこぉぉい、と言っておきます。

町田は、J1やACLの試合で良いプレイをしているところが評価されてのことでしょうし、本人も手応えを感じていると思います。
そして、代表での経験は、町田にとってもプラスになるはずです。

上田綺世くんと共に、頑張って来て欲しいです。

そして、A代表には安西が呼ばれてしまいました。
鹿島の公式サイトと、日本サッカー協会の公式サイトをリンクします。

安西にとっては、良いチャンスだとは思うのですが…。
正直、休ませたい…です。

そして、この代表が意味するものは…?

3月の親善試合の後は、6月上旬に親善試合があって、6月中旬からコパ・アメリカです。

海外組の中には、コパ・アメリカに招集出来ない可能性が高い…という選手もいる模様。
となると…安西…コパ・アメリカにも呼ばれちゃう…かも?

コパ・アメリカの期間中は、J1は中断しないんですよね。

そして、コパ・アメリカよりは早い時期ですが、U-20W杯(5月下旬~6月中旬)も重複する期間に開催されるんです。

U-20W杯の期間も、J1は中断しませんし、ACLもあります。

その頃の鹿島…怪我人が復帰しても…
ちょっと心配…ですよ。

嬉しい悲鳴…なら良いんですけどね。
今の鹿島、そんなに余裕がないです。

その頃の鹿島が、笑顔で「いってらっしゃぁぁい」と送り出せるような状態であって欲しいです。

選手層…そもそもあまり厚くないのに、怪我人続出中ですからねぇ、今のところ。
そろそろ復帰の知らせを、じゃんじゃん聞きたいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

連戦が続いて、選手達の疲労が心配になってくる頃に、怪我人で出ないと…良いなぁ…。
あ…今日はちょっとマイナス気味ですね、申し訳ないです。

mk2 at 00:03|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月07日

苦しいシーズンを楽しむ覚悟が出来ました

昨日は試合でしたから書きませんでしたが…。
3/5(火)は通院日だったのです。

12月の通院時のことですが…。

とある値が正常範囲を超えていたのです。
それは、去年6月の手術後から、徐々に上がり続けていました。
膵臓を切除したことによる影響です。

その際には、とある病気の予備軍と診断され、ちょっとマズい状況だったのですが…。

今回の通院では、その値がギリギリ正常範囲内に収まりました。

これは…奇跡?

食事は、気をつけはしましたが、そんなに変えませんでした。
もう「どうせダメになるのなら、むしろ好きなものを食べちゃえ」くらいに開き直ってました。

元々、食事量が減っていましたから、全体としては食事を増やすことにして、とあるものを毎日摂るように心掛けました。

私の場合、諸事情があり食べることはどうしても難しいので、足りない分をその食品で補うようにした…という感じです。

その結果、体重はやっと増加傾向になりました。

でも、今回はたまたま正常範囲内に収まっただけなんだと思うんです。
これから、上がったり下がったりを繰り返すのかな…と思います。
それならまだ良いですけど。

歳をとって、膵臓の機能が低下してくれば、きっと…ね。
そう思うとしんどいですけど、何とか1日でも長く、普通の生活を…と思います。

そして、通院が意外と順調でした。
待ち時間もそれほどなく、予約時間通りに診察。(いつも、遅れるんです

でも、会計には時間が掛かるので、その間に散髪しちゃいました。
花粉対策です。

それでも、想定していた時間より、かなり早い時間に終わってしまいました。

そんなもので、いつもの喫茶店に行って、美味しい珈琲をいただいて…。
その後は、映画を観てしまいました、しかも2本ハシゴしました

1本目は「劇場版シティーハンター」。

内容は触れずにおきます。

私のツボだったのは…。
昔のTVシリーズの主題歌などが、何曲も使われていて、それがまた何ともカッコ良い。
こんなにカッコ良い曲ばかりだったんだなぁ…と感心してしまいました。

そしてエンディングは、シティーハンターと言えば「Get Wild」。
無茶苦茶カッコ良かったです。

おお、これは堪らん…と、思わずその曲たちのCDが欲しくなりました。
配信もあるんでしょうけど、音質が…ね。
(音楽配信って、圧縮音源だと音質が…ねぇ ハイレゾ音源かCD音質のモノも配信して欲しい。)

調べてみると、劇場版公開に合わせて、ボーカルコレクションが発売になっていました。
観終わった後、映画館のロビーで、スマホ片手にネットで即買いしてしまいました

だって…カッコ良いんだもの

そしてロビーで少し休憩をしてから、2本目へ。

2本目は「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第7章」。
宇宙戦艦ヤマト2202としては、これが最終章です。

内容は…うーん…
とりあえず、2202で広げ過ぎた風呂敷を、何とか畳もうとしている印象を受けました。
そして、続編を作り易く…?

でも、2202自体は楽しませてもらいました。

何だか完全に…オタク状態ですね。

そして…。
実はまだ観たい映画があるのです、しかも2本も。
茶番も観たいですし、公開映画館が少なくても観たい映画もあります。
どのタイミングで行けるか…難しいですが、観たいなぁ…とは思っています。

さて…。

今日はJリーグからメールが来ていたのですが…。

Jリーグチケットでは、楽●ペイで決済しましょう。
Jリーグオンラインストアでは、楽●IDで決済しましょう。

という内容でした。

Jリーグは、いつから楽●の手先になったのでしょう。
楽●は、Jクラブのスポンサーではなく、クラブの運営に関わっています。

それなのに、ちょっとどうなんだろうなぁ…と思います。
なんで、ある特定のクラブの利益になるようなことを、うーん。

理解に苦しみます。

そして、ACLグループステージ第1節は、鹿島と浦和が勝利、広島と川崎Fが敗北となりました。

今日は上海上港vs川崎Fの試合を観ていました。
終盤は「アウェイだし、このままスコアレスドローでもOKだなぁ」と思っていたら、後半44分にPKを与えてしまい敗戦。
でも、ACLに対して本気で臨んでくれていることは確認出来ました。

そう言えば、広島は相変わらず、スタメン11人を入れ替えていたそうで…。
試合を捨てているように思えてしまいますね。
監督が代わっても、その姿勢が変わらないということは、クラブの方針なんでしょうね。
残念です。

これ以上は気分が悪くなりますから、書きません。

そして、鹿島は…。
勝ったとは言え、上手くいってないところも多々あった訳ですが…。

スポーツ報知スポニチによると、クォン・スンテがハーフタイムにキレたみたいです。
篤人も平戸にアドバイスをおくったりしているみたいですね。

良いですね、こうして引き締めてくれると助かります。
ダメなところはダメなんだと、しっかりと選手同士で言える空気があるのは良いことだと思います。

安西や平戸も、これで良いなんて微塵も感じていないようですしね。
そういうことは当たり前かもしれませんが、勝ったら良しとはしないことは大切だと思います。

「笑顔なき勝ち点3」ですか。
良いではないですか。

去年から考えてみれば…。
小笠原が引退し、昌子・植田は海外へと移籍し、金崎・西大伍も他クラブへと移籍しました。
チームの主力と言える選手が移籍し、補強もままならず…という状態です。

しかも、鈴木優磨は怪我ですし、三竿健斗も戻って来始めていますが、まだ万全ではないと思います。
その他にも怪我人だらけ。

端的に言えば、昨季よりはチーム力は落ちていると考えても良いと思います。
今の鹿島は、去年の延長線上にはなく、むしろ新たにチーム作りを始めた状態。

それくらい選手がいなくなってしまったと思います。
特に軸となる選手がいなくなってしまったのは、大きいと思います。

そう言った中で、求められるのは若手の成長です。
その若手が、ACLでは良いところを見せてくれました。

そりゃあ、足りないところを言えばキリがありません。
まだ成長過程にある選手なんですもの。
でなきゃ、とっくにバリバリの主力で試合に出てます。

でも、試合を観ていると、十分収穫があって、これからもっともっと成長してくれるという希望も持てたと、思っています。

一気にチーム力は上がっていかないでしょうし、特にJリーグでは厳しい戦いが続くんだろうなぁ…と思っています。
正直、しんどいんだろうと思います。

でも、諦める気はないですし、そこから這い上がるのが鹿島だと思っています。

そう信じつつ、きっと苦しいであろう2019シーズンを、楽しみたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

でも、苦しいだけだとキツいので、歓喜もお願い…ね。
(あんまり苦しいと、変なことを言ってしまうかも知れません

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年02月14日

まとまりはありませんが…

何か1つだけ書きたいことがあったはずなのに…。
すっかり分からなくなってしまいました。

それとは別件ですが…。
書こうかどうか悩みましたが、書きます。

池江璃花子選手の件で、骨髄ドナー登録や問い合わせが増えているとのこと。
嬉しいですね。

それだけでなく、献血をしてくださる方々も増えていると聞きます。
本当にありがたいことです。

骨髄ドナー登録や献血が多くの人々の救いとなる…ということは、頭では分かっているはずなんです。
しかし、実際にそれを行動に移すことは、意外と出来ないものです。

ですから、こうして行動してくださる方々には、頭が下がります。
ありがとうございます。

自分が病気をしてから、改めてその重要性に気づかされました。
実際に、輸血で命を助けていただきました。

だからこそ恩返しを…と思っても、もう私には出来ないのです。
病気をしてしまった私は、もう骨髄ドナー登録も献血も出来ません。
その条件を満たすことが出来ないのです。

だからこそ、どうか条件を満たすことが出来る方々には…と思います。

こういうニュースが流れると、祈ることしか出来ないという言葉を聞くこともあります。
そんなことはない。
出来ることがあるんです。

普段はなかなかそれに気づくことが出来ないんですけど、どんなキッカケであれ、それに気づいてもらって、そして行動に移していただきたいと、切に願います。
(私は願ってばかりで申し訳ないのですが。)

病気は不条理です。
たった1つの病気で、いろんなものを失います。

でも、命までも失わずに済む世の中であって欲しいと思います。
病気に苦しむ方々が、失うものが可能な限り少なく、また元気に生活出来るような世の中であって欲しいと思います。

軽々しく口に出来る問題ではなく、何を言うことが出来るのか、どんな行動が出来るのか、悩んでしまいますが…。
病気であっても生きていけるんだと、そういう世の中であって欲しいと。
いつも思っています。

そして…。
いつの間にか、頑張っている人には「頑張れ」とは言えない世の中になってしまいました。
確かに、その気持ちも分からなくはないです。

でも私は、頑張って欲しいと、病気が治るように頑張って欲しいと思います。
頑張れ。

さて…。

鹿島は…。
うーん、話題がないんですよねぇ…これと言って。

そう言えば、加入内定が発表された上田綺世くんですが…。

法政大学体育会サッカー部オフィシャルサイトで鹿島加入内定が発表されるとともに、上田綺世くんのコメントが掲載されていました。

とても強い思いが、伝わってきます。
彼の人柄も伝わってきますね。

特別指定もきっとあるでしょうし、これからがスタートです。
頑張って欲しいです。
期待しています。

でも、まずは今いる選手達に頑張ってもらわねば。
2019シーズンの鹿島の初戦はACLプレーオフ、ニューカッスル・ジェッツ戦。

負けてしまうとそれでお終い、ACL本戦への出場がなくなります。
何が何でも、絶対に勝たなきゃならんのです。

昨季の王者とか、そんなことは全く関係ないんです。
とにかく勝って欲しいです。

そして、2019シーズンの鹿島がどれくらい出来るのか…。
不安もありますが、少しでも良いところを見せて欲しいです。

そう言えば…。
鈴木優磨・三竿健斗・安部は、良い知らせがありましたが…。

新加入の伊藤翔と白崎は、どうなんでしょう?
やってもらわねば困る選手達ですからね、期待しているのです。
(公式Twitterの写真には…姿がある…ような…?)

これからは、怪我をした選手達の復帰・合流など、良い話題ばかり聞きたいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

うぬっ
急に寒気が…でも熱はない様子…。

あっ、顔が熱くなってきて…只今36.9℃。
うーん…なんてこったい

あ…37℃超えてしまいました…

mk2 at 00:01|PermalinkComments(12)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加