mk2が思う名曲

2017年11月09日

そろそろ治って欲しい…

あー、風邪が治りません。

今日も、鼻水大量生産中。
咳もたくさん出て、ボロボロです。

あの入院があって以来…どうにも、1度感染すると簡単には治らなくなりました。
昔は、そもそも風邪もひかず、ひいても直ぐに治ったものですが…。

まぁ、仕方ないので、回復に努めるしかないです。
今日は結局、ひたすらに寝ていました。

ところで…。
さっそく脱線します。

浦和戦の前日の11/4(土)には、音楽を聴きに大阪へと向かいました。
その時の曲が、なかなか印象的で感動的だったのですが…。

それは「Por Una Cabeza(ポル・ウナ・カベーサ)」というタンゴの曲です。

曲名は競馬用語の「首の差で」を意味するのだそうですが、まぁタイトルはあんまり考えなくても良いのかな…。

映画「Scent of a Woman」「シンドラーのリスト」などでも使われ、浅田真央ちゃんのエキシビジョンでも使われたことがある曲なのだそうです。

YouTubeに上がっていますので、貼りつけておきます。


YouTubeのものは「Scent of a Woman」のもので、直ぐにタンゴだと分かるものなのですが…。

私が聴いたものはヴァイオリンとピアノだけで、アレンジが少し違うものでした。

今になって思えば、サビに入る部分の「ジャッ・ジャッ・ジャン・ジャン」というメロディはまさにタンゴなのですが…。
大阪まで行って聴いたその瞬間は、タンゴとは感じさせない、何か久石譲さんの曲のような印象を感じさせるものだったのです。

アレンジひとつで、音楽とは変わるものだな…と、少し感動しています。

そして映画「Scent of a Woman」の「Por Una Cabeza」もなかなかに名曲だと思います。
映画では、アル・パチーノがタンゴを踊るシーンがあるのですが、これがまたなかなかに艶っぽい。

という感じで、最近の脳内ループは「Por Una Cabeza」なのです。

今日はいつも以上に脱線感が…

時間があれば、雰囲気版を…とも思ったのですが、カシマスタジアムに行った時は、雰囲気版もなんだか書きづらいな…と思ってしまい、しかも浦和戦は人がたくさんでしたから、あまり写真も撮ってないんですよね。

私のコンデジも突然の不調に陥ったのも…ありで…。
(メモリカードに十分空き容量があるのに容量不足となる…

ということで、今回はどうしたものか…と、ちょっとスルー気味です。

サンスポによると、昌子は無事代表に合流したようですが「疲れた」みたいです。

移動も疲れたのでしょうが、なんだかそれ以外のところで疲れている気がしなくもないのは、気のせいでしょうか…?

そして強豪相手の対戦ですが、どんな試合になるのやら…。
なんだか、ちょっと怖いですね。
ジンベイザメ・ユニも、TVでどんなふうに映るのか、楽しみにしておきます。

鹿島は…。
11/8(水)まで3日連続のオフだったようで、普段からネタがないのに、ますますネタがないです。
アウェイの連戦が続いたりしていましたから、休みも必要でしょう。

ちょっと…試合勘が心配ですけれど、気持ちは充実しているはずですから、大丈夫なはずです。
サポーターがいい雰囲気を作り出せば問題ないと思っています。

それまでは、ゆっくりと英気を養うことにしましょうか…ね。

そういえば、11/11(土)は台風で延期になった「KASHIMA TREASURE CUP」があるようです。
ノンフットボール・ビジネスの試みとしては、珍しく怖い系ではないので、ちょっと興味はあります。

ちょうどJリーグの中断期間で結果的には良かったのではないか…とも思いますし。
ただ、やっぱりなかなかそれだけのために鹿嶋までは…行けないですねぇ。

参加される方は、ぜひ楽しんでもらいたいです。
そして「王」になった方が、どんなカシマスタジアムの使い方をするのか、興味あります。
楽しいものだと良いですね。
(私の貧相な発想力では、布団をひいて寝るのが精一杯です…)

さて…今日も早く寝ますので、この辺で…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

いつになったら治るのやら…

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月24日

ふて寝だ、ふて寝。ふて寝して、現実逃避。それしかない。

ふて寝です。
今日はふて寝しました。
ぐっすりとはいきませんでしたが、それなりに寝ました。

そして、ふて寝しかしていないはずなのに…、何故が右ひざ上に直径4cmくらいの黄色いあざ。
あざの中には、赤い斑点が何か所かあり内出血している模様。
何をやった?俺っ!?

しかし、何と言いましょうか…。
勝ったけれども、気持ちとしてはやってらんないです。
本当に不甲斐ない…。苛立ちさえ覚えます。

ブログを書こうと思い、PCの蓋をかぱっと開けたものの…。
何を書いたものやら…こんな気持ちじゃ書けないよ…

って感じで、かなりの現実逃避をして、ブログを書き始める時間が遅くなってしまいました。
この際ですから、今日は大・大・大・大・大脱線します。

このブログを書く前に、現実逃避の為にYouTubeでイロイロと探して辿り着いたものがあるので、それを記録の為に残しておきます。
えぇ、もう完全に個人的な趣味です、ヤケクソです。

青春時代というのか…その辺りに見聞きしたものは何時までも憶えているもので、それを見つけたりすると妙に懐かしく感じます。

そんなこんなでイロイロ探していたら、懐かしい曲に辿り着いたのです。
それがこれ↓です。

OVA「きまぐれオレンジ☆ロード」のOP曲で「チューズ・ミー」という曲です。
当時聴いて、好きな曲だったので憶えていました。
こんなに古い曲もアップされていて、YouTube本当に便利です。
(すみません…完全に趣味の世界です…

歌っているのは坪倉唯子さんで、「おどるポンポコリン」のB.B.クィーンズのボーカルで有名な方です。
「きまぐれオレンジ☆ロード」の挿入歌などを歌っていらして、B.B.クィーンズの時とは全然違う歌い方です、歌唱力がもの凄いです。

そして、坪倉唯子さんでもう1曲見つけました。
これ↓です。

「ジュテーム」という曲です。
圧倒的な歌唱力にただただ感嘆。(B.B.クィーンズの衣装のままなのが…あれ…ですが…
大昔のドラマ「ジェラシー」の主題歌だった曲です。

ちなみに坪倉唯子さん…、洗足学園音楽大学で指導もなさっているとか…。
有名どころのアーティストのバックコーラスとしても参加などなさっているようです。
何だか久々に、聴きたくなってきてしまった…CD探そうかな…音楽配信はしていないみたいなので。

今日は、この2曲「チューズ・ミー」と「ジュテーム」をヘビロテしながら、ネット検索しながらブログを書きました。
完全なる現実逃避です。

しかし、現実も少しは見ますか…ね。

天皇杯ですが、3回戦も終わり、ベスト16が決まりました。
J1勢以外で残ったのは、J2の清水と横浜FC、JFLのHonda FCとなりました。

Honda FCは、J2岐阜・J2松本山雅・J3盛岡のJリーグの3チームを破ってのベスト16入り。
しかも、3試合とも実質アウェイでの戦いで、それを勝ち抜いてきています。

強いですね、Honda FC。
元々強豪ではありますけど、これだけの戦績をあげるとは…凄いです。
今後「ジャイアントキリング」を見せるとしたら、Honda FCかも知れません。

鹿島とも縁のあるクラブです、応援しちゃうかも…。
でも、鹿島と当たらないでくださいね…キリングされちゃうかも知れないから怖いです

そして、その4回戦以降の組み合わせですが…。
天皇杯の公式Twitterによると、10/4(火)に抽選会があるみたいですね。
でも、もっと詳しく載っているのは、横浜FCの公式サイトです。
抽選会は、10/4(火) 15:00~で、JFA-TVでライブ配信されるとのことです。

JFAの公式サイトに載っていないかと探してみたのですが、私には探し出すことが出来ませんでした…。
(私の注意力が足りないのかも知れませんけど…

面倒なので、ググったら、横浜FCの公式サイトが出てきた次第です。
もう少し、なんとかならんのかなぁ…と思ってしまいました。

情報の整理、見せ方…大事だと思いますよ。
(それは、Bリーグの開幕戦を観ても思いました。コートのLEDパネル…あれ良いです。)

さて…、鹿島の話題。
今日は、安部裕葵君の加入内定しかないですね。

瀬戸内サッカー部公式サイトにも掲載されていました。
瀬戸内高校サッカー部として、初のJリーガー誕生とのことです。

鹿島の公式サイトではポジションが「FW/MF」となっていて、どんなタイプなのかと思いましたが、ゲキサカによると、FW・左アウトサイド・ボランチもこなしてきたようです。
そして、椎本邦一スカウト担当部長は「本山のようなタイプになってもらいたい」とコメントしたとのこと。

なるほど…、なんとなくそういうタイプなのね…とはイメージは湧きました。
でも、実際どんなタイプなのかは見てみないと分かりませんけど。

モトやんのようになるのは大変なことです。
安部裕葵君なりのスタイルで頑張ってもらいたいです。

しかし、来季の新人獲得は確実に進んでいるようですね。
今季はユースからの昇格しかありませんでしたから、来季はどうするのかと思いましたが、ちゃんとスカウトの方々も動いているようで一安心です。

先に加入内定が発表になった小田逸稀君も含め、頑張ってもらいたいです。
1日も早くカシマのピッチで活躍する姿を見せてください。

と、未来だけを見て、やっぱり現実からは逃避して今日はお終いにしておきます。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

現実を見ると…愚痴しか出て来なさそうなのです。


mk2 at 00:30|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月20日

脱線して、最後は愚痴る

今日は「ニューマチックバルブ」で検索して、このブログに辿り着いた方がいらしたみたい。
マニアな方がいらっしゃいますね…。昔書いたことあるかなぁ…記憶がない…
でも、今日は「ニューマチックバルブ」はスルーしておきます。

そして、また台風ですか…。
本当に今年は台風多いですね。
被害が出来るだけ少ないことを祈るばかり。

台風が来ると出掛けられなくなっちゃうので、困るんですよねぇ。

ところで…。
今日もネタがありません…困りました。

なので、例の如く脱線します。
このブログは、どこへ向かっているのでしょう…?

数日前、ネットのニュースを見ると、中毒性の高いMVがあるという話で、いくつか紹介されていました。
見聴きしてみると、確かに中毒性がある…。

そのMVはNHKの「びじゅチューン!」という番組のモノで、世界の「美術」をテーマにMVを作っている番組のようです。

公式サイト
もあります。 
ただ、公式サイトのモノは何故かコーラスが入っていないので、紹介するのはYouTubeに上がっているものでします。

その中毒性の高いMV…は「噴火する背中」というタイトルでコレです。

「富士御神火文黒黄羅紗陣羽織(ふじごしんかもんくろきらしゃじんばおり)」って言いたいだけだろっ!
って、突っ込みたくなります。

そもそも出だしのところで、「あ!ママが着ているのは…」って、「富士御神火文黒黄羅紗陣羽織」が言えるパパが凄いです

私は不勉強なことに、この言葉を初めて聞きましたが、どうやら秀吉が羽織っていたと言われる陣羽織の模様で、大阪城天守閣にあるみたいです。

このシリーズ、他にもなかなかハマります。
例えばこれ…、「鳥獣戯画ジム」

なんだか、ゲーム「リズム天国」に出て来そうなノリの良さです。

中でも一番のお気に入りはコレ…「樹花鳥獣図屏風事件」

最後のオチと、「ジャクチュー」というコーラスが秀逸です。

「樹花鳥獣図屏風(じゅかちょうじゅうずびょうぶ)」は六曲二隻の屏風で、伊藤若冲の作品です。

縦横約1cm四方のマス目で区画し、その一マスごとに色を塗り分けていくという「枡目描き」という技法で描かれているのだそうです。

Google Art & Cultureでは、写真をかなりの至近距離まで拡大して見ることが出来、「枡目描き」であることが分かります。

左隻がこれで、右隻がこれです。

本物は、静岡県立美術館にあるらしいです。
一度は見てみたい…。


さて…、そろそろサッカーネタを…。
なんて思いつつ、でもやっぱりネタがない。
どうしよう…。

ちょっと古い記事ですが…。
BLOGOLAに小田逸稀君のことが載っていました。

春先にクラブハウスを訪れたのが加入の決め手となったらしいです。
練習に参加する予定もあったけれど、怪我で参加出来なかったとか…。

岩政先生がいなくなって、口説き役を担う選手がいないような気はしますが…誰が口説いたのでしょうね。
スカウトさんが頑張ったのでしょうか。

ところで…。
昨日、天皇杯後に中2日で新潟戦が控えている、と書きましたが。
それは天皇杯の対戦相手となる岡山も同じことでしたね。

どうやら、9/25(日)は今季唯一のJ1・J2・J3一斉開催みたいです。

J1昇格争い真っ只中の岡山(只今J2・5位)ですから、岡山もきっとメンバーを落としてくるのでしょうね。

因みに、なんで「ファジアーノ」って言うのだろう?
と調べてみたら、イタリア語で「雉(きじ・fagiano)」なんだそうです。
なるほど…。(雉は岡山の県鳥だそうで、桃太郎のお供でもあります。)

というか…。
日本最大のサッカートーナメントを謳う天皇杯…、こんな日程で良いんでしょうか…疑問です。
そもそも2回戦からJ1のチームが出てくるってのもどうかと思っているのですが…。

来季はJ1は1シーズン制に戻すという話もありますが、Jリーグだけでなく天皇杯のことも考えて、日程を…。

って、Jリーグとサッカー協会という感じで主管が違うので…きっと考慮されないんですよね…、毎度の事ですが。

こんな日程で、ジャイアントキリングも何もあったもんじゃないですよ…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

とは言え、3年連続で下のカテゴリーのチームに負ける訳にはいかないのです。


mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月06日

短いもので、あと1日

今日は抗癌剤TS-1の6クール目の11日目。
なんですが…。

昨日の発熱の影響からか、朝随分としんどくて…。
食事をパスし、その結果TS-1もパスしました。
夜は飲みましたけど。

なかなか、ままならないですね。
うーん、しんどい。

今日の脱線は何にしようかなぁ…。

んー…。ルバン三世にします。

ルパン三世の音楽と言えば、大野雄二さん。
今回30年振りの新TVシリーズとなる、ルパン三世の音楽も担当なさっています。

そして、今回のルバン三世のエンディング、アダルトでJazzyでカッコ良いです。
作曲とアレンジは大野雄二さんで、作詞はつんくさん、そして歌唱は石川さゆりさんと何とも豪華な顔ぶれです。

絵もカッコ良くて、Youtubeに早くも上がっていましたが、TV放送時よりも再生速度が速いようで、ちょっと違う声に聞こえるのでリンクは避けておきます。

その代わりに、公式サイトの試聴用動画をリンクしておきます。

うーん、石川さゆりさんの表現力に感動
そして、つんくらしい歌詞にもしびれます。

今回のルパン三世は、どんな感じに仕上がるのか…、楽しみです。
(深夜放送なのが残念ですけど…。そして、初回はもう放送済ですけど。)


さて…。
ノエビアの芝の件はスポニチにも取り上げられていました。

開閉式の屋根を持つスタジアムですから、通常のスタジアムより、壁の部分も高くて、日照とかに問題があるのかも知れませんね。
それに加えて、今年の天候は暑いかと思えば、突如涼しくなったり、と厳しかったと思いますし。

なんとか芝の状態が良くなると良いのですけどね。

そして、レオナルドが、柏戦にやってくるみたいですね。
何か来日する用事があるのでしょうか?

さて…。
鹿島は、もう神戸に移動しなくてはならないでしょう。
忙しいですね。

短い間にどれだけの準備が出来たか分かりませんけど、頑張ってもらいたいです。
国内3大タイトルで最初のタイトルであるナビスコ杯。
もちろん、欲しいです。

決勝は、地上波での放送もありますし、決勝に出て、ナビスコ杯を手にして、全国へアピールしなくては。

何より、このタイミングでタイトルを獲れれば、若い選手達にも自信になって、続くJリーグ・天皇杯獲得にも勢いがつくってものです。
これから、「強い鹿島」を作っていく為にも、ナビスコ杯欲しいです。

鹿島はタイトルを獲らなきゃ…ね。
「憎たらしいほどに強い鹿島」
またそういう鹿島の姿を観られる日は近いと信じています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

それにしても、体調が…。
うーん、夜TS-1を飲んでから吐き気が… 

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月31日

眠れない、そんな時はこんなアニソン

最初に。
鹿島には全く関係ありません。


私…、結構眠れないタイプです。不眠症持ちなんですよね。
「ここぞ」というタイミングを少しでも逸してしまうと、眠れなくなっちゃうんです。
ということで、今晩もこんな時間ですが眠ることが出来ません。

昔は、そんな状態で布団に入って横になって、無理にでも寝ようとしていましたが、そんなことすると眠れないことに苛立ちを覚えて、むしろ眠れなくなり、更にはストレスにもなるのです。

だから、最近は無理に寝ようとはしなくなりました。
眠くなるまで、何かをしながら過ごすことにしています。

で、今晩はそれが災いして、更に眠れなくなっちゃいましたよ
YouTubeで、昔のアニメソングを聞きまくっていたら、なんだか燃えてきちゃって…

今の時代、あんなカッコいい歌・曲は作れないんじゃないだろうか…と思うくらいカッコいいのです。
アレンジなんて、むっちゃカッコいいですしねぇ、歌詞にももの凄い重みがあります。

ということで、今回は時間つぶしに聞いていた曲の中から、「やっぱりカッコいい、名曲だわ~」と思った、アニメソングを紹介しちゃうのです。


まずは、「侍ジャイアンツ」の後期オープニング曲の「王者!侍ジャイアンツ」。
(以前も紹介したことあるのですけど。)

とにかく熱いです。
「野球地獄で、男を磨け」という歌詞、熱いです。
長嶋さんのパンチ力、凄いです。
硬球を握りつぶしちゃうようなアニメでしたからね。

ロイヤルナイツVer.と、子門真人Ver.があります。
個人的には、ロイヤルナイツの方が好みです。

【王者!侍ジャイアンツ ロイヤルナイツVer.】


【王者!侍ジャイアンツ 子門真人Ver.】


この熱さが堪らないのです。
東京ドームでも、歌われているみたいですね。


続きましては、「サイボーグ009」。2作目に当たるんでしょうか?昔のカラーの方の009です。
オープニング曲「誰がために」、エンディング曲「いつの日か」、どちらも名曲です。

「誰がために」は、イントロからカッコいいです。
歌詞も凄いです。
「戦鬼」という言葉とか、「涙で渡る血の大河 夢見て走る死の荒野」って、凄過ぎます。

「いつの日か」は一転、平和の素晴らしさを感じる曲です。
こんな当たり前のようなことが幸せなんだなって思わせてくれます。心が穏やかになります。
「戦いを忘れ 悲しい昨日を忘れ」「夢に見た故郷へ (中略) 帰りたい いつの日か」、なんだか何故か泣けるのです。

残念ながら、当時の映像のあるものは見つからなかったので、曲だけでもお聞きいただければと。

【誰がために】


【いつの日か】



そして、最後は「海のトリトン」のオープニング曲「GO!GO!トリトン」
京都のチャントとして使われているので、ご存知の方も多い気がします。

この曲もイントロからカッコいいですが、「遠く旅立つ一人」のところで「ググッ!」と盛り上がってきて「GO!GO!」と始まるところが堪らないのです。

こちらは映像付のTVサイズで、どうぞ。

【GO!GO!トリトン】


いやぁ、名曲です。
熱いです。

昭和のアニソンって、カッコいいと思います。
世界観も凄いですしね。


しかし、「いつの日か」以外は、眠れない時に聞いちゃダメな気がしますね。
だから私は、こうして眠れずにいるのかも知れません。

でも、そろそろ寝ないとね…、こんな時間ですし。
では、今回はこれにておしまいです。

mk2 at 04:28|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加