mk2の野望

2018年04月24日

愛を抱いて、苦痛を買う

ストレスが溜まります。
要因はいろいろありますけど。
もちろん、鹿島以外のことでもストレスを溜めています。

ストレスが溜まると、何らかの気分転換などストレス発散の方法を画策したいところですが…。
私には野望がたくさんあって

でも、野望はあれど先立つものがなく…。
そもそも引きこもりですからね、最近は。

しかし、流石に容量オーバーしてくると、何か…こう…発散したいな…と。

そう言えば、去年は新緑の季節に一人旅に出ていました、岡山やら長野やら。
暑くもなく過ごしやすい季節でしたから、ちょうど良かったです。

特に長野は涼しくて過ごし易かったんですよね。
岡山は見どころたくさんで楽しかったですし。

また旅に出たい…とは思いますが、今はちょっと無理…かな。
残念。

いろいろ考えると…。
お城…現存12天守制覇は野望の1つなのですが、残りは3つなのです。
そして、その3つは全て四国。
一気に巡ることは難しい…かなぁ…。

他にも鉄道では、私は振り子特急が好きなのですが、今は主に次の列車に乗りたいのです。
  1. 現存12天守の中で訪れていない3天守は、四国にあると書きましたが…。
    四国には振り子特急(空気ばね式もありますが…)が走っているのです。
    しかし、乗ったことがない…。

    というか、そもそも四国には天皇杯で行ったのみ。1度しか訪れたことがありません。
    天皇杯でしたから…観光をしていません。

    そして四国には、特急「しおかぜ」(8000系や8600系(こちらは振り子ではなく空気ばね式))や特急「南風」(2000系)という魅力的な特急があるのです。

    乗りたいです。
    列車にも乗って、現存12天守制覇をしたいです。

  2. 智頭急行智頭線という路線(上郡(兵庫県)~智頭(鳥取県))があるのですが…。

    その智頭線経由で、京阪神方面から鳥取へと抜けるルートを走っている特急「スーパーはくと」(振り子です。)に1度乗ったことがあるのですが、その時乗車したのは鳥取~姫路まででした。

    しかし、特急「スーパーはくと」の運行区間は京都~倉吉(鳥取県)なのです。
    私は始点から終点まで乗りたい人なのです。

    何でも、智頭急行では2024年頃を目処に新型車両を導入するらしい…です。
    (現在まだ検討が進んでいないが、現在の車両更新の目安時期がその辺りらしいです。)

    乗りたいです。

  3. 特急「スーパーあずさ」に新型車両E353系が投入されています。
    車両傾斜の方式が、先代E351系の振り子式から、空気ばね式へと変わりましたけど、その違いがどれくらいのものなのか体感したいです。

    しかし、甲府が…。
    キッカケを失いました。

    でも、始点終点の考えから言えば、松本まで…なんですよね。
    振り子が大きく効くのは甲府以西だと思いますから、ますますその区間乗っておかねば違いが分からないかも…。

    乗りたいです。

  4. 特急「ソニック」(883系(青いソニック)・885系(白いソニック))は疾走感が凄いのです。
    あの疾走感と振り子の傾斜感は、なかなか他の列車では味えないほどなのです。

    「ソニック」は博多~大分を走っています。

    大分が…。
    こちらもキッカケを失いました。
    そのキッカケを失って以降、しばらく乗っていません。

    乗りたいです。

  5. 振り子特急ではないのですが…。
    東海道新幹線用の新型車両N700Sが試験走行を始めました。
    (N700系シリーズは空気ばねで、ほんの少しだけ車体傾斜しています。)

    実際に営業運転に投入されるのは2020年度頃になりそうです。

    乗りたいです。
野望は果てしないですね

鉄道にお城に温泉に…。
まだまだ楽しめると良いな。

そして最近、新国立競技場の建設現場の模様をTVで何度か観ることがあったのですが…。
なんだか急に、ニョキニョキと出来てきた感じがありますね。

思えば五輪まであと2年です。
新国立競技場は2019年11月完成予定ですから、もうあと1年半くらいです。

思ったより近い将来です。
五輪後には球技専用競技場になるとのことですから、その頃に行ってみたいな。
五輪のサッカーを新国立競技場でやるのなら、観たいものですが、きっとチケットは高額で競争率も高いでしょうから、きっと手に入らないと思いますし…。

さて…。

話題が…ネタが…ないです。
某埼玉地方のチームの監督の話題が…目立ちますけど

「サッカーを呼吸する街」
「選手は工員とアーティストの中間」

など、相変わらずサポの心を掴むのが上手いですし、言葉に力があるなぁ…と感心。

後者について詳しく書くと…。
守らなければならない時間や作業があるのは、工場の工員に似ているが、選手たちは工員ではない。

一方で、アーティストにも似ている。写真を求められ、インタビューを受け、TVに出る。
だが、選手はアーティストではない。

その工員とアーティストの両方の特徴を持ち、中間にいるのがアスリートだ。
全てはピッチ内のパフォーマンスを目的に行動し、トレーニングと生活をしなければいけない。そして、チームメイトやサポーターに認められる準備をしなければならない。
うーん、流石。
でも今は他のクラブの監督さんなので…、この辺にしておきます。

鹿島は静かなものですが…。
まぁ、仕方ないですね。

通常営業でも静かなのに、今この状態です、なかなか盛り上がるような話題は…ないです。
それはそれで仕方ないです。

次々と試合がやって来るので、沈んでいる時間が短くて済むかしら…なんて思っていたら、むしろドンドン沈んでいくことになり、しんどいです。

でもまぁ…。
昔もこんなことあったような…そうでもないような…いややっぱりあったような…。

もはや感覚がマヒしています

そして唐突ですが…。

かなり昔になりますが、何かの新聞に載っていた英国のローガン・テーラー博士のお話を思い出しました。
(調べてみたところ2008年のお話のようです。)

そのローガン・テーラー博士は、講座の受講者に「プロサッカークラブは観客に何を売っていると思いますか?」と聞いたそうです。

すると、受講者は…。

「夢を売っている」
「感動を売っている」
「熱狂を売っている」

と答えたそうです。
まぁ、そう答えちゃいますよね。

しかし、ローガン・テーラー博士はこう言ったそうです。

「プロサッカークラブは苦痛を売っているんですよ」と。

うむむ…?
何となく、分かるような…分からないような…?

その具体的な説明を博士はしてくれたらしく…。
支持するチームが先制されれば、サポーターは心を痛める。
負ければなおのこと。

リードしていても、「追いつかれるのではないだろうか」と冷や冷やする。
勝ったとしても、「次は鹿島戦かよ」と心配になり、「こんなことで1部に残留出来るのか」と思い悩む。
(鹿島を取り上げてくれてありがとう

いつになっても心は休まらず、苦しみは続く。

例え優勝したとしても、新シーズンに入れば「今季は大丈夫だろうか」と新たな苦労が始まるはずだ。

もちろん観客は勝利の歓喜を求めてお金を出しているのだが、実際は苦痛ばかりを掴まされている。
それが分かっていても、またスタジアムを訪れる。
なるほどです。
まさに、これです。

我々は、今まさに、この苦しみを買っているのです。

スタジアムへ行く方は、チケットというカタチで苦痛を買い…。
DAZN観戦の方は、視聴料というカタチで苦痛を買う。

まさに我々は、このめくるめく苦しみのスパイラルに何十年もハマっているのです

例えば…。

コンサートや演劇・テーマパークなどのエンターテインメントは、基本的に楽しみを味わうためにお金を払っています。
例外はあれど、苦痛を感じることはほとんどなく、基本的には結果は必ず楽しいものです。

それに対して…。
スポーツの場合は、結果が必ず楽しいものになる訳ではないんですよね。
ここがちょっと違うところです。

それを十分に理解していないと…ですね。

そして、このままではオチがないので、この講座の受講者の言葉を載せておこうと思います。
苦痛を感じてくれるのは、そこに愛があるからですよね。

「クラブのために苦悩してくれる人」

サポーターという言葉は、そう定義付けることが出来るのではないでしょうか。
そう、そこに愛はあるのか…。
大切なことだと思います。

愛があるから、苦悩も出来ますし、苦痛を買うことも出来るのだと思います。
しかも、その苦痛を何十年も買い続けるんですからね、それほどの愛がないと…ね

「勝つ」から、鹿島を応援するのではなく…。
「勝って欲しい」から、鹿島を応援するんですよね。

「勝って欲しい」けど、必ず「勝つ」保証はドコにもないんです。
でも「勝って欲しい」ですし、喜びも味わいたいですけどね。

皆様は、苦痛を買うことは出来ますでしょうか?
買うことが出来るとすれば、それはどのクラブなんでしょうか?

そして、その覚悟を持った愛はあるでしょうか?
(愚問ですよね、スミマセン

そんなことを思った今日1日なのでした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

自ら進んで、苦痛を買い、お布施をする。
サポとは、そんな生き物なのかも知れませんね

mk2 at 00:33|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年03月27日

もはや大脱線するしか…ない

うむ…虫が騒ぐのです。
鉄道に乗って、ドコかへ行きたいのです。
と、連日書いているような気はしますが…

個人的には、目標みたいなものがあります。
例えば、日本三●●といったものは制覇しておきたいとか…。
現存十二天守は、制覇しておきたいとか…。 

日本三景…と言えば、松島(宮城県)・天橋立(京都府)・宮島(広島県)。

宮島は近かったこともあり、子供の頃から何度も行ったことがあり。 
天橋立は、京都戦の参戦ついでに行ったことがあるのです。
あとは、松島だけなんですが…。 
昔、仙台戦参戦ついでに行こう…と企んだのですが、ちょうどその日が大雨で…。

ということで、未だに達成出来ていない、日本三景制覇。

日本三名園…と言えば、偕楽園(茨城県)・兼六園(石川県)・後楽園(岡山県)。

偕楽園は旧鹿島町に住んでいた頃に行ったことがあるのです。
兼六園も北陸新幹線が出来る前に行ったことがあるのです。
しかし、後楽園には何故か縁が無く…。

ということで、未だに達成出来ていない、日本三名園制覇。 

日本三名橋…と言えば、日本橋(東京都)・錦帯橋(山口県)・眼鏡橋(長崎県)。(ただし諸説あり)

錦帯橋は、そもそも自分が住んでいた街でしたから、何度も行きました。
日本橋も、何度も歩いて渡りました。
しかし、何故か眼鏡橋には縁が無く…。

ということで、未だに達成出来ていない、日本三名橋制覇。
(しかし、諸説があり過ぎて、どれが三名橋なのか…。) 

橋繋がりで、日本三奇橋…と言えば、錦帯橋(山口県)、猿橋(山梨県)・神橋(栃木県)。(こちらも諸説あり)

錦帯橋は同上。
神橋は、日光に行った時に渡る機会があったので、渡って来ました。
しかし、猿橋には何故か縁が無く…。

ということで、未だに達成出来ていない、日本三奇橋制覇。
(こちらも、諸説があり過ぎて…どれが三奇橋なのか…。)

日本三大天神…と言えば、北野天満宮(京都府)、太宰府天満宮(福岡県)、防府天満宮(山口県)。

大宰府には、確か福岡戦の参戦ついでに行きました。
防府天満宮は、受験の時に合格祈願に行きましたし…。
でも、何故か縁のない北野天満宮…。

ということで、未だに達成できていない、日本三大天神制覇。

日本三大楼門…と言えば、阿蘇神社(熊本県)、鹿島神宮(茨城県)、筥崎宮(福岡県)。

阿蘇神社には、熊本旅行に時に…。
鹿島神宮は住んでいた時も、そのあとも…。
でも、筥崎宮は…以下略。

ということで、未だに達成出来ていない、日本三大楼門制覇。

日本三名爆…と言えば、華厳の滝(栃木県)、那智の滝(和歌山県)、袋田の滝(茨城県)。

華厳の滝には、何度か…。
袋田の滝にも、何度か…。
でも、那智の滝は…以下同文。

あぁ、もう三大シリーズには縁が無いのかも…

現存十二天守は、残り4城です。
備中松山城(岡山県)・松山城(愛媛県)・宇和島城(愛媛県)・高知城(高知県)。
どこも遠いなぁ…。

と、旅に出たい虫は騒いでも、なかなか現実味を帯びてこない今日この頃。

では、鉄好きとしては、鉄道博物館なら…と思ったのですが、そもそも人混みが苦手…。

鉄道博物館…有名どころでは、JR東日本の鉄道博物館、JR東海のリニア・鉄道館、JR西日本の京都鉄道博物館。
他にも、東京メトロの地下鉄博物館や東武鉄道の東武博物館などなど。

って、いったいどれくらいあるの…とWikipediaで調べてみたら、ものすごくたくさん…

しかし、上に書いたものですら、私は行ったことがありません。
(JR系では、九州鉄道記念館だけかも…。)

京都鉄道博物館は、前身の梅小路蒸気機関車館であれば子供の頃に行ったことがあるのです、蒸気機関車が見たくて行きました。

JR東日本の鉄道博物館もその前身は、万世橋(秋葉原の南側)の南西あたりにあった交通博物館というものでした。(中央線快速の神田駅と御茶ノ水駅の間。)
建物の正面に新戦線0系の顔があって、それをほぼ毎日のように眺めていたのに、入ったことなかったんですよね。その頃は鉄ではなかったので…。

いや、行ったことがないところがたくさんですね。
何かは達成したいなぁ…と。
とりあえずは、現存十二天守をなんとか…しておきたいですね。
お城好きとしては…。
(お城にも、日本三大山城とか日本三大水城とか、あるのですよね…。)

野望は果てしないですね。

かなり脱線しました。
サッカーネタ…は…。

DAZNのことが、ロイターに載っていました。
docomoパワーで加入者が増えているようですね。
30万件には達しているようです。
スカパー!のJリーグセットの加入者が推定20万件という話ですから、かなり増えています。

一方で、DAZNからDAZN for docomoへシフトした方もかなりいる様子で(そりゃあそうですよね)、利益を出すには、かなり厳しそうな感じです。

Jリーグへの放映権料だけを考えても、100万件の加入者ではペイ出来ないらしいです。
それに加えて、DAZN for docomoで利益をシェアするとなると…。
果たして、これからドコまで加入者を増やしいてけるのか。

他のキラーコンテンツが欲しいところですが、そうなるとまた支払う放映権料も増えるのでしょうしね。

とりあえず、頑張れ…と言っておきます。

そして、日本サッカー協会の公式サイトに代表の模様が載っていました。
昌子のコメントも載っています。

イロイロ大変だと思いますが、植田とともに頑張って来てもらいたいです。

そして、やべっち…。
「大ちゃん先生」になってしまいましたか…

やべっちでは、あの伝説の大ちゃんママ事件がありましたものね。

相手がゴンちゃんで良かったのかも知れませんね。
イジりが上手いです、ゴンちゃん。

今回は、代表の次戦がタイ戦だから呼ばれたのだと思いますが、今年から解説者としても活動している岩政は、これからも呼ばれるのかしら?

そうであると、楽しいのですが。

しかし、岩政…やっぱり良く喋るな

鹿島の試合は、次の週末までお預けです。
今季はシーズン初めから連戦が続いていましたから、たった2週間空いただけで、すっかり鹿分不足です。

でも4月になると、Jリーグ5試合・ACL2試合と、1ヶ月に計7試合もあります。
もの凄い過密日程です。

今は疲労を抜きつつ、そしてオフェンス面での改善をしっかりとお願いしたいところです。
新戦力の融合もお願いしますよ。

あと1週間…。
まだまだ、鹿分不足は続きそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

長いです…2週間がこんなに長いものとは…。

mk2 at 01:04|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月15日

久々に野望を抱く

うむ…。
意外と天気予報は正しい
「日中はシャツ1枚で大丈夫」と天気予報で言っていたので、実際にシャツ1枚で外出してみましたが、なんとかなりました。

が…夕方になると、ちょーーっと寒いかも知れないなぁ…。
来週以降もこのくらいの気温だと良いのですが。

ところで…。
10月14日は「鉄道の日」です。

明治5年の新暦の10月14日に、新橋-横浜間で鉄道が開通。
そして、大正10年の10月14日に、鉄道開業50周年を記念して東京駅の丸の内北口に鉄道博物館が開館。

上記を記念して、大正11年に鉄道省により「鉄道記念日」と制定されたのが始まりで、いろいろあって今では「鉄道の日」という呼称になりました。

が…、そんな日なのに…鉄ネタがないじゃーん。
しまった…、ネタをストックしておけば良かった… 
いや、ストックすべきネタすら、見つかっていなかったんですけどね。

んー、まぁ、良いでしょう。
今日は、鉄ネタはナシです。
来年頑張ります。

ところで…。
NPBでは、クライマックスシリーズ真っ只中ですが…。
そのクライマックスシリーズを「地上波で観られなーい」という悲鳴が上がっているらしいです。
R25をリンクします。)

ぜいたくな悩みですね…、サッカーなんて基本CS放送が前提で地上波で放送がある方が珍しいのですが…。
(でも、チャンピオンシップ準決勝以降は地上波で放送されますけど。)

R25の記事には以下のように書かれています。
12日に行われたファイナルステージ初戦のテレビ中継は、地元広島の中国放送を除けば、有料放送のJ-SPORTS 1のみ。キー局での放送のみならず、BSの無料チャンネルでも中継がなかったのだ。
これ…、もしかして…、DAZNが絡んでいるかも知れませんね。
DAZNは、広島カープと横浜ベイスターズのホームゲームの放映権を持っているんです。
広島カープの放送については「クライマックスシリーズ含む」と書いてありました。

ただし、一部の地域ではDAZNで視聴出来ないとのこと。
これは、もしかしたら広島地区のことかも知れません、ローカルですが地上波で放送されますからね。
そういう契約なのでしょう、たぶん。

こんなところにも、DAZNが…。
恐るべしDAZN。

でも、世界のメジャーなスポーツだけでなく、マイナースポーツもDAZNで観られるのですよね。
日本のスポーツで言うと、おそらく地上波では放送されないであろう、ラグビーのトップリーグとか、Vリーグとか。

これからも、どんどん他のスポーツも巻き込んで、大きくなっていくかも知れません、DAZN。

見づらかったDAZNのヘルプも、少しずつですが、整理したり表形式にしたりなど変化が見られます。
加入から視聴の手続きまでも、少しだけ流れが整理されていました。

でも、今でも見づらいですけど…
もっと頑張れ、と言っておきます。

今年は見切り発車で、充実していくのは来年くらいなのかなぁ…という気持ちで待っていた方が良いのかも知れません。
まだまだ不具合もあるようですし、対応すると言っておきながら未だに対応されていない機器もありますから。

本当に、来季からで良かったですよ、Jリーグの放送。
でも、来季が始まるまでにドコまで対応してくれるかは、未知数ですけど。

(私は今でも心の奥底では「頑張れスカパー!」と思っています

それに、DAZNの見逃し配信の期間も気になっているのですよね。
今のところ明記されているのは、F1とポルシェスーパーカップで、見逃し配信は最大2週間とのこと。

スカパー!のJリーグオンデマンドだと、今季の試合はニューイヤーカップを含めて、今でも観ることが出来るのですよね。
そういうところでも、サービスは低下するのかしら…ねぇ。

まぁ、詳細は良く分からないので、実際に試してみてからですね。

鹿島は…。
やっと、オープンスタジアムのアナウンスがありましたね。
「遅いよー」と思いますけど…うーん。
楽しみにされている方々もいらっしゃると思うので、当日は天気が良いと良いですね。
今の季節だと、もう鹿嶋は寒いと思いますから、防寒もしっかりですね。

あまりネタがなく、ブログを書き始める時間が遅くなったので、最後に脱線をして終わります。

私、抗癌剤を飲んでいる間は、ほとんど職場に行けなかったのですが…。
抗癌剤を止めて、体調が少しずつ良くなり始めているのですが、イロイロと問題もアリ…
そんなもので、少しずつ時短勤務(今のところ半日)で、職場に通っています。

そして、その職場なのですが…。
今月までは、ノーネクタイ・ノー上着がOKなのです。

スーツの上着を着るのが嫌な私は、なんとか今月中はYシャツ1枚で通ってやろう…と心に決めています。
そんなもので、気温がとても気になっています。

そんなところに、鹿島のオンラインショップから新商品のお知らせメールが今日届きました。
そこに、カーディガンがあるのを発見っ!

お値段…ちょっと高いよ…と思いつつ…。(ユニク●だったら、もっと安いと思う。)

実物を見ることは出来ませんが、こういうモノは勢いです、お布施です。
もうフィーリングで行くしかないです。

早く届いてくれれば、来週以降少し寒くなっても、職場に着て行くことが出来るかな…。
ということで、ぽちっと押してしまいました。

あとは…いつ届くかですね。
そして、あれを着て行って職場で怒られないかどうか…。
(室内では脱いでいようとは思っているのですが)

久々に、私の野望が炸裂しようとしています
(カーディガン着るなら、スーツ着ろよって話なのですが…

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

まぁ、なんとかなるさぁ…という甘い考えの私

mk2 at 00:43|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年05月01日

高らかに、悪役笑いをしてみたい

ふぅぅぅ、今日も疲れました。
そして、Tさん最後の日となってしまいました。
10年来のお付き合いですから…ね、寂しいですわ。

そして、いろいろ疲れました。
4月参入の寝ている人。
今日も朝から寝、打合せでも寝。お客さんのいる打合せでも寝。
よくそんなに眠れるなっ!
オイラなんて不眠よっ!その眠気分けてくれっ!!


さて…。
話題が…ねぇ。
まぁ、勝った次の日は気分は良いですけどねぇ。
話題がそんなにないんですよ。

で、どうしよーかと…。

そこで…。
皆様は、普段笑いますか?
うーん、なんだか誤解を生みそうな表現…。

えーと、高らかに笑うことってありますか?
なかなか、「高らかに」となると、ないものかなぁ…と思います。

ん?
なんだか、変なこと書いているような気がする…。
ま、気にせず続けます。

私の野望の話なのですが…。
自然と発することを狙っている言葉というのか、声というか…、そういうものがあります。

1つは、「oops」と自然に言うこと。
これは、常に狙っているのですが、なかなか良いタイミングがないのと、自然に出る言葉として「oops」はなかなか言えません。
しかし、私は狙い続けているのです。

そして、もう1つは「高らかに笑う」です。
完全に悪人笑いとでも言うのでしょうか。
そんな感じで、高らかに大笑いしたいのです。

と、なると…。
タイミングとしては、タイトルの瞬間しかないな、と思っています。
そのタイミングしか、出すタイミングがありません。
だから、タイトルが欲しいのです。

そして、高らかに…という部分ですが…。
表現するならば、白色彗星帝国のズォーダー大帝です。(すみません、古くて
ズォーダー大帝みたいに、高らかに笑ってしまいたいのです。

ズォーダー大帝は「この宇宙に生きとし生けるものは、その血の一滴まで私のものだ!!」と高らかに笑ったのです。

これに倣うならば、「このJのタイトルというタイトルは、全て鹿島のものだっ!」という感じで、憎たらしく笑ってしまいたいのです。
そうなんです、憎たらしくなのです。

憎たらしいほどに強い鹿島…は、まだまだだと思いますが、タイトルを獲って憎たらしく笑うのは…出来そうな気がする。

って、気が早いですねぇ。
まだまだ苦しい時期もこれからあるでしょうに。

でもね、なんだか久々の感覚なもので、ちょっと浮かれているのかも知れません。
まぁ、あれですよ。勝敗に一喜一憂するもの、サポの楽しみということで…

あ…一応言っておきますが…。
私、結構歳いってます。
でも、こんなバカなことを考えるのですよ。

それもまた、よろしからずや?

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

おバカで、すみません

mk2 at 00:55|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月27日

戦う覚悟はあるか?

ふぅ、なんだか帰り道寒かったです。
まだ半袖なんですけどね、私。秋ですねぇ。
あんな暑かったのに、あの台風が一気に秋を持ってきた感じがします。

さて、本日から通常更新に戻る訳ですが…。
どうにも、頭がボケボケです。
暫くお休みをいただいていましたし、復帰してからも旅行記の更新。
どうにも感覚が戻りません。

しかも仕事に復帰してから、早くもストレス蓄積中。
いらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらっ 
困りました

そんなもんだから、旅に出たいのです。
今年は遷宮の年ですからね。
せっかく出雲に行ったのですから、この際日帰りでも良いから、伊勢神宮行っちゃうとか?
今なら、2つのお社見れますよね。

鉄の野望の為に、電車乗りまくっちゃおうかしら? 
しかも、私の乗りたい電車に乗るためは、どう考えても2泊しなきゃならないんです。
ただ、電車に乗るためだけに、2泊
なんか贅沢な気がして来ました。
もしかして、次の3連休が狙い目?
本当にやっちゃおうかしら。

などなどと、いろいろ野望を抱いております。


さぁ、そろそろ鹿島のことも書かねば。
残り8節です。そして首位との勝ち点差は7。
逆転可能な数字ではありますが、簡単な数字でないことも確かです。
残り8節、負けは1つも許されない状況だと思います。

そこで…。
オリヴェイラの言葉を思い出しました。
「戦う覚悟はあるか?」

いつのことだったか、しかも正確には忘れましたが、こんな言葉だったと思います。

残り8節の相手は、油断できる相手ではないです。
特に降格圏にあるチームは、本当に手強い。諦めることはない相手ですからね。

とはいえ、鹿島とて、勝ち続けなければ。
でなければ、道は開けません。
自ら道を切り開くためには、覚悟が必要なんです。
苦しい時も諦めず戦うこと、一瞬たりとも気を抜かず戦うこと。

まさに、「言うは易し、行うは難し」。

過去にやったことがあるから、といって簡単に出来るものでもないですしね。
だからこその気持ちです。戦う覚悟です。

残り8節、全ての試合で、気持ちを見せて欲しいです。
諦めないよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 01:04|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加