私事

2019年06月12日

幸せな週末を

今日は通院でした。
6/6(木)に行った造影剤を使ったCT検査の結果を聞いてきました。

正直言えば、いつも診察前は怖いですね。
診察に行きたくないな…と思ったりもします。

現実逃避なのかも知れませんが、やっぱり怖いんですよね。

結果的に、CT検査は問題ありませんでした。
コチラはきっとそうだろうな…と思っていたのですけど。

問題は、もう1つの検査です。
CT検査と同時に、血液検査もしていたのです。

この血液検査の結果が…いつも不安です。

コチラも、結果は問題なしでした。
ただ、ぎりぎりなんです。

前回もぎりぎりでした。
前々回はアウトだったんです。

そういう意味ではぎりぎりでも、何とか大丈夫なところまで来ているのは、良かったんですけどね。
ただ、歳をとって膵臓の機能が低下すると、どうなるのか…という心配はあります。

そして、ぎりぎりでセーフでいられるのは、いつまでなのか…。
偶々、ぎりぎりなのかも知れませんしね。

いつまたアウトになるか…と思うと、正直怖いです。
いたずらに不安に思ってもどうしようもないのですけどね。
でも、そんなに簡単に割り切れるものではありません。

そして…。
今日は、膵神経内分泌腫瘍の件で外科の診察を受けて来たのですが…。

私の担当医の先生が、秋には異動してしまうかも…ということでした。
大学病院にはつきものなんですけどね、異動は。

担当医の先生は、最初はなかなか説明してくださらなくて、コミュニケーションが上手くとれませんでした。
私は面倒くさい患者ですから、それではどうにも納得が出来なくて、何回も何回もしつこく聞きまくりました。

担当医の先生はそれをキチンを受け止めてくださって、それからはかなり丁寧に説明してくださるようになったんですよね。

コミュニケーションもしっかりととれるようになって、私にとっては本当に良い先生だったんです。

入院していた時も、退院後も、丁寧に説明をしてくださいました。
私が納得してない…という雰囲気を醸し出すと、分かるように噛み砕いて説明してくださったんですよね。
時には絵も描いてくださいました、しかもかなり絵が上手いっ!
(内臓の絵…ですから、ちょっと…あれ…なんですが💧)

次回の通院時には異動してしまっているかも知れない…とのこと。
残念ですが、こればっかりは仕方ないですね。

次の先生とも、コミュニケーションが上手くとれると良いですが。

ところで、今日も脱線を1つだけ。

grapeというサイトに載っていた、大阪の「海遊館」という水族館のアザラシが凄いことになっています。

いったい、どうなっているんでしょう?😵
丸いというよりは…なんだか1本(2斤くらい?)の食パンに顔がついているような🤔

猫は液体説がありますが、アザラシも液体かも知れませんね。

さて…。

女子W杯、観てしまいました。

アルゼンチン、ドン引きでした。
がっちがちにドン引きでした。

ドローという結果は、アルゼンチンにしてみれば、してやったり。
試合終了後のあの喜びようがそれを物語っています。

あそこまでドン引きされると難しいのは間違いないですが、それにしても…うーん。
パスは繋がるのに、シュート数が少なく…。
観ていて、フラストレーションが溜まる試合でした。

もっとシュートを撃って欲しかったですし、もっと積極的に攻めて欲しかったです。

でも、それだけなでしこは警戒されているということなんでしょうね。
次、頑張ってもらいましょう。

男子の代表は、どうやらブラジルへと向かったようですね。
安部も鹿島から離れてしまいました。

その安部のことがスポーツ報知に載っています。
少し見出しに悪意を感じますけど…。

安部には、思いっきり吹っ切ったプレイをして欲しいです。
今季、ちょっと伸び悩んでいる印象も受けますからね。
臆せず思いっきり…ですね。
そして、良いキッカケにして欲しいです。

鹿島は…。

日刊スポーツによると、前半戦総括ミーティングがあったとのこと。
ツッコミどころはありますが、変に茶々を入れるのは止めておきます。

でもね。
ただミーティングしたって意味はありません。
それを次にどう活かすかです。

それを結果で示して欲しいです。
皆、それを期待しています。

この中断期間…上手く使えていれば良いですが。

次の試合はフライデーナイトです。
幸せな週末を過ごすことが出来るように、頑張ってもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

6/14(金)は、なでしこの試合もありますね。
鹿島に勝ってもらって、なでしこにも勝ってもらって、のほほんと週末を過ごしたいです。
(まだちょっと早いかしら…。)

mk2 at 00:13|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月07日

あれから1年

暑いですね。
いえ、暑かったです。

今日は通院でしたから、外をそこそこ歩いたのですが、暑かったです

通院後には、6/3(月)に役所に提出した書類が、役所のお墨付きをいただけたようなので、受け取りに行きました。

駅から少し距離がありますので歩いたのですが、午前中よりもっと暑かったです
今の季節は、まだ湿度がそんなに高くありませんから、助かりました。

そろそろ熱中症に気をつけねば。

通院に話を戻します。

午前中は、造影剤を使ってのCT撮影でした。
これは、膵神経内分泌腫瘍の件での定例の検査です。
検査結果は、来週聞きに行く予定です。

午後は、中咽頭癌での定例の通院。
こちらは特に問題はなさそうでした。

ちなみに…。
午後の診察を待っている時のことです。

お隣の科から、看護師さんが出ていらして…。
「ウチダ様ーぁ、ウチダアツト様ーぁ」と、大きな声で呼ぶではないですか。

思わず私は…。
「ええっ?もしかして…?今ココに来てちゃあかんやろ…。」
なんて、思ってしまいました。

すると…。
お母さんが赤ちゃんを抱えて、看護師さんに寄っていき…。
看護師さんが「ウチダアツトさん?」と尋ねると、お母さんが「はい」と。

その赤ちゃんが「ウチダアツト君」でした。
お母さんに「アッ君」と呼ばれていました。

いや…焦りました

話が逸れました。

日付は変わってしまいましたが…。
ちょうど1年前の6月6日に私は、膵神経内分泌腫瘍で7時間半に及ぶ手術をしました。

あれから1年経ったのですね。

正直言えば、この1年間、ツラいことばかりでした。
儘ならぬことばかりですね、人生ってヤツは。

今でも、手術して正解だったのか分かりません。
それが分かるのは、もっと先のことなんだと思います。

2つも大病をして、今もこうして生きているのは、ラッキーなのかも知れませんね。
でも、先が見通せないのも事実。

これからのことを考えると…うーん
あまり考えないようにはしています。

思い返すと、1年前の手術の時には、読者の方々から多くの励ましをいただいて、それが支えになりました。
本当にありがとうございました。

あの後押しがあったから、今もこうして生きていられるのだと思っています。
なかなか上手く表すことが出来ませんが、心底感謝しています。

まずは、来週の通院ですね。
1年経って、どういう状態なのか。
話を聞いて来ようと思います。

さて…。

うーん、特に情報がないんですよ…ねぇ。
トレーニング再開したばかりですしねぇ、話題らしきものもないですよねぇ。
(私が拾うのが下手なんですけど。)

そう言えば、先日ACL Round16の日程が正式に発表になりましたね。

それを受けて、試合中継の予定も発表になっています。
スカパー!公式サイトをリンクします。

放送は日テレNEWS24のようです。
鹿島サポにとっては、チャンネル変更しなくて良いので、有り難いですね。

広島の放送は基本ジータスですから、そういう方々への配慮もなされているようです。

そして話題を拾えていないので…。

毎年買うグッズが、今年はまだ店頭に並んでいないのです。
今年はないのかしら?…と、待っているのです。

それは、クリアファイルです。

毎年毎年、ユニフォームデザインにあわせたクリアファイルが発売されるんですよね。
私は毎年それを買って、資料の保管に使っています。

クリアファイルのデザインで、何年のモノか分かるので便利だったんですよねぇ。
でも、今年はまだ見掛けていません。

思い返せば、クリアファイルは毎年シーズンが終わろうとしている頃にも、クラハにありましたから、人気ないのかしら?

単価は高くないですし売れない…となれば、作らないのかしらねぇ。
今からでも良いので、お待ちしています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、あれから1年かぁ。
イロイロありますね、本当に。

mk2 at 00:12|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月28日

【私事】残念です

4/26(金)にアップしたお伺いの件ですが…。

当該閲覧者(「AQUOS PHONE SH90B」からのアクセス)は、私からのメッセージを見ています。
(当該記事へ複数回アクセスがあったことを確認しています。)

そして、4/28(日)も当ブログへのアクセスがあり、何らかの検索をしているようですね。

(《2018年6月》の記事は閲覧不可能な状態にしてしまいましたから、それに対してはアクセスはないのですが。)

しかしながら、当該閲覧者からは私の問いに対して回答をいただいておりません。

何故《2018年6月》の記事ばかりに毎日アクセスを繰り返しているのか。
その理由を教えていただきたいです。

ブログなんだから「公開されていて当たり前、読むのは自由」。
ということなのかも知れませんが…。

ブロガーにとって、1度公開したものを非公開にするということが、どれだけ痛恨なことか。
ご理解いただけないのでしょうね。

mk2 at 01:00|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月26日

【私事】お伺いします

ある特定の方にお伺いします。

栃木県?から「ぷらら」の回線で、「AQUOS PHONE SH90B」というAndroidスマホでアクセスをなさっている方。

毎日のように、《2018年6月》の記事へアクセスなさっていますが、何のご用件でしょうか?
(おそらく、膵神経内分泌腫瘍関連?)

コメント・拍手コメントなど、何らかの手段で、当ブログへのアクセスの目的をご教示いただけますでしょうか。

よろしくお願い致します。

P.S.
不審なアクセスが続いているため、当該年月の記事はすべて非公開とさせていただいております。

mk2 at 02:30|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ考える

あぁ、疲れます。

何で、同じことを何度も何度も…。
時間もお金も無駄です。

日本のシステムは、どうにも間近っている気がします。
もう少し細かいことは、また後日書きますけど。

そして、高齢者の自動車の運転が問題になっていますが、私見を少し書いてみます。

高齢者の自動車の運転で問題になっているのは、「ブレーキとアクセルの踏み間違い」と「逆走」だと思います。

免許証返納が語られることはありますが…。
正直、そうそう簡単には返納は出来ない事情があると思います。
そして、今持っている権利を失う…ということには、人は抵抗感を感じるものだと思います。

でも、運転が危なくなってきた方は、返納すべきだとは思いますよ、私も。
(そして年齢に関係なく、ちゃんと運転出来ない方に免許を発行してしまうのも問題だと思います。ペーパードライバーの一部の方とか…ね。)

免許証の話はこの辺にして…。

「逆走」に関しては、正直何故…という思いはありますが…。
(確かに分かりにくい場所はあります。)

「逆走」をしているにも関わらず、走り続けてしまう…ということにも問題を感じます。
「逆走」に気づいたら、まずは道路の端に停まるべきだと思うのですが。

「逆走」は、自動車の仕組みとは違う観点で発生していますから、なかなか難しいですが…。
しかし、既に自動車のカメラ(予防安全パッケージの)で、道路標識を読み取る技術はあります。
現在販売されている自動車にも、その技術は搭載されています。

その技術を使えば、進入禁止の標識を読み取り、何とか止めることは出来ると思います。
(でも、急に止めてしまうと、それはそれで危ないのですが。)

そういう装置の搭載を必須化してしまえば、全てではないですが、何とか減らすことは出来ると思います。

そして、「ブレーキとアクセルの踏み間違い」についてですが…。

踏み間違いをしている比率では高齢者の方が高いでしょうし、高齢者の人口も多いですから、高齢者が「ブレーキとアクセルの踏み間違い」をしている絶対数は多いと思います。

でも、若い人だって踏み間違いはしているはずです。(実際に統計があるみたいです。)
「ブレーキとアクセルの踏み間違い」については、今に始まったことではないと思っています。

大昔、ニュースで取り上げられたことがあったんですよ、「踏み間違い」のことが。
それは、まだMTの車が大半で、AT車がこれから普及しようといていた頃のことだったと思います。
AT車へのネガティブ・キャンペーンの意味もあったのかも知れませんけどね。

その頃は、まだ高齢者の絶対数も少なかったですし、AT車も少ないですから、そんなに事故にはなっていなかったのでしょう。
でも、ニュースで問題提起はされていました。

その問題とは…。
そもそも、踏み間違えることが出来てしまう操作システムに問題がある…というものです。
人間はミスをする生き物ですもの。

その当時、「ブレーキとアクセルの踏み間違い」を出来ない操作システムを、個人の方だったか、小さい企業の方だったかが開発していたんですよね。

もちろん、ブレーキとアクセルは、別のペダルという前提で…。
  • ブレーキは、前へと踏む。(前後縦方向の動き。)
  • アクセルは、足の側面で右へスライドさせる。(左右横方向の動き。)
ブレーキとアクセルの操作方向を、縦方向と横方向と分けることによって、操作ミスを防ぐという考えです。
(人は驚いて身体に力が入った時に、足は前後方向へと動いてしまうことから、アクセルの動きを横方向にしたみたいです。)

それ見た時は「なるほどっ!」と思いました。

ただ、横方向に動かして、どれだけ微妙なコントロールが出来るか…とは思いますが。
でも、今の技術なら同じコンセプトで、より良いものを作ることが出来るはずです。

そういう自動車の「構造的欠陥」を何十年も放置してきたことに問題を感じます。
(PL法とかで訴えることは出来るのかしら?)

自動車メーカーが本気になれば、直ぐに対応出来ることです。(制度上の問題もあるかも知れませんが。)
自動運転より先に、対応出来るでしょう。
怠慢だと思いますよ、私は。

さて…。

鹿島の話題を簡単に。

鹿島の公式サイトに載っていましたが、クラブ史上最高の営業収入だったようですね。
前年に比べて、21億も増収だったようです。

スポニチよると、この決算結果を受けて、庄野社長は「100億」という言葉を口にしたようですが…。
それ…本当に大丈夫なのかしら?

先程のスポニチの記事によると、営業収入が増えた主な理由は…。
  • ACL優勝
  • CWCで得た賞金
  • DF昌子、FW金崎、DF植田の移籍金
とのこと。

正常なクラブの活動によって得たものではないと思うのですが。
とりあえず、チームの成績が良かった…だけですよね?

他にも入場料収入が増え、グッズ収入も好調だったようですが、これもチームの成績に起因するものでは?

もし今季、成績が伴わなければ、一気に21億減収になる…ってことはないんですよね?
(スポンサー収入の増収がありますから、21億は減らないかも知れませんが。)

そして、そのスポニチの記事には、カシマスタジアムの減席についても触れられていました。
んー…まぁ、適正な座席数はあるとは思いますが、本当に減らして大丈夫なのか…。

某チームとの対戦時とか、まさか対戦相手のサポさんだらけの割合が増えたりしませんよね?

正直言えば、今のクラブは、違う方向を向いている印象を受けています。
まぁ…そんなにクラブに貢献していませんからね、私なんかは。

同じくスポニチには、チョン・スンヒョンの全体練習合流について触れられていました。
これは朗報ですね。

もう少し時間が必要かもしれませんが、そんなに遠くはないと思います。
待っていますよ。


そして、少し私事を。

まだバタバタしていています。
身体もそこそこ疲れますが、何より神経が無茶苦茶擦り減っています。
疲れます、とにかく疲れます。

連休に入れば、今のバタバタはとりあえず少し落ち着きます。
連休の間に、調べ物をたくさんせねばなりませんが、実作業は出来ませんので、落ち着くはずです。

(でもバタバタとは別件で、もっと前から連休に予定を組んでいた自分の作業がありますから、アドオンされちゃってますが。)

でもね。
鹿島があんな不甲斐ない試合をしているようじゃあね。
例え少し落ち着いたとしても、まったく休まらないんですよ、私の心は。

本当に酷い試合でした。

私は今季スタジアムへ参戦したのは、3試合です。
たった3試合ですが、見事に全敗です。

これは…もしかすると、私はスタジアムへ行っちゃいけないってことですか…ね?
何だかそんな気がしてきました。

あと数試合行ってみて、それでも負けるようなら、本気で考えようと思います。
(サポーターを辞める訳ではありません、験担ぎみたいなものです。)

そして負けるにしても、もっと良いところを見せて欲しいです。
そうでないと…本当にやるせないです、せつないです。

本当に頑張って欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

とにかくダメージが大きいです。
もうあんな試合は、勘弁して欲しいです。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加