移籍・補強・引退など

2019年03月27日

たくさん頑張れ

うーん…。
昨晩は何だか眠ることが出来ず…。
しかも、寝たかと思うと目が覚めたり…。

どうにも、しんどいですね。

季節の変わり目だから?
良く分かりません。

季節と言えば、春らしい話題は良く耳にしますね。
春と言えば、やはり桜です。

TVでは良く桜の映像を見掛けるのですが…。
この春、私はまだ桜を自分の目で直接見ていません。

普段の生活圏には、桜はないんですよね。
それって、何とも寂しい気もしますね。

桜だけでなく、子供の頃は当たり前だった光景が、今はないんだな…ふと思うことがあります。
田舎に住んでいたから…なのかも知れませんけど。

だからと言って、田舎に住もうとは思ってはないんですけどね。
まぁ…何となく、寂しい気がしているだけです。

さて…。

A代表は…うーん…
これで、コパ・アメリカやW杯予選に繋がっていくんでしょうか?

アジア杯を受けて、何を変えようとしているのか。
いえ、そもそもどういうチームを作ろうとしているのでしょうか。
さっぱり分かりません。

今の代表の試合を観ても、まったく希望というか、そういうものを感じません。

そんな中でも、安西は頑張ったとは思います。
ただ、チームとしてどうしたいのかが良く分かりませんから、安西の個の力だけで頑張ったような気がします。

次回は、もう少しチームとしての方向性があって、連係ももっとあれば…と思います。

U-22代表の試合は、今日は観ませんでした。
録画はしているんですけど。

町田はスタメン、上田綺世くんは後半からの出場だったみたいです。

7-0で勝ったみたいですね。
これでグループ首位が確定。
来年のAFC U-23選手権への出場権も獲得です。

来年は五輪もありますし、この世代は忙しそうですね。
楽しみです。

そして、気になっていたU-20代表の海外遠征ですが、日本サッカー協会の公式サイトによると、アメリカ戦には安部は出場しなかったようです。

アルゼンチン戦にフルタイム出場していますし、中1日ですからね。

しかし、安部はこの海外遠征で何かを掴んだでしょうか。
鹿島に戻って来てからの飛躍に期待したいです。

安部には大きく期待しています。
頑張ってもらいたいです。

そして、鹿島からは小池裕太の期限付き移籍での加入が発表になりました。(期限はいつまでなのだろう?)
既に、公式サイトのプロフィールも更新されていて、背番号は26みたいです。

これは、おそらく緊急補強ですよね。
ウィンドウは3/29(金)までだったと思いますし。

山本脩斗が離脱し、手薄になった左SBは町田を回すこともありました。
しかし、チョン・スンヒョンの離脱で、もう町田をSBとして起用する余裕はなくなったということだと思います。

あ…そう言えば、チョン・スンヒョンの検査結果…まだ発表になってないですよね。

小池に話を戻します。

小池は期限付き移籍ということで…。
鹿島としても、完全移籍での獲得までは…というニュアンスな印象も受けます。

シント=トロイデンVVでは、公式戦出場はないみたいです。

SBという意味では小田逸稀もいますが、やはり怪我でまだ合流したばかり…ですよね。
補強したということは、小田逸稀以上…なのか…うーん未知数。

正直、どう考えたものか…良く分かりません。
小池には、この私の印象を覆すくらいの活躍をして欲しいものです。

SBはとにかく手薄ですからね。
頑張ってもらわねば。

山本脩斗には早く復帰して欲しいですし、小田逸稀もそろそろ結果が欲しいでしょうから頑張って欲しいです。

もちろん、小池にはその2人に負けないようやって欲しいです。
そうでなければ、移籍してきた意味がないと思います。

そう言えば、小池はもう合流しているんですね。

染野唯月くんも参加しているみたいですね。

しかし、シーズンが始まって1ヶ月で、こうして緊急補強しなくてはならない懐事情な鹿島。
これから大丈夫なんでしょうか。

ああー、いかんです。
今日はマイナス思考全開です。

何を書いてもマイナスになっちゃいそうですから、この辺でおしまいにしておこうと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

まぁ、そんな日もあります。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月17日

新体制発表にイロイロ思う

何でも、1月16日は「ヒーローの日」なんだそうで。
(語呂合わせらしいです。)

それに因んだものをいばキラTVで見掛けました。

イバライガーの存在は知っていましたが、そのテーマソング?にビックリしましたよ。

「悪!裂!」の歌詞。
そして、宮内タカユキさんの歌声。

かなり本格的…というか、ウイングマンを思い出してしまいました。
(古くてすみません「悪!裂!ウイングマン」という歌を宮内タカユキさんが歌っているのです。)

ローカルヒーローも増えましたねぇ。

さて…。

今日は新体制発表がありましたね。

背番号については、そんなに驚きはありませんでした。

安部は、もしかしたら10番になるかもなぁ…という気はしていました。

白崎の41番は意味深ですね。
本人が選んだものでしょうか?

小笠原が戻って来た時の規則では40番が1番大きい数字だったんですよね。
現在の規則では、50番が1番大きな数字みたいです。
(51番以降も欠番なく連番でならば選択することは出来るようです。)

安西も22番になってましたね。

まぁ…背番号については…これくらいの感想しかないです。
やはり1番はプレイで見せて欲しいですからね。

チームスタッフについては…ちょっと本当にこのまま?と、変な意味で驚きでした。
テコ入れなし…ですか?

イロイロと不安です。
フィジカル面…チームの攻守両面…と。

2018シーズンの怪我人続出は、悪夢と言っても良いくらいだったと…。
その対策は…なし?
新任のフィジオセラピストの方は…あくまでセラピストですし…うーん…。

コーチ陣にも特にテコ入れはなく…。
攻撃面の連係、守備の構築…両面で大丈夫なのかしら。

選手の補強でも、不安はありましたが、まさかスタッフもこうも変化がないとは。

どうなっていくのか、見守るしかないですね。

しかし、新体制発表…結局ファン・サポーターへ向けてはアナウンスなしで、こういうカタチになったのは残念です。

もっとSNS・公式サイトなど上手く使わないと。

ただ「選手やチームスタッフはこうなりました」とだけ発表するのではなく。

こういう方針で考えた結果、こういう選手達・チームスタッフになったんですよ…ということを説明してくれると嬉しいものですけど。

でも、SNSは諸刃の剣ですからね。
何を言っても噛みついてくる訳の分からない輩がいるもの事実だと思いますから。

でも、その覚悟を持ってSNSを運用し始めたんだと思ったんですけどねぇ…。

鹿島の広報下手、ここに極まれり…という気がしました。

新加入選手の写真は、鹿島の公式Twitterより、鹿嶋市のTwitterの方がちゃんと全員判別出来ましたし…。

結局、新体制発表の模様は動画の配信もあるのかないのか分かりません。

昔はありましたよ…ね。

1度やってしまうと、その後ずっと期待させちゃうんですよね。
ないならないで、事前に「ありません」とアナウンスしておけば、変な期待をさせることもないんだと思いますけど。

やっぱり鹿島は広報下手だと思います。
改善は出来ると思うんですけどねぇ…。

ただ、そういう意識なのか意思がないと、改善されることはないと思いますけど。

新体制発表の模様は、いばキラTVで、一部ですが映像を観ることが出来ますよ。
(9分30秒余りの映像です。)

意外と言っては失礼なんですけど…。

伊藤翔の受け答えが、好印象です。
年齢もある程度いっているのもあると思いますが、しっかりと受け答えが出来ていて、しかも何をすべきかを分かっている印象でした。

期待出来そうです。

白崎も、しっかりしています。
何をしに鹿島にやって来たか…そんな覚悟を感じます。

白崎にも期待出来そうです。

関川君にはもちろん期待しています。
間違いなく、鹿島らしいCBになってくれると思います。

名古君は特別指定で鹿島にはある程度馴染んでいるでしょうから、やって欲しいです。
1年目…ではないと思いますよ。
出来るはずです、期待しています。

有馬くんは下部組織の叩き上げという感じで、既に鹿島イズムを身体にまとっているような印象。
佐々木君はもうあの年齢でビジュアルが出来上がっているような…

ユース上がりの2人にも期待です。

そして新体制発表を受けて、レプリカの先行受付も始まりました。

意外とすんなり買えたぁ…なんて声を聞きます。
去年は、鹿島のオンラインショップ。
今年は、Jリーグオンラインストア。

きっと、サーバーの処理能力が違うんでしょうね、残念ながら。

そして、このブログを書いている段階では、XXXLのみ売り切れで、他のサイズはまだ販売中です。
確か去年は、直ぐに全サイズ売り切れたような…。

調べてみると、今年は枚数を増やしたんですね。
サイズ 2018ユニ 2019ユニ
130cm 150枚
140cm 150枚
150cm 200枚
S 1,000枚 1,500枚
M 2,000枚 2,500枚
L 2,000枚 3,000枚
XL 1,000枚 2,000枚
XXL 500枚 800枚
XXXL 200枚
7,000枚 10,000枚

今年は、キッズサイズは先行では販売せず、しかも全体枚数を増やした結果…ですかね。
まぁ…コメントはこれくらいにしておきます。

そして、今年も開幕に間に合わない…というのはどうなんだろうなぁ…と思います。

同じナイキさんの、浦和と広島の先行販売を調べてみました。
(先行販売で、1stレプリカに絞っています。)
浦和 広島 鹿島
先行販売
受付期間
1/16(水)~
1/13(日)~
1/16(水)
1/16(水)~
 配送時期   2/18(月)より順次発送
 2/22(金)までにお届け 
 3月上旬
 お届け予定 
 3月初旬
 配送開始予定 

枚数が違うかも知れませんから、一概には比較出来ないのかも知れませんけどね。

……。

調べてみました、浦和は先着3,500枚でした。
「明治安田生命J1リーグ 第1節 ベガルタ仙台戦前日、2月22日(金)までにお届け」という文字があるのは、とても心強いです、好印象。

広島は、先行販売の受付は、シーズンパス購入者が対象の模様です。
(枚数までは分かりませんでした。)

こうして見ると、枚数をとるか…開幕までに間に合わせるか…。
そんな感じなのかも知れません。

おそらく鹿島が1番枚数が多いと思われ、そんな中、3月初旬からの配送なら御の字なんだと思います。
広島は、シーズンパスかつ枚数限定?で、しかも配送時期は鹿島と変わりませんから。
(3月上旬…となると、もしかすると鹿島より遅いかも。)

でも、やっぱり開幕までに間に合わせて欲しい…と思うのは、サポ心ではあります。
毎年シーズン開幕が早くなっている気がしますから、なかなか難しいのかも知れません。

レプリカが開幕に間に合わないことは、うーん…と思いますが、こうして他クラブのことも調べてみると、少し事情が分かったような気がして、仕方ないかな…と思えるようになりました。

ナイキさん以外だと…どうなんでしょうね?
流石にそこまで範囲を広げて調べる気はありませんので、この辺にしておきます。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

あぁ明日の為に、ネタとしてとっておけば良いようなことも書いてしまった気が

mk2 at 00:14|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月12日

2019シーズンの足音が聞こえてきたけれど

寒い寒い。
天気予報では、またしても雪の可能性が取り沙汰されているようです。

これは布団に潜って爆睡…ですかね。
食料の買い出しにはいかねば…とは思いますが

寒いのは嫌いなんですが、この季節は、雪国に行ってみたくなります。
雪の中を疾走する列車に乗ってみたくなるんですよねぇ、あまりそういう経験がなくて。

1度だけ雪の中の列車に乗ったことがあるのですけど…。
それは、郡山から磐越西線の普通列車に乗って、会津若松まで行った時…ですね。

辺り一面白銀の世界で、列車が雪を跳ね上げて走るのが、とても新鮮でした。

山形新幹線や秋田新幹線の在来線区間を走ると、そういう景色も楽しめるのかしら。
こまち雪落とし隊」の活躍も見てみたいです。

新幹線なら車内設備はしっかりしていますし、寒くても安心度は高い…かしら。
でも、遅延などのリスクはありますね。

まぁ…考えるだけなら…ね。

さて…。

鹿島からは、いくつか発表がありました。

まずはペドロ・ジュニオールの完全移籍です。
何日か前にネットで見掛けた気がします。
鹿島からは発表がないのかしらと思っていたら、このタイミングでした。
何かあったのかしら?

ペドロ・ジュニオールを、鹿島は活かすことが出来ませんでした。
残念ですが、帰国して心機一転、また頑張って欲しいです。

そして、2019シーズンのレプリカの先行受付もアナウンスされましたが…。

また、Jリーグオンラインストアでの販売のようですね。
しかも、店頭受付もないとか…。
更には発送開始は3月初旬からという、2018シーズンに引き続き開幕に間に合わないという…。

店頭受付がないのは、人手の問題もあるのかも知れませんけど。
鹿島のオンラインショップを使わないのは…もしかしたら、今後はそういう流れになるのでしょうか?

Jリーグオンラインストアは、どうしても某関西のクラブのオーナー企業がやっている…というところに違和感を覚えるんですよねぇ…。
仕方ないのかも知れませんけど。

何より開幕に間に合わないのは…。
誰しもシーチケを買える訳ではないのですけどねぇ。

そして、開幕カードも発表になりました。
Jリーグ公式サイトで、全クラブのカードが確認出来ます。

シーズン初めの2/22(金)には、C大阪vs神戸というカードを持ってきましたか。
確かに、なかなか…とは思います。

鹿島は昇格組の大分とホームで対戦。
正直なところ、今の大分は良く知りません。

J1昇格ということで、補強はどんな感じなのかなぁ…と思ってJ'sGOALを確認してみると、出入りの人数が凄いことになってました。

まぁ…開幕戦ですから…ね。
どんなチームになっているかは、さっぱり分かりません。
そんなことより、鹿島がしっかりとチーム作りをするしかありませんね。

そして、第2節も気になったのですが、鹿島は載っていませんでした。
第2節にホーム開幕となるカードではないようです。

第2節のカードが発表されていないチームは鹿島を除くと、FC東京・川崎F・湘南・磐田・広島です。
FC東京以外は、第1節がホーム開幕戦なんですよね。(FC東京のホーム開幕戦は第3節。)

書いてみて…だから何なんだ…という気になってきました
まぁ、その内キチンとその他のカード含めて発表になるでしょうから、それを楽しみにしたいと思います。

2019シーズンは、やはり松本と大分のアウェイが気になります。
行けるかどうかは別な話ではありますけどね。

特にアルウィンには行ったことがないですから。
松本がJ1だった2015年は、まさに抗癌剤服薬中に試合だったため、行けなかったんですよね。
日程があえば、行ってみたいです。

早くも2019シーズンの足音が聞こえてきましたが…。
まずは、チーム編成です。

レプリカの受付が始まるってことは…。
例年なら、新体制発表も同じ日だった気がします。
背番号が発表になってから、レプリカの受付だった…と記憶しています。(ちょっとあやふや

となると…もう補強はないのかも知れませんね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

「絶対的存在」とは…いったい…。

mk2 at 00:03|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月11日

やきもき

寒いですね。

今日は通院して来たのですが、とにかく寒かったです。
病院内での待ち時間は、おおよそいつも通りでしたから、それほど苦痛ではありませんでしたが、病院内も寒かったです。

今日は薬の調整というか、使用感というか…。
そういう通院だったのですが、先生から薬の特徴を聞いて、「おぉ、そんな薬なのかぁ…。」と難しさを感じました。

簡単に言えば、飲んでから直ぐ(10分くらい)に効いてきて、1時間もすると効き目が弱まっていく感じらしいです。

自分が効いて欲しい時を考えて飲まないと、全く効き目がない…ということにもなりかねないみたいです。
分かっていれば、対処出来ますし、何とかなるでしょう。

そして、その帰り道。
あまりにも寒かったですから、途中喫茶店に寄り道して、コーヒーで身体を温めたのですが…。

そのお店には、お子さん連れの女性の方が先客としていらしたのです。
お子さん2人は、大人しくスイーツを食べつつ、コーヒーを飲みつつしていたのです。
そのお子さん2人はイロイロと会話していたのですが…。

突然聞こえてきた言葉に妙な近似感を覚えたのです。
その言葉は…。

「すがごめ」

ん?
何だか聞いたことあるような…でも何か分からないような…
何だっけ?「すがごめ」って…

と考えてしまい…。

そのお子さん2人の会話を引き続き聞いていると、どうやら2つの言葉が混ざって合成されて「すがごめ」になったようでした。

その2つとは、巣鴨と駒込。

なるほど…
お隣ですからねぇ、巣鴨と駒込は。
混ざっちゃったんですねぇ。

分かった瞬間は、変なもやもや感がなくなり、スッキリっ
あのままお店を出ていたら、もやもやしたままでしたよ

しかし、面白いものだなぁ…と、変なところで笑ってしまった私なのでした。

一体何を書いているのやら…というのはいつものこと。

さて…。

各クラブ、補強を着々と…という感じです。
隣の芝生は青く見える…と言いますからね、そう見えてしまうのでしょうけど。
でも、それにしても…という気はします。
鹿島は例年遅い気はしますから…ね。

ただ、噂にもならないのは、相変わらず漏らさないからなのか、本当に何もないからなのか。
やきもきしますねぇ

そして、1日1人という感じで小出しにするのも、いつものことなのですが…。

今日は、久保田が岡山へ育成型期限付き移籍することが発表になりました。
鹿島の公式サイト岡山の公式サイトをリンクします。

鹿島で若手を育てることが難しくなってきているのかも知れませんね。
それでも、育成型というところが、鹿島の期待の表れなんでしょう。

岡山で結果を出して欲しいですね。
鹿島から呼び戻されるような活躍をしてもらいたいです。

まだ出ていく方の発表なんですよねぇ。
入る方は…もうないの…?

ある程度は宮崎キャンプ前に固めて欲しいですけどねぇ。
外国籍選手は、ある程度遅れることは覚悟しています。
一説によると、もしかしたら夏のウィンドウを待たなければ…なんて話も聞きますが…。
それでは…うーん…ちょっと苦しい。

ゲームメーカーが欲しいですが、一体いつ補強出来るのかしら…。
日本人でそういう選手を移籍で…というのは難しそうな雰囲気ですしねぇ。

でも、1番欲しいゲームメーカーが、夏のウィンドウまで待たなければならないとすると、チームとしては、それまでは苦しい戦いになってしまうと思います。
それにチームに馴染む時間も必要でしょうしねぇ。

待つしかありませんが、それにしてもこの季節はやきもきします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

とにかくゲームメーカーが欲しいです。
それも、絶対的な存在が。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月10日

後手に回ってしまった印象

あー、お腹が痛いです。
早く治まってくれると良いのですが。

そして、脱線しようとイロイロと試みたのですが、ネタを見つけられず…
うーむ、厳しい季節です。

さて…。

アジア杯は…うーん
まずは勝てて良かったです。
やはり勝たねば意味はないですし。

そして、大迫の特に1点目が素晴らしかったです。
トラップ⇒フェイント⇒シュートの各動作が素早く、まさにハンパないです。

しかし、チームとしては未成熟なところを露呈したと思います。
監督が代わってから、それほど試合が出来た訳ではありませんし、親善試合はやはり参考にはならないということだと思います。

アジア杯で、チームが磨かれ成長する…と良いなぁ。
これからを楽しみにしたいと思います。

鹿島は…。

ブエノの復帰がアナウンスされました。
徳島の公式サイト鹿島の公式サイトをリンクします。

これは…どう考えれば良いのでしょう?

ブエノの2018シーズンは、J2で15試合出場、その内スタメン出場は11試合とのこと。
その11試合の内、1試合はFWでの出場のようですが…。

J2は、ホーム&アウェイで42試合ですから、この数字は少ないと言わざるを得ないです。

そして、1/9(水)は徳島の新体制発表だったようです。
滑り込み…だったのかも。

と、考えると…。
ブエノの復帰は当初予定されたものではなく、急遽呼び戻したのかな…という気がします。
つまり、補強が後手に回った結果…ではないかと、邪推しています。

鹿島にいた時の印象は、身体能力は抜群なものの、対応が遅れてしまい、ファウルになってしまう…。
あまり肯定的なものではないです。

対応が遅れても、追い付いてしまうのが凄いんですけど。

徳島でどれくらい成長したのか…。
あまり出場機会を与えられていないことが、どうしても気になります。

1つのミスが致命傷になってしまうCBでの起用は、正直怖いです。
そして、鹿島のチーム事情、ブエノの身体能力の高さを考えると…。

SBでの起用はどうでしょうか?
まずは、手薄な右での起用…ですかね。
左も出来るようであれば、かなり助かります。

でも、クロスの精度や守備など、レベルアップしてもらわねばならないでしょうけど、チャレンジしてみる価値はあると思います。

しかし…。
やはり、鹿島の補強は完全に後手に回ってしまった印象です。
もしかすると、これ以上補強はないのではないか…という気がしています。

厳しいですね。
それでもやるしかないのですが、やはり厳しいです。

チーム始動に間に合わなくとも、強化部には引き続き頑張って欲しいです。
今のままでは、本当に厳しいですよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

あとは、ジーコに縋るしかない…ですかね。
でも、そうなってしまうと、外国籍選手が多いような…。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
このエントリーをはてなブックマークに追加