続々とまだ気持ちが切り替わらず…

2019年07月04日

第99回天皇杯 2回戦 鹿島vs北陸大学戦(短めに…版)

あまり語るような試合ではないような気がします。

毎年のことではありますが…。
不甲斐なし…という印象です。

開始早々に得点し、今日は違うのかしら?…思いました。
さらに、ポンポンと2点も追加して、「おお、これは」と思いました。

得点はどれもすべて、クロスを上げる選手・シュートを撃つ選手に対して、寄せがほぼない状態でした。
あれだけ自由にやらせてもらったら、そりゃあ決めなければなりません。

あれくらいはやって当然ですよ。

開始早々でしたから、北陸大学の選手達は混乱してしまった面もあったのではないか…と思います。

でも、その後が…。
そこから…ですよね。
そこからが…いつもの天皇杯の鹿島だった気がします。

数字でも、それが分かります。
スカパー!の中継を観ていると、鹿島のシュートは10本しかありませんでした。

北陸大学の選手達は、徐々に慣れていきました。
ゴールもありましたしね。

どんどん出来るようになってきて、おそらく北陸大学の選手達は、手応えみたいなものがあったのではないでしょうか。

3点も獲れてしまったことは、むしろ若い選手達には良くなかったかも知れません。
もっとアピールしてよ…と思います。

ただ…。

他のJ1勢の結果を見ても、やはり難しいんだな…と感じる部分はあります。
J1勢の試合結果を見て、少し冷静に勝てたことは良かった…と思うことが出来るようになりました。

でもなぁ…。
いやいや…冷静に考えて…。

安部が痛んだのは心配ですね。
結果的に永木を使うことになってしまい、永木もスクランブル状態です。

それでも、休ませることが出来た選手も多くいます。
その上で勝利出来たのですから、良かったと思うことにします。

でも、底上げがなかなか出来ないんですよねぇ。

鹿島の試合だけを観れば、大いに不満。
他のJ1勢の結果を見れば、勝っただけでもOKとすべき…かな。

という感じで、今もまだ気持ちが大きく振れています。

でも、やっぱり不甲斐なし…ですね。

そんなんじゃ、試合にぁ出られないんだよぉぉぉっ!
と、スタジアムに居たら罵声を飛ばしてしまいそうですね。

もっとしっかりして欲しいです。
主力を休ませつつ勝てたことは収穫だと思いますよ。

でも、それだけ…ですよ。
ぷんぷん💢

怒りの収めどころが見つかりませんので、この辺で…。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

毎年、天皇杯はこうなるんですよねぇ…。

mk2 at 00:01│Comments(2)拍手コメントはコチラ
観戦の感想-2019 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by りもんく   2019年07月04日 09:51
仕事中のテキスト確認だけでしたが、3点先取後のモヤモヤ感は十分に感じとれました。
ただ、大学相手といえば現地参戦したオリヴェイラ時代の国士舘戦を思い出します。あの時はフルメンバーで敗退寸前でしたから。
調べてみると、そのときの国士舘のメンバーにあの柏がいたんですね。
2. Posted by mk2   2019年07月04日 23:26
りもんく様

こんばんは。

第88回(2008年)の天皇杯ですね。
確かにほぼいつものメンバーでしたが、先行されるカタチで苦しかったですね。

仰る通り、公式記録を調べてみると柏の名前がありますね。
チームトップの3本のシュートを放っています。

それにしても、天皇杯は難しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
続々とまだ気持ちが切り替わらず…