5/23(木)は遅くなりますお疲れ中

2019年05月23日

ACL2019 グループE 第6節 鹿島vs山東魯能戦(遅くなりました版)

ふぅ…。
何だか、眠いです。

まぁ、それでも心地良い疲れなんでしょう。
本当に良く勝ってくれたと思います。

鹿嶋はやはり夜になると涼しいというより寒いくらい。
鹿嶋だから寒いよね…と、ちゃんと上に1枚羽織るものを用意はしていましたから平気でしたけど。

鹿嶋は、ちょっと気温が違います。
でも、きっと過ごし易い土地なんだと思うんですよね。

スタジアム着いてから鹿BIGに申し込もうとすると、「準備中」となってしまいおかしいな…と思ったら。
試合30分前までに申し込まないといかんのですね。

いや…平日の試合でそれは難しい。
席に着いたのが、ちょうど30分くらい前でしたよ。

そして、席に着いてじっとしていると寒くなってきて、ドリップコーヒーを買いに行ってしまいました。
周りの方々も結構お飲みになっていました。

ドリップコーヒーが飲めるスタジアム。
良いですね。
おかげさまで温まりました。

試合は…。

鹿島のパスが上手く回らない印象でした。
細かいところなのかも知れませんが、少しずつズレていました。

レアンドロがいないのは痛かったです。
充孝は久々ですから仕方ないところもあるとは思うんですけど。

そんな時間が続き、山東のCKから失点。

遠い方のゴールでしたから、良く見えませんでしたが、クォン・スンテがかき出したようにも見えましたが、分かりませんでした。
副審が旗を上げたのは直ぐに見えていたので、入っちゃったか…と。

でも、まだ時間は十分ありますから…とは思ったのですが、その後もパスが繋がらない。
うーん、最近の鹿島とは違う。

白崎がいたとしても、レアンドロがいないと厳しいのか…。
何が違うんだろなぁ…と、考えこんでしまいました。

そして、しばらくして「あっ、安西だ」と。
町田は本職ではありませんから、仕方ありません。
しかし、後ろから駆け上がって来る安西の存在がないだけで、こうなってしまうか…と。

SBの重要性を痛感しました。

そして安西を、フル回転せざるを得ない理由が分かった気がします。
休ませたくても、今の鹿島の懐事情では、休ませる訳にいかなかったんだと思います。
(むしろ出場停止が良いタイミングで休みになったかと。)

前半は、そんな感じで終了。
正直、何か手を打たないと…と感じました。

ハーフタイムには寒くなり、またドリップコーヒーを買いに行ってしまいました

そして後半も状況は変わらず。

一見攻めているようでも、イマイチ。
シュートも何だか吹かしてばかり。

そして、鹿島攻撃はどんどん単調になって、エリア周辺をU字にパスが回り始めました。
ああ…これはいつか見た光景。

早く手を打たないと…と、ますます焦る私。

最初の交代は山本脩斗。
どうするのかなぁ…と思っていたら、永木を下げてしまいました。
本職ではないとはいえ、永木は良くやってくれたと思うんですけど。
でも、連戦ですしねぇ。

その後直ぐに、充孝に代えて伊藤翔。

すると、伊藤翔が直ぐに仕事をします。

レオ・シルバのCKを、ニアで山本脩斗が擦らせて、真ん中で相手DFがこぼしたボールを伊藤翔が決めました。

正直、遠い方のゴールですし、CKはエリア内がごちゃごちゃしていますから、何が何だか分かりませんでした。

でも、ネットが揺れたのは良く見えました。
ネットが揺れた瞬間、叫んで立ち上がっちゃいました。

スタジアムでもVTRが流れますから、それを確認して、伊藤翔すげぇ…と感動。

更に、2分後にまたしても伊藤翔。

鹿島の深い位置からのカウンターで、中央のレオ・シルバへとパスが出て、レオ・シルバは一気にエリア前まで運びました。

レオ・シルバへと相手DFが寄せていくのを見て、「レオ、早く出して、早く出して」と思いましたが、レオ・シルバはしっかり相手を引きつけてから、左の伊藤翔へとパス。

伊藤翔は、右からDFがスライディング、更には前からGKが詰めて来ているのを、難なくフワッと浮かせて、GKを越えたボールはネットを揺らしました。

いや…燃えました🔥、絶叫しました。
これも遠い方のゴールでしたが、ネットが揺れたのは良く見えました。

伊藤翔、凄い。
シュートが上手いんですね、伊藤翔は。
当たり前なんですけど、枠に行かなきゃ、ゴールにはなりません。

伊藤翔はそれを難なくしてしまうんですよね。
他の選手にも見習って欲しいです。
強く撃つ必要はないですよ。

鹿島が2点獲った後、山東魯能はもう無理はしませんでしたね。
鹿島が自陣でボールを持っていても、山東魯能はセンターラインを越えてきませんでした。

ああ…そう言えば山東魯能はもう決まっているから…と、その時思い出しました。

そして、試合はそのまま終了。
何だか上手くいかない試合でしたが、伊藤翔がそれをひっくり返してしまいました。

復活の伊藤翔、嬉しいですね。
これからまたどんどん決めて欲しいです。

試合が終わる頃にはスタジアムはやはり寒く。
コンコースで愛想を振りまくしかおを眺めながら、スタジアムを後にしました。

2連敗で自ら難しい状況にしてしまいましたが、最後が既にグループステージ突破が決まっている相手で助かったのかも知れません。

それでも、結果がすべて。
グループステージ突破出来て良かった。

ACLの次は広島なんですね。
広島…ACLいつの間にかドンドン勝ち始めてましたね。

しかも広島とはJ1でも当たるので、3連戦になるとか。
しかも、ホーム⇒アウェイ⇒ホームの順番と、1試合ずつ移動しなくてはならないという

まぁ、先のことはまた考えましょう。
まずはグループステージ突破を喜びます。

いつも鹿島の勝利は嬉しいもの。
そして、伊藤翔の2発には燃えました。

これからも、鹿島の勝利を観続けたいものです。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

もし決勝トーナメントで登録メンバーの見直しが出来るのであれば…。(出来るのかしら?)
ちょっと考えた方が良い気がします。

mk2 at 14:24│Comments(0)拍手コメントはコチラ
観戦の感想-2019 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
5/23(木)は遅くなりますお疲れ中