隣の芝生は青く見える2019シーズン開幕

2019年02月18日

気持ちが昂りつつあります

今日は、2軒ほど喫茶店に行き、コーヒーなどを飲み、まったり。

おお、ここは流行ってるんだな、知らなかったよ…という発見あり。
ここは、静かで落ち着いた雰囲気だなぁ…と、思ったり。

のんびりした1日ではありました。
でも…寒いと…やっぱり頭痛が…

とはいえ、予報ではこれから暖かくなってくるとか?
花粉が心配ですね。
既に飛散は始まっているとのことですし。

そして、例によって書きたいことがあったはずなのですが…。
何かしている間に、またしても吹っ飛んでしまいました。

うぬぅ…思いついた瞬間にメモしておかないとダメかも…とほほ
思いついても、直ぐ忘れちゃう悲しい軽量級の脳みそなのです。

思い出すこと…あるのかしら?

さて…。

鹿島は恒例の紅白戦が行われた様子。
噂では、チームとしてもかなり良かった様子ですし、調子の良い選手もいたらしい…と伝わってくるのですが…。

しかし…。
どうにも疑い深い私です。

昨季も、紅白戦では良い…と伝わって来たものの、試合では…ということがあった様に記憶しているのです。
だから…でしょうか。

オリヴェイラの言葉を借りれば「練習試合では勝ち点3は得られない」と言ったトコロでしょうか。

もちろん、紅白戦は良かった・試合も良い…が、1番なんですけどね。
そうであって欲しいです。

鈴木優磨の部分合流が複数メディアで伝えられています。
スポニチ日刊スポーツ茨城新聞をリンクします。

ただ、まだ部分合流ですから、間に合わないでしょうね。
仕方ありません。
じっくり・しっかりと治してもらって、万全の状態での復帰を待っています。

日刊スポーツによると、伊藤翔は大丈夫のようです。
調子も上がってきて、チームにも溶け込んでいるよう…ですよね。

伊藤翔は年齢的にも、即戦力でなければ意味がありません。
本人にその覚悟はあるはずです。
初戦からやってくれるのではないかと、期待しています。

確実にシーズンは近づき、いよいよ2/19(火)には、ACLプレーオフ。

初めから思うようなゲームは出来ないと思います。
でも、結果は出さねばなりません。

チーム全員で、鹿島に関わる全員で、勝利を掴みとりたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

うーん、緊張しますね。
でも、期待もしているのです。

mk2 at 00:01│Comments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
隣の芝生は青く見える2019シーズン開幕