鹿島と言えば…気持ちが昂りつつあります

2019年02月17日

隣の芝生は青く見える

むーん…、またしてもあまり眠れませんでした。
寝つきも悪いですが、中途覚醒も…。

でも、それほど心配はしていません。
体調が戻れば眠れるはずです。

1回体調を崩す…と言っても、突破的に発熱しただけですが…。
それが尾を引くんですよね。

ところで、恒例の脱線です。
(というか、私の日常?)

TVのニュースを、ぼぉーっと観ていた時のことです。

私は思わず「何が非常事態なんだろう…」と、つぶやいたのですが…。
すると連れが「自分が非常事態なんだよ」と。

なるほどっ!
何となく、しっくりきたのです。

さて…。

ゼロックス杯、ながら観ではありますが、観てしまいました。

浦和は、きっとあれで想定内なんだと思います。

今季から本格的にオリヴェイラ色が出てくるのだと思いますし。
キャンプ中に1度しか練習試合を行わず、しかも50分×1本のみ。
連係の本格的な構築などはこれなんだと思います。

オリヴェイラですからね。
きっと目指すものは見えていて、逆算してチームを作っていくと思います。

川崎Fは、なんであんなに外国籍選手の補強が上手いんでしょうか?
(鹿島が下手なだけ?)

レアンドロ・ダミアン…凄いと思います。

身長が高い=高さがある…ではないと思うのですが、レアンドロ・ダミアンは高さもありました。
高いボールを競ることも上手いですし、足元の技術もあります。
俺が俺がという主張も強過ぎず、周りを活かすことも出来る…ように見えました。

連係はまだまだなんでしょうし、ブラジル人選手は夏あたりに本格化する傾向にある…と思うので…。
それで、ここまで出来るのだとすると…いや、どうなっちゃうんでしょうか。

マギーニョも良さそうに見えました。
隣の芝生は青く見える…んですかねぇ…。

川崎Fは今年も強いですね、きっと。

こうなると…鹿島がますます心配になってしまいます。
大きな補強は出来ませんでしたから、選手の成長に期待するしかありません。
バリバリ成長して欲しいです。

でも…もう数日で、鹿島のシーズンも始まってしまいます。
いよいよ…いよいよ…なんですが…

どうしてもシーズン開幕前は、心配の方が勝ってしまいますね。
過度に心配しても仕方ないのですけどね、でも心配になっちゃいますよね。

心配であり不安ですね、正直なところ。
その不安を吹き飛ばしくれるような、晴れ晴れとしたシーズン開幕を迎えたいです。

お願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ウィンドウは3/29(金)まで開いているんですよね。
今から補強しても…ええんやでぇ…

mk2 at 00:01│Comments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
鹿島と言えば…気持ちが昂りつつあります