まとまりはありませんが…鹿島と言えば…

2019年02月15日

2019シーズンはもう間近

昨晩は結局発熱してしまい…。
とにかく寝てしまえば楽になるだろう…と思ったのですが…。

熱に浮かされるというか、ふうふうと息をするような感じになり、まったく眠れず。
もう1回熱を計るか…と起き上がり、時間を確認すると早朝4時でした。

そんな時間まで眠れないのは…
その時点で熱は38℃超えていました。

とにかく眠れないのはツラいので、この時点で追加で強めの眠剤を飲んでしまいました。
お陰様で数時間だけ眠ることが出来ました。

こんなに遅い時間だと、入院中だったら追加の眠剤を断られるんですよね。
病院は6時起床がルールですから、それに影響がある…と看護師さんに断られます。
それも、どうなんだろう…と思いますけど。

入院したくないな…と、改めて思いました。

そして、朝7時くらいに目が覚めていたので、熱を計ったのですが、絶賛発熱中でした。
顔が熱くなる感覚もありましたし、もう勘弁してよ…と、とにかく寝て過ごしました。

突然の発熱があるのは…なかなか困りますね。

ところで…。
今日は脱線ネタがたくさんあるのです。

4つ脱線します。

1つ目です。

JR北海道は、観光・臨時列車用の特急車両を新造するとのことなんですけど…。
乗りものニュースに載っていました。

この新造するという車両が、キハ261系というものなんです。
ここにJR北海道の闇を感じます。

このキハ261系は、元々は1998年~2001年までに製造されていた車両なんです。
20年も前の形式を、新造することになろうとは…。

この20年は、鉄道の世界では車両の技術の進歩が凄いことになっています。
それなのに、新型ではなく20年前の形式を新造する。

今のJR北海道にはそれくらい体力がない…ということなんでしょうね。

脱線2つ目です。

再び乗りものニュースに載っていたのですが…。
JR四国が特急の車内販売を終了するとのこと。

JR四国よ、お前もか…。

車内販売は、旅情を楽しむには欠かせないものなんですけど…。
本当に残念です。

今でもJR四国の車内販売は限定的なんです。
例えば、特急南風では丸亀~琴平でしか車内販売はありません。

これがどれくらい限定的かというと…。
岡山~高知は、時間にして約2時間半です。
丸亀~琴平は、20分弱です。

たったそれくらいの区間でしか車内販売がないのですが、それですら維持が出来ない…ということなんですね。
本当に残念です。

脱線3つ目です。

何度かご紹介した、JR東日本の新幹線試験車両AFLA-Xの画像を、日立製作所のTwitterが掲載していました。

角度を変えてみると、何だか印象が違いますね。

以前の写真では断面積の変化がそれほど感じられなかったのですが…。
このTwitterの写真では、ちゃんと徐々に断面積が変化していることが分かりました。
(トンネルドン対策としては、断面積を緩やかに変化させていくことが大切なんです。)

実物を観たいですね。
5月くらいに完成して、その後試験走行を開始するはずです。

偶然遭遇するチャンスが…あると良いなぁ。

脱線4つ目です。

茨城新聞によると、かすみがうら市の公式キャラクターが「かすみがうにゃ」に決定したとのこと。

ぜひ立体化していただいて、そしてカシマスタジアムにも来て欲しいな。
お待ちしています

さて…。

Jリーグ公式サイトには、毎年恒例の2019シーズンの判定基準「競技規則スタンダード」に関する解説映像が掲載されていました。

でも、今日は発熱していたので、観てはいないのです。15分くらいあるみたいですし。
予習はしておきたいので、後日観ようと思います。

そんなこんなで…。
今日は、発熱でふうふうとしていたおかげで、キックオフカンファレンスを観ることが出来てしまいました。

しかし、発熱中でしたから、ぼぉーって観てたのですけど。

その中で印象に残っているのは…。
オリヴェイラです。

浦和の調整については、ある程度聞いてはいたのですけど。
キャンプ中の練習試合は1試合だけだったそうです。
しかも50分1本だけ。

その理由として「練習試合では勝ち点3は得られない」ということをオリヴェイラは言っていました。
年間70試合もすることになるのだから、今は試合ではなくトレーニングの時…みたいな感じでした。

その辺りのことは、スポーツ報知にも載っています。

何というか、ここ数年、鹿島のキャンプで疑問に思っていることがあり、オリヴェイラの話を聞いて、妙に納得することもあり…。

練習試合をたくさんすることが悪いことだとは思わないのですが…。

鹿島のキャンプは練習試合が多いんですよね。
あんなに試合をしていたら、キャンプ中に選手間の連係や戦術の落とし込みみたいなことを、する時間はあるのかしら…?

と、ここ数年は思ってはいたんです。
それでも、連係や戦術がしっかり構築出来るということなら良いのですが、どうもそうは思えない部分もあり…。

どちらが良いのかは分かりませんけどね、実際には。
これは2019シーズンが終わった時に、ある程度分かるのかも知れません。

そして、キックオフカンファレンスには、鹿島からは安部が参加していました。
安部…コメントが良いです、力強かったです。

何というか、また一段と成長したんだな…と感じさせてくれます。
プレイでも、その成長を見せて欲しいですね。

安部がさらなる覚醒をしてくれれば、鹿島は強くなる…気がします。
楽しみにしたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

そう言えば、今週末にはゼロックス杯が…。
一応…観る…かな…たぶん…。

mk2 at 00:01│Comments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
まとまりはありませんが…鹿島と言えば…