不安だらけやきもき

2019年01月10日

後手に回ってしまった印象

あー、お腹が痛いです。
早く治まってくれると良いのですが。

そして、脱線しようとイロイロと試みたのですが、ネタを見つけられず…
うーむ、厳しい季節です。

さて…。

アジア杯は…うーん
まずは勝てて良かったです。
やはり勝たねば意味はないですし。

そして、大迫の特に1点目が素晴らしかったです。
トラップ⇒フェイント⇒シュートの各動作が素早く、まさにハンパないです。

しかし、チームとしては未成熟なところを露呈したと思います。
監督が代わってから、それほど試合が出来た訳ではありませんし、親善試合はやはり参考にはならないということだと思います。

アジア杯で、チームが磨かれ成長する…と良いなぁ。
これからを楽しみにしたいと思います。

鹿島は…。

ブエノの復帰がアナウンスされました。
徳島の公式サイト鹿島の公式サイトをリンクします。

これは…どう考えれば良いのでしょう?

ブエノの2018シーズンは、J2で15試合出場、その内スタメン出場は11試合とのこと。
その11試合の内、1試合はFWでの出場のようですが…。

J2は、ホーム&アウェイで42試合ですから、この数字は少ないと言わざるを得ないです。

そして、1/9(水)は徳島の新体制発表だったようです。
滑り込み…だったのかも。

と、考えると…。
ブエノの復帰は当初予定されたものではなく、急遽呼び戻したのかな…という気がします。
つまり、補強が後手に回った結果…ではないかと、邪推しています。

鹿島にいた時の印象は、身体能力は抜群なものの、対応が遅れてしまい、ファウルになってしまう…。
あまり肯定的なものではないです。

対応が遅れても、追い付いてしまうのが凄いんですけど。

徳島でどれくらい成長したのか…。
あまり出場機会を与えられていないことが、どうしても気になります。

1つのミスが致命傷になってしまうCBでの起用は、正直怖いです。
そして、鹿島のチーム事情、ブエノの身体能力の高さを考えると…。

SBでの起用はどうでしょうか?
まずは、手薄な右での起用…ですかね。
左も出来るようであれば、かなり助かります。

でも、クロスの精度や守備など、レベルアップしてもらわねばならないでしょうけど、チャレンジしてみる価値はあると思います。

しかし…。
やはり、鹿島の補強は完全に後手に回ってしまった印象です。
もしかすると、これ以上補強はないのではないか…という気がしています。

厳しいですね。
それでもやるしかないのですが、やはり厳しいです。

チーム始動に間に合わなくとも、強化部には引き続き頑張って欲しいです。
今のままでは、本当に厳しいですよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

あとは、ジーコに縋るしかない…ですかね。
でも、そうなってしまうと、外国籍選手が多いような…。

mk2 at 00:01│Comments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
不安だらけやきもき