第98回天皇杯 準決勝 浦和vs鹿島戦エネルギーの使い方

2018年12月07日

負けて得るものはないのかも知れませんが…

何を書けば良いのか分からなくなってきたので、私の近況から。
暗い話になりますが…。

去年、胃の内視鏡検査で逆流性食道炎と診断され、薬を飲んで治療してきました。
診断されるまでは、お腹の不快感が逆流性食道炎だとは気付くことが出来ず、何だろうなぁ…と思っていました。

しかし、病名が分かり、薬での治療を続けたおかげで、最近はその不快感もなく、今年の健康診断で行なった胃の内視鏡検査でも、特に問題なしということで…。

こりゃあ、もう薬は要らないと思い、止める前に関係しそうな診療科の先生に相談はしていたのです。

特に今年は手術をして、外科の先生からも胃薬は続けた方が良いと言われていたので、確認しておかねば…と思ったのです。

すると、外科の先生からも止めても良いよ…という話はいただきました。
しかし、膵臓を切除したことによって、他の病気になりかかっている…ということの説明があり…。
それは私が最も恐れていたもので…。

正直、心が折れかけてます。

食事制限とか、その他にもイロイロしないといけないかも…?
そこまでして…という思いがなくもないですね。

そして、その日帰宅してから、お腹の不快感が久々(数ヶ月ぶり)に復活してしまいました。
あ…薬止められないな…と

恐れていた病気になるかも知れないと聞いて、それがストレスなんだと思います。
こんなにも如実に症状に現れるものかと…自分でもビックリ。

そして、去年症状が出ていた頃、そんなにストレスだったのかなぁ…と。
今振り返ってみて、そんなにストレスだったとは自覚していないのですが、身体は悲鳴を上げていたのか…と。

何にしても、景気の悪い話です。
なかなか上手くいかないものです。

更に、2つほど脱線します。

鉄道新聞によると、小田急多摩センター駅もサンリオ一色になったのだとか。
京王多摩センター駅と合わせて、えらいことになっているようです。

多摩センター駅は、サンリオピューロランドの最寄駅なんですよね。

鉄道では行ったことはありませんが、大昔バイクに乗っていた頃に行ったことはあります。
大昔は何にもない…ところでしたが、今はかなり変わったのかも知れませんね。

そして、今回のサンリオ一色になった件での私のお気に入りはコレです。
ちゃんと鉄道色を残しながらも、サンリオ色に染めてみました…という感じが好きです。

そして、もう1つ。

お酒を飲んでの失敗…。
誰しもあるものかも知れませんが。

でも、飲酒を言い訳にすることは出来ないものです。
(ちょうどある業界でもそうなってしまっているようですが…。)

季節柄なのか、鉄道事業者共同でポスターを掲示をするようなのですが、そのキャッチコピーがなかなか秀逸です。
ご参考までに、JR西日本をリンクしておきます。

「お酒の失敗じゃない。あなたの失敗です。」

その通りですね。
お酒を飲んでいたから…なんて言い訳は通用しないです。
ちゃんと考えましょう…ということですね。

さて…。

最初に…。
サンスポによると、FIFAがロシアW杯の分配金を発表したということです。

鹿島にも分配金が約7,060万円あるということで、有り難いことです。
有効に使いたいですね。

そして、気分はイロイロあって最悪なのですが…。
鹿島の天皇杯敗退も、かなりのダメージであることは間違いないです。

更に、怪我人続出中ということで、暗雲…です。
鹿島からは、三竿健斗小田逸稀の離脱が発表になりました。

三竿健斗の離脱はCWCを考えると痛いです。
そして、小田逸稀は来季出遅れてしまうことに…、こちらも痛いです。

でも、治すしかありませんから、クラブスタッフの力も借りて、可能な限り早く、そしてしっかりと治してもらいましょう。

スポーツ報知によると、鈴木優磨も離脱の模様です。
肉離れとのことで、初めての箇所らしいです。

診断結果が出たところで発表になると思われます。

鈴木優磨には…負担が掛かっていたのも事実。

とにかく痛いです。
CWC…どうなっちゃうんでしょう。

ここに来て、主力が相次いで離脱。
今季は怪我人がとにかく多かったと思います。
そして、ココでの怪我は、来季のキャンプや開幕にも影響があると思います。

フィジカルスタッフのテコ入れは必要なんじゃないかと思います。

怪我人は出さないのが1番ですが、怪我人を出さないというのは不可能かも知れません。
それならそれで、怪我人が早く戻って来るという努力も必要です。

強かった頃の鹿島は怪我人が少なく、怪我人が出ても戻って来るのが早いと言われていました。
昔はそれが出来ていたんですよね。

また、そういう力を取り戻したいです。
それも立派なクラブの・チームの力です。

来季へ向けて、見直さなければならないことが沢山ありますね。
ACLを獲ったとはいえ、国内のタイトルはことごとく逃してしまいましたから、当然と言えば当然かね知れませんけど。

そして…。
天皇杯敗戦で、またしてもくだらない誹謗中傷みたいなものが増えていますが…。
(批判と誹謗中傷は違うものだと思います。)

そんな中でも、自分たちに何が足りなかったかを真剣に考えていらっしゃる方々もたくさんいらして…。
そんな方々のお言葉を見ると、何とストイックなんだろう…と、頭が下がります。

自分達に足りなかったものを真摯に見つめて、そして足りなかったところを埋めるにはどうするのかを考える。

そういうことは必要なんだと思います。
本当に頭が下がります。

私はあまりネットの情報…特に掲示板やSNS等は見ないようにしています。
見ないように…というか、掲示板は全く見ません。

SNSも出来るだけ見ないようにはしています。
どうしても見てしまうものもあるんですけど。

それは、その匿名性を利用して、無責任な発言がたくさんある…と思われるからなんです。

そして、それらのものと思われる情報にどうしても間接的に触れてしまうこともあるのですが…。
どうも…それらから感じている雰囲気に違和感を感じる瞬間があるんです。

それは、スタジアムへ行った時です。

スタジアムへ行ってみると、違うんですよね、何だか雰囲気が。
スタジアムの雰囲気はそんなに悪くないんです。

ネガティブなことはなく、むしろポジティブ。
批判や野次よりも、選手の後押し。
鹿島をサポートしようという熱気で溢れています。

私はあまりスタジアムへ行けなくなってしまいましたから、偶にスタジアムへと足を運ぶと、尚更それを感じます。

何が違うんだろう…と。

きっとそれらのネットの情報は、正しくはないんだと…いつも思います。
(ほとんどは正しいのだとは思いますけど。)

必ずしも、鹿島サポさんが参加しているとは限らないですし。
変な目的の人もいらっしゃるかも知れませんし。

心が…イマイチ通っていない、顔が見えないというか、そういうネットの空間はやはりネガティブになり易いです、しかも集団で。
(ある意味、暴徒化し易いと思います。)

だからやっぱり、これからも見ないようにしようと思います。
(間接的に知ってしまう情報は…どうしようもないですが。)

って、良く考えてみれば、このブログだって、ネットの良く分からない情報源の1つですね

その辺のご判断は読者の皆様に委ねるしかありません。

私は私なりに、自分の信じる道を進みたい…と思います。

ただ、正直自分の力不足を感じることもしばしば。
私にも何かが足りないんでしょうね。

そういったところも、このあと待っているオフの間に見つめ直そうと思います。
そしてどうしたら、自分が鹿島の力になることが出来るのか、考えようと思います。

負けて得るものはないのかも知れませんが…。
負けて気づかされることは、きっとあるんじゃないかな。

そう思った、1日でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

今は、自分の力不足をただただ痛感するばかり。
それは昨季から感じてはいたのですが…。
でも、昨日の今日です、気持ちを切り替えるのはなかなか難しいです。

mk2 at 00:01│Comments(2)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by しゅんちょう   2018年12月07日 13:07
mk2様

ご病気は一生付き合っていかなければいけないかも、とのことご心痛いかばかりかと拝察いたします。
私の母も膵臓の手術をしておりますので、お察し申し上げるところです。
さて、スタジアムで応援している人は、当然ですが、わざわざお金を払ってわざわざ遠くまで来て応援しています。決して交通の便が良いとはいえない(正直交通の便がむちゃくちゃ悪い)鹿島まで応援にくる方は本当に熱い方々です。
「共闘」のフラッグをみる度に、気合が一段と入り、「よし今日もがんばるぞ!!」と思います。
確かに、SNSや掲示板など、顔が見えないところで言われている方々の意見は過激になって、決して応援になっていない状況もあると思います。
でも、mk2さんのブログは違います。
鹿島への熱い思い、サッカーでの熱い思いが伝わってきます。それだから、私も毎日読ませて頂いています。
思っていることを言葉にすることはなかなかできることではありません。
的確な表現など、いつも関心しています。
体調が思わしくなく、余計にネガティブになられているのかもしれないと拝察します。
これからも応援しています。
これからもよろしくお願いします。

2. Posted by mk2   2018年12月07日 21:48
しゅんちょう様

こんばんは。

病気の件は…ですよねぇ。
何とも憂鬱なことです。
イロイロと調べたり、相談してみたり…しようとは思います。

スタジアムへといらっしゃる方々は、チームを勝たせようと、チームに勝って欲しいと思っている方々ですからね。
ポジティブですよね。
素晴らしいことだと思います。
あの空気に、より多くの方々に触れていただきたいです。

私のブログも出来るだけ前向きでありたいとは思います。
そして、出来ればより多くの方々に前向きであって欲しいのですが、まだ私の力不足か…難しいです。

ただ、このようにお褒めの言葉をいただくと、有り難く思います。
オフの間に、頭の中や気持ちを整理して、また進んでいきたいと思います。

そして、まだCWCが残っていますから、戦い続けようと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第98回天皇杯 準決勝 浦和vs鹿島戦エネルギーの使い方