膨らむ期待感あと数日で

2018年02月09日

それは何なのか…

膿は…、またちょっと多くなりました。
1日前と同じくらいですかね

ふむぅ…簡単にはいきませんね

それはそれとして…。

とある1つのもののお勉強が一旦終了したため、別なもののお勉強を再開していますが…。
こちらは2種類のものを同時にお勉強していまして、しかもとにかく書く。
書いて書いて書きまくるという感じなのです。

シャーペン握って、とにかく数字やら記号やら図やら、とにかく書きます。
たぶん、学生の頃であれば何でもないことなのですが、もう使わなくった手で書くという行為は、とにかく手に負担が掛かります。

ペンだこが、とにかく痛いです。
学生の頃もペンだこはありましたが、硬くなっていたので何ともありませんでした。

今はモノを書くということがあまりない時代ですから、柔らかくなってしまった手で書くと…たこが直ぐに出来てしまって痛いです。

このペンだこ…既に何度か、ぽろっと剥がれて無くなって、同じ場所にまた出来て…ということを繰り返しています。
でも、昔ほど硬くはならないんですよね。

難儀なことです。

こちらのお勉強も追い込みに入っているので、あと数週間、とにかく書きまくります。
(先月試験を受けたお勉強の方は、まったく書かなくてもいけたんですよねぇ。)

ところで、TVのニュースで見たのですが…。

住友林業が東京丸の内に、木鋼ハイブリッド(木材比率9割)の高さ350mの超高層ビルを建設する構想があるとのことなんですが…。

木鋼ハイブリッドとは言え木材比率9割で、そんな超高層ビルが建てられるものなんですね?
強度や耐火性などが気になってしまいますが、おそらくそういった問題はクリアしているということなんでしょう。

その木材は国内からの調達を目指しているようですし、今後が気になります。
でも2041年が目標…20年以上先です。
果たして、完成を見ることが出来るかどうか…。

さて、何からいきましょうか…。

SOCCER KINGによると、スポーツ配信サービスの1つスポナビライブが、5月末でサービスを終了するようです。

顧客獲得出来なかったのでしょうか…。

しかし、そのサービスはDAZNが引き継ぐようです。
DAZN一強の時代がやって来るのかも知れませんね。

スカパー!も青色吐息…に見えますし。
でも、映像は綺麗なんですけどねぇ。

DAZNはHDR技術に関心があるとのことですから、もっと画質向上の可能性はあると思うんですよね。
DAZNの画質が向上したら…本当に一強ですね。
(あとは、クルクルが無ければ…。私はクルクルはほとんどありませんが、時々あるとイラっとします。)

そしてACLですが、鹿島の試合は日テレNEWS24ですよ…いうことは以前書いた通りです。
日テレ系の公式サイト(G+のサイトなのかな)にも放送予定が掲載されています。

試合の1週間前になりましたから、忘れないうちに録画予約しておこうと、昨晩…2/7(水)の24時過ぎにスカパー!の電源を入れてEPGを確認すると…。

あれ…?ニュースになってるよ…。
鹿島の試合無いよ…?

と、焦りました。
既にチャンネル契約は済ませていましたので

片や日テレG+の方を見ると、ちゃんとC大阪の試合が表示されていたのです。

でも、まだEPGが表示される日になったばかりだからかな…と、一旦諦めました。
そして、今日2/8(木)帰宅後にもう1回チャレンジすると、ちゃんとEPGに表示されていました。

良かったです、一安心です。
無事録画予約出来ました。

ちなみに、今日更に調べてみたところ、スカパー!の公式サイトにも放送予定が掲載されていました。
スカパー!系のチャンネルではないからか、オンデマンドでは配信しないみたいですね。

こうしてみると、確実に2018シーズンが近づいて来ていますね。

そう言えば、スポニチに載っていましたが、野沢はオーストラリアでプレイするようですね。
プレイする場所が見つかったのは良かったです。
田代もいるみたいですから、遠い地とはいえ少しは気も許せることでしょう。
頑張ってもらいたいです。

そして、スポーツ報知スポニチでは、鈴木優磨や安西のことが取り上げられています。

若手が伸びてくるのは良いことです。
それに鈴木優磨はもう若手という枠からは飛び出して欲しい選手ですしね。
昨季は鈴木優磨本人としても不本意だったでしょうから、一層奮起していると思います。
やってくれるでしょう。

安西も新加入とはいえ、やってくれそうな雰囲気を醸し出しています。
安西も、やってくれると思います。

最後に…。
既に「アントラーズラウンジ」では説明があったらしいですが…。
更に、2/7(水)には謎の匿名様からお知らせいただいたりもしたのですが…。

2018シーズン前半戦のポスターや…。(鹿島公式サイトの下の方。)
フリークス2月号の表紙にある…。

5本の線は、5つのタイトルを獲るという覚悟の表れらしいのです。

それを知って思わず「なるほど」と思うと同時に、「そうなんだよ、5つなんだよ」と嬉しくもありました。
目指すトコロはそれなのです。

ただ、それは簡単なことではないのです。
昨季は、タイトルを獲ることの難しさを教えられました。

昨季途中で、それを獲るためには何が必要なんだろう…と考えました。

その結果、昨季の後半の最初は「全力」という言葉を私は使っていました。
「全力」で戦おうとブログに書いていました。

しかし何かまだ足りない…と思い、「全力」以上の言葉を探しました。
そして、終盤には「全力」を越えるものとして「死力」という言葉を使いました。
その言葉通り「死力」を尽くしたはず…でした。

でも、それでも届きませんでした、足りませんでした。

ということは、5つものそれを獲るということは、「死力」以上のものが必要な訳で…。
それが何なのか、まだ答えを見つけられずにいます。

しかしそれを見つけ、そして実践せねば、それには届かない気がしています。
答えをシーズン中には見つけたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

あんな思いをもうしないためには、とにかく戦うしかありません。
気持ちを高めていきたいと思います。

mk2 at 00:08│Comments(2)拍手コメントはコチラ オフシーズンのつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by shin   2018年02月09日 18:43
いつも拝読させていただいております。前に、コメントを書かせていただいたこともあります。お体大丈夫ですか。インフルエンザも流行ってますから、お気をつけてください(私は一週間やられました)。また、試験頑張ってください。私はいい年して、昨年、半年がかりの試験を受けました。最終試験日はアントラーズ最終戦の翌日。これだけで、どんな精神状態だったかおわかりいただけるかと笑。おまけに発表日はクリスマス。その前年の同日は、夫婦2人で食あたり。こういうことを少しでも回避するためにも、アントラーズには今年は良いスタートと、良い結果を期待したいですね。CWCは小笠原、曽ヶ端にぜひ活躍してもらい、優勝を味わってもらいたい。前回はカイオのクラブが出るのか、と思っていたらあのような嬉しい予想外の展開と、納得できない結末。まだ、あの時のピリオドは打たれませんね。
2. Posted by mk2   2018年02月09日 22:13
shin様

こんばんは。
以前コメントいただいたことも憶えておりますよ。

身体は…こじれてます…けど、大丈夫です。

私もいい歳して試験を受けていますし、今月も受ける予定です。
今更感はあっても、まぁ良いかな…と。

しかし、shinさんの試験日程は…ちょっとキツいですね。
まったく試験に気持ちが入りませんね。
むしろ、試験会場まで行ったのであれば、それこそ称賛されるべきです。
私だったら…行くことが出来ないと思います。

何にしても、鹿島が頑張ってくれねば、イロイロと困りますよね。
我々を幸せにしてもらいたいものです。

まだまだ夢は続いています。
生きている内に、その夢を現実にしてもらいたいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
膨らむ期待感あと数日で