第96回天皇杯 準決勝 横浜FMvs鹿島戦(ほんのちょっとだけ版)第96回天皇杯 準決勝 横浜FMvs鹿島戦(雰囲気版)

2016年12月30日

イロイロな話題が出て来ました

はぁぁぁ、疲れました。
爆睡して、なんとかお昼頃に目覚めました。

あぁ、しかし寒い…腰が痛い…。
咳をすると腰に響いて痛いです。

ところで…。
目覚めたら、イロイロな話題が出てきていたので、記録の為にも少し書いておきます。

まずは移籍の話から。

高崎は松本山雅へ完全移籍。 
鹿島松本山雅の公式サイトをリンクします。

松本山雅では主力として戦っていたようですし、鹿島はFWを補強をしていますので、鹿島に戻って来るのも難しいでしょう。
松本山雅で頑張ってもらって、そして対戦する日を楽しみにしています。

更には、以前から噂のあった通り、レオ・シルバが完全移籍で加入とのこと。
新潟鹿島の公式サイトをリンクします。

レオ・シルバの能力は疑いの余地がないです。
ただ…、なんだかちょっと鹿島らしくないような補強のような気もして、後ろめたい気持ちにもなってしまいます。
ボランチばかりを集めてどうするんだよ…という気持ちもちょっとあります。

でも決まったことです。
来季はACLもありますし、レオ・シルバは鹿島の大きな力になってくれることでしょう。
J最強のボランチと言っても過言ではない、そんな選手です。期待しています。

そして、Yahoo!などのニュースにも載っていた、スポーツ報知の新国立の話。
ちょっと驚きました。

記事には「候補は首都圏のクラブが有力」とありますが、そういう意味では他にも首都圏にはJ1のクラブがあります。
なのに、何故鹿島が候補になったのでしょうね?
CWCで名前も広く知られるようになりましたし、鹿島なら集客が見込める…と試算か何かあるのでしょうか?

何にしても、実現性はどうなんだろう…とは思いますけれど、候補に選んでもらえるほど評価してくれている…と前向きに捉えておきます。

実際、東京駅の高速バス乗り場の混雑ぶりを見ても分かる通り、鹿島の観客の半分は茨城県以外の地域から…という話もありますからね。
そういったことで、候補にあげられたのかも知れません。

普通に考えれば、FC東京で良いんじゃないですかね。
詳しい事情はFC東京関係者の皆様でないと分かりませんけれど…。

FC東京は、2001年まで江東区猿江のグランドで練習してしましたし、今も本社は江東区猿江です。
FC調布ではなく「東京」の名を冠してもいますし、都心にスタジアムが欲しいんじゃないですかね。

個人的には、都心のスタジアムならアクセスが良くて、交通費や体調などの事を考えても観戦に行き易くなるなぁ…とは思います。
特に、年齢を重ねた時にはなおさらそうです。多分歳をとったら、鹿嶋にでも住まない限りは、観戦には行けなくなるでしょう…今でも厳しいのですから。
(っていうか…私はそんなに生きられるのか…ということもありますけどね。)

でも、東京アントラーズ…は、やっぱり違和感。
鹿島アントラーズだから良いんだと思いますよ。

ということで、あくまでも他人事としてスルーしちゃいます。
先にも書いた通り、鹿島を候補にあげるほど、お役人さんなのか他の誰かに評価されているのだと思うことにします。

しかし…、「平常更新に戻る…」とかなんとか言いながら、なかなか平常更新に戻りません。
(普通は1日1更新なんですけど…ね

それも、チャンピオンシップ以降の鹿島の頑張りのおかげです。
今季も残り数日・残り1試合ですが、存分に楽しませてもらいたいものです。
楽しみにしています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

流石に、シーズンが終わったら平常更新に戻ります。
というか、シーズンオフはネタがなくて書けないかも…

mk2 at 14:22│Comments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
シーズン中のつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第96回天皇杯 準決勝 横浜FMvs鹿島戦(ほんのちょっとだけ版)第96回天皇杯 準決勝 横浜FMvs鹿島戦(雰囲気版)