とにかく欲しいのは勝ち点3仕方がない、次もスッキリしなくても…我慢する

2014年08月17日

2014 J1第20節 鹿島vs甲府戦(超簡略版)

今日は仕事に行ってきたのです。
体調が良くなかったので、思ったより集中出来ず捗りませんでした。
しかし、やはり平日のようにすったもんだすることもなく、一人で黙々と仕事が出来るのは助かるのです。
平日よりは仕事が進んだ気がします。

ということで、今まさにこのブログを書きながら、録画を見ているところなのです。
イロイロしながらの「ながら観」ですので、いつもよりは集中していません。

ちなみに、仕事はしていましたが、前半終了時と試合終了時には、スマホでチェックしてしまいました。
完全に情報をチャットダウンして帰宅…のつもりでしたが、我慢できませんでした
しかも、帰宅してから連れが観ていたサタデースポーツでダイジェストを先に観てしまいました。
うーん…益々集中して観れませんね

そして、前半終了時のスマホをチェックした時に思ったのです。
前半1分の柴崎のゴールだったですから…。

「あれ?もしかして…、去年のビッグスワンの時みたいなんじゃ?」と。

そして、やっぱりそうでしたね。
去年ほどの高さはなかったですけど、綺麗な無回転でした。
柴崎は本当に凄い選手ですね、惚れ惚れしちゃいます
前半19秒だったようですね。

そしてですね…。
そのまま試合を観ています。
今、前半28分くらいですけどね。

うーん、なんだかどういう表現が正しいのか分かりませんが、「いい試合」をしちゃっている気がします。
先制点を鹿島が獲りましたから、甲府は徹底的に引く訳には行きませんが…。
なんでしょう、こうがっぷり四つというのでしょうか、なんだか…うーん、すみません、的確な表現が…出来ません。
淡々と時間が進んでいく感じです。

前半35分…ダヴィ、枠には飛んでたけど決まらないなぁ…。
思うんですけど、今の鹿島の選手たち、シュートあんまり上手くないです…よね。

まぁ、このプレイがどうこうではないのですが、決定機は結構あっても決まらないのは、そういう部分なのかな…と思います。
素直にシュートを撃つというのか…。

マルキや大迫みたいに、身体のちょっとした動きだけで、GKを転がしたり、逆へ動かしたりしてから、シュートを撃つ。
そんなシーンを最近観ません。
いや、まぁ、なんとくなですけどね。

後半は…、ますます淡々と時間が…。
なんだか、ずいぶん甲府にやられちゃってますけど。
いつの間にか、シュートも甲府の方が多くなっちゃいました。

終盤になると、ますます甲府が攻勢に…。
いけませんね、これは。

試合後、セレーゾはかなりご立腹のようでした。
規律を守らない選手が数名いた…と。

勝ちました。
まぁ、それだけ…というのか。
勝ち点3を得られたのは良かったです。

しかし、これは厳しいですね。
セレーゾも怒っていますし、選手たちも分かっているようですから、次には立て直してください。
まだまだ勝ち続けないとならないですからね。

んー、勝ったけど、すっきりしない。
そんな、もやもやっとした試合になってしまいました。
次頑張りましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:25│Comments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
観戦の感想-2014 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とにかく欲しいのは勝ち点3仕方がない、次もスッキリしなくても…我慢する