2019年03月

2019年03月31日

2019 J1第5節 磐田vs鹿島戦

ドロー。
またしても磐田とドロー。
磐田とはドローが続きますねぇ。

それでも、先行されてあれだけ中を固められたものの、何とか追い付くことが出来たことは、前向きに捉えたいと思っています。

やはり、真ん中を固められると難しいです。
そこから点を獲るということは、まだまだ課題ですね。

失点は、なんだかあっさりとしてしまったというのか…。
エアポケットとでも言うのか…。

後半の入り…という意味では良くないですね。
気をつけなければいけない時間帯ですからね。

鹿島の左サイドに人が集まっているトコロに、大久保のオーバーヘッドパスで、反対サイドで松本がフリーになっていました。

カメラが寄りの画でしたから、周りがさっぱり見えなかったのですが、あれだけフリーになってしまうと決められてしまいます。

別角度のリプレイ?では、あっちのサイドは鹿島の選手がハーフラインより前にいるようにも見えました。

となると、ボランチがスライドするのか、どうするのか…。
誰があそこのスペースを埋めるべきだったのか、再確認して欲しいです。

割と、鹿島はああいう場面が多い気がします。

それでも、後半41分に同点に追いつけたのは良かったです。
あれはもう、レオ・シルバですね。

安西とのワン・ツーも良かったですし、そこから勢いを殺さずにダイアゴナルに進んで、1フェイクいれてからの抑えたシュート。

お見事でした、素晴らしかったです。
ああいう感じで、エリア周辺で楔のカタチが出来ると、ゴールも生まれます。

鹿島には、そういうカタチが少ないんですよね。
もっと、こういうカタチを作らねば。

そして、この試合では裏への縦パスがなかったと思います。
これまでの伊藤翔の得点のカタチを考えれば、裏への縦パスが有効なのは分かっているはずです。

確かにあれだけ中を固められると、なかなか裏へは出せないと思いますが、それを狙わないといけないと思います。

どんなに押し込んでいようとも、エリア周辺をU字にパスを回す・単純に中に放り込む、では難しいと思います。

伊藤翔ももっと要求して欲しいですね。
俺はここにいるぞと、何度でも動きなおすぞと。
そうすれば、パスはきっと出てきます。

少しだけ良かった探しをすれば。

やはりレアンドロは良いと思います。
篤人とセットで起用するのが良いのだと思います。

ちょっと精神的にイラっとするところが心配ではありますが、それをコントロール出来れば、もっと良くなっていくと思います。

そして、篤人はやはり良いです。
篤人のパスというのかクロスなのか、質が違いますね。

深い位置からでも、正確なちょっと球質の違うボールが入って来ます。

今日観ていて、サッカーは3Dなんだよな…と再認識させられました。
篤人のボールは、それを感じさせる、何というか…ただ単純なボールではないんですよね。

コンディションと上手く折り合いをつけてもらって、これからも試合に出場して欲しいです。

そして、町田も良いですね。
良くやってくれていると思います。
時折見せる攻撃性も、CBとは思えない素晴らしさがあります。
楽しみな選手です。

いつも気になっている安部は…ちょっと良くなったかも…?
強引に2人の間を抜けたプレイは、まさに安部らしいプレイだったと思います。

あれが見たいんですよね。
もっともっと出来るはずです。
頑張って欲しいです。

気になるのは、セルジーニョですね。
なかなか…調子が…上がらない?
出来る選手ですから、頑張って欲しいです。

そして、今日は3枚目のカードを切りませんでしたが…。
きっと、ベンチにカードがなかったんだと思います。
そこは…ちょっと…

そして、白崎がベンチにもいないのは気になりますね。
まだ無理なんでしょうか。
そろそろベンチには入って欲しいです。

このカードは、イロイロあり、そしてドローが続いていることもあり、スッキリしたかったのですが…。
残念ながらお預けとなってしまいました。

それでも、勝ち点1は積み重ねた訳で、悲観はしていません。
こうやって、少しずつ少しずつ勝ち点を積み重ねていくことが大事なんだと思います。

残念な部分もありますが、とにかくしぶとく前に進んでいきたいと思います。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

でも、やっぱり勝ちたい。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
観戦の感想-2019 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月30日

スッキリしたい

うーん、寒い。
まだまだコート着てます。

これだけ寒いと、桜は長持ちするかも知れませんね。

ところで…。

声優の白石冬美さんがお亡くなりになったとのこと。
ビックリしました。

白石冬美さんと言えば…。
  • 星明子(巨人の星)
  • 001(サイボーグ009)
  • チョビン(星の子チョビン)
  • ミライ・ヤシマ(ガンダムシリーズ)
  • パタリロ
  • カーシャ(伝説巨人イデオン)
思いつくだけでも、上記のようなキャラクターが…。
子供の頃から聞いていた声ですから…寂しいです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

さて…。

遂に、J1再開。
さっそく、横浜FMvs鳥栖戦を観てしまいました。

久々に金崎のプレイを観ましたが…。
金崎の求めるものは、あったのかしら…。

いえ、まあ…金崎が決めたことですから…はい。

そして、3/30(土)は鹿島の試合もあります。
早速お馴染みSOCCER DIGEST Webのスタメン予想を確認します。

小池?
いくらなんでも…また急な…。

と思ったら、スポニチ日刊スポーツでは、安西のスタメンが予想されています。

普通に考えれば、安西ですね。
疲労が問題なければ、次も中5日ありますし、やはり安西だと思います。

ただ、どこかで小池も使っておかないと。
安西を早めに下げて、小池の出場機会を作ることが出来れば…。
そんな展開になると…良いな。

海外からの移動もあり、過密日程だった安部は厳しいと思います。
ほぼ同じ条件の町田は…どうなんでしょうか、SOCCER DIGEST Webではスタメン予想ですが…。
もしかしたら、関川も?


個人的には、伊藤翔とレアンドロに注目しています。
伊藤翔はまだまだ得点を積み重ねるのか、レアンドロは好調を続けられるのか。
積み重ねて欲しい、続けて欲しい。

白崎もそろそろ見たいですね。
そして何より、良いところを見せて欲しいです。

好調な選手がもっともっと増えて欲しいっ!

ここのところ、磐田とはドローが続いている気がします。
とてもモヤモヤさせられています。
そろそろ、スッキリとさせて欲しいですよ。

絶対に勝ちましょうっ!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

勝ちたいですよ。とにかく勝ちたいのです。
勝ち点3が欲しいのです。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
試合ですよ │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月29日

週末は…まだか

むーん。
まだまだ寒いですねぇ。

この季節は本当に難しいです。
室外ももちろん難しいですが、室内も難しいです。

身体がついていかんのです。

ところで…。

相鉄線がJR線と直通する…とニュースになっていました。
相鉄線のレールと、JRのレールを繋ぐ、締結式があったそうです。

今年の11/30(土)から直通運転を始めるみたいです。
路線図にすると、こんな感じみたいです。

相鉄線は、東急との直通運転も2022年に控えています。

自分は関係ない…と、情報を掴んでいないと、大変なことになることがあるんですよね。

いつもの通りホームで列車を待っていると、突然知らない行先の列車がやって来て…。
「これ、どこ行くの?」
「この列車で、私に行きたいところへ行けるの?」
ということになりかねません。

今までよりも遠くへ行ったり、まったく知らないところへ直通するようになったりするんですよね。

副都心線と東急東横線が直通する時に、それを体験しました。
それまでは、東急東横線の直通相手は日比谷線だったのですが、突然相手が変わり、行先表示も変わり、違和感を感じたことを思い出します。
(その東横線と相鉄線が直通するはず…。目黒線とも。)

相鉄線とJR線の直通は決まりましたが、行先などはまだ検討中みたいですね。
おそらく、湘南新宿ラインとの直通かしら?

もはや、カオスですね
(「湘南新宿ライン」が、既に路線名ではなく、カオスっぷりが増しそう。)

さて…。

鹿島の話題は…少ないですねぇ…とほほ。
ブログの話題が…むーん…

日刊スポーツによると、伊藤翔が警戒されているらしいです。
まぁ…そうですよね。

あれだけ得点を挙げていますし、今季の鹿島の公式戦での全得点14点中、7点が伊藤翔です。
これからは、伊藤翔にはかなり厳しく来ると思います。
それをどうやって交わしていくか…ですね。

チームとしても、伊藤翔がマークされる分、時には囮として使いつつ、チャンスを広げたいです。
いつまでも伊藤翔だけに頼る訳にいきませんから、他の選手にも点をガンガン獲ってもらわねば。

もちろん、伊藤翔がそれでもなお点を獲り続けてくれれば、本当に助かりますね。
伊藤翔にも、そして伊藤翔の活かし方についても、期待しています。

そして…。
そろそろ怪我から復帰した選手達にも、出場機会が…?
と、思いつつ、期待をしています。

やはり新加入の白崎には期待をしてしまいます。
おそらく2列目での起用だと思っていますが、ボランチも出来ますし、上手く戦力として活かしていきたいです。

まずは少しずつ…ではありますが、早く早くと、どうしても期待感が高まります。

同じく2列目という意味では、レアンドロですね。
札幌戦では本当に良くやってくれましたから。

ただ1試合だけではダメな訳で。
それをどんどん続けてもらって、もっともっと活躍して欲しいです。
レアンドロが1シーズン計算出来ると、かなり助かるんですよねぇ。

ジーコもきっとレアンドロのお尻を叩いているのかな…という気はするのです。
頼むよ、レアンドロっ!

やはり鹿島の試合は、楽しみですねぇ。
週末が待ち遠しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

フライデーナイトJリーグも観ますけどね。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
中断期間のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月28日

J1再開へ

この前咲いたと思ったら…。
もう満開の知らせがっ!

桜はあっという間に咲いて、あっという間に散ってしまうんですよね。
その儚さが良いのかも知れませんけど。

桜と言えば、染井吉野を真っ先に思い浮かべますが…。
弘前城に行った時には、染井吉野もありましたが、他の種類の桜もたくさんあったんですよね。

染井吉野だけでなく、他の桜の美しいんですよね。

むしろ、染井吉野だけ…というのはやはり違和感のあるもので…。
地域地域にあった桜があるはずで、そういう桜を眺めることも、桜の楽しみだと思います。

日本人は桜好きですからね。
この季節、存分に楽しむのが良いと思います。

そしてTVを観ていると…。
現存12天守の1つである丸岡城のことがニュースになっていました。

丸岡城は、現存最古の天守…と言われるものの1つなのですが…。
天守に使われている木材を科学的に調査したところ、江戸時代の材木が使用されていることが分かった…とか。

これで、丸岡城が現存最古の天守である可能性はなくなったそうです。
現存最古である可能性があるのは、松本城と犬山城…みたいですね。

しかし、こうして今でもイロイロと調査なさっている方々がいらっしゃるんですねぇ。
素晴らしいです。

いわゆる天守と呼ばれるものは、主に安土桃山時代~江戸時代の初期頃に建てられています。
本当に短い期間なんですよね。

最初の本格的な天守は、安土城だと言われています。
「天守」と呼んだのも、信長が関係していると言われています。
(安土城は「天主」と表記。)

だからと言って、安土城以前に天守的な建築物がなかった訳でもないらしく…。
つまりはハッキリしない…んですよね。

そこもまた不思議。

日本史の中において、ほんの僅かに期間にしか登場しない、天守というものに…。
何故に人は、こうも惹かれるのでしょうね?
(私もその1人ですが。)

さて…。

いよいよ、今週末J1再開です。
鹿島の試合はもちろん楽しみです。

しかし他の試合も、都合がつくならば観たいなぁ…と思い、日程をチェックしてしまいます。

今節は3/29(金)のフライデーナイトに試合があります。

3/30(土)も試合時間がなかなか良い感じでスライドされていて、3試合+0.5試合はライブで観ることが出来そうです。
(でも、そんなにかじりついちゃうと、1歩も外に出ることが出来ない…

更には3/31(日)にも2試合あるんですよね。
試合時間は被っちゃいますけど。

となると、金土日の3日間で5試合+0.5試合をライブで観ることが可能ということに。
贅沢なような、怠惰な過ごし方のような…

程々に楽しもうと思います。

鹿島からは、小笠原のアントラーズ功労賞授与が発表になりました。
当然と言えば当然のこと。

功労賞というものが今も機能していて、そしてクラブへ貢献した者がこうして鹿島の歴史にちゃんと刻まれて、これからも大切にされていくということは大切なことだと思います。

選出方法はちょっと難しいかも知れませんけど。
(小笠原くらいなら悩まないと思いますが。)

そして…。
チームもそろそろ週末の試合へ向けて準備ですね。

いつもの通りであれば、3/28(木)は紅白戦のはずですし。

安西は戻って来たようですが、疲労はどうでしょうね。
ボリビア戦からは中3日ですし、次の磐田戦の後は中5日ありますから、行けそうな気はします。

ただ、4月に入るとまた過密日程が始まってしまいますから、コンディション次第ですね。

町田や安部は、海外からの移動ですし、しかも超過密日程でしたから、少し休みが必要かも知れませんね。
でも、CBは薄いんですよねぇ…。

これからメンバーのやりくりをどうしていくのか。
誰が調子を上げてきてくれるのか。
怪我から戻ってきた選手達は、いつ出場するのか。
そして、鹿島はこれから強くなっていってくれるのか。

楽しみです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

もちろん鹿島が勝ってくれないと…ね。

mk2 at 00:06|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
中断期間のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月27日

たくさん頑張れ

うーん…。
昨晩は何だか眠ることが出来ず…。
しかも、寝たかと思うと目が覚めたり…。

どうにも、しんどいですね。

季節の変わり目だから?
良く分かりません。

季節と言えば、春らしい話題は良く耳にしますね。
春と言えば、やはり桜です。

TVでは良く桜の映像を見掛けるのですが…。
この春、私はまだ桜を自分の目で直接見ていません。

普段の生活圏には、桜はないんですよね。
それって、何とも寂しい気もしますね。

桜だけでなく、子供の頃は当たり前だった光景が、今はないんだな…ふと思うことがあります。
田舎に住んでいたから…なのかも知れませんけど。

だからと言って、田舎に住もうとは思ってはないんですけどね。
まぁ…何となく、寂しい気がしているだけです。

さて…。

A代表は…うーん…
これで、コパ・アメリカやW杯予選に繋がっていくんでしょうか?

アジア杯を受けて、何を変えようとしているのか。
いえ、そもそもどういうチームを作ろうとしているのでしょうか。
さっぱり分かりません。

今の代表の試合を観ても、まったく希望というか、そういうものを感じません。

そんな中でも、安西は頑張ったとは思います。
ただ、チームとしてどうしたいのかが良く分かりませんから、安西の個の力だけで頑張ったような気がします。

次回は、もう少しチームとしての方向性があって、連係ももっとあれば…と思います。

U-22代表の試合は、今日は観ませんでした。
録画はしているんですけど。

町田はスタメン、上田綺世くんは後半からの出場だったみたいです。

7-0で勝ったみたいですね。
これでグループ首位が確定。
来年のAFC U-23選手権への出場権も獲得です。

来年は五輪もありますし、この世代は忙しそうですね。
楽しみです。

そして、気になっていたU-20代表の海外遠征ですが、日本サッカー協会の公式サイトによると、アメリカ戦には安部は出場しなかったようです。

アルゼンチン戦にフルタイム出場していますし、中1日ですからね。

しかし、安部はこの海外遠征で何かを掴んだでしょうか。
鹿島に戻って来てからの飛躍に期待したいです。

安部には大きく期待しています。
頑張ってもらいたいです。

そして、鹿島からは小池裕太の期限付き移籍での加入が発表になりました。(期限はいつまでなのだろう?)
既に、公式サイトのプロフィールも更新されていて、背番号は26みたいです。

これは、おそらく緊急補強ですよね。
ウィンドウは3/29(金)までだったと思いますし。

山本脩斗が離脱し、手薄になった左SBは町田を回すこともありました。
しかし、チョン・スンヒョンの離脱で、もう町田をSBとして起用する余裕はなくなったということだと思います。

あ…そう言えば、チョン・スンヒョンの検査結果…まだ発表になってないですよね。

小池に話を戻します。

小池は期限付き移籍ということで…。
鹿島としても、完全移籍での獲得までは…というニュアンスな印象も受けます。

シント=トロイデンVVでは、公式戦出場はないみたいです。

SBという意味では小田逸稀もいますが、やはり怪我でまだ合流したばかり…ですよね。
補強したということは、小田逸稀以上…なのか…うーん未知数。

正直、どう考えたものか…良く分かりません。
小池には、この私の印象を覆すくらいの活躍をして欲しいものです。

SBはとにかく手薄ですからね。
頑張ってもらわねば。

山本脩斗には早く復帰して欲しいですし、小田逸稀もそろそろ結果が欲しいでしょうから頑張って欲しいです。

もちろん、小池にはその2人に負けないようやって欲しいです。
そうでなければ、移籍してきた意味がないと思います。

そう言えば、小池はもう合流しているんですね。

染野唯月くんも参加しているみたいですね。

しかし、シーズンが始まって1ヶ月で、こうして緊急補強しなくてはならない懐事情な鹿島。
これから大丈夫なんでしょうか。

ああー、いかんです。
今日はマイナス思考全開です。

何を書いてもマイナスになっちゃいそうですから、この辺でおしまいにしておこうと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

まぁ、そんな日もあります。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
中断期間のつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加