2018年12月

2018年12月31日

【2018年ブログ書き納め】今年も大変お世話になりました

2018年が意外と静かに終わろうとしています。
当ブログ「鹿島の空は燃えているか!?」も2018年最後の更新となります。

2018年は、個人的にはまたしてもツラい1年でした。

なかなか病名が確定せず、たくさん検査したり、更には検査入院をしたり。
そして6月に大きな手術をして、約1ヶ月入院。
その後も、なかなか切除した部分が塞がらずに、大変でした。

入院中も体重は減りましたが、退院後も減り続ける始末。
流石に今は減ってはいないと思いますが、増えることもないです。

ご飯もあまり食べることが出来ないですね。
何故か、お腹がつかえるというか…。
(あまり食べられないため、寝る前にはお腹空きます。)

でもまぁ、今は一時期の苦しさからは脱しました。
また新たな病気になりそうなのが、不安材料ですけど。

そして、鹿島は…。
遂にACL制覇を成し遂げました。

ずっとずっと欲しかったタイトルです。
長い間待ち焦がれたタイトルですから、その瞬間は感極まりました。

でもその後、J1・天皇杯・CWCと、厳しい結果になってしまい…。
タイトルを獲ったシーズンなのに、何だか消化不良というか、変な気持ちになってしまいました。

ACL制覇だけでも、凄いことなんだと思うのですが、自分の欲深さに後ろめたい気持ちにもなりました。

思えば、金崎・植田がシーズン途中で移籍して、怪我人も続出して、しかも超過密日程のシーズンでした。
そんな中で、ACL制覇を成し遂げた、選手達をはじめ監督・コーチ・スタッフさん達には、感謝です。

本当に、こんなに苦しい中でACLを獲ってくれたんですからね。
凄いことだと思います。

でも…。
やはり、何かがもやもやしてしまう…そんなシーズンではあったと思います。

ACLを獲れたことは自信になったと思います。
しかし、国内タイトルを獲れなかったことも事実。
そして、CWCではとてつもなく悔しい思いをしたと思います。

その悔しさを糧にして欲しいです。

更には、小笠原の引退・昌子の移籍があり、これも1つの時代の区切りなんだと思います。

来季以降、どんな鹿島になっていくのか不安はありますが、また強い鹿島を作っていってくれると、期待したいと思います。

新たな鹿島の姿を見せて欲しいです。

悲観的な意見もありますが、私は常に鹿島には期待しています。

思うトコロはあるんです。
でも、人気取りをするようなブログを書いても仕方ありませんから。
面白可笑しく受けの良いことを書くのは止めておきます。

私は私の信念を貫くしかないです。

こんな地味なブログですが、皆様の暖かいお言葉をいただきながら、続けることが出来ました。
特に入院時には、たくさんの暖かいコメントや拍手コメントをいただき、励みになりました、力になりました。

ただただ感謝です。
ありがとうございました。

拍手コメントについては、2018年初めに当ブログでの機能提供が終了したため、外部サービスへと移行したのですが、引き続き拍手コメントをいただいています。

その性質上、特にお返事をしておりませんが、いつも読ませていただいております。
ありがとうございます。

ブログ交流も引き続きさせていただき、感謝しております。

ブログ「アントニオのサッカー食べ放題」のアントニオご夫妻。
ブログ「鹿島県アント市ラーズ町」のknzさん。
ブログ「鹿じい日記~アントラーズと釣りの旅~」のまき岩魚さん。
ブログ「鹿島なるままに」のshikako10さん。

楽しく交流させていただき、ありがとうございました。
来年も引き続き、ブログを通じて鹿島をサポートするとともに、交流もさせていただければと思っております。

鹿島は今大きな節目の時だと思います。
新たな時代、どんな事が待ち受けているのか、どんな鹿島になっていくのか。

不安もたくさんありますが、大きな期待を抱いて、引き続きサポートしてまいりたいと思います。

皆様、1年間お疲れ様でした。
そして、大変お世話になりました。
当ブログ「鹿島の空は燃えているか!?」をご覧いただき、応援いただき、ありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えくださいっ!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

2018年、何度も挫けそうになったのですが、皆様のお言葉が私の生きる力となりました。
ありがとうございました。

(明日は、朝方に更新しようと思います。)

mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
その他 | ブログ交流
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月30日

年末もまだまだ

日本全国、なかなか寒いみたいですね。

各新幹線でも遅れが出ていますが、雪の影響もあるようです。
しかし、雪の影響ではなく、混雑の影響で遅れている路線もあるとのこと。

年末の帰省と雪があいまって、大変なことに。
混雑に巻き込まれた方々、お疲れ様です。

私はひたすらに寝ていました
日中も…眠くて…

お出掛けの予定もありませんしね。
ゴロゴロしちゃいます。

さて…。

今日も動きがありました。

田中稔也は、草津への完全移籍となりました。
鹿島の公式サイト群馬の公式サイトをリンクします。

若手がこうして移籍していくのは…寂しいものです。
群馬で頑張って欲しいです。

白崎は、清水から完全移籍。
清水の公式サイト鹿島の公式サイトをリンクします。

白崎は、クラブが補強ポイントとしてあげていた「中盤のゲームメーカー」ということなんでしょうか?

清水の10番ということで、少し心苦しいものがありますが…。
鹿島に来たからには頑張ってもらいたいです。

そして、昌子もクラブ間の基本合意に達したということです。
鹿島の公式サイトをリンクします。

昌子は、W杯後も話があったにも関わらず、鹿島に残ってくれました。
ACLも獲りましたし、今度はこちらが快く送り出してあげる番かな…と思います。

でも正直、昌子の移籍は痛いです。
昌子はまぎれもなく鹿島のCBでしたが、新しいタイプのCBでした。

足元の技術もあり、スピードもありました。
それを活かしたカバー力はとてつもなく頼りになりました。
何度も昌子に助けてもらいました。

そして、最近ではリーダーシップを発揮するようになり、いよいよ鹿島の主軸として…。

ですが、ここで移籍。
これはもう、日本サッカー界近年の流れですから、逆らうことは出来ません。
むしろ、8年も居てくれたことに感謝です。

頑張って来い、昌子源。
そして、世界で磨かれて、もっと輝けっ!

次のW杯、日本のCBは昌子と植田にピッチに立っていて欲しいです。
期待しています。

田中稔也のことは驚きましたが…。
これで噂にあがっていた移籍は全て合意したと思います。

しかし…。
CBとボランチは少なくとも補強しなくてはならないと思います。
SB、特に左も補強ポイントだと思います。

そして、どう考えても、出入りの人数の帳尻があいません。
J'sGOALが移籍についてはまとめてくれています。)

補強ポイントが残っていて、しかもまだ入ってくる方が多い状態です。
まだまだ…何かありそうな気がします。

ジーコが外国籍選手…しかも絶対的存在になり得る、そんな選手を…なんて噂もありました。
噂止まりなのか、本当なのか…。

もう年末ですし、今年中にはこれ以上の話は出てこないかも知れませんね。

しかし、時代の流れとは言え、鹿島もこうして補強に頼らなくてはならないのが現実。
複雑な気持ちではあります。

それでも、時代の流れには逆らえません。
この時代の中でも生き抜き、そして鹿島が強くなるために。

年末年始も強化部は大変だと思いますが、頑張ってもらいたいと思います。
鹿島は、強くならなくちゃいかんのです。

私は、どんなことがあっても、鹿島というクラブの後押しを続けます。
良い時も悪い時も、鹿島と共に。

そして、鹿島というクラブは、そんな思いに応えてくれるクラブだと、信じています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

短いオフなのに、強化部は大変です。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月29日

時代の変わり目

世の中、仕事納めのところが多かったようです。

私は普段と変わらない時間帯に帰路へと着いたのですが、電車が空き空きでビックリしました。
座席も沢山空いていて、ゆったりと座れるなんて。

そう言えば行きには、会社に行くような出で立ちで、ガラガラを引きずっている方をたくさんお見掛けしました。
きっと、そのまま旅立つんですね。

いよいよ年の瀬なんだなぁ…と。
旅は羨ましいですが、人が多いのは苦手ですから、年末年始も引きこもるつもりです。

寒波もやって来ているようで、かなり寒いですしね。
ますます引きこもります。

さて…。

今朝は、コンビニ行って、普段買わないスポーツ新聞を買いました。
DSC01045
これが載っているという話を聞き及んでいたからです。

そして帰宅後、NHKの19時のニュースを見ていると、小笠原の会見の模様を取り上げてくれていました。
その後の21時のニュースでも、長めに取り上げてくれていました。

なんだかTVで見る記者会見は、別の世界の話のようです。
現実のモノとは、思えません。

21時のニュースでは、小笠原のコメントが紹介されていました。

「引退試合はしたくない。やるなら真剣勝負がやりたい。」
と、言っていたそうです。

小笠原らしいです。

時系列が逆転しますが。
12/28(金)の朝のスポーツ報知の更新には、小笠原の引退の経緯が紹介されています。

11月下旬、クラブとの契約交渉の席上「僕から話が」と切り出したようです。
クラブとしては、契約延長を望んでいたとも。

下の方には、「『自分の口からきちんと説明したい』という強い希望でこの日、鹿島が出した引退の公式リリースには明記されなかった。」とあります。

それで、今日の記者会見になったのですね。

そして今朝、三竿健斗のInstagramも更新されていました。
View this post on Instagram

僕が鹿島に移籍したのは満男さんがいたから。鹿島でタイトルを獲り続けるボランチと一緒にプレーしたかった。試合に出れなくても満男さんから多くを学んで吸収したくて鹿島に来た。 一緒に試合に出れるようになるまでかなり時間はかかったけど、 出た時には常に背中で引っ張ってくれた。隣で見てきたもの。感じたもの。本当にこの人はすごい。 幼い頃からテレビやスタジアムで応援してきた鹿島の象徴である満男さんと3年間毎日プレーできたことは僕の誇り。 ACLを一緒に獲れて本当によかった。 満男さんと同じプレーはできないが、チームを勝たせられる選手になりたい。 そして、1つでも多くのタイトルをこのチームで獲りたい。 満男さんありがとうございました。 #鹿島アントラーズ #小笠原満男 #三竿健斗

Kento Misao /三竿健斗さん(@kento_misao)がシェアした投稿 -


そうなんですよね。
きっと、三竿健斗と同じ理由で鹿島に来た選手が他にも何人もいると思うんです。
(ちょっと趣きは違いますが、聖真もブログを更新していましたね。)

そういう選手なんですよね、小笠原は。

そして、同じく朝のスポニチには、中田浩二のコメントが載っていました。
そこには…。
満男も鹿島に関わっていくと思うので、これからは「鹿島をどう強くするか」を一緒に考えていきたい。
とありました。

この言葉を見て、変かも知れませんが、嬉しかったです。
若手達に、伝えて欲しいものがたくさんあります。
これからも、鹿島に関わって欲しいです。

後程、鹿島の公式YouTubeチャンネルに会見の模様がアップされるという話ですが…。
このブログを書いている時点ではまだアップされていません。

少しずつですが会見の模様は、スポニチ日刊スポーツSOCCER DIGEST Webに載っています。

スポニチは、笑顔が何かを物語っているというか、そんな気がしましたので選びました。
日刊スポーツには、短めですが動画が掲載されています。

コメントは…難しいです。
私自身、まだ消化しきれていません。

どんな言葉を並べても…何だか現実ではないようで。
正直実感がないです。

ただ言えることは…。

ACL制覇。
20冠。
そして、小笠原満男の引退。

間違くなく時代の変わり目ですね。


ここまで書いたところで…。
公式さんから動画がアップされました。


悔しさ。
これだけ悔しさを糧に出来る、悔しさを抱き続ける…簡単なことではないです。

そして…。
全てを鹿島の勝利の為に、鹿島のタイトルの為に。

これからも鹿島を支えて欲しいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

来季開幕して、ピッチにもベンチにも小笠原の姿を見ることが出来ない…。
そうなって初めて、実感がわくのかも知れません。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年12月28日

記者会見【追記あり】

スポーツ報知によると、小笠原の記者会見がカシマスタジアムであった模様。

引退は寂しいけれど、鹿島に残ってくれるということで、これからの小笠原満男にも期待します。

「強い鹿島」を作ってくれると、その力になってくれると、信じています。

【追記】
公式Twitterにも書かれていますが、後程YouTubeに会見動画がアップされるそうです。


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

でも、まだ気持ちの整理は難しい。

mk2 at 14:10|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつかこの日が来るとは…

いろいろと考えていたことがありましたが…。
全部吹き飛びました。

でも、まずは先に、今日のことをまとめておこうと思います。

伊藤翔が完全移籍で鹿島に加入することが発表になりました。
横浜FMの公式サイト鹿島の公式サイトをリンクします。

噂にはなっていましたから驚きではないですが、意外と早く決まりましたね。
今の鹿島には足りない高さを持った選手だと思います。
鹿島での活躍、期待しています。
鹿島も伊藤翔を活かせるように取り組まねば。

他にも噂にある選手はいますが…。

SOCCER DIGEST Webによると、「クラブは『中盤のゲームメーカー』と『前線のポストプレーヤー』の獲得を画策している。」とのこと。

んー?
この後者が伊藤翔なのかしら。

他にも補強ポイントがあるはずです。
CB・SB・ボランチも…だと思います。

ドコまで補強をするのか・出来るのか分かりませんが、まだまだ朗報を待ちたいと思います。
ジーコが外国籍選手についても考えているという噂も聞きますから、大いに期待しています。

そして…。

小笠原満男の引退が。クラブから発表になりました。
鹿島の公式サイトをリンクします。

Twitterも。

スポーツ報知日刊スポーツには、今季は膝に水が溜まる症状に悩まされたとありました。痛みもあったようです。
これが、引退を決断した一因なのかも知れません。

出場試合数が減ったのも、膝が…。

選手達からの反応は…。

鈴木優磨はインスタで。

SOCCER DIGEST Webには、柴崎らのコメントが…。

同じくSOCCER DIGEST Webに、関塚のコメント。

岩政先生も…。

ホームタウン鹿嶋市も。
岩手県も。
鹿島の公式サイトにも載っていますが、通算成績や獲得タイトルをスポーツ報知のTwitterがまとめてくれていました。

日刊スポーツは、写真をまとめてくれています。
(良い笑顔だ。)

取り急ぎ、気になったものをまとめてみました。

しかし、あまりにも突然のことで驚きました。
日中、伊藤翔の加入のことは知っていましたから、そのことなどなど書こうと思っていました。

そして…。
帰宅し、晩御飯を食べた後に、鹿島の公式Twitterでこの報を見て、声にならない声で叫びました。

とうとうこの日が来てしまいました。

言葉がありません。
言葉になりません。

私なんかが下手な文章で書かなくとも、小笠原満男のことは皆が分かっていると思います。
だから、書かなくても伝わるのかな…と思います。

ここ数年、レプリカを注文する時に、いつも背番号はどうしようか…と、悩むようになっていました。
(モトやんが移籍してしまってから、毎年悩むんです。)
基本的には、そのシーズンに期待する選手の背番号にすることにしていました。
(小笠原満男は、応援しようがしまいが、やる人ですから。)

でも…。
もしかしたら今年が小笠原の最後のシーズンになるかも知れない…と、毎年脳裏に浮かんでいました。

先日の2019シーズンのユニの発表の時には、来季こそは小笠原だな…と思っていました。

そして、今日の引退発表。

何を書けば…。
在り来たりな言葉しか思いつきません。

本当に、お疲れ様でした。
たくさんのタイトル、ありがとうございました。
感謝しても感謝しきれないほどの喜びを、ありがとうございました。

ありがとうございました。
ありがとうございました。
ありがとうございました。

すみません、そんな言葉しか思いつきません。

本当に、ありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

これからのことは、小笠原の希望もあるでしょうし、引退したばかりでこんなことを言うのも…とは思うのですが…。
願わくば、これからも鹿島に関わっていただきたいと、切に願います。

鹿島には、小笠原満男が必要だっ!

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加