2018年10月

2018年10月31日

とにかく勝つ

これから、晴れていても少し肌寒くなってくるらしいです。
寒波が南下してくるんだとか。

秋から冬へと向かっているのでしょうね。
程良い季節というものは、何と短いことか。

ところで…。
先日、特急「スーパーあずさ」に乗った時のことです。
新型のE353系で見た、荷物棚のこのランプの使用目的が分かりました。
20181018-014

鉄道新聞によると、常磐線特急と同様の運用にするんだとか。
なるほど…です。

E353系は、2017年12月から特急「スーパーあずさ」で運用が始まりましたが…。
2019年3月には、特急「あずさ」「かいじ」も全部E353系に統一されるのですね。

投入スピードが、もの凄いです。

これで、「あずさ」「かいじ」も少しスピードアップするかも知れませんね。
楽しみです。

さて…。

10月最後の試合が近づいて来ています。
弾みをつけて、良い雰囲気でACLを迎えるためにも、スッキリと行きたいですが…。

そんな中、鹿島の公式サイト日本サッカー協会の公式サイトで、安部のU-19代表離脱&鹿島への復帰が発表になりました。

U-20W杯への出場も決まりましたし、どうなるのかなぁ…と思っていたんですよ。

助かります。
とても助かります。

U-19代表チーム関係者の方々には、感謝です。

安部自身は、ちょっと複雑なような、気持ちの切替が…?
しかし安部自身は、やることは分かっているでしょうし、事情も良く分かっていますから、心配は必要ないですよね、きっと。

ACLには間に合うと思います。
どういう出場の仕方になるかは分かりませんけど、安部の力が必要です。
頼みます、期待しています。

ということで…。
お馴染みSOCCER DIGEST Webのスタメン予想を確認しておきましょう。

お、おうぅ!?
これは、また…想像以上に思い切りましたね。

プライオリティはACLにあるのは間違いないですが…。
鹿島がここまでやるのは…珍しいというか…いや、本当に想像以上で…ビックリです。

もし本当にこのメンバーだとしたら、ある意味覚悟を決めた…ということだと思います。
私は、この判断を歓迎します。

しかし、これが正解だったかどうかは、C大阪戦と週末のACLで結果で示さねばなりませんね。

特にC大阪戦に出場するメンバーにはやってもらわねば。
不甲斐ない結果に終われば、「メンバー入れ替えたからな…」なんてことを囁かれてしまいます。

そうならない為にも、奮起してもらいたいです。
でも、奮起の方向を間違えないで欲しいのです。

もちろん、個々で出来るところを見せねばなりません。
しかし、あくまでもチームの勝利の為であることを忘れないで欲しいです。
個々でバラバラに戦うのでは話になりません。

連係という面では厳しいところもあるでしょう。
普段のポジションとは違うトコロでのプレイで難しいものもあるでしょう。

それでも、それを言い訳にしていては、チャンスは掴めないのです。

このチャンスをモノにしなくてはなりませんよ。
やってくれると、信じたいですね。
プレイする姿で、信じさせて欲しいです。

そして、良い結果を期待しています。

そう、もちろんこの試合も勝つんです。
勝つことしか考えていませんよ。

苦しいのは間違いないですが、それでもやるんです。
頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

何が何でも勝つんですっ!

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
試合ですよ | シーズン中のつぶやき
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月30日

やはり勝ちたい

いや…ハロウィンの馬鹿騒ぎは一体何なんでしょう?
もはやマナー云々というレベルではありません。犯罪です。
厳しく取り締まるべきですよ。

ハロウィンは近年、イロイロな企業やお店が商戦を繰り広げていますが…。
あれでは、渋谷の街には誰も寄り付かないですね。

そう言えば…。
私も代表戦の時は、渋谷駅周辺には近づかないようにしています。

代表戦といい、ハロウィンといい…。
どう考えても、悪影響しかないですね。

行政も頑張らないと、また昔みたいに治安の悪い街のイメージが着いてしまいますよ。
(コメントを出すだけでは…。)

さて…。

ちょっとJリーグ公式サイトを見ていたら…。
台風の影響で延期になっていた磐田vs湘南戦が、10/30(火)に行われるようです。

待てよ…。
鹿島のC大阪戦も…なんで10/30(火)にしてくれなかったんでしょうか?

そうすれば、週末のACL決勝第1戦は中3日空くことになります。
なんでACL決勝を中2日で迎えなきゃならないの?

柏戦の日程といい、ちょっとどうなんだろうなぁ…と、思うことばかりです。
まぁ…もしルヴァン杯を決勝まで進んでいたら、C大阪戦の試合間隔が短くなってしまっていたのですけど…ね。

でも、日程のせいには出来ないんです。

同じ文句を言うのなら、勝ってから言いたいです。
勝ってから、無茶苦茶に文句を言ってやりたいです。
もうケチョンケチョンに文句を言ってやりたいです。

ふぅ…
ちょっとガス抜きしちゃいました

不満ばかりを言っても仕方ないので、前を向きます。

C大阪戦…メンバーの遣り繰りは考えないといけないと思います。
C大阪戦の後は、中2日でACLです。
プライオリティは間違くなくACLにあると思います。

しかし…。
J1で3位以内を確保したいです、来季のACL出場権は欲しいです。
(でも、J1の2位3位はプレーオフからですが…。)

メンバーの遣り繰りをして、なおかつ、勝つ。
そういうシナリオが最高なのですが…それが出来るかどうか…ですね。

正直、鹿島の選手層は厚い訳ではなく…。
ましてや離脱している選手もいる状態。
厳しいのは間違いないです。

何とかせねば。

そして、C大阪戦が10月最後の試合となります。
10月の鹿島の成績は、1勝3分2敗。

完全に勢いが…

厳しい日程なのは間違いないのですが…。
いえ、厳しい日程だからこそ、弾みをつけて良いカタチでACLを迎えたいです。

やるからには勝つのです。
頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

失点を何とかしないと…。
まずはしっかりと守備から…です。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月29日

遣り繰りするしかないのですが…

東国三社参りに行った疲れでしょぅか…。
その翌日から、膝やら手首やらに痛みが…。

手首の痛みは治まりましたが、膝は両膝とも痛いです。
まぁ、だんだんと弱くはなっていますが。

この症状、乗鞍高原へ行った時の高熱を出した時に似ています。
昨晩は爆睡したので気付いていないだけで、熱を出した…?

いやいや、そんなことはないはず…。

まぁ、歳を取ると、どこかにガタが来るものなのかも知れません。

さて…。

今日は、密かに?未消化だった第18節の名古屋vs札幌戦が行われたようです。
結果は札幌の勝利。

これで鹿島は、札幌にも抜かれました。

そして、鹿島の次戦の対戦相手はC大阪。
C大阪は鹿島とは勝ち点差2ですが、1試合消化が少ないです。

来季のACL出場権のことを考えると、J1で3位以内は確保しておきたいところです。
しかし、C大阪戦の後には、ACL決勝第1戦が控えています。

日程くん…何ともジレンマな日程を作ってくれます。
鹿島はある意味覚悟を決めるしかないかも知れません。

プライオリティが高いのは、間違いなくACLです。
それに、ACLは生半可な覚悟で獲れるものではないと思います。

どんな覚悟を示してくれるのか、C大阪戦のスタメンは楽しみです。
(でも…2兎も3兎をも追うのが…鹿島…かも…。)

そして、レアンドロの姿を確認出来ることで、少し驚きがありましたが…。

また、Antlers Todayにレアンドロの姿がありました。
しかもボールを蹴っているどころか、対人練習までしているようです。
これには正直驚きました。

変に期待をさせないで欲しい…という気持ちもあるのですが…。
でも、こういう姿を見てしまうと、もしかしたら間に合うのかも知れない…と思ってしまう私がいます。

試合勘が問題でしょうから、いきなりACLという訳にはいかないと思いますが…。
せめてJ1の試合に、もしレアンドロが出場出来れば…と思ってしまいます。

苦しい懐事情ですからね、特に2列目は康も安部もいませんから。
こういう風に写真を見てしまうと、どうしても期待をしてしまいます。

でも、無理はせず…です。
万全の状態で試合には出場してもらいたいです。

C大阪戦は、本当に難しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

遣り繰りするしかないですが…本当に難しいです。

mk2 at 00:22|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月28日

【旅行記?】東国三社参り+αへ行って来ました(10/25)

ルヴァン杯は湘南ですか。
貴裁の涙は感じ入るものがありました。

しかし…インタビュアーが下手過ぎます。
アナウンサーもインタビュアーも普段サッカーのことなんて観ないのでしょう。
そんな人達が突然放送を担当すると…ああなっちゃいます。

アナウンサー達をちゃんと育てないと…。
ま…そんなことは良いです。

今回は旅行記?です。
10/25(木)に東国三社参りに行ってまいりました。(+αも)

そのことについて、簡単に書いておこうと思います。
鹿島については触れません?ので、ご承知置きくださいませ。

なお、写真は選択していただくことで拡大が可能です。
(基本的に1,280×960のサイズです。)

ちなみに…。
今回も?写真が大きく曲がってしまいました。
ご容赦くださいませ

それでは始めましょう。


【10/25(木)】

鹿島が決勝戦を迎えるにあたり、イロイロなものが必要だろうと考えました。
そして、サポとして何か持っていくことが出来るものとしたら…。

それは勝ち運だろうと考えました。
強烈な勝ち運を身に纏うには、東国三社参りだろうと思い、行ってまいりましたよ。

東国三社参り…順番をどうしようかと思いましたが…。
効率はあまり考えずに、自分の思うがままにお参りしてみました。

東国三社参りは、全国放送の某番組で取り上げられ、最近は人気が高いそうです。
各種バスツアーにも、東国三社参りが組み込まれています。
(は●バスツアーにもあるくらいです。)

そして、その放送直後に「東国三社守り」は数が足りなくなってしまった…という話すらあります。

「東国三社守り」とは、一番最初にお参りした神社で、御守り本体を。
そして、他の二社ではその御守りに貼るシールのようなものをいただいて、完成させるというカタチの御守りです。

私は興味が…引かれませんでしたから…「東国三社守り」はいただきませんでしたけど…。

まず最初に訪れたのは、息栖神社。
20181028-001
これは二の鳥居です。

一の鳥居は、そこから振り向いて、常陸利根川沿いにあります。
20181028-002
駐車場が、ちょうど一の鳥居と二の鳥居の間みたいです。

一の鳥居の傍には、日本三霊泉に数えられる「忍潮井(おしおい)」があるらしいですが、今回はスルーです。

そして、鳥居をくぐると…。
20181028-003 20181028-004 20181028-005
息栖神社は大きい神社ではありませんが、なかなか良い雰囲気。

そして拝殿。
20181028-006
早速お参りをします。
鹿島の勝利を、タイトルを、祈ります。

平日でしたが、数人の方がいらしていました。

そして、社務所に人がいらっしゃるではありませんか。

規模の大きな神社ではありませんから、社務所は閉まっている時も多いとのことでしたから、参拝当日も閉まっているだろうと思っていました。

せっかくですから、御朱印をいただきましたよ。
御朱印代は300円也。
20181028-007
御朱印という名前の通り…ほとんどが印です。
「平成 年 月 日」というところですら印で、数字だけを筆でお書きになります。
御朱印…というより…赤いスタンプ…ですしね

まぁ…そんなものでしょう。

お参り後に、駐車場へと戻る途中で、猫を発見。
20181028-008
寺社には猫はつきものです。

そして、続いては香取神宮。
20181028-009
息栖神社からは、一般道で30分くらいだったでしょうか。

この日は暑いくらいの陽気で、袖をまくるほどでした。
しかし、参道に来ると、木々の匂いとひんやりとした空気、良いです。
20181028-010
参道は上り坂で、うねうねと2回くらいカーブしています。

参道の両脇の木々の葉っぱは…。
20181028-011
もう少しあとの季節なら、紅葉して綺麗だと思います。

そして参道を上がっていくと…。
20181028-012 20181028-013
あれ…総門は修理中?

更に進むと、楼門が見えてきます。
20181028-014 20181028-015
この日は何やら飾り付けをしているようでした。

楼門の先に拝殿が見えてきます。
20181028-016 20181028-017
こんな場所にもトラックがあり、やはり飾り付け?

そして、お参り。
もちろん、鹿島の勝利を、タイトルを、祈ります。

お参りの後に、御朱印をいただきます。
御朱印代は300円也。

御朱印帳を渡すと、番号札をくださいます。
5分くらいで出来るとのことでしたから、その間に御守りなどを見ていると、少し気になったものが…。

「香取も蛤なんだ…」と、目に留まりました。
気になったということは、何かのご縁。
20181028-018
初穂料は500円也。
イロイロな色があったのですが、せっかくです、深紅のものを選びました。

そして、御朱印も完成。
20181028-019
意外とシンプルだわ。

御朱印帳をいただく際に、巫女の方から「ようこそお参りくださいました」とお声掛けいただけます。
こういうお言葉をいただけると、清々しい気持ちになります。

意外と、ぶっきらぼうに何も言わず、片手でホレっ…て、渡される神社も多いんですよ。

そして参道を上っている時に気になっていた、要石のところへと向かいます。
20181028-020 20181028-021

参道から逸れて、5分も掛からないくらいところに、要石はあります。
20181028-022 20181028-023
説明書きには、「香取は凸形、鹿島は凹形」とあります。

20181028-024
確かに、凸だ。

この要石は鹿島神宮の要石と繋がっている…と言われます。

駐車場に戻ると、「セ●コーマート」の研修旅行?のバスが止まっていました。
「セ●コーマート」は、北海道以外には埼玉県と茨城県にあるんですよね。
茨城県の…方々なのかしら?

これで香取神宮のお参りはおしまい。
続いては、東国三社参り最後となる、鹿島神宮へと向かいます。

香取神宮からは、東関東自動車道経由で30分くらい…でしょうか。
一般道でも行けますが、ちょっと遠回りになるので、時間が掛かります。

香取神宮から近い場所に佐原香取ICがありますから、東関東自動車道が便利だと思います。

ということで、鹿島神宮に到着。
20181028-025

鳥居から少し歩くと楼門。
20181028-026
なんと恐ろしく写真が曲がってしまいました…

そして拝殿でお参り。
20181028-027
もちろん、鹿島の勝利、鹿島のタイトルを、お祈りしたのです。

その後、古い御札を納めて…。
20181028-028

祈祷殿で御朱印と御祈祷を、お願いしようと思ったら…。
いったいバス何台分?というくらいの人々が綺麗に並んでいて…ビックリ。

でも混乱することもなく、直ぐに祈祷殿に入れました。
御朱印のお願いと、御祈祷の申し込みも、割と直ぐに出来ました。

御祈祷は30分毎にしていただけるのですが、これから御祈祷が始まるというタイミングだったので、私の回は30分後。

時間が出来ましたから、奥宮まで参拝です。

神宮の森はいつも涼しく、そして神聖な凛とした空気が漂います。
20181028-029

その先にあるのが、奥宮です。
20181028-030

が…ですね。
奥宮にお参りするには作法があるんです。

ただ…。
その作法をご存じない方が多いようでした。
残念。
(私も最近知ったのですけどね…。)

奥宮は、鹿島神宮の御祭神である「武甕槌大神」の武神としての荒ぶる魂、荒魂をお祭りしてある場所です。
(その為、お参りすると勝ち運を授かると言われます。)

奥宮でその荒魂は、瞑想をしているんだそうです。
ということで、その瞑想のお邪魔をしないのが作法です。

写真を撮るにしても、瞑想のお邪魔にならないように遠くから撮るのが良いようです。
(ということで、上の写真は遠くから撮っています。)

そして、参拝は二礼二拍手一礼で問題ないのですが…。
瞑想のお邪魔をしないように、拍手の音を立てないのが作法です。

意外と多くの皆様が大きな音を立てていらっしゃるので…ビックリしました。
その作法を知ってからは、私は音を立てないようにしています。

そして、この奥宮の左側から奥へと進むと要石があります。
20181028-031 20181028-032

確かに凹ですね。
20181028-033 20181028-034
しかし、何故かお賽銭が…

要石は「武甕槌大神」が降臨した場所と言われます。
その神聖な場所に、お金をぶつけるなんて…私は罰当たりだと思います。

そして、程々に良い時間になったかな…と祈祷殿へ戻ります。

祈祷殿の横には、竜王戦と鹿島のポスターが貼ってありました。
20181028-035 20181028-036

祈祷殿に戻ると、だいたい30分弱くらいの時間が経っていました。

しかし、まだ御朱印は出来ていませんでした。
かなり多くの方々が、申し込むようです。
いただく際は、時間に余裕をみましょう。

私は、御祈祷をしていただくので、祈祷殿の中でしっかりと御祈祷していただきましたよ。
時間は約15分くらいです。

御祈祷では、鹿島のことはもちろんですが、個人的なこともお祈りさせていただきました。

御祈祷後には、御札・御守り・御神酒・撤下神饌などをいただくのですが…。
その袋の中に、御神職の方が何やら入れていたのです。

気になったので確認すると…。
20181028-037 20181028-038
おや、ミニ便箋ですね。
これは初めていただきました。

中にも鹿が…。
20181028-039
なかなかカワイイです。
有り難く使わせていただきまーす

御祈祷後には、御朱印も完成。
御朱印代は1つ300円也。
20181028-040 20181028-041
鹿島神宮のものは、しっかりと筆で書いていただけるので、嬉しいです。

そして鹿島神宮でも、御朱印帳をいただく際に、巫女の方から「ようこそお参りくださいました」とお声掛けいただけます。

清々しいです。

そして…。
御朱印帳をいただく際に「記念品です」といただいたのが…これです。
20181028-042
小さな木札です。

去年の参拝の際にはいただきませんでした。

何だろう…と思っていたのですが、後で調べてみると…。
東国三社で御朱印をいただくと、最後の神社で記念品をいただけるそうです。

特に申告などしていませんでしたが(そもそも知りませんでしたし…)、御朱印帳を確認してくださったのですね。
有り難いことです。

鹿島神宮では木札でしたが、他の神社では違うものになるらしいですよ。

ということで、東国三社の御朱印です。
20181028-043

これで東国三社参りは終わりました。

良し、これで強烈な勝ち運を身に纏ったはずです。

本当は、ルヴァン杯に間に合うように…と、この日を考えていたのですけどね。
でも、ACLがありますからね。
頑張るのみです。

駐車場に戻ってみると…。
同じ団体さんと思えるバスが6台ほど…これは混雑する訳です。
他にも、違う団体さんのバスが数台。
鹿島神宮…人気ありますね。


そして、あまりにも順調にことが進みましたから…。
イロイロと寄り道をしてみます。

まずはクラブハウスに行って、何か良いウェアはないかな…と物色したのですが…。
残念ながら、趣味に合うものは見つかりませんでした。

来年用に卓上カレンダーは購入しましたけど。

そして、ス●バに寄り道。
鹿嶋のス●バは初めて利用しました。

お店に入るなり、店員のお姉さんたちが、ヘッドセットを着けているのに少し違和感。
そうか、ドライブスルーか…と。

そして店内は、何というか実にゆったりとしていて、良いな…と感じました。

都内近郊のス●バは、正直ガヤガヤしていたり、ちょっと殺伐というか…のんびり…という感じではありません。

しかし、鹿嶋のス●バは、優雅な時が流れているように感じました。
(でも、買っただけで店内で飲んではいないんですけどね。)

その後はどうしよう…と思いましたが…。
帰路の途中で、寄り道しながら、鉄分を満たすことにしました。

ということで…。

突然始まる新コーナー。
「難読駅名読めるかな?」でーすっ!

まず最初は、入門編。
20181028-044
きっと、首都圏近郊にお住まいの方は読めますよね。

正解は…。
20181028-045
「しすい」。

駅ナンバリングや多言語に対応した駅名標もありました。
20181028-046

実は、最初は駅名標を撮りに入ったのですが…。
そしたら、平仮名が全面に押し出されていたので、これじゃクイズにならんっ!…と慌てて、駅の外で「酒々井」の漢字を見つけて、撮りました

続きましては、この駅名。
20181028-047 20181028-048

駅名標を撮ろうと、入場券を買おうとしたら…。
券売機に入場券が表示されないっ!
(酒々井にはあったのですが…。)

駅員さんがいる窓口があったので、そこで発券していただきました。
20181028-049

そして、正解は…。
20181028-050
「やちまた」。

まだまだ続きますよ。
続いては…。
20181028-051 20181028-052
陽が落ちるのが早く、かなり薄暗くなって来ました。

正解は…。
20181028-053
「ぐみょう」。

そして、最後の駅は…。
この頃には、もう真っ暗になってしまいました。
関東は陽が沈むのが早いです。
20181028-054
 20181028-055
駅というか…住宅地の狭い路地を抜けたところに、ただ柵で囲いがあるだけ…という感じですが…。

正解は…。
20181028-056
明かりがあって、上手く撮れない…。
ちなみに、駅名標からのぞく明かりは…お月様です。

で、正解は…。
20181028-057
「とらみ」。

難読駅名…いくつ読めましたでしょうか?
これからも機会を見つけて、難読駅名の旅もしてみたいと思います。
(でも…年に1度あるかないか…だと思いますが。旅の主目的にはなりにくいです。)

ということで…、これにて予定はすべて消化。
あとは帰るだけです。

この後は、少し道に迷いながら、海ほたる経由で帰りました。
遅い時間になってしまいましたから、海ほたるを満喫することも出来ませんでした…残念。

それでも、東国三社参りで強烈な勝ち運を身に纏っているはず。
何としても、ACL勝ちますよっ!

これにて、今回のプチ旅の旅行記?はおしまいです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

勝てるのであれば、験担ぎもしますし、神仏にも縋ります、何でもします。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
旅もまた良し | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月27日

キツ過ぎる

ああ…疲れました。
やはり私は人の多いところが苦手です。

今日はちょっと使い心地を試したいものがあって、数年振りに新宿の東●ハ●ズへと行って来たのです。
実際にはネットで購入しようと思っているのですが、大きさや使い心地はやはり実物を確認しなければ…と。

余りの人の多さに、ちょっと酔いそうな感じになりましたが、商品の確認もして、無事帰宅したのですが…。

TVをつけてニュースを見ると…なんと新宿では催涙スプレーらしき被害が…

私が行ったのは南口で、事件があったのは西口ということで、離れた場所ではあるんですけど。
(西口は、先日スーパーあずさに乗った時にウロウロしたばかり…。)

それにしても、こういうことがあると、なんか怖いなぁ…と思いますね。

偶々、そういう事件などに遭遇していないだけであって、いつそんな目に合うか分からないですもの。
本当に怖いです。

そう言えば、帰宅時に電車を降りて階段へと向かっていると、何やら前で騒ぎになっていて…。
男性2人が「お前蹴っただろっ!」と怒鳴り合いになり、更に揉み合いに。
駅員さんも傍にいて、何やら話は聞いていましたけど…。

駅員さんも災難です。

混雑した電車では、イロイロとトラブルが起きがちです。
いや、本当にそういうのは勘弁して欲しい。

さて…。

今日も実は…鹿島の情報のチェックは疎かになっています。
何だか時間が…ない…んです。

ちょっと気になったことだけ。

スポニチによると、ACL決勝進出を受けて、イランへとスタッフを派遣したそうです。
情報は必要ですよね。

どんな場所なのか、どんな環境なのか、どんなチームなのか。
敵を知っておくことは大切です。

しかし、こういうのって…、未だに007なイメージなんですか?
私の子供の頃と今では、かなり007のイメージというのか、印象度合いが違う気がしていて…。
まぁ…いいんですけど。

そして、ACLのキックオフ時間も決まったようですね。
そう言えば、天皇杯の日程についても発表があったのですが、取り込むのを漏らしていましたので、今一度今後の日程を確認しておきます。

試合間隔 日付 時間 会場 大会 対戦相手
中6日 10/31(水) 19:00 カシマ J1  C大阪
中2日 11/3(土) 15:00 カシマ ACL
決勝第1戦
 ペルセポリス
中2日
11/6(火)
19:00 三協F柏J1  柏
中3日 11/10(土) 24:00 アザディ
ACL
決勝第2戦
 ペルセポリス
中10日 11/21(水) 19:00 中銀スタ 天皇杯
準々決勝
 甲府
中2日 11/24(土) 14:00 ユアスタ J1  仙台
中6日 12/1(土) 14:00 カシマ J1  鳥栖
中3日 12/5(水) 未定 未定 天皇杯
準決勝
 ACL準優勝の場合
 12/16(日)
中3日 12/9(日) 未定 埼スタ 天皇杯
決勝
 ACL準優勝の場合
 12/24(月)
中5日 12/15(土)  22:00   アル・アイン  CWC
準々決勝
 グアダラハラ
中3日 12/19(水) 25:30 アブダビ CWC
準決勝
 レアル・マドリード
中2日 12/22(土) 25:30 アブダビ CWC
決勝
 未定

どんだけ過密日程なんでしょうか…。
開いた口が塞がらないです。

ACL決勝第2戦は…キツいです。
アウェイへの移動は距離・時間が長いですし、時差もあります。
気候も違うでしょう。

ちょっと…これは…。

11/16(金)と11/20(火)に代表の試合がありますが、親善試合です。
代表ウィークには、基本的にJ1の試合は設定されませんが…。
今回ばかりは、そこへ柏戦を持っていけないものでしょうか。

日本サッカー協会・Jリーグには検討して欲しいです。
(ま、無理でしょうけど…。)

そして、ACL優勝&天皇杯が残っている場合…。
Jリーグアウォーズ…どうするの?
CWC終了まで余裕がないように見えます。

W杯イヤーとは言え、ちょっと日程が過密過ぎる気がしますけど…ね。

もう考えれば考えるほど、嫌になってくるので、この辺にしておきます。

不満はありますが、日程を言い訳には出来ませんから。
メンバーを遣り繰りしていくしかないです。

頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ルヴァン杯決勝は…ながら観はすると思います。

mk2 at 00:12|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加