2017年09月

2017年09月30日

油断することなく、驕ることなく、集中してしっかり勝ち点を積み重ねよう

すっかり秋ですね。
湿度が低くて、とても過ごしやすいです。

でも、直ぐに寒くなっちゃうんでしょうねぇ。

まずは、私信から。
ブログ「鹿島なるままに」のshikako10さん。

ウィントスくん君…汚れちゃってますね。
(後ろの「べじ」倶楽部が一瞬違うものに見えました

皆さん、口ばし触っちゃうんでしょうねぇ…
ウィントスくんは、アウェイサポにもフレンドリーに接してくれて、愛いヤツなんですけどね。

係りの方、ウィントスくんをお風呂に入れてあげてください。

ちなみに、ひこにゃんはこんな感じで毛づくろいをしてもらいます。
DSC04819
これは芸ですけど。
(でも身体は真っ白でお手入れバッチリです。)

話が脱線しました。

しかおは、中の…んんっ…だけではなく…。

そもそも顔も変わった気がしてるんですよねぇ。
昨季と比べて、顔がしゅっとしている気がするのです。

脱皮でもしたのでしょうか?(鹿なのに?)
気のせいかしら…ねぇ。

クラブの予算などもあるでしょうから一概には言えないのかもしれませんが…。
マスコットはサポとの接点となるクラブの顔でもありますから、なんとか綺麗にして欲しいな…と思います。

なんだか変な感じになってしまいましたが、私信おしまいです。

さて…。

試合が近づいています。
勝っている時は、1週間が長いですね。
待ち遠しくて仕方がなかったです。

そして、いよいよ秋。
秋と言えば…?

そう、鹿島の季節なのです

近年はそんなイメージはあまりありませんが、鹿島は夏場が苦手なイメージがあります。
それを8月は1敗、そして今のところ9月は全勝です。(ルヴァン杯は失いましたが…)

その苦手であろう夏場を何とか乗り切り、そして涼しい季節…鹿島の季節となって来たのです。
(でも、9/30(土)は日中そこそこ暑いみたい…ですが、湿度が低ければ少し楽なはず。)

そして鳥栖戦は中断前の1戦。
前節・G大阪戦の劇的な勝利も、この鳥栖戦を勝ってこそ活きてきます。

例によって、SOCCER DIGEST Webのスタメン予想を確認しておきます。

三竿健斗が出場停止明けで戻って来て、あとはいつもの通り…という感じだと思います。

何かで見ましたが、ペドロ・ジュニオールも帯同しているようです。
流石にいきなりスタメンはないでしょうが、試合展開次第では途中出場もあるのではないでしょうか。

出来れば、中断前にペドロ・ジュニオールを使っておきたいですね。
久しぶりのピッチで、試合勘を少しでも取り戻してもらいたいです。

鹿島は、鳥栖を苦手としている印象がありますが、それは前の前の監督の時の話…だと思いたい。
ぜひ結果を出して、スッキリと良い気分で中断期間へ入りたいです。

そのためにも、最近の試合で見られるような、ふわふわした試合の入り方はしないよう、しっかり気を引き締めて欲しいところです。

順位表も確認しておきましょう。

順位 チーム 勝ち点 得点 失点 得失点
 1位 鹿島 61 20 1 6 46 26 +20
 2位 川崎F 53 15 8 4 51 27 +24
 3位 53 16 5 6 44 26 +18
 4位 C大阪 48 14 6 7 51 33 +18
 5位 横浜FM 48 14 6 7 34 24 +10
 6位 磐田 46 13 7 7 41 26 +15
省略
 9位 鳥栖 38 10 8 9 33 34 -1
省略
13位 清水 28 7 7 13 31 45 -14
14位 札幌 27 7 6 14 26 41 -15
15位 広島 26 6 8 13 27 39 -12
16位 甲府 24 5 9 13 18 32 -14
17位 大宮 21 5 6 16 25 48 -23
18位 新潟 12 2 6 19 19 54 -35

順位表を載せておいて…なんですが…
あまり順位は気にせずに…です。

鹿島は自力で決められる位置にいる訳ですから、1戦1戦勝ち点を積み重ねて、ただただ目標へ向かって突き進んでもらいたいです。

第28節のカードも確認しておきます。

試合開始 試合
 15:00   ①鳥栖 vs 鹿島
15:30  ②新潟 vs 神戸
16:00  ③柏 vs 甲府
 ④FC東京 vs 磐田  
 ⑤広島 vs 札幌
19:00  ⑥大宮 vs 清水
 ⑦G大阪 vs 横浜FM 
 ⑧川崎F vs C大阪
10/1(日)
14:00
 ⑨仙台 vs 浦和

これは…。
①⇒③⇒⑧…という感じで観ようかしら?
⑦も気になる…

鹿島の試合が1番早い時間にありますから、まずはしっかり勝ち点3をとって、プレッシャーを掛けたいですね。

頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

油断することなく、驕ることなく、1つ1つしっかりと。

mk2 at 00:03|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラ
試合ですよ | ブログ交流
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月29日

枯渇中…

くおおぉぉ、寒い…。
まぁ、これくらいがちょうど良い気がします。

私は布団が大好きなので、掛布団を被って温々と出来るくらいがちょうど良いです。

そして、昨日書いた身体の曲がり…腰のことなのですが…。
今日は意識して、腰を本来の位置へと戻すように、身体を真っすぐにするよう意識して、歩いてみました。

しかし…。
わずか数分で腰がパンパンになって、痛くなってきたのでギブアップです。

いやぁ、難敵です。
どうしましょうねぇ。
やはり、腰に巻くサポーターみたいなのを使ってみようかしら。
それで、曲りが治るのなら良いのですが。

さて…。

今日は一段とネタがありません。
代表のメンバー発表がありましたから、メディアはその話で持ち切りです。

今回のメンバーと代表のスケジュールは、日本サッカー協会の公式サイトに掲載されています。

鹿島からは、昌子と植田が招集されたようです。

メンバー…、なんだか驚きがないというか…普通じゃありません?
もっと試すのかなぁ…と思ったのですが、違ったみたい。

私的にはモチベーションが…上がらないです。
試合は観ると思いますが、ながら観ですね、これは。

そして、Jリーグからは来季のルヴァン杯の大会方式が発表になりました。
既報の通り、J1前季の16位・17位のチームが参加するカタチに落ち着いたようです。

ACL出場チームが3チームになったケースがなんだかややこしいですが、グループステージは分かり易くなって、良いのではないかな…と思います。

そして、Jリーグからもう1つ発表がありました。
マーケティング委員会の委員長が発表になったのですが、何と鈴木秀樹氏が就任しています。

鹿島の2トップのうちの1人ですよ…。
鹿島での実績が認められた…ということなのか。

2足のわらじで大変だと思いますが、Jリーグだけでなく、鹿島のこともこれからもよろしくお願いします。

鹿島のネタは…、うーん…

日刊スポーツには、三竿健斗が岩政から何やらコツを伝授されたと載っていました。
三竿健斗は、大岩体制になってからの活躍は目を見張るものがありますが、更なる飛躍を楽しみにしています。

そして、その日刊スポーツの記事には三竿健斗のコメントが載っています。

「(前節)ガンバ戦の勝ちを重要にするのが次の試合。負けたら何の意味もなくなる」

まったくその通りです。
次を勝たなければ。
しっかりとお願いしたいです。

そして、次の鳥栖戦、何か情報はないかと鳥栖の公式サイトを見たところ…。
9/28(木)は青木の誕生日だったようです。

青木…元気にしているでしょうか。
直近4試合は出場していないようですけど。

青木は、鳥栖でもCBなんですね。
なんとなくですが、守備専のボランチの方が活きる気もするのですけど、青木の走力があれば。

次戦での再会を楽しみにしています。

そして、その鳥栖ですが、鹿島との対戦成績(Jリーグのみ)は5勝2分4敗とあまり分が良くないです。

ベアスタだけに絞ってみると、2勝1分2敗。
やはり同じような星勘定です。

まあでも、データは過去のモノです。

そんなデータを吹き飛ばすような試合をお願いします。
我慢比べは続いていますし、しっかりと勝ち点3を積み重ねていかねば。
何より、9月は全勝して気持ち良く中断期間に入りたいです。

というか、残り試合全部勝つ気ですけどね。
(天皇杯も含めて。)

頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

明日はネタがありますように

mk2 at 00:13|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月28日

ふっふっふっふっふっ(苦肉の策)

鏡で身体を見たら…。
曲がってました。

正面から身体を見たのですが、腰が右側へとガクッと…。
それでバランスを保つ為に、首も曲がっています。

正面から見て、ココまで曲がるか…というくらい見事に曲がっています。

どれくらい曲がっているか…をナカナカ分かっていただけないと思うので、何かに例えられないかなと思ったのですが、良い例えが見つかりませんでした。

でも、線で表すなら、こんな感じです。
曲がり
身体を正面から見て、こんな感じに曲がっています。
(首より上は表わしていません。首より下をイメージした図だとお考え下さい。)

大袈裟でなく、これよりももっと曲がっています。

私…ヘルニア持ちなもので…。

腰の左側がヘルニアの箇所で、そちらは痛くなるので、意識していないのに身体が痛くない方へと、逃げていくのだそうです。

ということで、腰が右側へと逃げていっているのです。
そうすると上半身がバランスが悪くなりますから、首が曲がってバランスを保とうとするみたいです。

特に、痛くはないんです。
痛くはないんですけど、身体が曲がるという…悲しいことに。

すると、変な負荷が掛かりますから、腰じゃないところがツラくなってしまうんですよね。
なんとか矯正しないと、アチラコチラに影響が…。

CMでやっている腰に巻くベルト状のサポーターは腰痛用みたいですけど、腰の矯正にも効果があるのかしら?

腰痛用かぁ…痛みはないんですよねぇ…。
ただ、腰が曲がるんです。

鍼治療に行けば、ある程度戻るのですけど、なかなかタイミングがなくて。
行けるとしたら土曜日なんですが、土曜日はサッカー観なくちゃいけませんからね。
都合がつかないんです。

ココまで曲がってくると、ちょっと何とかせにゃ…と思ってしまいます。
何か良い治療法はないものでしょうか…。
結構深刻な悩みです。

さて…。

ACL準決勝第1戦・上海上港vs浦和戦は、1-1のドローだったようです。
ドローですが、アウェイゴールを得ましたから、浦和にとっては上々だと思います。

そして、代表ですが…。
SOCCER DIGEST Webには「今こそ招集すべき、注目の選手たち」ということで、金崎と永木の名前が挙がっていました。

永木は怪我明けですけど…力はあると思います。
金崎は、言葉にする必要はないでしょう。
ハリルホジッチの選考は果たして?

しかし、なんでニュージーランドとハイチなんでしょうねぇ…。
強化目的なら…もうちょっと…と思うのですけどねぇ。
まぁ、言っても仕方ないことなのかも知れませんけど。

そして、次のアウェイ鳥栖戦ですが、鳥栖さんがなかなか素敵なイベントを考えてくださっている模様です。

7対7で、鳥栖サポさんvs鹿島サポで戦う団体戦のようですが、申し込みは個人で行うもののようです。

これ…楽しそう

こういうチームを超えてお互いに楽しんだり出来るって、Jリーグの良いトコロだと思います。
ナイス企画ですよ、鳥栖さんっ!

出来ることなら参加したいくらいです。

でも私…そもそも鳥栖まで参戦出来ませんし、身体も曲がっちゃってますから、難しい運動は出来ません

参戦なさる鹿島サポの皆様、どうか奮ってご参加ください。
そして…。
鹿島の名を背負う以上は、絶対に勝利をっ!
何が何でも、勝負事には勝つのです

しかし、思うんですけどね。
DAZNになって、イロイロと不満はあるんです。
でも反対に、良い面もある訳ですよね。

例えばチャンネル数の制限からは解放された訳ですよね。
他の番組の時間を気にせず、配信が出来る訳です。

だったら…。
試合前のこういうイベントの模様なども、ダラダラとで良いので中継してくれても良いのではないかなぁ…と思うんですよね。

既存のTVと同じ番組作りをする必要はなく、ネット配信ならではの工夫みたいなものがあればなぁ…なんて、ちょっと思いました。
(コストに見合わないのかも知れませんが。)

ワガママで、すみません。

ところで…。
ちょっと気になるニュースを見掛けました。

NHKをリンクしますが、宮崎県串間市の幸島というところで、台風が原因でボス猿の交代劇が起こったそうですよ。

なんでも、「シカ」という猿が新しいボスに就任したそうです。
そうですか、「シカ」がボスですか。

ふっふっふっふっふっ

ただ、まだ安定政権は樹立出来ていないということのようです。
元々のボスだった猿が戻ってくれば、また元に戻る可能性もあるらしいです。

でも今は「シカ」がボスなんですよね。
不安定なればこそ、しっかりと足元を固めていかねばなりませんね。

ふっふっふっふっふっ

そうですか、「シカ」がボスですか。
これは、例の吉兆なヤツでしょうか?

ふっふっふっふっふっ

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

なんでしょう…この終わり方…

mk2 at 00:27|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月27日

その先に見える景色

よく考えれば、もう9月も最終週。
来週になれば、10月です。
時の移ろいは速いですねぇ。

ぼけぇ…としている間に、いつの間にかこんな季節です。

そして、ぼけぇ…っとしていたので、9/25(月)に笑神様があったことを忘れていました。
幸いなことに録画はしていましたので、鉄道BIG4のトコロだけは観ました。

やっぱり鉄道は良いなぁ…。

今回は「SL人吉」と「田園シンフォニー」が出てきて、自然も美しかったです。
自然の中を走る鉄道って、絵になるんですよねぇ。

私は列車に乗っていたい方ですから、走る鉄道の写真を撮ることはないですけどね
でも、秋は車窓も美しくて、楽しめる季節です。

ああっ、旅に出たいっ!

そして、その鉄道BIG4では、恒例の鉄道好きならではの遊びが披露されました。
今回は「鉄道早口言葉」。

「クハ サハ キハ モハ クモハ オハ」ですって。

いや、実に馬鹿馬鹿しいんですけどね。
でも楽しいっ!!

でも、きっと意味が分からないと…楽しめないですよね…
(気になる方は、Wikipeidaをご覧くださいませ。
 あ、上のリンクでは「オ」が解決しないので、気になる方は別のWikipediaをご覧くださいませ。)

まぁ、こんなことでも楽しめるという鉄道好きの愛らしさに、思わずニッコリとしてしまったというお話です。

鉄道好きって…良いなぁ

さて…。
サッカーも良いですよ…って話を出来れば良いのですが、ネタがありません。
鹿島はイロイロと失ってしまいました。

9/27(水)はACL準決勝第1戦があります。
チャンネル契約をしていないので観ることは出来ませんが…。
羨ましい限りです。

そして、週末の鳥栖戦が終わると、中2週間空きます。
この2週間の間に何があるかというと…、以下のような感じです。

試合 日付 試合会場 対戦相手
 第28節  9/30(土)  ベアスタ  鳥栖 vs 鹿島
ルヴァン杯
準決勝第1戦
10/4(水) ユアスタ
ヤンマー
仙台 vs 川崎F
C大阪 vs G大阪
KIRIN
 CHALLENGE 
CUP
10/6(金) 豊田  ニュージーランド 
ルヴァン杯
準決勝第2戦
10/8(日) 等々力
吹田
川崎F vs 仙台
G大阪 vs C大阪
 KIRIN
 CHALLENGE 
CUP
10/11(火) 日産 ハイチ
 第29節   10/14(土)  カシマ 鹿島 vs 広島

ルヴァン杯もあったのですね…。
(一応、色は分けたのですが、ルヴァン杯も代表も、ブルーなんですよねぇ…

もし、勝ち進んでいたら、大変なことになっていた訳ですが…。
でも、やっぱり勝ち進みたかったなぁ…、羨ましいです。

この2週間を…有益に過ごすしかないですね。
トレーニングはもちろんなのですが、選手達にはルヴァン杯や代表戦も観てもらいたいです。
(言わなくても、観ると思うのですが…。)

そして、悔しさを感じてもらいたいです。
代表に選ばれなかった悔しさ、ルヴァン杯を勝ち進めなかった悔しさ。

そういった悔しさをバネにするしかないです。
だって、結果は変えられないのですから。

そんな中でも何かを得るとしたら、悔しさを源にしたエネルギーなのかな…と思います。

と、そんな悔しさを味わう前に…。
週末の鳥栖戦へ向けて、準備をしっかりと…ですね。
ここでは、悔しさを味わう訳にはいきませんよ。

8月は全勝が目標と言いつつ、実現出来ませんでした。

そして、9月こそは全勝と目標を立てましたが、週末の鳥栖戦を勝てば、9月全勝を達成出来ます。
9月全勝と書いた時には、それを達成出来れば「見える景色が違うはずだ」とも書いた憶えがあります。

そうです、違うはずですよ、見える景色が。
ぜひ、次の鳥栖戦も勝って、その景色を見てやろうじゃありませんか。

週末を楽しみにしています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

我慢比べですから、先に負けちゃダメなんです。
絶対、何が何でも勝利です。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年09月26日

まだ早い

いや…。
身体が熱いです。

見事に発熱しました。
汗をかいて気持ち悪かったのでシャワーでも浴びましょっかね…と、浴びたのは良いのですが…。

そのあと、汗がだらだらと大量に出てきて、拭いても拭いてもびしょびしょになるという…

今はとりあえず発熱自体は治まった気はするのですが、身体は熱いのです。
嫌な感じです。

まあ1晩寝れば、良くなるでしょう。

では、久々に鉄ネタを。

東急世田谷線(通称:玉電)に開業110周年を記念して「幸運の招き猫電車」が登場したそうです。

沿線にある豪徳寺が「招き猫発祥の地」ということで、こういうカタチにしたみたいですね。

が…。
ちょっと怖いかも…
あんまりリアル過ぎると、怖いんですよね

そう言えば…、玉電には乗ったことがありません。
1度は乗っておかねば…と思いつつ…未だに実現していないです。

「いつでも行ける」と思ってしまうと、なかなか行かないんですよねぇ…きっと。

ちなみに、玉電は路面電車形式の電車が走っていますが、路面電車ではありません。専用軌道を走ります。

しかも「東急世田谷線」という名前なのに愛称が「玉電」なのも、馴染みのない方にとっては「1文字も合ってないじゃんっ!」ってポイントなんですよね。

開業時(東急に吸収される前)に、「玉川電気鉄道」という会社の路線だったため、「玉電」なんです。
なかなか、難しいです。

ま、何にしてもいつか乗っておかねばなりません。
豪徳寺にも、松陰神社にも、行ってみたいと思っているのです。

さて…。

日刊スポーツによると、森保がアンダー世代の監督候補に挙がっているらしく、FC東京は長谷川健太やセレーゾを候補としてリストアップしているようです。

なんだかバタバタとしていますが、どちらもしばらくは様子見です。

アンダー世代の監督は…早めに決めた方が良いと思いますけど…まぁ、あまりバタバタしない程度にお願いしたいです。

そして、鹿島は…。

この1つ前の記事でエルゴラの写真を載せましたが、各紙とも「カウントダウン」や「優勝へ向けての雰囲気が出てきた」など、優勝を意識したような言葉が出て来ました。

が…、しかし…。
「正直、まだ早い」と私は思っています。

忘れもしませんよ、昨季のことです。
1stステージを獲って、その直後に選手達がTVで「今の鹿島は強い」と自負した発言をしていました。

しかし、2ndステージは大失速しました。
「強い」と自負したものは、過信・慢心でした。

そして年間勝ち点では大差をつけられた3位になってしまいました。
チャンピオンシップで勝って、チャンピオンにはなりましたけれど…。

去年だけでなく、過去の経験からしても、最後に1番上にいなければ意味はないんですよね。
今首位であることには、意味はないんです。
ある程度有利な状況ではあるのでしょうけれど。

ここから失速したら…本当に台無しですからね。
1戦1戦しっかりと戦ってもらいたいです。

最近ふわふわとした試合の入り方をすることが多いですから、そこが心配です。
結果的には勝ち点3を得ていますが、いつもいつもそうはいかないと、ちょっとした危機感を持っています。

このまま下降してしまわないかと…。
(私は、とにかく心配性ですから。)

まだまだ過信することなく、気持ちを引き締めて戦ってもらいたいです。
サポーターも、ここから引き締まった雰囲気を作って、より強く後押ししたいですね。

サポーターがふわふわした雰囲気を作ってしまうと、チームにも伝播してしまいますからね。
鹿島のサポーターはその辺りはしっかりと理解していますから、大丈夫だと思っています。

周りは、いろんな言葉で囃し立てますが…。
兎にも角にも、地に足をつけて、絶対勝つんだという強い気持ちで、これからも戦っていきたいところです。

まだまだ何も手にしていない、何も成し遂げてはいないのです。

1つ1つですね。
そうすれば、いずれ見えてくるはずです。

頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

手にするまでは、まったく油断は出来ないのです。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加