2017年08月

2017年08月31日

2017 Jリーグ YBCルヴァンカップ 準々決勝第1戦 仙台vs鹿島戦(激おこ版)

もう…何を書けと…?

ただただ、怒りです。

少なくとも、2-1で終わらせるべきでした。
最低でも2-1で終わらせなければなりませんでした。
あわよくば2-2に…というトコロですが、2-1では終わらせねばなりませんでした。

しかし、レアンドロが相手を踏みつけ、1発レッド。

せっかくの反撃ムードも台無しです。
猛省してもらいたいです。

聖真が1点返してから、4分後のことです。
アウェイゴールを得て、次に繋がる得点だったのに…。

そして、3失点目があり…。

後半49分にブエノが2枚目のカードをもらって退場で9人に。

代表でCB2枚抜かれているところに、更に次戦出場停止って…。
少しは、時間も・次のことも考えてプレイしましょうよ。

ブエノにも猛省してもらいたいです。

しかし、CB2枚がいないというのは、本当にキツいですね。
最初の2失点は、いずれもCKからでした。
アッチには良いキッカーがいるのは分かってるんですから…、ねぇ…。

ああ、もうこの怒りをドコへぶつければ

もう今日のことは忘れます。

アジア最終予選で楽しませてもらいましょうかね。
昌子は出ると思いますし、大迫もいけそうですし、噂では柴崎も?…なんて話もありますからね。

そして、W杯出場を決めてもらって、少し棒読み気味に「わーい」と喜ぶことにしましょう。

こんな酷い試合を見せられると、もう何も語りたくなくなります。
退場になった2人には、とにかく猛省してもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

CKから先に2失点もいただけないのですけど…ね

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
観戦の感想-2017 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月30日

ルヴァン杯…イマイチ注目度が…

Jアラートって…あんな音がするんですね。
ニュースで映像を観て、初めて知りました。

いや…怖いですね。

ニュースを観ていると、鹿嶋でも警報が出た様子ですね。
映像では鹿嶋郵便局の前をパトカーが走っている様子が伝えられていました。

ルヴァン杯のある仙台の公式サイトにも、Jアラート配信後の対応について掲載されました。

何事もないことを祈るばかりです。

さて…。

ちょっと脱線というか、ルヴァン杯以外の話題から入ります。

鹿島の公式Twitterなどでも報じられていましたが、第24節のベスト5セーブの5位・2位・1位をソガちゃんが受賞したとのことです。

それだけシュートを浴びた…ということですね。

それにしても、ソガちゃんやDF陣が良く守ってくれました。
そのおかげで勝ち点3も手にすることが出来ましたもの。
これ以降もしっかりお願いしたいところです。
(でも、あまりシュートは浴びたくないです…。)

そして、そのDAZNなのですが、日本での加入者は100万件を超えたそうです。
AV Watch日本経済新聞に載っています。

DAZN fot docomoは50万契約を超えているそうです。
これが、内数なのか、DAZNの契約とは別のカウントなのかは良く分かりませんでした。

とりあえず順調に伸びている…ということなんでしょうね。

ただ、シーズン前のフットボールチャンネルの記事によると、Jリーグの放映権料だけでも、加入者数が100万件ではペイしないようです。
DAZN for docomoなら尚更です。

今後どうなっていくのやら。

ぜひとも配信映像の品質も上げていってもらいたいです。

そして、Jリーグの放映権を失ったスカパー!は…。
日本経済新聞によるとかなり苦境に立たされているようです。
(会員でないと記事は途中までしか読めませんが…。)

今のサッカーセットでは…苦しいと思います。
ルヴァン杯や天皇杯を観る視聴者の為の、何らかのプランがないと…。

話を変えます。

Jリーグ公式サイトに夏休み特別企画の「ジーコおじさんの子供電話相談室」のやりとりの模様がテキストにされて掲載されています。

が…しかし…。
テキストではなく、ぜひ映像の方を観ていただきたいのです。
最後の方に、大きなお友達2人が登場して来て、ビックリします

上記リンクの最後の方に映像が載っていますが…。
このブログにも掲載しておきますね。

いつぞやの、メンバー発表を思い出させるような、そんな大きなお友達2人でした。

そのジーコですが…。
8/30(水)の18:20から放送されるスカパー!の番組で、岩政のインタビューを受けたようです。
(ちょうどルヴァン杯の直前の時間となります。)

ジーコは、短い滞在時間の間も忙しかったようですね。
その中でも、鹿嶋まで来てくれました。
本当に有難いことです。

そしてルヴァン杯が近づいてきています。

Jリーグならば、SOCCER DIGEST Webにいつも予想スタメンを掲載してくれますが、ルヴァン杯だとないみたいです。

うむむむむ…。
ルヴァン杯…注目度が低過ぎます。
まぁ、世の中W杯なんでしょうねぇ。

なんとかして、ルヴァン杯の価値も高めていかないと…。
今年から優勝賞金は増額されているみたいですけど、その分価値も高めていきたいですよねぇ。

それは天皇杯でも思いますが、天皇杯にはACL出場権がありますから、まだ良い方かも知れません。
ルヴァン杯はスルガ銀行杯ですから…ね。

そして、ルヴァン杯準々決勝第1戦の仙台戦はユアスタで行われます。
8/30(水)の天気はちょっと微妙な感じですが、涼しそうです。

涼しい分、選手達も動けると思いますから、せびとも良い結果を出してもらいたいです。
2戦トータルで勝てば良いといえばそうなのですが、第1戦で有利なカタチにもっていければ、それに越したことはないですから。

リーグ戦では良い流れで来ていますから、その流れのままに…いえ、その流れをもっと加速したいところです。
ルヴァン杯の準々決勝の2試合をしっかり勝って、またリーグ戦へと繋げていきましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

21歳以下の選手の規定は、鈴木優磨か三竿健斗でクリアするのかしら…。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
試合ですよ | シーズン中のつぶやき
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月29日

代表ウィークはネタに困るのです…

うーむ…
いろいろと困りました。

何が1番困ったかというと、ネタが恐ろしいほどになくて震えるレベルです。

世の中的には、アジア最終予選なんでしょうが…。
私的には、先にルヴァン杯があるので、そちらがまずは気になります。

もちろん、アジア最終予選は大事な試合なんですけれど…。
物事を順序通りに消化していきたい私は、頭がアジア最終予選モードには切り替わらないのですよねぇ。

そして、ルヴァン杯の情報が…恐ろしいほどないです。

せっかく冠スポンサーさんもついてくださっている大会なのですから、もう少しアピール出来ると良いのですけどねぇ。

Jリーグ公式サイトはルヴァン杯モードにはなってるんですけどね。

ただ…。
プレビュー記事が掲載されているのですが、見出しが「プレーオフ第1戦」となっているのが残念な感じです。

リンクを開いてみると、ちゃんと「準々決勝第1戦」になっているんですけどね。

ルヴァン杯と言えば、21歳以下の選手を1名以上スタメンに含める必要があります。
とはいえ、鈴木優磨や三竿健斗がいるから…そこは気にしなくて良いかしら…?

でも、さすがに三竿健斗は少し休ませてあげたい気がしますけど、でも代表でCB2枚抜かれていますし、どうなるんでしょう?

小田逸稀や町田は怪我ですし、安部の具合は…?
久保田和音や田中稔也にチャンスは回ってくるのか?

などなど気にはなります。
やはり…そんなに層は厚い…とは言えない気もします。

そして、第1戦はユアスタなのですよね。
東北地方は、今週は天気があまり良くない感じです。
その分8/30(水)は気温もあまり上がらないみたいですけれど。

疲労の溜まってる選手もあると思いますから、休ませるべき選手は休ませつつ、アウェイで良い結果を持って帰って、ホームの第2戦に繋げる…ということですね。
第2戦から次のリーグ戦までは中1週間ありますから、第2戦はそこそこレギュラー組で良いと思います。
(でもまぁ、チャンスをココで与えないと…という気もしますが。)

何にしても言えるのは、ルヴァン杯も欲しいのです。
タイトルと名のつくものは、とにかく欲しいのです。
歓喜の瞬間は何度あっても良いのです。

決勝は埼スタみたいですから、私を・我々を埼スタまで連れて行ってください。
楽しみにしていますよ。

ところで…、話はまったく変わりますが…。

今日、昔の職場の方の話を伺ったのですが…。
その方は、大洗から苫小牧までフェリーに乗る予定があるというのです。
マイカーではなくて、都内からバス⇒フェリー⇒バスで札幌を目指す予定だとか。
そうすると、1万円くらいで札幌まで行けるのだそうです。

そうなんですね。
あのフェリー(さんふらわあ)には1度は乗ってみたい…と思ってはいますが(スポンサーさんの船ですし)、どうしても所要時間を考えるとハードルが高いんですよねぇ。
(車で北海道へ行く…となるなら、話は別かも知れませんが。)

旅とは奥が深いな…と、その方の話を聞いて痛感した日なのでした。

あっ、そう言えば…。
DAZNの甲府vs川崎F戦は、私だけでなく、他の方もかなり酷い状況だったようですね。
Twitterでたくさんつぶやかれていました。

ここまで多くの方に同様の事象が発生しているのであれば、単に個々の回線の問題…とは言えない気がするのですよね。
ネット配信の難しさを感じます。

QoSとか使えないものなんでしょうか…ねぇ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

他の方の旅の話を伺うと、私の旅心もくすぐられます。

mk2 at 00:22|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月28日

幸せイロイロ

あまり寝ていないのですが…。
というか、眠れないので、ちょっと困っています。

でもまぁ、今晩は眠れるはず…です、たぶん。

眠れないと、身体にダメージが…

しかし、心は…晴れやかぁ~

勝利の後、しかも1位2位との直接対決という大事なトコロをしっかりと勝利した後なのです。
もうこれほど気持ちの良いことはないですよね。

素晴らしいです。
勝利とは素晴らしいものなのです。

ありがとう、鹿島。
ありがとう、選手達。
素晴らしいぞぉぉぉぉ~

少し話を戻します。

眠れなかったので、8月初に連れに強制連行された件の写真を整理したのですが…。
半分くらいまでしか進みませんでした。
いつ、ブログに書くことが出来るのやら…。

でも、自分の記録の為にも書いておきたいのです。
もう少し時間が必要ですね。

そして、8/27(日)はACL組の試合がありました。
特番の影響で、いつも観ているTV番組の放送がなかったので、DAZNで甲府vs川崎F戦を観てしまいました。

しかし、DAZNの調子が悪い…

後半20分くらいから、クルクルだけではなく、ブラックアウトしたり、何も操作していないのにサインアウトの画面が表示されたり…。
終いには、アプリがフリーズしたり。

まだ安定しないんですねぇ。

他の試合を観たところ、特に問題は発生していなかったのですけど…。

どうしてもネット配信というヤツは、こういうことがつきまとうのですかねぇ。
ストレスです。

その甲府vs川崎F戦ですが、川崎Fが先制したものの、甲府が逆転に成功していました。
「このままいってくれぇ~」と祈りましたが、甲府が逆転した途端に引き始めて、流石にまだ時間があって引くには早いんじゃ…と思っていたのですが、なんとか堪えていたのです。

しかし…、後半45分に追いつかれてしまいました。
それでも、なんとかドローのまま試合は終わってくれました。

他力本願なのはちょっとアレ…ですけれど、邪念が届いたのかも知れません。
しかし、甲府のリンスのゴールは凄かったなぁ…。

ということで、第24節終了時点での順位表を確認しますと…。

順位 チーム 勝ち点 得点 失点 得失点
 1位 鹿島 52 17 1 6 39 23 +16
 2位 横浜FM 47 14 5 5 31 17 +14
 3位 川崎F 46 13 7 4 45 27 +18
 4位 46 13 4 6 37 23 +14
 5位 C大阪 45 13 6 5 46 27 +19
 6位 磐田 42 12 6 6 37 22 +15
 7位 G大阪 39 11 6 7 39 26 +13
 8位 浦和 39 12 3 9 52 40 +12
 9位 鳥栖 34 9 7 8 28 27 +1
10位  FC東京  33 9 6 9 30 27 +3
11位 神戸 30 9 3 12 26 31 -5
12位 仙台 29 8 5 11 26 40 -14
13位 清水 25 6 7 11 29 39 -10
14位 札幌 23 6 5 13 22 36 -14
15位 甲府 21 4 9 11 14 27 -13
16位 大宮 20 5 5 14 22 43 -21
17位 広島 19 4 7 13 23 38 -15
18位 新潟 10 2 4 18 15 48 -33

C大阪は敗戦、柏・川崎Fがドローということで、少し差を広げることが出来ました。
横浜FMがとにかく不気味ですね、失点をしませんから。

まだ10試合残っていますし、余裕のある勝ち点差ではないですから、もっともっと勝ち点を積み重ねていかねば。

ドローや敗戦となると、直ぐに勝ち点差は縮まってしまいます。
(今節は、上位陣がドローや敗戦してくれたため、少し差を広げることが出来ましたから、逆もまた然りです。)

残り10試合…まだまだ長い道程です。
とにかく他のチームより先に勝ち点を失うことのないよう、しぶとくしぶとく、我慢強く強かに…です。

下手に勝ち点差がつくと油断してしまいそうで、ちょっと怖いんですよね。
とても油断して良いようなセーフティな状況ではありませんから、しっかりと目の前の1戦を戦っていかねば。

C大阪戦勝ちはしましたが、反省点も多いですからね。
しっかりと引き締めたいところです。

でも、やっぱり勝利は嬉しい

ところで…。
先程気づいたのですが、第29節広島戦は「ホームタウン特産品つけっと【米チケ】」なるチケットが発売されるのですね。

これ…良いと思いますっ!

茨城は、米どころなんですよね。
茨城のお米、美味しいんですよっ!

ホームタウンのお米がついているなんて、ぜひホームタウン以外にお住まいの方に味わっていただきたいです。
(ホームタウンにお住まいの方は、きっと美味しさをご存知でしょうから。)

私も旧鹿島町に住んでいた頃は、茨城県産のお米を食べていました。
それに、過去にスタジアムで「潮来あやめちゃん」を販売した時は、入場したら一直線に「潮来あやめちゃん」を求めて突き進みました。
(売り切れだった年があって、翌年にようやく購入することが出来て、2年越しの思いがあったりしまして…

私、お米大好きなんです。
もうお米には目がないですからね、お米カモーンです。

が…。
病気になってからというもの…嚥下障害になり…味覚障害になり…。
お米の味が分からないどころか、お米はとても飲み込みづらいものになってしまいました。

そのため、今ではあまりお米を食べません。
食べたとしても、量はかなり少なめです。

それは…とても残念で…。

でも、こういう企画は良いなぁ…と思います。
せび、多くの皆様に、ホームタウンのお米の美味しさを味わっていただきたいです。

茨城は農業が盛んな土地柄です。
お米だけでなく、もっとイロイロと企画出来ると思いますよ。
(第27節G大阪戦は、干し芋食べ比べセットみたいですし、実りの秋は盛り沢山のはず。)

問題は…。
スタジアムで購入となると、試合前に引き渡しだとちょっと不自由なんです。
購入は試合前にするとしても、引き渡しは試合後に出来るような仕組みを考えてくれると嬉しいな…と過去に思ったことがあります。

今回は試合終了後30分までOKみたいですから、その問題もクリアされていますね。
商品は事前購入ですし。
(でも…突然都合悪くなってスタジアムへ行けなかった場合は…ちょっと困るかも…。)

こういう企画を通して、茨城に・鹿行地域に、鹿島アントラーズがあることによって、地元にも何らかの利益をもたらすような、そういう取り組みはして欲しいと思います。

今回の企画はなかなか良いなぁ…と、お米好きな私は思ってしまいました。
ぜひ、今後も続けてもらいたいです。

ということで…。
鹿島アントラーズがある幸せを、イロイロと感じた週末なのでした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

やべっちで、幸せを噛みしめたいところです。
(でも、やっぱり代表色が濃かった…

mk2 at 00:05|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年08月27日

2017 J1第24節 C大阪vs鹿島戦(ちょっとだけ版)

勝った、苦しかった、でも勝ったっ!

1位2位の直接対決。

こういう試合では結果です。
戦えていた・こちらの方が攻めていた・勢いはコチラにあった・良い試合をしていた…。
そんな言葉が欲しい訳じゃない。

なんでも良いから、とにかく結果です。

内容的にはC大阪の方が上回っていたと思います。

決定機もシュート数も、C大阪の方が上でした。
鹿島にはチャンスらしいチャンスはあまりありませんでした。

しかし、勝ったのは鹿島です。

反省点はイロイロあるにしても、勝たなければ何も始まりません。

良くぞ勝ってくれました。

これこそ、鹿島です。

序盤は鹿島が攻勢に出ていたと思いますが、直ぐにC大阪ペースになってしまいました。
何度か決定機も作られました。

しかし、ソガちゃんが本当に良く頑張ってくれました。

後半は、鹿島が攻めることが出来るようになるものの、攻め切ることが出来ませんでした。
そして、鹿島が攻めておきながらC大阪のカウンターを喰らうというカタチに何度もなり、本当に苦しかったです。

せめてシュートで終わってくれれば…。

それでもソガちゃんも良く守ってくれましたし、DF陣が良く耐えてくれました。

内容を見れば、正直もっと攻め手が欲しかったです。
4-4のブロックを作るC大阪を崩すことがなかなか出来ませんでした。

苦しい時間が続きましたね。

この試合のスタッツをJリーグ公式サイトから拾うと…。
シュートは、C大阪13本、鹿島6本。
CKは、C大阪9本、鹿島1本です。

数字の上からも、C大阪がチャンスを作っていたことが分かると思います。

それでも勝ったのは鹿島です。

後半43分に、金崎が右サイドに深く出て、身体を捻りつつ倒れながらクロスを供給しました。
そして、真ん中で鈴木優磨がDF2人を引きつけて、ファーでフリーになったレアンドロがワントラップしてから、落ち着いてサイドネットへシュートを突き刺しました。

これが両チーム唯一の得点となり、鹿島の勝利です。

レアンドロ…、やっぱり良く分からない選手ですが、また決めてくれました。
やはり絶賛覚醒中だと思います。

それに、良く走るようにもなりましたしね。
これからもっと上げていってくれると期待します。

あのクロスも金崎らしいクロスでした。
魂のこもったクロスでした。
ゴールこそありませんでしたが、金崎らしさは出ていたと思います。

試合終了間際には、C大阪はGKも上げてパワープレイをして来ました。
そのこぼれ球を鹿島が拾い、C大阪陣内中央付近から鈴木優磨が無人のゴールへとシュートしましたが、左へと逸れてしまいました…。

あれは…鈴木優磨は決めないとダメです。

それに鈴木優磨はちょっと…そろそろ目を覚まして欲しいです。
ファウルを貰おうとし過ぎると思います。

審判にアピールしている暇があったら、立ち上がって…いえ這いつくばってでもボールを自分のものにし、決めないと。

あまりにも、簡単に倒れ過ぎますし、あれではせっかくの才能も…。
もう1度、ギラギラした、どこまでも貪欲な鈴木優磨を見たいです。

1度味をしめてしまうと…忘れられないのかな…。
でも、簡単に倒れるのは、カッコ悪いと思いますよ。
倒れない、例え倒れてもボールは渡さない。

そういう執念を見せてもらいたいです。

攻撃はナカナカ機能しませんでしたけれど、守備陣はソガちゃんを中心に良く耐えてくれました。
そして、少ないチャンスをモノにした鹿島が勝ちました。

この勝利は大きいです。

どんなに頑張ったとしても、勝たなければ意味のない試合でしたから、本当に素晴らしい結果だと思います。

でも…次戦へ向けては反省点は多いので…そこは大岩が締めてくれると思いますから、あまり心配はしていません。

とにかく良くぞ結果を出してくれました。

後半途中で安部がいればなぁ…と思うことがありました。
安部の具合はどうなんでしょう?
公式に発表はありませんけれど。

さて…。

上位陣、他の試合は…。
柏vs新潟戦は、1-1のドロー。
磐田vs神戸戦は、2-1で磐田の勝利。
横浜FMvsFC東京戦は、1-0で横浜FMの勝利となりました。

ACLの関係で、甲府vs川崎F戦は8/27(日)開催となります。

柏がつまづいてくれましたけれど、横浜FMは負けないですね。
しかも、5試合連続の無失点だそうで…。

ということで、8/26(土)時点での順位表を確認しておきます。

順位 チーム 勝ち点 得点 失点 得失点
 1位 鹿島 52 17 1 6 39 23 +16
 2位 横浜FM 47 14 5 5 31 17 +14
 3位 46 13 4 6 37 23 +14
 4位 C大阪 45 13 6 5 46 27 +19
 5位 川崎F 45 13 6 4 43 25 +18
 6位 磐田 42 12 6 6 37 22 +15
 7位 G大阪 39 11 6 7 39 26 +13
 8位 浦和 36 11 3 9 50 39 +11
 9位 鳥栖 34 9 7 8 28 27 +1
10位  FC東京  33 9 6 9 30 27 +3
11位 神戸 30 9 3 12 26 31 -5
12位 仙台 29 8 5 11 26 40 -14
13位 清水 25 6 7 10 28 37 -9
14位 札幌 23 6 5 13 22 36 -14
15位 甲府 20 4 8 11 12 25 -13
16位 大宮 20 5 5 14 22 43 -21
17位 広島 19 4 7 13 23 38 -15
18位 新潟 10 2 4 18 15 48 -33

今日C大阪に勝ったことにより、C大阪とは勝ち点差7となりました。

そして…。
横浜FMとは勝ち点差5。
柏とは勝ち点差6。

川崎Fは8/27(日)の試合次第ですが、川崎Fが勝てば勝ち点差は4です。

とりあえず、C大阪を叩くことには成功しました。
しかし、まだ鹿島が1つでも負ければ、あっという間に差は縮まります。
まだまだ負けられません。

我慢比べですね。

横浜FM・柏は、鹿島との直接対決を残しています。
それまでに、少しでも差を広げておきたいです。
(横浜FMは第30節、柏は第33節。磐田も最終節第34節に対戦なのですけれど…。)

これで、Jリーグも残すところ10試合です。
ここからが本当の勝負所です。

今日のように、しぶとくしぶとく戦い抜きたいと思います。
まだまだ一波乱も二波乱もあるでしょうから、とにかくしぶとく強かに戦い抜きたいです。
頑張りましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

レアンドロは本当に不思議な選手です。
充孝も…消えていても良いから、あれくらい決めることが出来れば…ねぇ…。
そして、ソガちゃんは安定感抜群です。

mk2 at 01:02|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
観戦の感想-2017 │
このエントリーをはてなブックマークに追加