2017年07月

2017年07月31日

まだまだ勝ち続けなければ

今日はとにかく眠りました。
ちょっと疲れていたみたいで、とにかく眠りました。
そして、途中で腹痛が始まり…困りました。

とにかく爆睡していたので…。
7/28(金)~29(土)に出掛けたついでに、少しだけ観光してきた写真の整理などもしていません。
その内整理して、簡単にブログに書いておこうとは思っているのですが…。

そして、7/28(金)にちょっと体調に異変があったので、急遽7/31(月)に通院することにしました。
今は比較的楽になっているのですが、念のため診てもらった方が良いだろうという感じです。

まずは脱線から。
鉄飯ネタです。

JR東海の新幹線の車内販売や駅の売店で、2種類の新しいカツサンドの販売を始めたようです。

近年では、駅構内にコンビニがあったり、駅構内に有名店が出店したりと、駅の売店が充実し乗車前にお弁当などを買う方が増え、車内販売は衰退の一途をたどっています。

車内販売がされない新幹線や特急も増えてきました。
車内販売があっても、人員削減でなかなか車内販売がやって来ない…という負の連鎖も発生しています。

そんな中で、こうして新しいメニューの開発があったり、その路線限定のメニューの開発があったりと、最近車内販売に変化の兆しが見られます。
月単位でメニューも入れ替えたりしている路線もあります。

こうした車内販売を充実する動きは歓迎です。
車内販売は、旅の味わいですからね。

嚥下障害・味覚障害で食べる楽しみは減退はしているものの、食べられそうなものには必ずチャレンジします。

また車内販売で、鉄道の旅を楽しませてもらいたいです。

7/28(金)~29(土)にも新幹線に乗ったのですが、そこで新幹線スイーツを堪能して来たばかりです。
後日、旅の模様を簡単に書く際に、車内販売スイーツについても触れようと思っています。

さて…。
まずは、東京の代々木公園にサッカー専用スタジアムを建設する動きがあるという話がスポーツ報知に載っていました。

場所としては申し分ないと思います。
ちょっと交通機関はパニックな感じになってしまいそうですけれど…。

FC東京も興味があるみたいですね。

サッカー専用スタジアムが増えていくことは大歓迎です。
ぜひ実現してもらいたいものです。

しかし、こうして良い施設が増えてくると…カシマのアクセスの悪さがドンドン浮き彫りになってきます。
本当にアクセスは何とかならんものでしょうか。

その鹿島ですが、国立研究開発法人 産業技術総合研究所というところと包括連携協定を締結したそうです。
鹿島の公式サイト国立研究開発法人 産業技術総合研究所の公式サイトで発表になっています。

もはや、私の足りない頭では、何のことやら…という感じです。
が、クラブ存続の為に努力は怠らず、常に何かにトライしている…のかな?

具体的な成果が上がると良いですね。

そして、甲府戦の話題がチラホラと出てきています。
昌子は大岩監督にズバっと言われたようですね。

日刊スポーツサンスポに載っています。

確かに昌子らしくないプレイが何度かありました。

CBは1つのミスが勝敗に影響してもらうポジションですからね。
昌子は代表のDF陣をも背負ってもらわねばならない選手だと思いますから、集中して頑張ってもらいたいです。

そして、近々神戸から正式オファーがあるという話の金崎ですが…。
スポニチのコメントを見ると…まぁ…大丈夫なんでしょう…?

ところで、他クラブの話ですが…。
監督交代の話は…あまり触れません。
序盤は順調だったのに…何がキッカケで流れが変わるのか分かりませんね。

で、その監督なのですが、鹿島は監督交代して確かに良くなりました。
C大阪もユン・ジョンファンという監督になり、成績を伸ばしています。

サッカーにおける監督の重要性が良く分かります。

そして、磐田の監督の名波も、結果を出してきました。
その名波のコメントがサンスポに載っていました。

磐田は川崎F相手に5-2という大きな勝利をあげていますが、試合の終わらせ方について「アントラーズだったら、絶対しないような展開だった」と選手達に強い口調で伝えたそうです。

大岩といい、名波といい、しっかりと選手達に伝えることが監督の仕事だということが良く分かりますね。

しかし、名波の鹿島に対する愛が伝わってきます。
ライバルからこうした言葉が出てくることに、少し嬉しさを覚えます。
(でも、今の鹿島はまだ真の強さは手に入れてないんだけどなぁ…。)

そして、今節は分散開催だったので7/30(日)にもJ1の試合が3試合ありました。
が…7/30(日)はひたすらに寝ていたので何も見ていません。
(先程TVでチョ・ドンゴンのセンターサークルからのゴールは観ましたけれど。)

今節は、C大阪・川崎Fが敗戦、柏がドローだったりと、少し上位陣に躓きが出ています。

第19節が終わったトコロでの順位表を確認してみます。

順位 チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点
 1位 C大阪 41 20 12 5 3 40 21 +19
 2位 鹿島 40 19 13 1 5 31 19 +12
 3位 G大阪 35 19 10 5 4 34 19 +15
 4位 川崎F 35 19 10 5 4 35 22 +13
 5位 35 19 11 2 6 28 20 +8
 6位 磐田 34 19 10 4 5 30 17 +13
 7位 横浜FM 34 19 10 4 5 25 17 +8
 8位 浦和 29 20 9 2 9 45 36 +9
 9位 神戸 29 19 9 2 8 23 23 0
10位 鳥栖 27 19 7 6 6 22 22 0
11位 FC東京 26 19 7 5 7 25 22 +3
12位 清水 22 19 5 7 7 23 27 -4
13位 仙台 22 19 6 4 9 23 36 -13
14位 札幌 19 19 5 5 10 18 28 -10
15位 甲府 16 19 3 7 9 10 22 -12
16位 大宮 15 19 4 3 12 17 35 -18
17位 広島 11 19 2 5 12 16 32 -16
18位 新潟 9 19 2 3 14 13 40 -27

という感じです。

C大阪と鹿島が少しだけ抜けて来ました。
しかし、3位G大阪~7位横浜FMまでは、かなりの団子状態です。
1つの勝敗で、順位は大きく変わってしまいそうです。

鹿島はまだまだしっかりと勝ち続けなければなりません。

序盤戦では得失点差が少し気になっていたのですが、得失点差も1位のC大阪との差が7と意外と縮まっている気がします。
(得失点差を稼いでいたチームが落ちてきたのですけれど。)

最近勝ち続けているのはもちろんですが、得点も比較的獲れている印象です。
なんとか続けていかねば。

そうなんですよね、続けていかねば意味がないんです。
負ければあっという間に順位も落ちてしまう状況ですし、1つの勝利ではタイトルには届かないんですよね。
もっともっと勝ち点を積み重ね続けなければ…です。

8月はC大阪や川崎Fなど上位陣との対戦もあります。
8月を勝ち続けることが出来れば、少し景色が変わっているかも知れませんね。

続けて頑張っていきたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、またしてもやべっちが…ないのですね。
「ウルトラこんばんは」自体は好きなのですが、こういう時にやべっちがないのは悲し過ぎます。

mk2 at 00:04|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月30日

2017 J1第19節 鹿島vs甲府戦(ほんのちょっとだけ版)

7/29(土)は出先から戻って来ました。

出先では、小雨のところもありましたが、ピーカンに晴れていて湿気もかなり高くて少し動いただけで汗が噴き出るような場所もありました。

そして、戻ってくる途中でトンネルを潜ると…モヤが掛かって雨降り。
山を越えると…天気がこんなに変わるか…と今更ながらに感じさせられました。

で…、少ししか観光はしていないのですが…疲れているみたいで、眠いです。

ということで、試合についてはほんのちょっとだけ。

列車の中で、スタメンを確認した時にペドロ・ジュニオールの名前がベンチにもないことに驚きました。

鹿島の公式サイトによると、左第5中足骨骨折で全治まで約2ヶ月とのこと。

せっかく覚醒したところでしたのに、悲しいです。
残念ですが、早く戻って来られるよう、治療に専念してもらいたいです。

そして試合ですが、完勝と言えるものではないと思います。
甲府に決定機は作られましたし、凡ミスもありました。
しかし結果は3-0での勝利。

では、不思議の勝ちだったかと言うと…そうではなく必然の勝利だったと思います。

この勝利をどう表現すれば良いのか…。
難しいです。

前半は、いつもの甲府戦よりは、良い印象でした。

引かれてしまうとなかなか攻撃を組み立てられないのが鹿島だったと思いますが、この試合では攻撃が出来ない訳ではなかったと思っています。

しかし、甲府の逆襲をくらう時もあり、やはり甲府は侮れないと感じていました。

そんなところで、後半開始直後に金崎の先制点。

流石金崎なのですが、この攻撃に絡んだレアンドロが、この試合目を惹きました。

レアンドロが攻撃で絡むようになってきました。
そして、意外と走ります。
レアンドロも覚醒に近づいてきている…のかも知れません。

ただ、まだ覚醒と言える状況ではないと思っています。
しかし良くなってきています。
もしかしたら覚醒があるのかも知れない…くらいに思えるようになってきました。

期待しようかしら。

そして、後半17分の鈴木優磨の得点は助かりました。
1点では少し不安な感じがありましたから、大きな追加点でした。

あれは簡単なボールではないと思うのですが、脚を伸ばしてなんとか当てて、しかも決めました。
あれこそ鈴木優磨だと思います。

復調の兆しありですね。

そして、試合終了間際のトドメの1点は安部でした。

安部は、本当に凄いです。
何というのか…「間」というのでしょうか?
ちょっと独特のモノを持っている気がします。

試合に出る度に期待度が上がる選手ですね。
今後が益々楽しみです。

得点は全て美しく必然のゴールだったと思います。
守りでちょっとらしくないミスがあったり、危ない場面もありましたが、何とか無失点で終えることが出来ました。

そういう意味では、ディフェンスにはちょっと注文はつきますけれど、結果には文句無しです。

鹿島はやはりディフェンスが要ですから、次には改善されることを期待しますよ。

オフェンスは、これからもっと良くなりそうですしね。
楽しみです。

個人的には、三竿健斗も十分頑張ってくれたので、一安心です。
得点にも絡みましたしね。

まだまだ鹿島は強くなってくれそうです。
期待度アップ中です。

今節は分散開催ですから、7/30(日)にもJ1の試合がありますので、まだ確定ではないですが…。

首位C大阪は大阪タービーに敗れ、勝ち点を伸ばせませんでしたので、鹿島との勝ち点差は1となりました。
(C大阪は1試合消化数が多いですが、そこは敢えて忘れます。)

川崎Fは磐田相手に5失点という驚きの敗戦でした。
そして、磐田の勢いを感じました。

この結果、鹿島の次に勝ち点を持っているのは、G大阪と川崎Fで、鹿島との勝ち点差は5。
少し間が開きました。

しかし、柏の試合は7/30(日)にありますから、鹿島の直下のチームとの勝ち点差はもっと詰まるかも知れません。
そもそも勝ち点差5くらいでは安心出来ませんしね。

今節何に1番驚いたかって、ポドルスキのゴール…ではなく、スパイクです。
痛スパイク?

イロイロありますが、これからの鹿島が期待を持たせてくれる試合だったと思います。

とはいえ、もっともっと勝ち点を積み重ねていかねば。
まだまだ勝ち続けなければ、意味はないですからね。

頑張りましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

両脚がつって痛い…そして眠いです

mk2 at 00:43|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
観戦の感想-2017 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月29日

J再開、ここから快進撃を

実は、今日も連れに強制連行されています。
ということで今出先なのです。

そして、日中少し体調を崩してしまい、ちょっとツラかったです。
しかし、薬局で薬を手に入れた夕方くらいからは持ち直しました。
今は大丈夫です。

7/29(土)は、ほんの少しだけ観光をして、試合の時間に間に合うように戻るつもりです。
今回はDAZN観戦ですけれどね。

出先にいるもので、ほぼ何もチェック出来ていないのですが…。

SOCCER DIGEST Webに甲府戦のスタメン予想が出ています。
ほぼ変わらないですが、植田の復帰と、ボランチに三竿健斗を入れるみたいですね。

三竿健斗はやってくれると思っていますので、心配はしていません。
レオ・シルバとのコンビでも大丈夫だと思います。

CBの経験を活かせると良いですね。
(そんなに簡単なものではないでしょうが。)

そして甲府は5バックのようです。
スペースがなくて、鹿島が苦手とするタイプだと思います。

そういう相手に対して、どうやって攻撃を組み立て・崩し・得点するか。
進化した鹿島の姿を見せてもらいたいですね。

セビージャ戦の経験が直ぐに活かせるものでもないでしょうし、直ぐに変化出来るものではないと思っています。

しかし、今季の鹿島の課題はオフェンス面であったのは間違いなく、シーズンも残り半分です。
そろそろ出来るようにならなくては。

甲府は現在14位ですが、降格圏の16位大宮との勝ち点差は1です。
必死に向かってくると思います。

鹿島も負けずに、がむしゃらに強い気持ちで戦ってもらいたいです。
首位C大阪は消化試合が1試合多いですが、鹿島との勝ち点差が4となっています。
これ以上離される訳にはいきません。

ぴったりとついていきたいです。

甲府戦でどんな試合を見せてくれるか楽しみにしています。

何よりホームです。
ホームで勝てない病からも完全に脱却したいです。

しっかり勝ちましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、日中は痛みはあるは、めまいはするはで、大変でした。
めまいは少し脱水していたみたいです。
果物のジュースを飲むとかなり改善しました。
皆様も、熱中症にお気を付けくださいませ。

mk2 at 00:16|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
試合ですよ | シーズン中のつぶやき
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月28日

簡単に割り切れるはずがない、思いがこもっているんだっ!

今日はMRI検査をして来ました。
私の場合、造影剤というものを点滴で入れて検査します。

点滴とはいえ、普通の注射針を血管に入れていきます。
採血する時みたいに肘の内側の部分に、3cmくらいの針が入っていくんですよねぇ。
見ていると、ちょっと怖いです。
でも、見ていないと刺さるタイミングが分からなくて、もっと怖いです

その針をテープで固定して、針に細いチューブ、更にチューブの先に注射器をつけて、これまたテープで固定したまま、MRIの前まで行きます。 長い針を入れたままですから、肘を曲げないように、注意しつつです。
造影剤はMRI撮影の途中で注入なのです。

そして、MRIはとにかくうるさいです。
耳栓はするのですが、それでもうるさいです。

ぴっこっ、ぴっこっ、ぴっこっ
ぴーぴーぴー、がーがーがー
ぐわぁぁぁぁー
ドンドンドンドン(振動も伝わってきます。)

という感じで、とにかく凄い音です。

そして何より狭いんです。

私の腫瘍は喉ですから、顔も固定されますし、喉も出来るだけ動かさないようにしていなくてはなりません。

そして、MRIって30分くらいは撮影に時間が掛かります。
(金属類を外して金属探知機のチェックや、点滴の針を入れたり、など含めると45分以上は…。)

とにかく、その嫌ぁな状態が30分続くので、結構ツラいです。
まぁ、最近は慣れてきたせいか、目を瞑って力を抜いて寝ることにしているのですけれど。

そして造影剤は…まれに副作用もあります。
私の場合、めまいがして倒れそうになり技師さんに支えていただいたことが過去にあったので、最近はその時とは違う造影剤を使っているみたいです。
すると…お値段が上がっちゃったんですよねぇ…ツラいです。

結果はまた後日です。
その時には、留学から戻って来た主治医の先生にお会い出来ると思います。

何事もないことを祈りつつ、再会が少し楽しみでもあります。

7/27(木)は日中にブログを更新しましたが、待ち時間を使ってネットを見ていたら…ということで、スマホで更新したのです。
待ち時間…長いですからね、病院というトコロは。

さらに、脱線は続きます。

その通院の帰り道のことです。

朝から水分をほとんど摂っていなかった為、「ちょっとマズいな…アイスコーヒーでも飲もうかな…」と、とあるコンビニに入ったのです。

その出入口ではプリペイドカードの入会を受け付ける机みたいなものが出ていました。もちろん勧誘の為の店員さんもいました。

私は、アイスコーヒー以外にも何かないかなぁ…と結構な時間店内をシゲシゲと見ていたのです。

で、ですね…。
私が入店した時から、ずーっとレジのところで押し問答が続いていて、私が会計した後にもまだ問答が続いていたのです。

80代くらいの女性が、どうやら出入口でプリペイドカードの申込書を書いて、カードを発行してもらったみたいなのですよね。

レジでのやりとりは、以下のような感じでした。

店員「●●●円になります。」
女性「これで払うわ。(と新品のプリペイドカードを出す。)」
店員「これはチャージしないと使えませんが…。」
女性「では、●●●円チャージしてちょうだい。(会計の金額を指定。)」
店員「チャージは1,000円単位でしか出来ません。」
女性「じゃあ、1,000円チャージするから、お釣りを頂戴。」
店員「プリペイドカードはお釣りは出ないのですよ。」
女性「じゃあ、どうすれば良いのよ。」
店員「ですからチャージしていただいて、残額はまた次の機会に…。」
女性「あー、もう私にはそんな難しいことは分からないのよね。(既に聞く気が無さそう…。)」
店員「難しくないんですよ、Suicaなどと一緒ですよ。」
女性「難しくて分からないわ…。」

ということを延々と…。

店員さんも一生懸命説明はしているのですが、女性は分からないの一点張り。
おそらく自分の思う通りにならなかったので、聞くことを拒絶している状態。
でも、本当に分からないのかも…。

という感じでした。

思うんですけどね。
お店の方も、何もプリペイドカードで支払わせようとせずに、現金に誘導するのも1つの方法だと思うんですよねぇ。

その女性が本当に分からないのであれば、今後詐欺などの被害にあうかも知れませんし。

何でもかんでも、勧めない方が良いと思うのです。
(お店にはノルマみたいなものがあるのかも知れませんが。)

私がコーヒーを入れ終わった後にも、まだその問答は続いていました。

「どうしようかなぁ…」と思ったのですが、今回は見送ってしまいました。

以前、駅で駅員さんに抗議する女性を注意した時のことが、ちょっとトラウマになっていたので…。
「現金で支払ってはダメなのですか」と言ってみた方が良かったのかしらねぇ。
ちょっと躊躇しますね。

長い今日の出来事はおしまいです。

さて…。

スポーツ報知によると、甲府に新たな球技場を建設する方向で話が進んでいる様子です。

ただ、サッカー専用ではなく、ラグビーやアメフトでも使用出来るような「球技場」らしいです。
その為、ゴール裏はちょっと距離が必要らしいです。
(コンバージョンキックなどの為に。)

でも、陸上競技場よりは近いでしょうし、ゴール裏の距離が少しあった方が、甲府名物の看板山脈が残って良いかも知れませんね。

新しい球技場の完成が楽しみです。
(って、まだ計画段階みたいですけれど。)

そして「VS嵐」の件、公式サイトでも発表になりました。
公式サイトには三竿健斗の名前しかありませんが、先にリンクしたORICON NEWSには篤人や大迫の名前もあります。
鹿分高めな回になりそうです。

どうせなら鹿族だけで…とも思ってしまいますが、まぁそこは篤人の人望ということで、理解しておきます。
しかし、三竿健斗…やらかしそうで…怖いです

楽しみに…あ…その日は…用事が…
観るのは遅くなってしまいますが、録画しておこうと思います。

そしてSOCCER KINGに聖真のことが載っていました。

猛獣に…?
確かに、もっとワガママにプレイして良いと思いますよ。
SOCCER KINGに載っていたセビージャ戦のプレイは確かに良かったです。
ああいうプレイと、人を使うプレイの使い分けが出来れば、良いと思います。

聖真の成長楽しみにしています。

そして、猛獣といえば…。
猛獣というか…野獣のような気もしますが…金崎のことが思い浮かびます。

鹿島公式系のFacebook・Twitter・Instagramは金崎だらけでした。
何かのメッセージでしょうか…?

最終的には金崎が決めることです。
それは分かっています。
ですからどんな決断であっても、決まった後には受け入れるしかないことは分かっています。

でも、やっぱり鹿島の金崎であってもらいたいです。

鹿島に金崎がやって来た時に1番驚いたのは「金崎って、こんなにチームの為に献身的にプレイしてくれる選手だったっけ…?」ということでした。

その姿を観て、ハートをグッと掴まれてしまったのですよね。
私だけでなく、誰もが金崎のことを鹿島のエースだと認めているはずです。

そういう大切な選手ですから、残って欲しいなぁ…と。

何より、私は鹿島の力にはなれませんからね、ピッチに立つことは出来ません。
ですから、思いを金崎達に乗せて戦うしかないです。

最終的には選手が決めることだとは分かっていますよ。
でも、サポの1人としては「そういうものはツキモノだから…」、なんて簡単に割り切れないのですよね。

思いがこもっていますから。
思いを込めて応援していますから。

現実性はどうなのかな…と懐疑的ではありますけれど、今回の件は。
しかし、思いを込めている分、心配ではあります。

結果には従いますが、どうか我々の思っている方向であって欲しいと思います。

私の、我々の思いが届くと信じたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

金崎と共に、シャーレを・カップを掲げたいっ!

mk2 at 00:33|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
中断期間のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年07月27日

「VS嵐」に登場?

スマホからですので、上手く更新出来ているか不安…
(特にリンクをPCから参照出来るかが…。)

ORICON NEWSによると、8/3(木)の「VS嵐」に篤人軍団が登場とのこと。

しかし、いつの間に篤人軍団なるモノが…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

何気に三竿健斗が忍び込んでいるのが、凄いというのか…。
やるな、侮れん

mk2 at 12:21|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
中断期間のつぶやき | 各メディアの模様
このエントリーをはてなブックマークに追加