2016年12月

2016年12月29日

長居なう

勝ちましょう。
勝って、元日決勝へ行きましょう。
ORG_DSC00596

出来ます。
鹿島ファミリー全員の力を合わせて、戦いましょう。
勝利を掴み取りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

何が何でも、勝つっ!

P.S.
準々決勝の後、カシマスタジアムで勢いでチケットを購入してしまったのですが…その後の足の確保が大変で…12/29の行きの切符が取れず…そうなると、今度は宿も確保もなかなか難しく…
この時季の遠征は厳しいです
来年からは12/29開催はなくなるみたいですけれど…。

mk2 at 12:10|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
遠征は楽しいな │
このエントリーをはてなブックマークに追加

元日まで今季が続きますように。12/29(木)は長居で天皇杯準決勝・横浜FM戦。

ビックリしました。

今日は夜、新幹線に乗っていたのですが、突如車内の電気が消え、減速し始めました。
鉄な属性を持つ私は、咄嗟に「送電が停止し、緊急ブレーキが掛かっている。これは何かあったぞ。」と思い、新幹線が減速している途中に、スマホを取り出してネットをチェック。

茨城北部で震度6弱の地震があったことを知り、思わず鹿嶋の震度を調べてしまいました。
とりあえず、今のところ大きな被害は出ていなさそうなので、ちょっと安心です。

新幹線はトンネルの中で停止し、トンネルも停電していたので、薄暗かったです。
でも20分弱で運転再開しましたから、そんなにストレスもなく、宿に着くのは遅くなってしまいましたが、問題なしです。

新幹線には何回も乗っていますが、緊急ブレーキが掛かったのは初めての体験なので驚きましたが、とにかく大きな被害がないようなので、本当に良かったです。

東日本大震災の余震とのことですね。
まだ続くのですね。
この年末年始は余震に注意しないといけませんね。

ということで、今日はネットなどのチェックが全く出来ていません。

ただ、移籍情報は公式さんで発表があったので、簡単に書いておきます。

大橋は金沢に完全移籍とのこと。
鹿島金沢の公式サイトをリンクしておきます。

鹿島のトップチームには2年しかいなかったのですね。
鹿島は最低3年育てる…という方針だったと思いますので、ちょっと驚きました。
ただ、来季からはJリーグからの配分金が変わる為、順位が違うとクラブの収入も大きく違います。
そういったこともあり、積極的に補強していますから、それが影響したのかもしれませんね。

新天地で頑張ってもらいたいです。

垣田は同じく金沢に育成型の期限付き移籍とのこと。
コチラも、鹿島金沢の公式サイトをリンクします。

垣田は籍は鹿島に残ります。
結果を出して、戻って来られるように頑張るしかないですね。

福岡からは金森が完全移籍で加入します。
福岡鹿島の公式サイトをリンクします。

地元を離れることとなり、いろいろ考えたと思います。
それでも鹿島を選んでくれました。
ただ、鹿島はFWの選手を他にも補強していますし、競争は厳しいと思います。
年代別代表にも選ばれたことのある選手ですから、鹿島で結果を出してA代表に選ばれるよう頑張ってもらいたいです。

そして、湘南からは三竿雄斗が完全移籍とのこと。
湘南鹿島の公式サイトをリンクします。

湘南では主にCBで出場していたたようですが、ポリバレントな選手です。
きっと鹿島では左SB…ですよね?
今の鹿島で最も層が薄いポジションです、必ず出番があります。
頑張ってもらいたいです。

まだ鹿島はシーズンが続いていますので、移籍話はこの辺りにしておきます。

さて、12/29(木)は天皇杯準々決勝・横浜FM戦です。

勝ちたいですね。
勝たねばなりません。

チャンピオンシップ・CWCの大会中には「勝負強い」…なんて言われましたが、天皇杯でも勝ち続けなければ、そんな風に呼ばれる日々も終わってしまいます。

CWCも準優勝ですからね、優勝じゃないんです。
現時点では、日本勢そしてアジア勢初の準優勝として讃えられていますけれど、きっと将来日本勢・アジア勢からもCWCを優勝するクラブが出てくると思います。

歴史は塗り替えられ、歴史に名が残るのは勝者のみです。

だからこそ、今季残された最後のタイトル天皇杯…もちろん勝たねばなりません。
まだ準決勝です、ここで負けて今季終了…なんて寒いだけの年末年始を迎えるのは、真っ平御免です。

勝って、元日に決勝戦を、そしてタイトルを。
それが実現すれば、「勝負強い」と呼ばれたままシーズンを終えることが出来ます。

準々決勝に出場出来なかった選手たちのコンディションはどんな具合なのでしょう?
金崎…無理はさせたくないですが、せめて後半途中から出場出来るぐらいの状態であって欲しいです。

金崎がいると本当に心強いのですよね。
それに、チャンピオンシップ・CWCと決めるべきところを決めています。
あの決定力…やっぱり欠かせない選手です。

その他の選手たちも疲労は溜まっていると思いますが、最大でも残り2試合です。
何としても勝って、次も勝って、タイトルを獲りましょう。
再び歓喜の瞬間を迎えたいです。

やってくれると信じています。
サポにとっても、今シーズン最大で残り2試合です。
現地の方々も、TVの前や他の場所の方々も、皆で鹿島の勝利を信じ、頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しぶとく、強かに勝つ。とにかく勝利しかありません。

mk2 at 01:51|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
試合ですよ | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月28日

天皇杯は情報が少な過ぎる…

うーん、何だか人が多いです。
駅などでも普段より人が多くて、ちょっとカオスな感じです。
これが年の瀬ということなんでしょうか…。

イマイチ年末感がない私なのですけれど。

しかし…。
天皇杯…ネタがないですね。
かなり寂しげな感じです。

なので、ちょっと天皇杯以外の話から始めます。

Qolyに『2016年、最も「視聴率」が高かったサッカーの試合TOP20』というものが掲載されていました。

CWCの決勝が1位で26.8%だったとか。
あとは代表の試合が上位を占めています。

基本的には代表の試合は地上波放送がありますからね。
Jリーグは本当に露出が少ないですから…。

でも、代表の試合といえども、昔ほど視聴率がとれていない気がします。
視聴率だけでは良く分からない部分もありますけど、スタジアムはいつも満員になりますし、まだまだ代表は人気があるのでしょうね。

そして、同じくQolyに『「レアル対鹿島」の視聴率は大会記録』と載っています。
レアルvs鹿島の試合は、CWCの日本でのテレビ視聴率が新記録なんだそうです。

日本勢が決勝に進みましたから、その影響でしょうか?

だとしたら、本当に良いアピールが出来ましたね。
ただ、勝てなかったことは…ただただ残念ですけれど。

来季もCWCに出て、決勝まで行って、そして勝ちたいですね。
その為にはACLを獲らなければなりません。
獲るしかないです。
その為には選手層を厚くしないとなりませんね。

と…ここでふと疑問が…。
そう言えば…、来季のACLの放送はどうなるのでしょう?
今季までだと主に日テレ系のCSで放送ですよね。(ハイライトと決勝は地上波放送あり。)
来季も…そうなるの…かな…?

なんだかDAZNが出てきて、Jリーグ自体は増収になって良いのでしょうけど…。
試合を観るサポにとっては、なんだか混乱してしまいます。

来季は…。

ゼロックス杯は日テレ(地上波)。
JリーグはDAZN。
天皇杯はNHKとスカパー!。
ルヴァン杯は、フジテレビ系CS?決勝だけ地上波?
ACLは主に日テレ系CS?

という感じなんでしょうか…?
ルヴァン杯とACLがどうなるのか気になります。

ところで、昨日・今日と少し移籍話が出ています。

スポニチによると、モトやんは北九州に残るみたいですね。
前十字靭帯損傷だったのですね…。それは…また…厳しい。
でも、なんとか復帰して、そして北九州のJ2昇格に貢献してもらいたいです。
新しいスタジアムも出来ますからね。
頑張ってもらいたいです。
(やっぱりモトやんは、私の中で特別な選手です。)

豊川は岡山へのレンタル期間が延長されるのですね。
鹿島岡山の公式サイトをリンクしておきます。

岡山に必要とされての延長だと思いますからね、期待もされていると思います。
岡山で今年以上の結果を出して、鹿島に戻って来られるように頑張ってもらいたいです。

そして、噂に上がっていた通り、ペドロ・ジュニオールの鹿島への加入が発表となりました。
神戸鹿島の公式サイトをリンクします。

FW…ってことですよね?
補強するのはソコか?…という気がしなくはないのですが…。
2列目…は?

と気になりますが、まぁ…今はこの辺りにしておきます。
まだ今シーズンが残っているので、そちらの話をしておきます。

JFA TVに、いつの間にか、天皇杯大会の軌跡という動画がアップされていました。

まぁ、毎年編集されている…あれ…という感じではありますけど。
3:10過ぎ頃に鹿島の3冠もありますよ。

しかし、最初にも書きましたが天皇杯…情報が本当にないです。
金崎の具合が気になります。
準決勝、金崎を休ませて勝ち進めるのが一番ですけれど、そうもいかない気がするので…。

そして、何気に心配なのは、山本脩斗。
本当に代えの利かない選手です。
休ませたい…と思いつつ、休ませられない…。
来季は、ACLもありますから、左SBの選手層をなんとかしないといけませんね。

そして私も、チャンピオンシップ以降、ちょっと頻繁に更新しているので、そろそろ平常の更新に…。
なんて言いながら、なかなか戻れないのは嬉しい悲鳴。

元日までガンガン更新出来るような、そんな年末年始であって欲しいです。
(でも、流石にネタがないか…。)

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

やっぱりタイトルです。タイトルが欲しいです。

mk2 at 00:25|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月27日

台無し…。ごめんなさい、機嫌が悪いので、あっさりと。

ふぅ…。
機嫌が悪いです
記念すべき大切なフリークスが…ぐちゃぐちゃになってしまいました…。

なぁーんにも、やる気が起きません。

でも、ブログは書いておきます。
すみません、著しく機嫌が悪いので、あっさりです。

2017シーズンのユニについて、SOCCER DIGEST Webサンスポに載っていました。

SOCCER DIGEST Webによると「赤のストライプはユニホームの中心部分が最も太くなっており…」とあります。
そうなのか…、今までの画像をしげしげと見ても良く分からない…

レプリカを手にした時に、じっくりと見ることにします。
(その頃には忘れているような気はしますけど…) 

サンスポには「白ユニホームは“縁起物”として第3として残される」とあります。
そうですよね、じゃないとC大阪とか赤系のチームとの試合の時、着るものがなくなってしまいますもの。

そしてスポーツ報知には、柴崎と西大伍が練習に復帰したと書いてあります。
金崎は別メニューのようですね。

柴崎と西大伍が戻って来たのは安心材料ですね。
金崎は、途中出場でも良いので、出場出来るようだと良いのですけど。

金崎がいると前への推進力が違います。
それに、前線からの守備という意味でも…ですね。

チャンピオンシップやCWCと厳しい日程で戦って来て、選手達には疲労が蓄積されていることと思います。
そんなところに、天皇杯・準々決勝以降も過密日程ですからね。
厳し過ぎます。

でも、今季も最大で残り2試合です。
何とか、何とか、残り試合頑張ってもらって、元日に試合をしたいです。
そして星を増やしたいです。

この季節にサッカーが出来ることは幸せなことですが、それだけでは満足出来ないのです。
まだまだタイトルが欲しいです。
今シーズン、もう1度歓喜の瞬間を味わいたいです。

きっと、選手達も同じ気持ちだと思いますから、頑張ってくれると信じています。

まずは、次の準決勝・横浜FM戦です。
しっかり、しぶとく、何が何でも勝ちましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、本当にショックだ

mk2 at 00:44|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月26日

年内最後のエル・ゴラッソ

これで年内最後のエルゴラみたいです。

分厚いのですが、冬の選手権モードで天皇杯のことはかなり少なめです。
DSC00326

24面にやっと鹿島。
DSC00327

26面に準決勝のことが載っていました。
DSC00328

次号は、1/4(水)発売だとか。
その1面が鹿島であってもらいたいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

こうしてみると…もう年末なんですねぇ…。何にも準備してないや…

mk2 at 12:00|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき | 各メディアの模様
このエントリーをはてなブックマークに追加