2016年12月

2016年12月31日

【2016年ブログ書き納め】今年も大変お世話になりました

長いようで短かった2016年が終わろうとしています。
当ブログ「鹿島の空は燃えているか!?」も2016年最後の更新となります。

私自身、今年も苦しい年でした。
前半は抗癌剤治療が続き、体調も良くない日々が続き…。
今は、徐々に回復していますし、体調も良い日の方が増えています。

ただ、嚥下障害や唾液が出ないことなどは変わりなく、食事には不自由しています。
味も未だに感じません。

でもまぁ、いろいろ困難はありますけれど、何とかなってます。

鹿島は1stステージは強かったですね。
終盤の連勝でステージ制覇しました。

しかし、2ndステージではカイオ移籍の影響もあったのか、失速。(それだけが原因ではないでしょうけど。)
石井の一時離脱などもあり、なんだか混沌とした感じになってしまいました
終盤の4連敗では、どうなっちゃうんだろう…と不安感満載でした。

ところがチャンピオンシップでは鹿島らしさを取り戻して、年間勝ち点3位から準決勝・決勝と勝ち進み、待ちに待ったJリーグ王者になることが出来ました。

当ブログでは、天皇杯・ナビスコ杯の優勝をお伝えしたことはあるのですが、Jリーグのタイトルは初めてお伝えすることが出来ました。
Jリーグ王者になるまでは意地でもブログを続ける…という気持ちだったので、それを達成出来て本当に嬉しい気持ちです。

最後にJリーグタイトルを獲ったのが2009年でしたから、7年振りの戴冠となりました。
やっと獲ったJリーグのタイトル、ただただ感無量です。

しかし、余韻に浸る間もなく始まったCWC、鹿島は本当に良く戦いました、凄かったです。
オセアニア王者・アフリカ王者・南米王者を次々と破り、決勝へ進出。
決勝ではレアル・マドリードと対戦し、延長戦にまでもつれる戦いとなりました。
鹿島が世界を相手にしても戦えることを証明してくれました。

決勝戦の選手入場時に聴いたFIFAアンセム、あれは一生忘れません。
あんなに身体が震えるような高揚感は、本当に初めての経験でした。
そして、柴崎の逆転ゴール、凄かったです。倒れるんじゃないかと思うほど興奮しました。
あの時、夢をみることが出来ました。

そんなことを経験出来たのも、鹿島があったからこそです。
本当に感謝です。

そして、こんな緩くて、脱線ばかりしていて、愚痴ってばかりいる、そんなこのブログをたくさんの方々に読んでいただき、そして応援していただきました。

それだけではなく、コメントでは、私の体調のご心配までいただき励ましていただきました。
読者の皆様、ありがとうございました。
生きる力になりました。

拍手コメントについては、その性質上、特にお返しをしておりませんが、都度拝見させていただいております。
いつも優しいお言葉をいただきありがとうございます。

更には、ブログ同士での交流もさせていただきました。

ブログ「アントニオのサッカー食べ放題」のアントニオご夫妻。
ブログ「鹿島県アント市ラーズ町」のknzさん。
ブログ「鹿じい日記~アントラーズと釣りの旅~」のまき岩魚さん。
ブログ「鹿島なるままに」のshikako10さん。

楽しく交流させていただき、ありがとうございました。
来年も引き続き、ブログを通じて鹿島をサポートするとともに、交流もさせていただければと思っております。
よろしくお願い致します。

今季Jリーグは獲りましたが、ナビスコ杯では早々に予選敗退(名称がルヴァン杯に変わる前に敗退)。
CWCでも悔しい思いをしました。

来季へ向けて、クラブは積極的に補強しています。
来季、国内タイトルを獲るのはもちろんですが、アジアを獲って、CWCで悔しさを晴らしたいです。
「強い鹿島」を取り戻し新たな黄金期へ、「常勝鹿島」を取り戻すシーズンとしたいトコロです。
皆様と共に、頑張っていきたいと思います。

来年も、熱く熱く鹿島アントラーズをサポートして参りましょう。

皆様、今年1年お疲れ様でした。
そして大変お世話になりました。
当ブログ「鹿島の空は燃えているか!?」をご覧いただき、ありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えくださいっ!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

皆様の応援が本当に力となりました。
今年1年間、ありがとうございました

mk2 at 12:00|PermalinkComments(6)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 | ブログ交流
このエントリーをはてなブックマークに追加

第96回天皇杯 準決勝 横浜FMvs鹿島戦(雰囲気版)

年末ですが、静かな年末とはならず、バタバタとしています。
そして、なんだかイロイロと楽しませてもらっています。
鹿島のおかげです。

考えてみれば、リーグ終盤の4連敗から良くぞココまで来たものです、凄いです。
でも、残り1つ勝ってこそです、次もしっかり勝利あるのみです。

さて…。

天皇杯準決勝・横浜FMvs鹿島戦に参戦して来ましたので、恒例の雰囲気版を書いておこうと思います。
時間もあまりないので、あっさり目に…。

雰囲気版は参戦記…参戦の雰囲気を感じていただければ…という趣旨で書くもので、試合については触れませんのでご承知置きくださいませ。

準決勝のチケットは…、勢いで買ってしまったのです。
準々決勝をカシマスタジアムで観た後に、ゆっくり歩いていたら、スタジアムのチケット発売所でクラブ取扱分のチケットを販売していました。
係りの方が大きな声でチケット発売中の案内をしていたのです。

歩きながら「あぁ、そうなんだぁ…」と、ぼぉーっと聞いていて、通り過ぎようとしたのですが…。
わたぁしの記憶が確かならば…連れが「どうする?」的なことを言い始め…。

「うぬ?行くのか?…んー、行っとくべきか?えーい、並んでしまえっ!」

と、「悩んでいるよりは、即行動」ということで、勢いで列に並びました。
連れが「どの席にする?」って言うので、今の体力を考えれば、とりあえずメインスタンドにしておこう…と申し込んでみると、あっさりと購入出来ました。

「こりゃあ…大変だよ…

ということで、スタジアム周辺から移動する前に、まずは足の確保をスマホで始めます。
しかし、12/29(木)当日はどう考えても難しい。世の中帰省ラッシュ、民族大移動の日です。
「こだま」のグリーン席なら席は離れてしまうのですが空いていましたが、料金は高いですし、新大阪まで4時間も掛かります…厳し過ぎます。
しかし、12/28(水)の夜なら、なんとか新幹線「のぞみ」の指定席に空席を発見。

片や連れはスマホで宿の検索。
12/28(水)に新大阪駅付近の宿を確保することに成功。

ということで、足と宿を確保し、参戦決定っ!
「何という、無計画な参戦なんだ」と思いつつも、「まっいっか」って感じです
だって、観たいんだもの鹿島の試合を。

12/28(木)は夕方一目散に帰宅し、食事を食べてから、いざ東京駅へ。
そして、新幹線に乗ったら…、静岡手前で地震の影響で送電が止まり、新幹線が緊急停止。
それでも、20分弱の停止で無事運行再開。
ちょうど24時くらいに宿に着くことが出来ました。

しかし、部屋が寒くて何度も目が覚めました。
が、まぁ意外と平気

新大阪駅から長居駅を目指します。
20161231-001
新大阪駅からだと、長居駅までは地下鉄御堂筋線で1本。
約30分の道程です。
料金は320円也。交通系ICカードも使えますよ。

そして、着いた長居駅。
20161231-002 20161231-003
ホームは相変わらずC大阪感が出ていて良い感じです。

スタジアムへは1番か3番出口が近いです。
20161231-004 20161231-005
私は、いつも3番出口を使っているので、いつも通りの道を選択。
3番出口方面の改札を目指します。
20161231-006

寒いので、改札を出る前にちょっとトイレに先に行っておきます。
と、ちょっと変わった案内板。
20161231-007
ペコっと頭を下げている様に見えます。

改札を出て左へ向かい、3番出口へ。
20161231-008

3番出口は階段もありますが、横にエスカレーターを発見。
20161231-009
普段は人が多い中なので、エスカレーターに気付かず、階段を使っていました。
今回初めてエスカレーターに気付きました。
20161231-010

地上へ出て見ると、直ぐに見える巨大なスタジアム。
20161231-011
デカいなぁ…。

長居は広い公園です。
3番出口からスタジアムまでは5分強…はあると思います。

その途中で見つけた、自販機と掲示板。
20161231-012 20161231-013
天皇杯のポスター…斜めになっちゃってますよ…

そして、やっとスタジアムへと近付いてきます。
20161231-014 20161231-015
やはりデカい。
病気になってから、初めて長居に来ました。
長居よ、私は帰って来たぞっ!

スタジアムへ来てみると、天気予報で覚悟していたほどは寒くない。
これなら今のままの装備で大丈夫だな…と思って、持参してある重ね着用のベストは装備しないで臨みました。
(が…後で後悔する…

スタジアム前には売店。
20161231-016
最初はマリノスの売店かと思ったら、鹿島のグッズもありました。
まさに呉越同舟。

そして、スタジアム内へ。
20161231-017
コンコースは広く、天井も高いです。

そして、天皇杯のプログラムを連れが買ってきてくれました。
20161231-018 20161231-019
1,000円也。
プログラムは準々決勝から発売が始まったみたいです。
裏表紙の「サッカーは世界資産だ」、スルガ銀行さん…なかなか良いキャッチです。

そして、メインスタンドの席へ行ってみると…。
20161231-020
どわぁー、凄い前の席じゃない。
こんな前の席になるとは…クラブ取扱分って、良い席だったのね。

でも、長居のスタンドは高さが無くて、前だとかえって見づらいです。

そして、長居の座席はこんな感じ。
20161231-021
座面は奥行きが短くて、座っているとお尻の収まりも悪いですし痛くなります。
また座席の横幅も狭く、隣りとの間隔も狭いです。
その為、隣りの人とは肩がくっつき、満員電車状態になります。

そう言えば、チャンピオンシップで行った、埼スタも座席自体の横幅は狭かったです。
でも、肘掛けもあり間隔は少しあるので、肩が触れ合うほどでは無いですが。
そういう意味では、カシマスタジアムは快適ですね。

天皇杯準決勝は、横浜FMvs鹿島のカード。
20161231-022 20161231-023

そして、GK陣がアップに登場。
20161231-024

しばらくして、フィールドプレイヤー達も。
20161231-025 20161231-026 20161231-027

いつも通りにアップ中の選手達。
20161231-028 20161231-029
20161231-030 20161231-031

気付いたら、横浜FMの選手達もアップ中。
20161231-032

そして、ベンチには井畑社長のお姿も。
20161231-033

ソガちゃんは少し早めにアップを切り上げます。
20161231-034

選手全員でのアップが終わった後も、ピッチを広く使って入念に動きを確認していた柴崎。
20161231-035

櫛引はいつもアップ後は、ノースリーブです。
20161231-036
寒くないのかしら?

そして、天皇杯の試合球が用意され…。
20161231-037

選手紹介が始まります。
20161231-038

まずはアウェイ扱いの鹿島から。
20161231-039

スタメンは…。
20161231-040
20161231-041 20161231-042
20161231-043 20161231-044
20161231-045 20161231-046
20161231-047 20161231-048
20161231-049 20161231-050

続いて、サブのメンバー。
20161231-051
20161231-052 20161231-053
20161231-054 20161231-055
20161231-056 20161231-057
20161231-058 20161231-059
20161231-060

という感じで、続いては横浜FM…。
20161231-061
なんですが、途中で錨が上がったので、撮影中断…です。

そして、天皇杯のテーマが流れ…(あれはアンセムなのかしら?)、FIFAの旗を先頭に選手入場です。
20161231-062 20161231-063 20161231-064

両チームの撮影があって…。
20161231-066 20161231-065

コイントス。
20161231-067

鹿島の円陣があり…。
20161231-068
(タイミングを外し…ソガちゃんの高く上がる脚を撮れなかった…

すると…あれ…?
まだ試合が始まらないよ…?
20161231-069
どうやら、ノートPCを持ったスタッフさんが、審判団に「ちょっと待って」をしている様子。
たぶん、TV中継に合わせて時間を調整していたんですね。

横浜FMゴール裏にはビッグフラッグが出ていましたが、気付いた時には収納途中。
20161231-070

鹿島側は…。
20161231-071
ちょっと寂しい感じ。

関東勢同士で大阪での試合、そして12/29ですからね。
本当に行きたくても行けませんよ、これは厳しいです。

そして、主審の笛が鳴り、始めるよーの合図。
横浜FMの選手達も円陣。
20161231-072

という感じで、試合は始まりました。
そして、例によって試合には触れません、雰囲気版ですから。

因みに、鹿島の先制点、現地では入ったのかどうか良く分かりませんでした。
しかし、大型ビジョンにリプレイが表示されると…。
20161231-073
おおっ!入っとるね
聖真の得点でした。
20161231-074

そして、ハーフタイムには散水開始。
20161231-075 20161231-076
選手達がアップし始めていたのに容赦なしです。

そして、ハーフタイム中に、来季の天皇杯の日程の説明。
20161231-077
準々決勝から準決勝は、2ヶ月も空くんですね…。
まぁ、年末の過密日程は無くなったにしても、なんだか上手い塩梅にいかないものです。

そして、鈴木優磨の追加点もあり、試合は0-2で終了。
20161231-078

ゴール裏へと挨拶する選手達。
20161231-079
珍しく「うりゃー」とブレませんでした。
この日は、そんなに喜ばずに、座ってじっとしていましたから。
だって、次勝たないと意味ないですからね。だから喜びは控えめです。

って、実はかなり寒かったんです。
試合が始まる前は平気だったのですけれど…、後半の後半からもの凄く寒くなってきて…、手がかじかんでしまって…。

そして、帰りの新幹線まで時間的に余裕があるので、選手達のバスがある辺りで、ちょっと待機。
20161231-080
既に人だかりが出来ていました。
見えたのは横浜FMのバス。

奥に、2台バスが見えました。
20161231-081
どっちが鹿島のバスかなぁ…と思っていると、左側のバスの後ろに用具車を発見。
20161231-082

「寒いよー、寒いよー」と震えつつ、とにかく時間を潰します。
新幹線の時間の関係もありますが、長居駅に人が集中しているでしょうから、それをやり過ごす意味もあり、時間を潰していました。

そして、先に横浜FMのバスが移動し、残ったバスが鹿島のバス。
遂に門が空きました。
20161231-083

「よっしゃー」と身構えるも、思った以上のスピードで前に出てきたので、カメラワークが追いつきませんでした
20161231-084
うっすら石井が見えます。

20161231-085
お疲れ様ー、次も頼むよー。

そして、かなり身体が冷えたので温めたい。
ということで、長居駅周辺のミスドで温かい飲み物で、冷えきった身体を温めます。

そして、御堂筋線で新大阪駅へ移動し、新幹線へ。
新幹線車中では…。
20161231-086 20161231-087 20161231-088
むふふ…となりながらも、肝心のスコアを撮れませんでした…
突然やって来るので、カメラを連写モードにする間もないです。
(でも連写モードだと速過ぎるのかな…?)

ということで、身体も冷え冷えで疲れましたが、十分堪能出来ました。

そして次が大事ですね。
次に勝たねば、何の意味もないです。
頑張りましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし…もう大赤字を通り越している…かなりヤバい…です

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
雰囲気版 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月30日

イロイロな話題が出て来ました

はぁぁぁ、疲れました。
爆睡して、なんとかお昼頃に目覚めました。

あぁ、しかし寒い…腰が痛い…。
咳をすると腰に響いて痛いです。

ところで…。
目覚めたら、イロイロな話題が出てきていたので、記録の為にも少し書いておきます。

まずは移籍の話から。

高崎は松本山雅へ完全移籍。 
鹿島松本山雅の公式サイトをリンクします。

松本山雅では主力として戦っていたようですし、鹿島はFWを補強をしていますので、鹿島に戻って来るのも難しいでしょう。
松本山雅で頑張ってもらって、そして対戦する日を楽しみにしています。

更には、以前から噂のあった通り、レオ・シルバが完全移籍で加入とのこと。
新潟鹿島の公式サイトをリンクします。

レオ・シルバの能力は疑いの余地がないです。
ただ…、なんだかちょっと鹿島らしくないような補強のような気もして、後ろめたい気持ちにもなってしまいます。
ボランチばかりを集めてどうするんだよ…という気持ちもちょっとあります。

でも決まったことです。
来季はACLもありますし、レオ・シルバは鹿島の大きな力になってくれることでしょう。
J最強のボランチと言っても過言ではない、そんな選手です。期待しています。

そして、Yahoo!などのニュースにも載っていた、スポーツ報知の新国立の話。
ちょっと驚きました。

記事には「候補は首都圏のクラブが有力」とありますが、そういう意味では他にも首都圏にはJ1のクラブがあります。
なのに、何故鹿島が候補になったのでしょうね?
CWCで名前も広く知られるようになりましたし、鹿島なら集客が見込める…と試算か何かあるのでしょうか?

何にしても、実現性はどうなんだろう…とは思いますけれど、候補に選んでもらえるほど評価してくれている…と前向きに捉えておきます。

実際、東京駅の高速バス乗り場の混雑ぶりを見ても分かる通り、鹿島の観客の半分は茨城県以外の地域から…という話もありますからね。
そういったことで、候補にあげられたのかも知れません。

普通に考えれば、FC東京で良いんじゃないですかね。
詳しい事情はFC東京関係者の皆様でないと分かりませんけれど…。

FC東京は、2001年まで江東区猿江のグランドで練習してしましたし、今も本社は江東区猿江です。
FC調布ではなく「東京」の名を冠してもいますし、都心にスタジアムが欲しいんじゃないですかね。

個人的には、都心のスタジアムならアクセスが良くて、交通費や体調などの事を考えても観戦に行き易くなるなぁ…とは思います。
特に、年齢を重ねた時にはなおさらそうです。多分歳をとったら、鹿嶋にでも住まない限りは、観戦には行けなくなるでしょう…今でも厳しいのですから。
(っていうか…私はそんなに生きられるのか…ということもありますけどね。)

でも、東京アントラーズ…は、やっぱり違和感。
鹿島アントラーズだから良いんだと思いますよ。

ということで、あくまでも他人事としてスルーしちゃいます。
先にも書いた通り、鹿島を候補にあげるほど、お役人さんなのか他の誰かに評価されているのだと思うことにします。

しかし…、「平常更新に戻る…」とかなんとか言いながら、なかなか平常更新に戻りません。
(普通は1日1更新なんですけど…ね

それも、チャンピオンシップ以降の鹿島の頑張りのおかげです。
今季も残り数日・残り1試合ですが、存分に楽しませてもらいたいものです。
楽しみにしています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

流石に、シーズンが終わったら平常更新に戻ります。
というか、シーズンオフはネタがなくて書けないかも…

mk2 at 14:22|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

第96回天皇杯 準決勝 横浜FMvs鹿島戦(ほんのちょっとだけ版)

あぁ、寒かった…。
試合が始まった頃は平気だ…と思っていたのですが、後半の後半からはかなり寒かったです。
かなり冷えました。

帰宅が遅くなりましたので、ほんのちょっとだけの更新にします。

この試合の観客数は1万4千人を超えるくらいでした。
特に鹿島のゴール裏は、空席がかなりありました。

12/29は世の中帰省ラッシュです。
行きたくても、足を確保出来ない方々が多かったのではないでしょうか。
この日程は興行的にも無理がありますよ、そもそも過密日程なのもダメですけど。

来季は準決勝は12/23になるみたいので、大丈夫ですかね。

さて…。
何を書きましょう…?

前半は、攻められた…はずなんですが、そんなに攻められた印象はありません。
怖いのは、齋藤学とマルティノスでした。

マルティノスと山本脩斗は激しくやり合っていて、山本脩斗が抜かれても昌子がカバーしていました。
マルティノスは山本脩斗に対してイライラを募られているような感じで、観ていて「シメシメ…」なんて思っていました。

齋藤学は…止められないですね…凄い選手です。
でも、横浜FMは齋藤学を上手く活かせていないような感じがしました。
齋藤学のドリブルは脅威なのですが、その先に繋がらない…感じがしました。
(鹿島が上手くカバーしたんですかね…、どうなんだろう…。)

そして、前半1番凄かったのは、昌子です。
とにかく凄かったです。

カウンターになって、鹿島は後ろに2枚しか残っていないような状態でも、素早く昌子が寄せていました。
しかも、昌子は止めるだけではなく、奪ってしまうところが凄かったです。
ファールをせず、止めるだけでなく、奪いきる。

とにかく昌子が凄いです。

ただただ「凄いよ、凄過ぎるよ、昌子」と、観ながら思っていました。
観に行く価値のあるCBですよ、昌子は。

前半35分頃に曽ヶ端が飛び出したあと交わされたシーンは、やられたと思いましたが、山本脩斗が身体で防いでくれました。
本当に、良く防いでくれました。

前半41分の聖真の得点は、メインスタンドからは入ったのかどうか分かりませんでした。
スタジアムでは、一瞬喜んだのですが「あれ?ゴール?…違うの…?」と中途半端な喜び方になってしまいました。

ゴールが認められた後、現地の大型ビジョンにリプレイが流れて、入っていることが分かりました。
あれは、主審・副審から見えたのか、はたまた追加審判が見てくれたのか…。
ちょっと気になりました。

後半の横浜FMのゴールかと思ったシーンも、遠いサイドだったので良く分かりませんでした。
主審と副審が時間を取って会話していたので、きっとオフサイドだったのでしょう…。
(というか、私からは見えていないので良く分からない…

ただ、ああして主審と副審がしっかり会話してくれると、なんだか安心感があります。
(追加審判も安心感がありますけど…主審次第ですね。コミュニケーションをとってくれる主審でないと…。)

その直後の後半28分の優磨のゴールは、してやったりですね。
ゴールか?と思ったらオフサイドになって、ちょっと集中が途切れたのかしら?

何にしても、絶妙なタイミングでの追加点でした。
永木の縦パスと柴崎のクロスで決まり…でしたね。

後半40分過ぎのファブリシオは…決めないとマズいですよねぇ…無人のゴールに入れられないとは…。

なんだかんだ言って、0-2できっちり勝利して決勝進出です。
今日は、そんなにハラハラすることなく、意外と落ち着いて観ていられました。
皆、良く集中していたと思います。

この試合、金崎をベンチから外して休ませました。
そして、西大伍はベンチにはいましたが休ませました。
更には、康は後半29分からの出場ですから、そんなに負担は掛かっていないと思います。

メンバーを上手くやり繰り出来て、決勝に進むことが出来ました。
決勝で金崎がOKであれば、かなり期待が持てます。

ただ心配なのは、山本脩斗でしょうか。
本当に代えの利かないポジションなので。
中2日しかありませんし、山本脩斗は出来るだけ回復に努めてもらって、他の選手(ファン・ソッコ?)に左SBの用意をしておいてもらいたいです。

元日に決勝を戦うことが出来ます、本当に幸せなことです。
でも、ここで終わりではなく、次を勝ってこそだと思うので、次の試合もチームの勝利の為に全員で戦いましょう。

今シーズンもあと1試合です。
勝って、歓喜の余韻を堪能しまくるシーズンオフとなるよう、頑張りましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

あぁ…寒い…かなり身体が冷えました…、寝ます

mk2 at 00:34|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2016 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月29日

よっしゃ~

勝ったぞー
ORG_DSC00751

次も勝とうっ!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

星を増やそうっ!

mk2 at 15:56|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
遠征は楽しいな │
このエントリーをはてなブックマークに追加