2016年09月

2016年09月30日

脱線が脱線を呼び、もはや大混乱

ふむ…。
暑いのか…涼しいのか…。
良く分からない日々が続きますね。
本当に、困ったものです。

そんな気候が影響したのか…?
昨晩は眠れなくて苦労しました。

私は元々不眠気味だったのですが、病気になって入院した時は特に不眠が酷くなり…。
それ以来、眠剤を使っています。
眠剤を使っても入院中は、深夜に1~2時間置きに何度も目が覚めたりして、眠れない日々が続きました。

退院してからは、まぁまぁ眠れているのですが、昨晩みたいに時々眠れなくなって困ることがあります。
眠剤使っても眠れないって…それほどまでに眠れなくなる何かがある…のでしょうかねぇ…。

さて…。
ネタがないものですから、ANTLERS REPORTでも観ようかな…と思ったら…。
9月分の録画を忘れていました
いや、まるですっぽりと忘れていたのです…私

しょうがないのでANTLERS REPORTの再放送日を検索し録画予約操作をして、代わりに録画してあった鉄道番組を観てしまいました。

その鉄道番組で「二軒茶屋」という地名が出てきたので、思わず「うむ」となってしまいました。
東京には「三軒茶屋」という地名がありますから、いったい●軒茶屋という地名はどれくらいあるのだろう…と気になってしまいました。

簡単に調べたところ、一軒茶屋~十軒茶屋までは存在する(した)みたいです。
二十軒茶屋と百軒茶屋という地名もあるらしいです。
うむ…、イロイロあるものですね。

そんなこんなで、ネタがなく…。
イロイロと見ていたら、J'sGOALで「『本山雅志弁当』販売のお知らせ」というものを見つけてしまったので、思わずクリックしてみたら、ギラヴァンツ北九州の公式サイトにその紹介が載っていました。

中央のおむすびの画像は伏せられていましたけど…。
これって、後日購入者以外の人にも公開されるのだろうか…。

それにしても北九州にとっては地元の選手ですから、本山推しなのかも知れませんね。
実績もある選手ですから、期待もあるのでしょう。

北九州はアクセスの良い新スタジアムも完成間近ですし、サッカー熱を高めたいところでしょうから、本山にも頑張ってもらって、なんとかJ3への降格は避けたいところですね。
(現在、ギラヴァンツ北九州は自動降格圏のJ2最下位です。)

更にネタを探して、イロイロ見ていたら…。
PASMOのロボットというキャラが「CRO」という肩書をもらった…というニュースがありました。

正直…PASMOのロボット…認知度低いですよね。
私も…あまり…印象に残っていません。
でも、登場して10年なんだとか…うーん。

しかし、「CRO」という響き…どっかで聞いたような…ということで、釣られてしまう私のような人もいるのかも知れません。

そして、思わず「CRO」という言葉が気になってしまったので、ググってみました。
すると以下のようにありました。
  • CROとは、Contract Research Organizationの略で、製薬会社が医薬品開発の為に行う治験業務(臨床開発)を受託・代行する企業のことです。 日本語では「開発業務受託機関」と表記します。
あら…?
思いもよらぬものが…ヒットしましたね。
というか、既に「CRO」という言葉…あったのですね。
なるほど…ちょっと勉強になりました。

そして、どうしても意識せざるを得ないDAZNの推奨環境について調べてしまいました。

抜粋すると以下のような感じです。
■WEB OS
・Windows8.1、Windows10、MacOSX以上のデバイス

■MOB(アプリ)
・iOS : 8.0以上のデバイス
・Android : 5.0以上のデバイス 

■AmazonFireTV / AmazonFire TV Stick

■ゲーム機
・PlayStation 3、PlayStation 4

■スマートテレビ

■推奨通信速度
・標準画質:5.0Mbps
・HD画質でのライブストリーミングとキャッチアップ動画:9.0Mbps
Windows7は外れているのですね…、まだまだWindows7のPC多いと思うのですけど。
(当ブログの閲覧は、Windows7とWindows10がほぼ同じ割合。)

さて…どうしたものかなぁ…。回線をマズは何とかしないといけませんねぇ…私の場合。

あぁ、しかし、今日は脱線が酷いですね…。
すみません…私のネタを拾う能力の限界を感じます…

そろそろ鹿島ネタに…。

アジア最終予選に向けて、鹿島からは永木と植田が選ばれたようです。
ニュースなどを観ていると、永木は初招集ということもあり、ハリルホジッチが選出理由を説明しているところや、天皇杯のゴールシーンが流されていました。

初招集でいきなり最終予選となると…なかなか出番は回ってこない気もしますが、植田共々、いつもとは違う雰囲気の中で刺激を受けて来てもらって、今後のプレイに活かしてもらいたいです。

そして、ちょっと古いですが9/28(水)の練習中に、シュートブロックにいった三竿が足首を捻って、練習を途中で切り上げた…とありました。
が、足が腫れ上がることもなく、三竿本人も「大丈夫だと思います」と言っていたらしく、大丈夫そう…?

これ以上の怪我人は勘弁してもらいたいですからね。
無事そうなのはなりよりです。
三竿は東京Vではバリバリのレギュラーだった選手ですから、鹿島に来て出場機会も減ってしまって…。
それだけに頑張ってアピールを続けなければならないですから、怪我はしたくないですよね。

しかし、本当に…ちょっと…来季はフィジカルコーチを置いた方が良いと思います。
選手のコンディション管理を改善して欲しいです。

3連覇時代…鹿島が強かったのは間違いないですが、それを支えていたのはオリヴェイラが連れてきたフィジオセラピストのアレックスだったと思います。

当時の鹿島は「怪我人が少ない。そして怪我をしても戻って来るのが速い」、そう言われたのを憶えています。

2008年は小笠原の大怪我がありましたけど、それでもなお、タイトルを獲りました。他のメンバーが怪我も少なく頑張ってくれたからこそ獲れたタイトルだと思います。
その小笠原も2009年の開幕戦には途中出場するという驚きの復帰もありましたし。

そういった部分でも、クラブ力を発揮出来ていたので、強かったのだと思います、あの時代は。
今季を振り返るにはまだ早いですけど、ココだけは絶対見直した方が良いと思います。

今週は脱線ばかりしていますけど(いつも?)…。
そんなこんなで、週末が近づいてきました。
大宮戦は14:00キックオフなんですね。
季節の移り変わりを感じます。

その週末の試合は、せっかくのLIXILさん誕生5周年とクラブ創設25周年を記念した「ANNIVERSARY LIXIL×Antlers DAY」ですが、天気はイマイチ…の予報。

せめて結果を出してもらって、中断期間も心穏やかに過ごせるようにお願いしたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

中断期間に入ったら…ますますネタに困りそうです… どうしたものやら…

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月29日

脱線から更に脱線して、そして話がまとまらない

何だか変な天気が続きます。
暑くなるって話だったので、てっきりカンカン照りになるのかと思ったら、午後は灰色の雲が空を覆っていました。
暑いのは暑かったですけど。

こういう時は体調を崩しがちなので、気をつけないといけませんね。
皆様もお気をつけくださいませ。

さて…。
連日、23時台からブログを書き始めることになってしまい、正直かなりツラくなってきたので、今日はちょっと早めの21時くらいから書き始めようと、PCの電源を入れました。

しかし…。
ネタがないので、書くことが…ない…。
と、PCの前でフリーズしています

悩んだ末…、今日も脱線から始めます。
昨日書いた「鉄道川柳」についてですが、拍手コメントで以下のようなものをいただきました。

新取手・ひたち野うしく・新柏

が、しかし…。
これだと、「鉄道川柳」の要件を満たしていないのです…残念ですが…。
「鉄道川柳」は隣り合っている駅である必要があるのです。

鉄道BIG4のFacebookの説明によると、「ルールは路線でつながってる駅名を続けて読むと5・7・5になる」とあります。

もう少し詳しく書けば…。
(本当は路線図を掲載して説明したいのですが、無断掲載は出来ないので…断念します。)

路線図で見て、上り方向でも下り方向でも良いので、一直線に駅名を読んでいって、五・七・五のカタチになっている区間を探す遊びが「鉄道川柳」です。
駅を飛ばしたり、駅の並びを入れ替えたりしてはいけません。

鉄道BIG4のホリプロマネージャー南田裕介さんのコメントによると「乗換も違反」
みたいです。

まぁ、実にくだらないことなのですけどね
でも、こんなくだらないことを楽しめるのが、鉄なのです。

楽しめる心の余裕があるって、素晴らしい…。
なんて思う、今日この頃です。
私も、鉄の端くれなので。

ただ、鉄が昔より世間に認知されるようになったものの、時々マスコミなどで報道されるようなマナー違反があるのも事実で、ちょっと寂しい思いもしたりします。
(私の中では、そういう人たちを鉄とは認めないのですけど。)

ま、マナー違反は鉄だけの問題ではなく、今の日本社会の中でも、問題になっていることだとは思いますけど。
不寛容社会と呼ばれるようになった部分と、それとは反対?にモンスター●●なんて呼ばれる人たちがいるのも事実で…。
その塩梅というのか、難しい世の中になっている気がします。

サポーター同士でも、細かいことかも知れませんが、マナー違反のようなことがありますものね、スタジアムへ行ってみると。

昔、職場でスタジアムへ1回も行ったことのない方に「鹿島サポってガラ悪くない?恐くない?」って、言われたことがあります。

普段サッカー観戦をしない方々からみたら、そういうイメージなのかも知れません。
確かに、そういった部分もない…とは100%言い切れない…のが悲しいところで…。

でも、平和で安全なスタジアムがJリーグの良いトコロなはず。
そういった良いところを多くの方々と共有して、より良いスタジアムを作っていけると良いですね。
そう願っていますし、自分の行動や言動にも気をつけよう…と、いつも思っています。

別にスタジアムに行く時だけではないのですけどね、普段から…なのですけどね、気をつけないといけないのは。
でも、鹿島のグッズやユニなどを身に着けている時は、特に気をつけるようにしています。
「だから鹿島サポは…」
って、なっちゃいけませんからね。

「鉄道川柳」から、どんどん脱線しちゃいました。
ま、私が脱線するのは、いつものことです…ご容赦いただければと

さて…、そろそろ鹿島のことを…。
と言っても、ネタが…。

鹿島の公式サイトによると、次節後の中断期間を使ってタイで強化トレーニングキャンプを実施することになったようです。
日程は10/3(月)~10/10(月)の1週間で、間に親善試合が2試合あるようです。
何気に過密な日程な気はしますが…。

昔だったら、Jヴィレッジで調整…とかだったのでしょうけど、今は使えませんし…。
何か良い調整場所が日本であれば良いのですけどね。

正直なところ、タイは今の時期も暑そうですし…調整場所として良いのかどうか…という思いはあります。

でも、せっかくのキャンプです。
調子が上向くよう、良い塩梅で調整して来て欲しいです。

ちなみに公式サイトのお知らせには「※親善試合は観戦いただけます。試合情報については追ってお知らせいたします。」と書いてありました。

これ…現地で…ってことですよね。たぶん。
パッと見で、ちょっとビックリしちゃいました…
冷静に読めばなんてないことなんですけれど。

気持ち良く、キャンプへ行ってもらう為にも、次の大宮戦、とにかく勝って欲しいです。
もうこの際です、内容云々は言いません(試合後には言うと思うけど…)、まずは年間3位は死守でお願いします。

まぁ鹿島が年間3位以内になっても、2ndステージ覇者が年間3位以内に入っていないチームになると、ややこしいことになるのですけど。

なんとか年間2位になれれば…良いのですけどね。
年間3位以内に入っていないチームが2ndステージ覇者になっても、チャンピオンシップ1回戦を戦わなくて済みますし、準決勝もホームで戦えるので。
でも、年間2位浦和とはもう直接対決はないので…むずかしい…か…。(残り4節で、鹿島との勝ち点差が5。)

けど、川崎Fや浦和との直接の対決を残している、G大阪が何気に鍵を握っているのかも知れません。
(G大阪は、現在2ndステージ3位で1位浦和との勝ち点差は4。2位川崎Fとは勝ち点差1。)

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

何にしても、チャンピオンになりたいですね、今年こそは。

mk2 at 00:07|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月28日

脱線(川柳…?)と、小さな願い

うぅ…意外と暑い。
9/28(水)は、とても暑いらしいです。

う…、程々でお願いしたい。
暑いのも寒いのも苦手なので、ちょうど良い塩梅でお願いしたい。

そして、今日もネタが見つからず…、イロイロ探して考えて…でも見つからず。
そんなこんなで、只今…23:20を過ぎてしまいました。

さぁ、何を書きましょう…。

突然ですが、鉄ネタでいきます。
先日、笑神様で鉄道BIG4が放送され、そこで「鉄道川柳」なるものが披露されました。
これが、鉄たちの間では、少し盛り上がっている気がします。

「鉄道川柳」がどういうものかというと…。
隣り合う駅の名前を繋げて、五・七・五の川柳のカタチにしたものです。

笑神様では、以下のモノが登場しました。

高根木戸・高根公団・滝不動(新京成線)
みのり台・松戸新田・上本郷(新京成線…字余り)
東陽町・南砂町・西葛西(東京メトロ東西線…字余り)
錦糸町・亀戸・平井・新小岩(総武緩行線)
信濃町・四ッ谷・市ヶ谷・飯田橋(中央緩行線)

実にくだらなくて…笑っちゃいました
こんなことで盛り上がれるのです、鉄はっ!
鉄の血がなせる業なのです。

五・七・五のカタチにするのですけど、3つの駅でなくても良いってことで、全国各地にありそうですね。

私もイロイロ考えてみたのですが、なかなか当てはまるモノを発見出来ていません。
難しいです。

でも、少しだけ見つけました。

朝霞台・志木・柳瀬川・みずほ台(東武東上線)
二本松・足立・松川・金谷川(東北本線)
永田町・四ッ谷・市ヶ谷・飯田橋(東京メトロ南北線…中央緩行線と被って反則…)

うーん、これくらいしか思いつきません。
自分が出没しないところは…思いつかないですよね。
(上の3つは、何度か乗ったことがあるので…なんとか…。)

時刻表を買って、路線図を眺めながら探すしかないですかね…。
時刻表でなくても良いから、路線図が欲しい…紙で見たい。
そんな衝動にかられる今日この頃です

そして…。
本当にネタがないので、イバのインスタにすがります。
またまたハッシュタグが…面白いです。

抜粋して載せます。

「横の二人は1時間くらい頷いてるだけやったな 」
 (中略)
「これキャップかぶれてる ?」
「のせるタイプのやつかな ?」
「でもやっぱヘディングはしやすそうやな」
「カベッサグランジ」(「カベッサ」が頭で、「グランジ」が大きい…みたいです。)

なかなか激しく突っ込んでいます。
どれだけ喋ったのだろう…そして、頭…うーむ

その他にも…。

「大樹のお母さんは大樹よりヘディング強いらしい…」
「母ゆずり」
「都市伝説」

って、これはナカナカ…凄いですね。

私、むかーし、レベルファイブスタジアムの試合後のコンコースで偶然お見掛けして…。
「うーん、見たことある、誰だっけなぁ…」
となって…。

しばらくして気づいて思わず「あっ、大ちゃんママだっ!」
と、声に出してしまいまして…失礼なことに…
(ちょうど、やべっちに登場した直後だったので…思わず…、本当に失礼です…すみません…

そしたら、アチラから手を出して近づいていらしたので、握手させていただいて、少しだけ会話をさせていただいたことがあるのです。
(事の顛末は、コチラの更新をどうぞ…)

でも、まさか…そんな都市伝説があるとは気づきませんでした。
まだまだ未熟です
(ちょうど、その試合、岩政が頭で決めてるんです。これはコチラで…。後半26分です。)

元気だった頃は、こうしてアチコチのスタジアムへとお邪魔させていただいていたので、いろんなエピソードがあるんですよね。

今は、まだ食事が普通に出来ないので遠出は自粛しているのですが、またアチコチのスタジアム(カシマも含めて)へ行けるようになりたいな。

今の私の…小さいけれど1番の願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

アチコチへと出掛けると事件が起きますものね、自然と。またそういう日々が戻って来て欲しいです。

mk2 at 00:42|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月27日

どういう気持ちなのか、良く分からなくなってきました

ふぅ…。
今日は湿度が高かった…、蒸し蒸し暑い…。
やっぱり、もうしばらくは暑いのかしら?

でも、日は短くなりました。
今日夕方、外を歩いていて、それを実感しました。
秋は確実に近づいてきているようです。

適度に涼しくなると良いなぁ。

さて…。
なんだかんだと、ここ最近PCが不調で…。
今日もなんだか変で…、いろいろ調べたり、なんとかならんかとやっている間に、23:40を過ぎてしまいました。

この時間からブログを書き始める…。
うーん、なかなかに忙しない。

しかもネタがない…そうネタがないのです。
何を書きましょうかねぇ…。

あの新潟戦の後です。
ぱぁーっと景気の良い話…ありません。

次戦は10/1(土)の大宮戦。
何気に苦手な?オレンジの連戦だったのですね。

そして、その次は10/22(土)のFC東京戦まで試合がありません。
中20日空くことになります。

その間に、アジア最終予選が2試合(10/6(木)、10/11(火)) と、ルヴァン杯準決勝(10/5(水)、10/9(日))があります。
ふむ、10/15(土)にJリーグの試合があっても良さそうなものですが、何故ないのだろう…。
天皇杯4回戦は11月ですしねぇ。

ちらっと見ただけで、良く調べていないので…10/15(土)に試合がない理由は良く分かりませんでした。
あまり気にしないことにします。

【追記】
  • 10/15(土)はルヴァン杯決勝でした。鹿島が出ないと一気に興味が薄れるのねぇ…
  • 11/3のイメージがあるんですよねぇ…決勝って。11/3(木)は今年はリーグ戦最終節ですからね。
結果的に、リーグ戦の終盤に20日も空くというのは微妙ですが、今の鹿島は決して良い状態ではないので…。
ここで立て直しを…、なんとかして立て直したいです。
チャンピオンシップへ向けて、この中20日間を上手く使わねば。

中20日あれば、怪我人も何人か戻って来てくれる…はず。
早く戻って来てぇ、鹿島は火の車ですよ。

しかし…。
怪我人が戻ってきたら良くなるのか…と言われると…うーん…

ま、まだ考えるのは早いですね。
次の大宮戦に集中します。
(首脳陣にはイロイロ考えておいてもらいたいですが…。)

その大宮、2ndステージは5勝6分2敗です。
負けは2つしかないのですね。これはなかなか強そう。
そして、2ndステージの失点も13と、リーグ2位タイの少なさです。

でも、勝ち点は鹿島とは1しか差がないのです。
負けは少ないですが、引き分けが多くて勝ち点を伸ばせていないのですね。

うーん、まぁ…今の鹿島にとっては相手がドコであれ、難しい試合になるのは間違いないでしょう。
マズは、次を勝つ為に1週間良い準備をしてもらいたいです。
気持ち良く中断期間へと突入出来るように、頑張ってもらわねば。

正直、新潟戦の勝利があっても、気持ちはモヤモヤしたものがあるのですが、あれで負けていたらモヤモヤでは済みません。
もの凄いダメージだったと思います。

そういう意味では、どんなカタチであれ勝ってくれるということは、少なからず幸せな部分もある訳で…。

そうっ!
幸せ……………。
なのかなぁ…?

と、やっぱり気持ちがすっきりせず、無理に前向きになろうとしても、何故かなれない複雑な心境にあります。

でも、勝ってこんなことを思っていられるのは、贅沢なんですかねぇ。
なんだか良く分からなくなってきました。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しばらくモヤモヤしているので、もう感覚がマヒしているのかも


mk2 at 00:26|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年09月26日

2016 J1 2ndステージ第13節 新潟vs鹿島戦

うーん…。
勝ててしまった…、そんな試合でしょうか…。

変な表現かも知れませんが、勝ててしまった…どうしてだろう…。
そんな印象です。

まぁ、中2日ですから、あんなものでしょう。
って、思うしかないです。
怪しいもんですけど。

さて、マズはメンバーから。

ホーム新潟のメンバー。
GK:守田
DF:松原、舞行龍ジェームス、前野
MF:小林裕紀、レオ・シルバ、小泉、コルテース
FW:野津田、ラファエル・シルバ、山崎
SUB:川浪、増田繁人、田中達也、成岡翔、小塚、指宿、鈴木武蔵

アウェイ鹿島のメンバー。
GK:曽ヶ端
DF:ファン・ソッコ、ブエノ、植田、山本脩斗
MF:永木、小笠原、柴崎、聖真
FW:赤崎、金崎
SUB:櫛引、町田、平戸、ファブリシオ、三竿、杉本、鈴木優磨

報道のあった通り、伊東も怪我…ですね…。
どうなっているんでしょうか…、この怪我人の多さ。

今日は、実況と解説が噛み合っていない気がしました。
なんだか…変な感じ。

そして、実況の人が鹿島を褒めまくる。
「常勝軍団」「試合巧者」「無失点が多い」「セットプレイが武器」などなど…。

どの言葉も今の鹿島には過大な評価。
鹿島の試合観てる?
なんて、ちょっと修行が足りない私は、イラっとしてしまいました。

そんな実況で、解説の人とも噛み合っていない印象を受けたので、途中からはPCで音楽を流しながら観ていました。
実況も解説も無視です。

しかし、酷い試合…でした。
どんどん酷くなっている気がしますが…、まぁ、省エネサッカーをしたのだと思うことにします。
中2日ですものね、きっとそうです、そう思い込みます

とにかく中盤のプレッシャーが利かず…というか、プレッシャーを掛けられず、ボールも新潟の方が多く保持。

でも、ボールも落ち着かず、お互いに行ったり来たりするだけの試合。
そんなもので、ほとんど見どころが…ないです。

前半34分。
新潟陣内でボールがこぼれて鹿島のショートカウンターのカタチになって、新潟陣内中央から柴崎が縦パス。
エリア内右で赤崎が追い付き、ゴールエリア前中央へ折り返し。
そこへ走り込んで来たのは金崎。
松原ともつれあうように倒れ、金崎はアピールするもPKはとってもらえず。
松原の腕が、金崎の左肩か左腕にかかっているようにも見える…けど、でもあれくらいではとってもらえないでしょう。

前半41分。
鹿島、初のCK。
でも、特に得点の匂いはなし。

前半44分。
新潟、前野に代えて、増田繁人投入。
前田は怪我の模様。
右に舞行龍ジェームス、真ん中に増田繁人、左に松原とした模様。

で、0-0のまま前半終了。
前半終了時のシュート数は、新潟1本、鹿島0本。
CKの数は、新潟3本、鹿島1本。

この数字を見ても、如何に両チームとも攻めることが出来ていないか分かると思います。
特に鹿島の数字…酷いものです。

後半3分。
鹿島、2本目のCK。左コーナーからでキッカーは小笠原。
エリア内ニアで増田繁人が頭でクリアするも、外へ出すことが出来ずに、ボールは中へとこぼれてしまいます。
ボールは2バウンドして、ペナルティアーク右外の柴崎が左足でダイレクトボレー。
ボールは、左のサイドネットを揺らしました。

鹿島、初シュートで先制、0-1。

柴崎のシュートが見事としか言いようがないです。
セットプレイから点が獲れたのは、良い傾向…なのか…。
こぼれ球ですけど…ね。

その後も、どっちつかずの状態で…。
鹿島も前半よりはシュートは撃つのですけれど、そんなにチャンスらしいチャンスもなく…。
うーん…。

後半22分。
鹿島、赤崎に代えて、鈴木優磨投入。
いつものパターンの交代…、うーん…、赤崎の存在感が…、うーん。

後半25分。
新潟、野津田に代えて、鈴木武蔵投入。

後半31分。
新潟、小泉に代えて、成岡翔投入。

後半36分。
鹿島、小笠原に代えて、三竿投入。
キャプテンマークを渡さずに下がるのも恒例。

後半37分。
エリア内左サイドから聖真が、中央へグラウンダーのクロス。
三竿が後ろから上がってきており、中央のわずかにエリアに入ったところからシュートするも、枠の上。

三竿…出場したからにはアピールしないとね。
良いと思います。

後半45分。
曽ヶ端がキャッチしたボールをロングフィード。
新潟陣内のセンターサークルの前でワンバウンドし高く上がります。
それを、金崎と松原が競って金崎の頭に当たり、ボールは前へ。

それを追う鈴木優磨が裏へ飛び出し、後ろから追走する松原。
鈴木優磨の前に増田繁人が来たので、それを右へとかわし、エリア内で鈴木優磨と松原が交錯。
後ろから松原が鈴木優磨の前へと左腕を出して…倒れました。

鈴木優磨がちょっとオーバーアクションで倒れたようにも見えましたけど、後追いのカタチで腕も掛かっていたので、PK…なんでしょう。

そして、そのPKを金崎がキッチリ強いシュートでゴール。

鹿島追加点で、0-2。

そんなこんなで、ほとんど見どころのない試合でしたが、結果的には0-2での勝利となりました。
試合終了時のシュート数は、新潟3本、鹿島7本。

鹿島は後半だけで7本撃ったということですか。
でも、そんなに撃った印象はなかったです。決定機…ほとんどありませんでした。
新潟は…そもそもシュートにすら持っていけてませんね、鹿島以上に重症なのでしょう。

正直、鹿島は天皇杯岡山戦より酷かったと思います。
でも、結果は0-2。不思議なものです。

中2日で、足が重いというのか…最初から運動量もなく…。
エリア手前周辺でなんとかはね返していた…という感じでしょうか。

監督インタビュー後に、解説の人が鹿島のことを「常勝と呼ばれたころの~(中略)~戻って来た」とか「盤石~」とか言っていて…。
いやいや、とてもとてもそんな状態からは程遠いので勘弁してくださいよ…って感じでした。

ま、何にしても勝てました。
中2日の日程で、メンバーもほぼ変えずに戦って、しかもアウェイで勝てたので、儲けものと思うことにします。

カタチはどうあれ、勝ち続けていることで良くなっていくところもある…と思いたいです。
あんまり今日の試合を観てると、そう思えないのですけど…。

とにかく…。
次は中1週間空きますから、もう少し良いところを見せてもらいたいです。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

垣田が体調不良でU-19代表招集を辞退したとか…。
鹿島のコンディショニング管理…大丈夫なのかしら…?

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2016 │
このエントリーをはてなブックマークに追加