2016年08月

2016年08月31日

雨降って地固まる?

台風10号。
統計開始以来初めて、東北太平洋側に台風が上陸したんだそうです。
本当に変な台風です。

北日本では被害も出ている様子。
どうか被害が拡大しませんように。

話は変わって…。

今日はピアノを聴きに行って来ました。
私の予定も確認せずに、連れが勝手にチケット購入しているという強引さ…

あまり大きくないコンサートホールでしたが、音響はとても良かったです。
ピアノも最初から鳴る鳴る。
良いピアノと良いピアニストが揃うと、こうなるのかと…。

そのピアニストのコンサートは何回か聴いたことがありますが、今日聴いた音が一番凄かったように思います。

まぁ、音楽もピアノもイロイロよね…と思うところはありました。
そして、やはり生音に敵うものなし…です。

ただ思ったのは、コンサートを聴きに来ているお客さんのマナー…ちょっとどうなんだろう…。
なんて思うところもありました。
なんだかアラームのような音が鳴ったり…、物を落とす音も何回かあったり…。
まぁ、永遠の課題なんですかねぇ…なかなかそういうのは無くなりません。

さて…。
もう何も言わなくても、鹿島サポの皆様ならお分かりのことでしょう。
Antlers Todayに石井の姿があります。
無事復帰したようですね。

復帰について、各紙も報道しています。
割と詳しく書かれていた、日刊スポーツBLOGOLAをリンクしておきます。

と、ここまで書いたところで、公式Facebookに石井のコメントが載っていることに気づきました。
これで、今回の件は無事収束ですね。

石井の言葉が公式に発表されたこと、良かったと思います。
イロイロと好き勝手に報道され、心を痛めた鹿島サポも多かったと思います。
石井からの言葉を直接見て、安心出来たのではないでしょうか。
(公式Facebook…今までで一番役に立ったのでは…。)

こうなれば、もうとやかく言う必要もないでしょう。
「ともに」戦うのみです。

今日は短めですが、この辺にしておきます。
私がどんな言葉を書いても、石井からの言葉を越えることは出来ませんもの。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

とにかく良かった。これが「雨降って地固まる」へ繋がると良いな。


mk2 at 00:08|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月30日

事態は収束する方向のようで、ホッとする

台風10号…。
本当に不思議な動きです、そのまま東へ行っちゃえば良いのに…。
朝には、どんなことになっているのやら。

しかし、今日はとにかく落ち着かない1日でした。
いつ知らせがあるのか分からないので、不安感にどっぷり浸かりながら、ひたすら待つしかないというもどかしさ。

すると、19:10にアントラーズモバイルからメールが…。
遂に来たかと…恐る恐るメールを見ると…。
台風による練習時間の変更の連絡でした。

「ええぃっ!紛らわしいわいっ!」

思わず、叫んでしまいました。 
そう思ってしまうほど、落ち着かない1日でした。
そして、長い1日でした。

その不安にさせていた事態…石井の去就についてですが、スポーツ紙などから情報が出てきています。

サンスポ
をリンクしますが、それには以下のようにあります。
  • 鈴木満強化部長は29日、本人と面談し「お互いに(状況を)整理すれば十分にやっていける手応えを得た」と続投を支持する意向を示した。30日に臨時の役員会を開き、去就についての結論を出す。
  • 鈴木強化部長は「(石井監督は)前向きな気持ちになっていた。第1ステージで優勝し、残り7試合で監督をどうこうしようと考えるフロントはいない」と説明した。
この感じだと、石井続投の方向のようですね。

日刊スポーツには、以下のようにありました。
(記事に掲載されていた写真の説明が悪意的だったので、リンクはしません。)
  • 石井監督と会談した強化責任者の鈴木満常務取締役強化部長(59)が「不安定だった3日前と比べ、落ち着いていた。(続投に)前向き、意欲的になっていた」との感触を得たという。
石井の心労の具合に問題が無ければ、続投で良いと思います。
とりあえず、8/30(火)に開かれるという臨時役員会の結果…続報を待つことにしましょう。

ただ、今の鹿島は決して良い状況ではありません。
如何にして立て直すのか…です。
今一度、気持ち新たに鹿島ファミリー全員で結束して、戦っていきましょう。

ということで…。
事態は収束の方向ということで、少しホッとしたので、ホンの少しだけ次のことを見ます。

8/27(土)に行われた天皇杯1回戦では、カターレ富山が勝利し、2回戦で鹿島と対戦することが決まりました。

天皇杯2回戦・鹿島vs富山戦は、幸いにもスカパー!で生中継されるようです。
(オンデマンド配信は無し)

天皇杯2回戦ハイライトは、スカパー!では9/6(火) 23:00からの放送のようです。
(コチラはオンデマンド配信有り)

因みにダイジェスト番組はNHKでもあるようで…。
NHK-BS1では9/10(土) 11:00から、NHK地上波では9/11(日) 24:50からの放送のようです。

NHKは共催なのに…、何故ダイジェストの放送がスカパー!より遅いのだろう…。
と思って調べてみると、天皇杯2回戦は9/3(土)と9/7(水)に行われるみたいです。
(9/7(水)の試合はルヴァン杯組の試合みたいです。ACL組は天皇杯2回戦・3回戦はシード)

そう言えば…ルヴァン杯もあったんだぁ…。(遠い目)
更にそう言えば、その「ルヴァン」ですが、9/1(木)発売らしいですよ。
ルヴァン杯の試合の来場者にプレゼントもされるようです。

何はともあれ、天皇杯も鹿島の試合が観られることには感謝です。
でも、近年の天皇杯…良いイメージがありません、早々に敗退してます。

なんだか落ち着かない状態の鹿島ですが、しっかり気持ちを入れ替えて、準備もしっかりして、天皇杯に臨んで欲しいです。

そう言えば、中1週間あるのですけど…メンバーはどうするのだろう…。

などなど思いながら、今日はこの辺で…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
 
マズは、一安心…ですかね。何にしても続報待ちです。


mk2 at 00:37|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月29日

どんな結果になろうとも

台風10号、近づいてきているようです。
東から西へと動いたかと思ったら、また戻って来る。
更に予想では、北上して日本に上陸した後は、西へと向かう?
なんて変な台風なんでしょう…。

近づいて来て欲しくないのですが…。

そして、何と表現して良いのか…この気持ち…。
こんな複雑な気持ちで、何を書けば良いのか分かりません。

困惑というのか、何というのか…。

石井の件が、各紙で取り上げられています。
とりあえず、スポーツ報知スポニチ日刊スポーツをリンクします。 

8/29(月)には満さんと石井の会談があるようですし、その結果次第で動きがあるかも知れません。
石井自身が辞意を示した…という話もあるので、そういう流れなのかも知れません。

私自身は、石井は辞める必要はないと思っています。
しかし、それも石井本人の意思次第です。
石井の気持ち…そして身体がついて来ないということであれば…どうしようもありません。

会談の結果を待つしかないですね。

こういうことになった原因は、本人にしか分からないと思うので、邪推はしません。
悪者探しもしません、誰が悪い訳でもないでしょう。

ただ言えることは…。
8/29(月)の会談後に何があっても、鹿島アントラーズというクラブは、そこに存在するということです。

であれば、サポとしての私に出来ることはただ1つです。
鹿島アントラーズをサポートし続ける。
ただ、それだけです。

理由は、鹿島アントラーズが好きだから。
しょうがないです、そういう道に足を踏み入れたんですもの、20数年前に。
こればっかりは何があっても譲れません。

困難な時こそ、鹿島ファミリーが一致団結して、全員で前を向いて立ち向かう。
鹿島は苦しい時こそ団結し、そしてそれを乗り越えることが出来るクラブだと信じています。

正直、複雑な気持ちで、自分自身整理がつかないというか…。
8/29(月)の満さんと石井の会談の後、どういう結果になるか分かりませんが、その結果でまた心が乱されるようなことになるかも知れません。

それでも、私は鹿島アントラーズを信じていますし、鹿島サポであり続けます。
これからも鹿島サポとして、微力ではありますがサポートを続けていきます。

そして、私は諦めていませんよ。
タイトルを掴むチャンスはあるんです、戦わねばなりません。

どんな苦境にあろうとも、戦ってこそ、鹿島アントラーズです。
戦い続けましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島に関わる全ての方々と「ともに」、戦い続けたい。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき | 苦しい時こそ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月28日

2016 J1 2ndステージ第10節 横浜FMvs鹿島戦

んー、やっぱり石井はダウンということで、剛さんが代理で指揮をとることになったようです。

前日のBLOGOLAによると、満さんは『監督には午後まで休養を与え「明日は頑張れ」と伝えた』とのことだったのですが、残念です。
早く戻って来てください。

結果的には、齋藤学を抑えられなかったのが痛かった…というところでしょうか。
齋藤学を抑えることが出来ていれば…。
まぁ、しょうがないです。

まずはメンバーから。

ホーム横浜FMのメンバー。
GK:榎本
DF:小林祐三、中澤、ファビオ、金井
MF:善田、兵藤、天野、齋藤
FW:伊藤翔、カイケ
SUB:飯倉、栗原、新井、中島賢星、前田直輝、遠藤渓太、富樫

アウェイ鹿島のメンバー。
GK:曽ヶ端
DF:西大伍、昌子、ファン・ソッコ、山本脩斗
MF:柴崎、小笠原、鈴木優磨、聖真
FW:赤崎、金崎
SUB:櫛引、植田、伊東、永木、ファブリシオ、杉本、垣田

康は結局ベンチにも入りませんでした…。
もう少し時間が必要なのでしょうか。
そう言えば…充孝もいない…。

さて…、試合は…得失点シーンを中心に振り返ります。

前半は、鹿島がボールを持てましたが、決定機では横浜FMの方が多かった気がします。
バーに当たったり、オフサイドに救われたり…で何とか失点せずに済んでいました。

そんな中、鹿島が先制に成功しました。
前半28分。
センターサークル内からファン・ソッコが金崎へ。
金崎は横浜FM陣内中央の左サイドで受けて、エリア中央へとスルーパス。
場所や角度は違いますが、福岡戦の縦パスを見るような感じでした。

そして、鈴木優磨がDFの選手を右に連れながら、右サイドから斜めに走って来て、エリア内でトラップし、ペナルティスポット付近からゴール右角へコロコロと流し込みました。

鈴木優磨はこれで3戦連続ゴール。頼りになります。
金崎もナイスアシストです、助かります。

鹿島先制で0-1。

ところがこれで守り切れないのが今の鹿島…。
先制のシーンを見た時は、強い時の鹿島ならこれで勝てる…よな…と思ったのですが…。

前半45分。
齋藤学がゴールラインから20mくらいで鹿島の左サイドでボールを受けます。
そして、真横に右へ(鹿島から見ると左へ)ドリブルして、ペナルティーエリアの右角手前(鹿島から見て)からミドルシュート。
それをゴールエリア手前中央で伊藤翔がフリーで合わせてゴール。

伊藤翔をどフリーにしてしまいました…。エリア中央でどフリーって…。
もう1枚ファーにも横浜FMの選手がいて、そちらもフリーでした。
齋藤学に引きつけられた…のでしょうか…。

がっくりな失点で、1-1の同点。

そして、1-1で前半終了。
前半のシュート数は、横浜FM7本、鹿島8本。

後半は…。

後半開始して、直ぐに鹿島ベンチが動きます。
後半7分。
鹿島は聖真に代えて、永木投入。
永木がボランチに入って、柴崎を2列目の左へ入れました。
柴崎が左をするのは見たことがないです。

前半に聖真は痛めていたので、それが原因での交代の模様。
どうか大事ないように…、せっかく怪我人が戻り始めたところですし、頼みます。

後半は前半と同じような展開で、鹿島がボールを持てているものの、横浜FMがカウンターを仕掛けてくる。鹿島は決定機は少ない…という感じでしょうか。

後半18分。
横浜FMは天野に代えて、遠藤渓太投入。

後半28分。
鹿島は赤崎に代えて、伊東投入。
伊東を右SB、西大伍を2列目へ上げて、鈴木優磨をFWへ。
西大伍を2列目で使うのも珍しいですね。

後半31分。
横浜FMはカイケに代えて、富樫投入。

そして、後半35分、鹿島は失点してしまいます。
伊東からのパスを西大伍が横浜FM陣内のセンターサークル内で、滑りながら刈るようなカタチでバックパス。
が、ピッチは雨で重いですし中途半端なバックパスでした。
そのバックパスを鹿島陣内のセンターサークル内で、齋藤学がカット。
そして、齋藤学はそのまま身体を左右に振りながらドリブル。

ファン・ソッコが齋藤学の前、昌子が後ろから追いかけてくるようなカタチになりましたが、結果的には齋藤学が一人で鹿島のエリア内まで運んでちょんとシュートし、右隅へゴールを決めました。
昌子がスライディングするも間に合いませんでした。

横浜FM追加点で2-1。

ファン・ソッコはファウル覚悟で止めるべきだったような気もしますが、あのドリブルはピッチコンディションを考えても見事…というしかないでしょうか。

後半38分。
鹿島は小笠原に代えて、ファブリシオ投入。
ファブリシオを2列目にして、柴崎をボランチに戻した?永木のワンボランチ?

後半39分。
横浜FMは金井に代えて、栗原投入。
3バックにした模様。

後半40分。
伊東が右サイドで受けて、縦へパスしてダッシュ。
そのパスに西大伍が反応し、ゴールラインから7~8mくらいの位置でちょんと左へと出します。
すると、後ろから走って来ていた伊東が、ペナルティエリア内の右にわずかに入った位置から、低いクロスを左横へと供給。

ファーで鈴木優磨が折り返して、ファーポスト前のファブリシオが伸ばした右足でトラップし、すぐその右足でシュートし、ゴールとなりました。

鹿島同点、2-2。

ファブリシオ初ゴールです。

が…、そのまま試合終了で2-2のドロー。
試合終了時のシュート数は、横浜FM14本、鹿島18本。
シュートは撃ってるんですけどねぇ…。

この試合は、鹿島の交代は今までとは違うカタチで、面白いチャレンジだったと思います。

鈴木優磨の3戦連続ゴールも素晴らしかったですし、本当に頼りになります。これからも頼みます。
鈴木優磨のゴールをアシストした金崎も流石でした。惜しいミドルシュートもありましたし、これからも積極的にお願いしたいです。

永木は無回転の惜しいミドルシュートがあったのですが、GKにセーブされてしまいました。
最後の1プレイのFKは、落ち方は良かったのですがコースが左へと外れてしまいました。
永木がもっと良くなれば…、少なくともミドルとFKは武器になるはずです。
使っていけば良化するものと期待します。

問題は守備でしょうか…。
2失点しては、なかなか勝てません。

1失点目は齋藤学をしっかり抑えたかったですし、伊藤翔もマークしておきたかったです。
2失点目は…うーん、齋藤学のドリブルを止めるのは難しかったかも知れませんが、不用意なバックパスもありました。

不運な面もあると思うのですが、失点を止めないと…。
そういう意味ではドローは妥当な結果だったのかも知れません。

今節、川崎・浦和が負けたのですが、鹿島は勝てませんでした。
こういう時にしっかり勝ち点3が欲しかったです。

でも、下を向いても仕方ないですし、下を向くような内容でもなかったと思います。
前を向きましょう。

次は天皇杯です。去年のようなことの無いようにお願いしたいです。

剛さんのインタビューで水沼が「雑音もあるような気もしますが…」という質問をしていました。
それに対して剛さんは「そういうことを跳ね返す力があるクラブ・チームなので、選手も重々承知の上で試合に臨んだと思うし、スタッフも含めて一体となって試合に臨んだ」という主旨のことを言っていました。

正直、選手達に動揺もあったと思うのですが、良くやったと思います。
こういうカタチになって、一番動揺したのは金崎かも知れません。
それでもアシストという結果を出してくれましたし、アグレッシブに戦ってくれました。
後はゴールがあれば…なんですけど、でも良くやってくれていると思います。
今の鹿島は、金崎に負担が掛かり過ぎなくらいですものね。

そして、石井にも戻って来てもらいたいです。
プロの監督です、戦ってもらいたいです。
イロイロ大変なんだとは思うのですが、タイトルを狙える位置にはいる訳ですし、前を向いて戦ってもらいたいです。
チームを鼓舞しなくちゃならない立場なはずです。

そして我々も含め、鹿島ファミリー全員でこの苦境に立ち向かわねばなりません。
苦しい時こそ…です。頑張りましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

雑音は、勝って勝ち続けて、吹き飛ばしましょう。次こそ勝利を。

mk2 at 00:24|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2016 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年08月27日

揺れる鹿島?…それでも、横浜FM戦迫る

台風10号。
本当に変な台風です。
近づいて来そうですね…、嫌ですねぇ…。

マズはACLの話題から。
スポーツ報知に載っていたのですが、日本のACL出場枠が最少2枠になるかも知れないとのこと…。
確かに、Jリーグ勢はACLで結果を出していませんから…ねぇ。
プレーオフからとなると、ちょっと厳しい日程ですから…困りますよねぇ。

正式決定は11月らしいです。
見守るしかないですが、鹿島としてはしっかりタイトルを獲っておかないと…ですね。

さて…。
試合が近づいてきています。
対戦相手は、横浜FM。

横浜FMは、マルティノスが出場停止。
更には中町も欠場濃厚とのこと。
更に更に中村俊輔も復帰の目処が立っていない…という感じらしいです。

そして、鹿島は横浜FMにはリーグ戦では6連勝中とのこと。

が…しかし…。
そんな情勢でも、鹿島に激震が…?

金崎の問題は丸く収まったとホッとしていたかと思ったら…。(代表は選外になりましたが…。)
今度は石井が…。

SOCCER DIGEST Webによると、石井が前日練習を欠席したとのこと。
原因は、心労による体調不良とのこと。
スポニチにも載っていましたがコチラには「最近の成績や試合内容を受けた心労が原因」とあります。

ちょっ…ちょっとぉぉぉぉぉぉ!!
これは…これは困りましたよ。
監督不在になっちゃう…かも?

金崎のことも一因かもしれませんが、思うような成績が出ていないことも原因なのでしょうか…。
鹿島の監督の任は、それほどまでに重い…ということなのでしょうか…。
チームの雰囲気はどうなんでしょう?、石井が倒れてしまうほど…何か不穏なものが…?

石井もかなりのプレッシャーを受けながら、監督を続けてきたんですね。

でも…でも…。
こんなところで、道半ばで、負けちゃダメですよ。
まだタイトルを争える場所にいるじゃないですか、戦いましょうよ。

鹿島の監督は石井なんです。
日産スタジアムのベンチに石井の姿があること、信じています。

そして、ゴールから遠ざかっている金崎にも結果を出してもらいたいです。
プロなんですから結果です、結果で示してもらいたいです。

立場は違えど、監督として、選手として、サポーターとして、鹿島ファミリー全員の力を合わせて一丸と全力で戦いましょう。
そして、皆で喜びあいましょう。

今こそ一致団結する時です。
頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

まさか、こんなことになろうとは…。

mk2 at 00:21|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
試合ですよ │
このエントリーをはてなブックマークに追加