2016年03月

2016年03月31日

無いものねだりをするほどに…

そろそろ東京でも桜が満開になるらしいです。
何故に日本人はこんなに桜が好きなのか、謎です。

でも、私も桜は好きですよ。
歳をとると桜好きになっちゃうんですかねぇ…。

何年か前に行った弘前城の桜吹雪は本当に凄かったです。
風が吹くと、桜の花びらが大量に宙に舞って、まさに「桜吹雪」という瞬間を見ることが出来ました。
あの桜吹雪の凄さは今でも良く憶えています。

ただ咲いているだけではなくて、散る瞬間が美しい気がするんですよねぇ。

さて…。
高崎の松本山雅への期限付き移籍が、鹿島の公式サイト松本山雅の公式サイトで発表になりました。

この時期になっての移籍には驚きました。
が、昨季は山形でも結果を出せずにいましたし、今季も鹿島ではベンチ外が続いています。
正直今のままでは出場機会は得られないでしょうから、出場機会を求めて移籍をすることは理解出来ます。
松本山雅でどれだけ頑張れるか、高崎にとっては正念場だと思います。頑張ってください。

鹿島は…。
金崎や昌子は戻って来たようですね。植田はまだなのかしら?ポルトガルからですから時間が掛かるのかも…。

今の鹿島は、彼らに頼るしかありませんから、頑張ってもらいたいです。

私はまだダークサイドに堕ちてますよー
そんなに簡単に戻って来れるほどの軽いダメージではありませんでしたからね。

川崎戦大丈夫ですかねぇ…、ナビスコ杯の連敗のダメージは選手たちにもあるような気がしてなりません。
本当にコテンパンでしたもの。

次の川崎戦で負けてしまったら…、なんだか立ち直れないような気がします。
何が何でも勝ってくれないと困ります。
そう、何が何でもです。

どんな試合内容だろうとも、結果を出してもらわないと困ります。

あの散々な連敗から、どう立ち直るのか…。
やはり金崎や昌子や植田の力が必要です。
頼みます、鹿島を勝利へと導いてください。

でも、なんだか本当に金崎頼りのオフェンスになっちゃいそうですねぇ。
個人的には、戻って来てくれないかなぁ…と思っているFWの選手がいるんですけど、無理ですよねぇ…。

でも、鹿島に戻って来てくれないかなぁ…。
金崎との2トップ見てみたいなぁ…。

彼がいてくれれば、鹿島の得点力は上がると思うんですよねぇ。

無いものねだり…ですよね。
でも、そう思ってしまうくらいのダメージがあったんです、ナビスコ杯の2連戦。

戻って来てくれないかなぁ…、鹿島に。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

あ、OHNです…。


mk2 at 00:01|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき | 城・寺社仏閣のお話
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月30日

諦めない

さっき縫ったところを拭いていたら…。
2針分の糸が抜けちゃいました

糸がほどけた状態ではなく、結んである状態のまま抜けちゃっていました。
ということは…、皮膚の方が裂けたのかしら?

出血もしていないですし、何せ直接目視出来る場所ではないもので良く分かんないんです。
鏡で見ても良く分からん…
まぁ、焦っても仕方ないので、次の通院まではこのままにしておきますかねぇ…。

話は変わって鉄ネタ?です。
私は甘いものは結構好きなのです。今では味覚が無くなって甘さを感じないのですが…。
嚥下障害のことを考えると、プリンって摂取し易くてカロリーもあるので助かっているんです。

そんなプリンですが、北海道新幹線プリンが発売になっているようです。
他にもE6系バージョンや200系バージョンのプリンもある様子です。
が、4/3(日)までの限定発売のようです。残念…。

私、新幹線に乗る前にプリンとか買っちゃう性質なんですよねぇ…。
今の私にとっては重要なカロリー源ですから。(元気な頃も買っていました…けどね

限定発売でなくて、続けて欲しかったなぁ…。

ところで代表戦ですが…。
鹿島の選手は出ていないと思って、のんびり構えていたら、途中から金崎を使ってきましたね。
個人的には休ませて欲しかったですが、使われるってことは監督の信頼があるってことだと思っておきます。

しかし、金崎は凄いですね。
いつでもしっかり準備が出来ています。
3点目の本田のゴール、4点目の香川のゴール、5点目の原口のゴール、全てちゃんと詰めていました。
本当に凄いです。

今の鹿島にとっては、欠くことの出来ない存在ですね。

今の鹿島はどん底と言える状態のような気がします。
それほどナビスコの連敗は酷すぎました。

そんな鹿島を変えてくれるとしたら、金崎のあのゴールへの執念かも知れません。
金崎一人だけに頼ってしまうのは良くないことのような気はしますが、金崎の執念が他の選手たちにも乗り移って、鹿島というチームが戦う集団になってくれるのではないかと期待しています。

何より、金崎は今や鹿島のエースと言っても過言ではないでしょう。
エースに頼るのは致し方ないと思います。

代表戦も終わって、代表組も戻って来てくれるでしょうから、鹿島も川崎戦へ向けて良い準備をしなくてはならないですね。

植田はポルトガルから帰ってくることになりますから、コンディション的には不安ではありますけど。
それでも、今の鹿島には必要な選手ですから、川崎戦頑張ってもらいたいです。

いや…しかし…、あまりにもナビスコの連戦の内容は酷すぎましたから、好調川崎との対戦…不安感満載です。

それでも、試合は確実に近付いて来るので、しっかりと良い準備をして欲しいです。
ここで、負けてしまうとドンドン悪い流れへと堕ちていってしまいそうです。

出来れば内容も良い試合を期待したいですが、今はそんなことよりも、とにかく勝ちたいです。
最低でも悪い流れを断ち切っておきたいです。

私は、まだダークサイドに堕ちたままなんですけど、試合の日までには復活する予定です。

鹿島はこんなもんじゃない。
まだまだ何も諦めたりしない。

鹿島アントラーズというクラブを信じています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島サポは諦めが悪いんですよ。


mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月29日

テンションの上げ方は分からないけれど、諦めない

ずーん、どよーん、がくーん

なんと表現すれば良いのでしょうか…この気持ち。
まさかここまで打ちのめされるとは思ってもみなかったので…。

空元気を出すことすら出来ません。

もし私が若い頃だったら…。
盗んでいない自分のバイクで走り出していたでしょう。
行く先も分からないまま…。 

もし私が元気な頃だったら…。
「探さないでください」とメモを残し、「うわぁ~ん 」と号泣しながら、一人で鉄旅へと旅立ってしまったかも知れません。

いや、本当に現実逃避するしかないですよ…これは…。
それほど酷い2連戦でした。

こんな状況から立ち直るには、かなりの反発力というか、かなりの力が必要です。

気分的には…。
東京駅から東海道新幹線で新大阪へ。
そして新大阪からは山陽・九州新幹線へ乗り換えて鹿児島中央まで行き。
鹿児島空港から羽田で乗り継いで函館まで行き一泊。
そして、新函館北斗駅から東京まで新幹線で戻ってくる。
なんて、無謀な旅に出掛けたいくらいです。

今日は鉄ネタもないですし…。
U-23代表のスポルティングとの試合は練習試合ということでTV中継なさそうですし…。
気分を変えるキッカケが見当たりません。

今まで何度か書きましたが、私は気分転換が下手で引きずるタイプなんです。

そういえば、縫ったところが未だに塞がらずに穴が開いたままです。
これは何時になったら塞がるんだろう…、塞がらないこともストレスですね。

ストレスがいろいろと溜まっています。

次に何かあるとすれば…。
3/29(火)のアジア2次予選・シリア戦でしょうか…。
金崎や昌子に出番はあるでしょうか…。
金崎は休ませて欲しいなぁ…なんて勝手に思っていますけど。

でも、金崎や昌子が出場しないとなると、興味も薄れますしねぇ。

金崎と言えば…。
SOCCERKINGに金崎の記事が載っていました。

その中に次のような言葉がありました。
試合に勝ちたくて、そのためにどうしたらいいかを考えた結果、体をぶつけてキープしなきゃいけないと。それを一生懸命やってただけ。サッカーはまずは『戦うこと』が大事。それをやってから個性を出しなさいって、自分たちのサッカーをやりなさいって。
「サッカーはまずは『戦うこと』が大事」という言葉が印象的でした。

そうなんですよねぇ、戦って欲しいです。
もっとガツガツした感じで、ボールへの執念というか、そういうものを感じさせて欲しいです。

なんだか、この2戦そういったものが薄かったかなと…思わなくもないです。
いや、もう何せボロボロな状態なので、今更振り返ったらそう感じるだけかも知れません。

次は破壊力抜群の川崎が相手です。
代表組が戻って来て、チームの立て直しが出来ることを信じていますよ。
ここで、更に打ちのめされると、本当に厳しい精神状態になっちゃいます。

頑張ってもらいたいです。

何だかんだ言いながらも…。
鹿島の勝敗に一喜一憂する日々が、鹿島のある日常が、どんなに幸せなことかを良ーく知っています。
病気になって、それを再認識出来ました。
だから、どんなにボロボロになっても、鹿島のサポートは続けますよ。

鹿島はこんなもんじゃない、もっともっと出来るはず。
そう信じています。

サポの出来ることなんて限られています。
信じて、祈って、TVの前やスタジアムで声を出し念を送り、クラブをチームを、なんとかサポートしていくことくらいしか出来ません。
私自身の力も微力なものでしかありません。

でも、そんな小さな力が集まると大きな力になるんだと思います。
だから、鹿島サポ皆の力を合わせて、鹿島というクラブと「ともに」歩んでいきたいです。
頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

苦しくとも、とにかく前進あるのみです。


mk2 at 00:18|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき | 苦しい時こそ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月28日

2016 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ グループステージ第2節 神戸vs鹿島戦

スポーツ報知によると日本サッカー協会がロゴとデザインを新しくするそうです。
へぇ~。

…。
……

すみません、現実から逃げました…。
テンションだだ下がりです。
あまりにも酷い試合が2つも続いたので、何を書いて良いか分かりません。

今日の神戸戦…酷かったです、ツラかったです、悲しかったです。
試合終了と同時にTVを消しました。

2戦連続で、あんな試合を見せられた日には、どうやって気持ちを維持したら良いのか、分かりません。

何がダメって…、もう全部ダメですよ。
勝てる気がしませんでした。
4点も獲られりゃあ、勝てやしませんよ。

あんなユルユルな守備…、甲府戦から何も変わっちゃいないじゃないですか…。
いや…下手したら悪化したかも?

鹿島の基本は守備だったんじゃあ…ハイプレスはドコに行ったんですか?
ハイプレスどころか、マークにつけない、身体を寄せることも出来ないじゃあ…話になんないですよ。

3人抜けただけでこうなっちゃうんですね。
こうも簡単にチームが瓦解するなんて…思いもしませんでした。

なるほどです、サテライトでボロ負けするもの頷けます。
サテライトで勝てないんですから、公式戦じゃなおのこと勝てないですよね。

こんな鹿島、観たくないです。
負けるにしたって、もっと抗うというのか、戦ってくれないと。

「タイトル」なんて言葉を軽々しく言うことさえ、躊躇われます。

もっと戦わねば…必死にボールに食らいつかねば…。
球際に負けるとかそんなんじゃなく、身体を寄せることすら出来ないなんて…。

今日は怒りを通り越して、悲しくなってしまいました。
これが鹿島か…と。
今季、タイトル奪還を目指しているチームが、これなのかと…。

ナビスコ杯のこの2戦は、勝ち点どころか何も得るもののない戦いとなってしまったように思います。
この敗戦から学ぶものなんて…ないんじゃないでしょうか。
あまりにも酷い敗戦でした。

代表組に頼らざるを得ないですね。
彼らがいることで、なんとかギリギリのところで勝ってきたんだなぁ…ということを痛感させられました。

ナビスコ杯は残り4戦、全部勝つしかない状態になってしまいました。
厳しいですがやるしかないです。
今一度気持ちを奮い立たせて、戦うしかないです。
1つ1つ全力で戦うしかないですね。

こんな気持ちのまま1週間過ごすのは厳しいですが、監督・コーチ・選手達にも時間は必要だと思います。

この2つの敗戦がリーグ戦にまで影響しないことを祈ります。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

それでも前を向いて戦うしかないんですけどね。
しかし、長い1週間になりそうですね。 

mk2 at 00:01|PermalinkComments(8)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2016 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月27日

テンションが上がらない

うーん、縫ったところの穴がナカナカ塞がらない…。
うむむむ…、何故に塞がらない…。

そして…。
北海道新幹線が開業しました。
これにより理論上、東京~札幌は電車で日帰りが可能となったのです。 

と、思っていたら、実際にやった人がいました。
札幌の滞在時間は理論上3分とのことですが、電車の遅れで実際は約1分半だったらしいです。

でも、そんな旅でも鉄にとっては楽しい旅なんですよね、きっと。
私もまた鉄旅出来るようになりたいです。

ところで、U-23のメキシコ戦ですが…。
観るには観たのです、最後まで。
しかし、途中から意識を失いながらだったらしく…、記憶がありません。
とりあえず、2-1で勝ったことを確認して寝たのですが…。
不覚です

さて…。
ナビスコ杯神戸戦が近づいています。

ここで負けるとかなり厳しくなります。
絶対に負けられない…いや勝たねばならない戦いなのです。

甲府戦のような緩い守備では、どのチームにだって勝てやしませんよ。
まずは守備をしっかりとしたいです、球際では絶対に負けてはなりません。

その上で、効果的な攻撃を仕掛けたいです。
横に回してばかりでなく、ボールを足元ばかりで受けるのではなく、ボールを引き出す動きやスペースを作る動きが必要です。

カッコ良いゴールが欲しい訳ではありません。
何が何でも勝つんだという気持ちを前面に出して、ただひたすらに勝利を目指して欲しいです。

甲府との戦いで、反省・改善すべき点がいくつも出てきたと思います。
全てが改善されるとは思いませんけど、あんな試合はもう懲り懲りです。

マズは気持ちで負けないでください。
鹿島は戦う集団であって欲しいです。

闘志むき出しでゴールへと向かう姿を期待しています。
頼みますよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島が勝ってくれないと…、テンションが上がらんのですよ。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
試合ですよ | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加