2015年07月

2015年07月31日

ゆるさが信条?身上?です?

今日で、抗癌剤TS-1の4クール目の14日目、最終日でした。
毎回、抗癌剤を始める前と最終日には通院して、採血をします。

それで、今日通院して採血してきましたが、白血球がギリギリ標準値内…下限でしたけど。
他も、そんなに悪い数字ではなかったようです。
白血球が標準値下限だったからでしょうか…、通常休薬期間1週間のところ、今回も2週間空けることになりました。

間が空いた方が身体は楽なんですけどね。
回復するにも時間が掛かるので、休薬期間が1週間の場合、やっと回復してきたかな?と思ったところで、次のクールが始まってしまうんです。

季節的にも、身体に厳しい季節ですから、休薬期間が長いのは助かります。

さて…。
実はノープランです。
いつもブログを書く時はノープランなんですけど、ネタが無さ過ぎて、どうしようと思いつつ、書いています。

では、無謀にも鉄話を…。

E351系(スーパーあずさに使われています)の後継の、E353系の量産先行車が試験走行を開始しましたね。
E351系は制御付自然振り子でしたが、E353系は空気ばねで車体傾斜を行うようです。

…って、こりゃあ、ちょっと鉄な人じゃないと分からない話ですね

早い話が、スーパーあずさの後継となる車両が試験走行を始めました。
そして、中央本線は曲線の多い路線なので、カーブでも速度を落とさないよう、車体を傾斜させる機能がE351系にもE353系にもあるのですが、車体傾斜の方式が変わりましたね、という話です。

あまりにも鉄話過ぎて、すみません。
もし、E353系に興味がある方はコチラをどうぞ。

乗ってみたいなぁ…って、思ったんです。
E353系が実際の営業運転に使われる頃に、私は元気になっているのかなぁ、生きているのかなぁ…、なんてちょっと思ってしまったんです。

さて…。
代表は、中国の武漢に移動したようですね。
東アジア杯は、男女とも3試合ずつあります。
女子(8/1)、男子(8/2)、女子(8/4)、男子(8/5)、女子(8/8)、男子(8/9)と試合が続きます。
観る方も大変ですね、これは。

そして、柴崎が心配です。
せっかく戻って来てくれたばかりなのに、Jリーグも過密日程で、更に代表でも過密日程になってしまいます。
少し休ませながら使ってくれますかねぇ、ハリルホジッチ。

代表での柴崎を観たい気持ちもありますが、怪我の状態が心配になってしまいます。
どうか、無事に帰って来て欲しいです。

怪我なく、しかも活躍して帰って来てくれるのが一番ですけど。

鹿島は…。
この2週間、きっと大した話題はないですね。
でも、重要な2週間です。

ここで、石井監督の独自色を浸透させる時間がやっと取れるはずです。
鹿島らしさを取り戻す為に、大事な大事な2週間です。
有益な時間として欲しいです。

そして、プチ中断明けの広島戦で、鹿島らしさを見せて欲しいです。
大事な一戦ですからね、広島戦。

しかし、なんというか…。
鹿島の勝った後は、平和ですね。
ゆったりしていられる気がします。

これからもこんな気持ちでいられるように、頑張ってもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、このブログ…、なんだかゆるさが増している気がします


mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
中断期間のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月30日

2015 J1 2ndステージ第5節 鳥栖vs鹿島戦(超簡略版)

うーん、なんだろう。
ちょっと不思議な感じですね。

膠着した試合展開だった…といえば、そうなんですけど…。
前節のような流動的なオフェンスは出来ませんでした。

でも、結果は0-3。
点差ほど力の差があった訳では無いと思いますが、勝てる時は、勝てるってことなのかしら。

正直、試合内容はイマイチだったと思いますが、勝てたから良しですね。
しかも無失点、今季初の連勝ですからね。

マズは、ホーム鳥栖のメンバー。

GK:赤星
DF:キム・ミンヒョク、菊地、谷口、
MF:高橋、藤田、吉田、水沼、鎌田、金民友
FW:早坂
SUB:藤嶋、丹羽、崔誠根、小林、菅沼、福田、山﨑

アウェイ鹿島のメンバー。
 
GK:曽ヶ端
DF:伊東、昌子、ファン・ソッコ、山本脩斗
MF:小笠原、柴崎、充孝、本山、金崎
FW:ダヴィ
SUB:昭大、山村、青木、康、カイオ、聖真、赤﨑


鹿島のキックオフで試合開始。

前半13分。
鹿島陣内の深い位置で、鳥栖のパスを柴崎が身体を入れて奪う。
柴崎は、前へ大きく出して、裏に抜けたのはダヴィ。
ダヴィは、赤星と対1になり、アーク内でシュートもするも、赤星が左手に当てました。

その後の時間帯で、鳥栖陣内で本山がボールを持つも、周りの上りが遅い、上がってこないというような場面もありました。
前節のような流動的な動きは少なくて、悪かった時の鹿島に戻ってしまった印象がありました。

前半20分。
鳥栖陣内深い位置からGKのロングキックを、鹿島のエリア前で昌子が早坂の前に身体を入れて足に当たったボールがオウンゴールになりそうになりましたが、ポストの左に外れてくれました。
曽ヶ端も前に出て来ていたので、危なかったです。

そして、やはり前節のようなボール回しが出来ていません。
前では、足元へのパスが多くて、止めては足元へパス、止めては足元へパスという感じでした。
そして、DFラインからのロングボールも多かったです。

前半34分。
鹿島の右サイドで、伊東、充孝、伊東とワンツーで伊東が抜け出して、ペナルティエリア右外から、エリア内へクロスを供給。
ニアでダヴィが当てて、ファーの金崎がシュートするも、赤星がキャッチ。

前半40分。
鹿島、左からのCK。キッカーは柴崎。
ニアで山本脩斗のヘディングは枠に飛ぶも、ゴールライン上にいた高橋に当てってゴールラインを割りました。 

前半41分。
鹿島、右からのCK、キッカーは小笠原。連続4本目のCK。
ファーで山本脩斗のヘディングは枠に飛ぶも、またしてもゴールライン上にいた菊池に防がれました

アディショナルタイムはなく、前半終了。
前半のシュート数は、鳥栖2本、鹿島7本。

前半、前節のような流動的動きは少なくて、ちょっと足元へのパスが多い、以前の鹿島に戻ってしまったような印象でした。

両チームメンバー交代はなく、後半開始。

後半3分。
鹿島の左サイド、僅かに鳥栖陣内へ入った位置から、DFの裏へと金崎がパス。
DFの裏へと抜けたダヴィ、GKと1対1となるも、ダヴィのトラップ?を赤星が足に当てました。

後半14分。
鹿島、ダヴィに代えて赤﨑投入。

後半19分。
ペナルティエリア右外から赤﨑がクロス、エリア中央の充孝と上手く合わず。

後半25分。
鹿島、本山に代えてカイオ投入。
カイオが左、金崎が右、充孝がトップ下。

後半33分。
水沼に代えて菅沼投入。

後半37分。
鹿島、充孝に代えて康投入。

後半40分。
鳥栖、赤星に代えて藤嶋投入。
赤星は味方と交錯し、長い時間倒れていましたが、トレーナーから×が出て交代。

後半42分。
鹿島の右サイド、鹿島陣内から長いボールを鳥栖陣内で金崎が受けます。
そして、ペナルティエリア右外からクロスを入れましたが、中央の赤﨑に合いませんでした。
しかし、ゴールエリア左外でカイオが拾って少し溜めてから、マイナスのパス。
柴崎がアーク内左側から地を這うようなシュートを撃ち、ゴール。

鹿島先制、0-1。

後半44分。
鹿島のCKのこぼれ球を、アーク手前でカイオがダイレクトに後ろの柴崎へ。
柴崎はエリアから7~8m手前でから縦へ。
ペナルティエリア内右で山本脩斗がスルーして、康がゴールエリア右外から内側へドリブルしつつ、ゴールエリアに入った瞬間横へ出して、ファーで赤﨑の当てるだけのシュート。

鹿島追加点で0-2。

アディショナルタイムは6分。
(長いですが、赤星が交錯して倒れていた時間が長かったので、正当なものかと。)

後半50分。
鹿島の左サイドでカイオが持っていて、柴崎がカイオの外を回って前へ。
そして、カイオが柴崎へと出すと、柴崎はペナルティエリア左に入ったところでトラップし、右へ少し流れてシュート。
これも綺麗に決まって、柴崎この試合2ゴール目。

鹿島追加点、0-3。
鳥栖が前掛かりになっていたので、生まれたゴールだと思いますが、柴崎の動きが良かったです。

そして、0-3で試合終了。
試合終了時のシュート数は鳥栖3本、鹿島13本。

後半42分から8分で3得点という見事な勝利。
鳥栖にはチャンスらしいチャンスを作らせなかったと思いますが、鹿島が良かったというよりは鳥栖が良くなかったのだと思います。
鳥栖は怪我で豊田もいませんでしたし。

そもそも連戦ですからね、両チーム共イマイチだったのかも知れません。

オフェンス面では前節のような流動的な動きは少なかったと思います。
ここは課題ですね。

でも、充孝は以前より良くなってきていると思います。消えちゃう時間もあるんですけど。
金崎もいつも通り最後まで走り続けてくれましたし。

あとは連係面が向上出来れば…。
そんな感じでしょうか。

そして、東アジア杯があるので、中2週間空きます。
ここで、しっかりと連係面の改善をして欲しいです。
鹿島らしい流動的なオフェンスを構築してもらいたいです。

プチ中断明けの相手は、2ndシーズン5連勝中の広島となります。
ここでしっかりと勝たなければなりません。
充実した良い2週間として欲しいです。

本当は、勝っている時は間をあまり空けたくはないですが、監督交代があってからやっと時間が取れます。
ここで、石井色を浸透させてもらいたいです。

長い2週間となりそうですけど、余韻を楽しみましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

そんなに良い内容ではなかったのですが、勝って、やっぱりホッとしています。
嬉しいよりも先に、ホッとした気持ちが先に来ちゃいます。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2015 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月29日

今度こそ連勝を

はぁ…しんどい。
抗癌剤TS-1の4クール目の12日目でした。
あと2日で休薬期間に入れます。

特に昼過ぎくらいまでは、ダルくて…意識レベルもなんだかぼんやりした感じでした。
やっぱり抗癌剤を飲むと、少ししんどいです。

更にこの猛暑ですから…ね。
日本の夏は、暑過ぎる気がします。

食べられるものも限られているので、体力もちょっと心配です。
とにかくカロリーを摂ることに重点を置いて、パンばかり食べていますが、本当はお米も食べたいんです。
でも、普通のご飯だと飲み込むことが出来ないんです。

お粥は飲み込むことは出来るのですが、かさの割にはカロリーが少ないんですよね、お粥って。
それで、お粥はしばらく食べていません。

インスタントのラーメンとか焼きそばなどは、意外とカロリーがあるので、食べられるものなら食べたいです。
何度かチャレンジしてみましたが、飲み込むことが出来ないんですよね、残念ながら。

ということで、カロリーを摂るとなるとパンとかプリンになっちゃうんですよね。
ご飯食べたいなぁ…普通に。

水分もそんなにゴクゴク飲めないんですよねぇ…。

宮崎だと普通に売っているスコールという乳性炭酸飲料が、ちょっと前コンビニにあったので飲んでみたら、意外と飲むことが出来たんです。
子供の頃に馴染みのあった飲料なので、匂いを憶えていて、味を感じなくても飲めたのかも知れません。

でも、今ではコンビニから姿を消してしまいました。期間限定だったみたい。
スコールだと、水分も摂れて、カロリーも摂れるので、私にとっては大変ありがたいものだったんですけど。
Amazonで売ってるんですけど、ちょっと本数が多過ぎるんですよねぇ…。


さて…。
早いもので、もう試合がやって来ます。
じっとしているだけでもしんどいのに、こんな暑さで試合をする選手たちも大変です。

身体だけでなく、頭も疲れてしまうと思います。
その中で、どれだけ集中し続けられるかですね。
頑張ってもらいたいです。

暑い中での中3日ですから、メンバーを変えてくるかも知れませんね。
公式Facebookには、金崎の姿がありました。
金崎のコンディションは試合に出られるまで戻って来たのでしょうか。
そうだと良いのですけど。

チームとしては、前節のような戦いを続けられるかどうかですね。
それが出来れば、私もストレスなく観ていられると思います。

今年の鹿島は、連勝がないですから、まずは今季初の連勝を目指しましょう。
そして、前節せっかく良い戦いが出来たので、それを続けましょう。
また、以前の鹿島に戻ってしまっては困ります。

前節から中3日ですから、リカバリー中心のメニューだったと思いますけど、前節のような戦いが出来れば大丈夫だと思います。

頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

とにかく、私の今の悩みは食です。


mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
試合ですよ | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月28日

どうなったのかしら

今日は通院して来たのですが、しばらく座っていてから立ち上がると、目の前が暗くなって一瞬フラッとなることがありました。
うーん、いつまで経っても、このふらつきが治りません。
長い入院で、安静にしている時間が長かった為、血圧が下がってしまったことが原因なんですけど。

今度、病院にある血圧計で血圧を測ってみましょうか…。今はどれくらいなんだろう。
退院した時は、上が90mmHgくらいだったんですよね…。

それにしても、暑いですね。
少しの間外にいて歩いただけで、汗が吹き出します。
脱水症状とか熱中症にならないか、不安です。

昔は、がぶがぶと水分を摂るタイプだったもので、その辺の心配はなかったのですが…。
入院中は、点滴で水分が入ってくるので、口から水分を摂らなくなったんですよね。
その癖がついてしまったのか、今では水分の摂取量が段違いに少なくなっています。

というか、普通の人でも熱中症とかになりそうな暑さです。
皆様もお気を付けください。

しかし、こんな暑さの中で練習をし、中3日で試合をしなくてはならない選手たちは大変です。
コンディション調整も大変でしょうし、怪我にも気を付けて欲しいです。

あ、そういえば…。
フィジカルコーチの契約の件ってどうなったんでしょう。
公式サイトのスタッフのページには、まだマリオ・コーチは掲載されています。

FC東京戦前には話し合うってことで、確か契約解除の方向でしたよねぇ…。
そして、新たなフィジカルコーチは置かないって話でしたよねぇ…。

その辺り発表がないということは、そのまま契約継続ってことなんでしょうか。
今年、怪我人やコンディション不良の選手が多いですから…。
契約継続であれば、しっかりと選手達のコンディションを管理・調整して欲しいです。

せっかく流れを変えようとしているところで、怪我やコンディション不良による離脱は避けたいです。

しかし、先週の7/21(火)に監督解任があってから、なんだかあっという間の1週間でしたね。
1週間経って、やっと落ち着いてきた気がします。
それも、FC東京戦での勝利と試合内容があるからだと思いますけど。

そして、バタバタした一週間の後だからでしょうか…。
なんだかネタがありません。
ネタがないとブログを書くのはツラいのです。

困りました。

次の試合は、7/29(水)ですから、ネタに困っている間に直ぐにやって来そうではありますけど。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ネタよ、私の元へ降ってこーい。


mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年07月27日

続けること

抗癌剤TS-1の4クール目の10日目でした。

お腹を下しています。
これが、果たして抗癌剤TS-1の副作用なのか。
はたまた、単にお腹を下しただけなのか…、判断が出来ません。

食べられるものも限られているので、お腹下すような要因はない気がするのですが。

これが続くようなら、副作用ですけど…。
うーん、さてどうなることやら…、止まっておくれ。

しかし、本当に食べられないのがツラいです。
お米食べたいなぁ…、最近パンばかり食べてます、お米だと飲み込めないんですよ、何故か。
うーん、本当に苦しい。


ちなみに、Antlers Todayのリンクの件…。
もう毎度のことなので、これ以上は言いません。
強いて言うならば、惜しい…。
あと2歩くらいでしたね。

そういえば、石井監督、NEWYORKERさんのシャツになりましたね。
監督になるとNEWYORKERさんの衣装を着るのは定番として、着こなしがセレーゾとは違って、普通に着ていました。袖もブランドシンボルのNEWYORKERハウスタータンが見えるようにちゃんと巻くっていましたね。
NEWYORKERさんも、安心したのではないでしょうか、普通に着こなしてもらって。

さて…。
鹿島、勝ちましたね。
やっと納得の出来る勝利だったような気がします。
そして、ホームですからね、勝たなきゃならんのです。 

特に前半は、集中出来ていたと思います。
攻守に渡って良かったと思います。

監督交代があって、いったいどうなることかと思いましたが、結果が出て、ホッとしたというのが正直なところです。

でも…。
でも、です。
でも、なんです。

これを続けなきゃ意味がないです。
強烈なカンフル剤が、1戦しか効かないのでは意味がないです。

次は中3日で鳥栖戦です。
ハードワークしてくる相手です、当たりも厳しいと思います。
そういう相手に、今の鹿島がどこまで出来るかです。

単に勝つのではなく、勝ち続けなければなりません。
今季、まだ連勝が1つもないです。
そろそろ、この呪縛からも解放されたいです。

FC東京戦では、やれば出来るところを見せてくれました。
そうなんですよ、やれば出来るんですよ。
問題は、それをやり続けられるかどうかです。

今年の鹿島は、とにかく続けられません。
1試合の中でも、集中出来ない時間帯があって、あっさり失点したりします。
それじゃあダメなんです。

続けましょう、FC東京戦の前半のような集中力を持って、戦い続けたいです。
例えボールを持てなくても、集中して、セカンドボールを拾って、流動的に動いて…。
そんな戦いを続けましょう。

そうすれば結果はついてくるはずです。

とにかく続けることです。
それが出来れば、鹿島の未来は開けると思います。

頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加