2015年06月

2015年06月30日

中断期間に突入

今日は、抗癌剤TS-1の3クール目の11日目でした。
あと少しで3クール目も終わります。
やっぱり休薬期間の後半になると、少し楽になるんですよね。
早く休薬期間に入りたいです。

Jリーグは中断期間に入りました。
またまた長い2週間になりそうです。

ナビスコ杯のオープンドローがあって、決勝トーナメントの組み合わせも決まりました。
が、今の鹿島、ドコが相手でも不安です。

怪我人だらけの状態で、康も怪我だという話です。
もう一体、どうなっているのやら。
この2週間で、どれだけの怪我人が戻って来てくれるのかしら…、不安です。

少なくとも、柴崎の怪我は長い時間が必要な気がするので、2ndステージの序盤は柴崎抜きで戦わねばならないと思います。
うーん、今の鹿島で柴崎がいないとなると、かなりピンチですね。

それでもやるしかないんですけど。

中断期間中に、身体も頭もリフレッシュしてもらいたいです、選手全員に。
クラブとしては合同引退試合に向けて、まっしぐらでしょうから、当面話題はそればかりになりそうですし。

合同引退試合には、他クラブの現役の選手もたくさん来てくれるんですよね。
有り難いことです。
他の皆さんを含めて、怪我をしないで無事に戻って行って欲しいです。

引退試合は、過去に観に行ったことがありますが、ゆったりと楽しみつつ、昔を懐かしみつつ、引退を惜しみつつ、なかなか普段の試合とは違う気持ちで、力を抜いて観ることが出来ました。

今回の合同引退試合はどんな感じになるんでしょうね。
3人も主役がいると、VTR流すだけで結構な時間をとりそうですけど。

そして、たくさんの観客の皆さんが集まりそうな気配ですね。
偉大な選手3人の引退試合ですものね。

ただ、今のところ微妙な天気っぽい予報なのが心配です。
せめて雨は降らないで欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

怪我をしている選手には、回復の2週間として欲しいです。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
中断期間のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月29日

怪我人だらけ

イロイロとリスクがあるので、この土日も部屋に閉じこもりっぱなしでした。
だから、普段観ないドラマとか観ちゃうんですよねぇ…。

山口県出身の私ですが、幕末は得意ではないんです。
でも、時間があるので大河ドラマも観てしまうのです。

長州の話なので、山口弁で会話するシーンが多いのですが、何故か私には檀ふみさんの山口弁が一番違和感なく、しっくりくるんですよね。
何故だろう…。 

いつも檀ふみさんの山口弁に、やられてしまうんですよね。今回もやられてしまいました。
何か心にヒットするんです。
不思議なものです。

そして、なでしこは勝ちましたね。
録画して観ていたのですが、美しいと感じました、素晴らしい連動性です。
羨ましくなるほど美しいです。

しかし、まだ先がありますから、あと2試合、頑張って欲しいです。


さて、鹿島ですが…。

スポニチによると、柴崎は骨折はしていないがストレスが掛かってる状態とのこと。
来週に再検査して、手術を受けるかなど方針を決める…とありますね。

思ったよりも、負担が掛かっていたんですね、柴崎には…。
柴崎は代えのきかない選手ですし、無理せずしっかり治して欲しいです。
大事ないことを祈ります。

同じく、スポニチには豊川のことも載っていました。
腰痛でU-22代表を辞退したようです。
鹿島の公式サイトでも発表になっています。
豊川にはU-22で頑張ってもらいたかったので、残念ですが、早く治して次のチャンスをモノにして欲しいです。

しかし、今年の鹿島は怪我人が多いですね。
何か問題があるのかも知れません。

しかも、発表がないんですよね。
山本脩斗なんて未だに何の発表もないんですもの。
どうして発表しないんでしょう、あの怪我の仕方では隠しようもなかったと思うのですけども。

ちょっと脱線しましたけど…。

強い時の鹿島は、怪我人が少なくて、怪我をしても戻ってくるのが早い、と言われていたと思うのですが…。
フィジカルもメディカルも、鹿島の強みだった気がします、昔は。

それが、何の巡りあわせか、今季は怪我人も多く、しかも長い離脱になってしまいますね。
残念です。

そういう意味でも、クラブの総合力が落ちているのかも知れません。
どんなに良い選手がいても、ピッチに立てなければ意味がないんですよね。
選手が怪我をしないように、怪我をしても早く戻れるように、しっかりと管理して欲しいです。

なかなか難しいことで、避け難い怪我もあるとは思うのですけど…。

そして、怪我人情報が次から次へとマスコミから漏れてくるのは、どうなんでしょうか?
クラブの発表がないまま、マスコミから怪我人情報が聞こえてくるのは、おかしいと思います。
マスコミにリークするくらいなら、公式にクラブから発表して欲しいです。

公式に発表があるのと、発表がないのは、何の違いなのでしょう…。
豊川はU-22代表辞退という隠しようがないものだからでしょうか。

うーん、良く分かりません。

兎にも角にも、なんだか困ったことになっているのは間違いないです。
川崎戦の中継では、ダヴィも膝に水が溜まっているという話でしたから、もう少し時間が掛かるかも知れません。

本当に怪我人だらけですね。
お祓いをしてもらったほうが良いかも知れません。

2ndステージまでは、2週間あります。
それまでに一人でも多くの怪我人の復帰があることを祈るばかりです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、本当に怪我人だらけですね…。困りました。 

mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月28日

2015 J1 1stステージ第17節 鹿島vs川崎戦(超簡略版)

うーん、勝てませんね…。

またしてもホームで勝てず、1stステージは連勝なしで、もやもやしたまま終わってしまいました。

柴崎は先に報道のあった通り、休養みたいでベンチからも外れていました。
康もベンチ外でした。

そういえば、山本脩斗の怪我って、どうなんでしょうか。
早く戻って来て欲しいですけど、何の発表もないままです。

メンバーは…。

鹿島
GK:昭大
DF:西大伍、植田、山村、昌子
MF:小笠原、青木、カイオ、聖真、金崎
FW:赤﨑
SUB:曽ヶ端、隆雅、伊東、本山、充孝、梅鉢、高崎

川崎
GK:新井
DF:武岡、井川、車屋
MF:谷口、森谷、エウシーニョ、小宮山
FW:船山、レナト、大久保
SUB:西部、角田、中村憲剛、大島、山本、小林、杉本

そろそろダヴィも復帰して良さそうですが、中継では膝に水が溜まっているとのことでした。
もう少し長引くかも知れませんね。


試合序盤は川崎にボールを保持されている感じで、鹿島がなかなかボールを持てませんでした。

前半8分。
エリア中央に出てきたパスがエウショーニョに出ました。
エウシーニョには、後ろから小笠原が密着マークするも、ボールをキープ。
そこへ前へ昌子がアプローチしてきたところで、ボールを右へと転がし、昭大が出てくるも、シュートはゴールへと…。

川崎先制で、0-1。
ボールも持てず、早い時間の失点はなんとも痛かったです。

前半10分。
ゴール正面、ペナルティアークの3~4m後ろから、金崎がシュートするも、バーに当たりました。

この時間帯、とにかくセカンドボールも拾えず、鹿島はボールの収まりどころもなく、川崎がパスを回している感じでした。

前半16分。
鹿島から見てペナルティエリアの左角くらいからレナトがカットインしてきてシュート。
昭大が弾くも、森谷の前に転がって、森谷は反対側の船山へとパス。
シュートはバーを越えてくれました。
バーを越えなくても、オフサイドだったと思いますけど。

昭大、エリア内の相手の正面に弾くのは勘弁して欲しいです。

前半34分。
ペナルティエリアから5mくらい、鹿島から見てペナルティアークの左の位置から、レナトのシュートは綺麗にゴールへと…。
康得意のバターンと似たような角度でした、速度はレナトの方が速かったです。

山村がアプローチには来ましたが、寄せきれていませんでした。
アプローチで止まらず、もっと寄せないといけないと思います。

川崎追加点で、0-2。

この時点で中継では、鹿島のシュート数は2本、川崎は6本。
鹿島が攻撃出来ていないのが、数字にも表れていました。

その後…。
0-2にされてから、鹿島が前掛かりになって、ボールを持ち始めたような気はします。
ただ、やはり収まりどころはないので、なかなか上手くいかない印象です。
個で仕掛けて…、シュートして…という感じで、なかなかチームの連係という感じではなかったと思います。

前半37分。
小笠原からの縦パスを、エリア左角手前で後ろ向きに受けた聖真が反転してエリア内へ侵入。
右前へと進みつつ、シュートするも、ポスト左へと転がって行きました。

前半44分。
西大伍→聖真と繋いだボールが金崎へ。
金崎は、ペナルティアーク右側を左へと動きつつ、狙いすましたシュート。
ゴール左隅へと突き刺さりました。

鹿島得点、1-2。

アディショナルタイムは2分で、前半は終了。
前半のシュート数は鹿島9本、川崎6本。

川崎は、後半開始時に森谷に代えて、大島投入。

後半2分。
船山が、鹿島のエリア左角手前から、グランダーで弧を描くようなクロスを入れてきます。
それをファーでフリーでいた大久保が、ゴールエリアに入るかどうかという位置でシュート。
昭大は、左から右へと動いてきていたので、大久保はその反対をついて冷静に決めました。

川崎追加点で、1-3。
この時点で川崎のシュート数は7本です。
7本で3失点…、うーん、厳しい…。

後半3分。
カイオからの縦パスを、ペナルティエリアの右角より内側で受けた聖真がシュートするも、バーの上。

後半14分。
ペナルティエリア左横から、青木のグランダーのクロスが入ります。
ニアに飛び込んできた赤﨑が右足アウトサイドでゴール。

鹿島追加点で2-3。

後半16分。
川崎、船山に代えて中村憲剛投入。

後半17分。
鹿島、金崎に代えて充孝投入。

後半23分。
鹿島、山村に代えて、隆雅投入。
隆雅は左SBに入り、昌子をCBへ。

後半27分。
鹿島、聖真に代えて本山投入。

この辺りから、川崎はあまり前へ出て来ずに、鹿島がボールを持てていましたが、カタチにはならないというのか…。
収まりどころがないので、個で攻める感じで…。
攻めてはいるのですが、厚みもない感じで…。

アディショナルタイムは4分ありましたが、追加点を奪えず、2-3のまま試合終了。
試合終了時のシュート数は、鹿島17本、川崎10本。

うーん、勝てません。
「連係」という言葉を、今の鹿島は知らない感じがします。

2列目はカイオ、聖真、金崎と仕掛けるタイプばかりを揃えました。
単発で仕掛けて、シュートする、もしくは引っ掛かる。そんな感じで、攻撃に厚みはありません。
収まりどころもないんですよね、ジネイの存在は大きかったです。

2ndステージへ繋がるどころか、こんな試合を見せられてしまっては、益々先行きが不安になって来ました。
今年はこんな感じのまま行ってしまうんでしょうか…。
残留争いだけは勘弁ですよ、本当に。

こんな気持ちのまま、シーズンも半分終わってしまいました。
2ndステージへ向けて、リセット出来れば良いのですが、不安だらけです。

果たして今のままで、ダヴィや山本脩斗が戻って来たとして、上手く行くのかどうか…。
本当に、不安だらけです。

それでも2週間後には、2ndシーズンが始まってしまいます。
良い準備をして欲しいです。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:01|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2015 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月27日

早くも1stステージ最終節

今日は抗癌剤TS-1の3クール目の8日目でした。
ダルいのはダルいですが、比較的楽な方でした。
日中の吐き気も弱かったです。
なんだか、日によって違うものですね。

さて…。

あまりネタがないので、ANTLERS REPORTを観ました。

ジネイの特集でした…。
流石に、差し替えやテロップなどを入れることも出来なかったようです。 

「これからのプレイに注目して欲しい」なんてナレーションが入りました。

期待していたんですけど…、今回の放送はタイミングが悪かったですね。
マズは、怪我をしっかり治すところからですね。

そして、公式SNSについても取り上げられていました。
外部のコンサルに分析を依頼して、運用しているようです。

へ、へぇ~…、そ、そうなのか…、な、なるほど…
これ以上、コメントのしようがないです。

始まってまだ数ヶ月、ということで長い目で見ましょうかね。
鹿島の不得手なところだと思いますし…。
なんて、ちょっと大人な発言をしてみましたが、心の中では「今日は何の日?ふっふー」なんて歌?が駆け巡ってしまいます。(古いですね、すみません

という感じで、ネタがなくて困っています。

そして、早いもので1stステージももう最終節。
今季のスタートは良くなかったですし、途中も連勝もなく、現在6勝4分6敗です。
5分の星…いや、16戦して6勝しかしていないので、5分ではないですね、負け過ぎですよ、やっぱり。
年間ペースだと、12敗ってことですもの。

いけません、もう負けたくないです。
連勝が1度もないのも問題ですし、ホームで勝てないもの問題です。
ジネイがいなくても、しっかりと勝てるところを観たいです。

勝ちましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
試合ですよ | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月26日

ダークサイドに堕ちる

今日は、抗癌剤TS-1の3クール目の7日目でした。
やっと半分終わったところです。
やっぱりしんどいです。

最近暑いので、フーフー言いながら、トロトロと歩いています。
入院中の抗癌剤治療で20kg痩せたので、筋力も落ちていて、なかなか戻りません。

食事もまだ普通に出来ないので、なかなか大変です。
カロリー中心に考えてますから、パンとかプリンとかロールケーキとか、そんなものばかり食べています。
せめて、インスタントのラーメンとか焼きそばとか食べられれば、カロリー摂取には助かるんですけどねぇ。

普通に食べられないので、行動範囲がとにかく狭いです。

味も感じないので、食事の楽しみもないですし…。
本当に生きる為だけに食べている感じで、しんどいです。

と、まぁ毎度毎度の暗い話です、すみません。

でも、記録に残しておきたいんです。
ブログは、そういう時に便利なんですよね。


さて…。
鹿島ネタ…ないです。
普段からネタがないですが、非公開練習だと益々なくなります。

そういえば、ファン・ソッコの一時帰国ですが、同じようなことが鳥栖でも起きていました。
お国の事情ということで、同じ時期なんでしょうね、きっと。

…、さて…、どうしましょう…、本当にネタがないです。
合同引退試合の話ばかりですよねぇ…最近。
シーズン中なので、ちょっと複雑な気持ちになります。

もっと、レギュラーシーズンのことで盛り上がりたいです。
週末の試合で1stステージも終わり、中2週で直ぐに2ndシーズンです。
2ndシーズンへ向けて、なんとか調子を上げて欲しいのですけど。

今年の鹿島は守備がとにかく問題だと思います、失点が多過ぎです。
横浜FM戦の時のように、前の4人だけで攻撃しきる感じで、両SBはちょっと上がるのを自重する感じが良い気もしますが…。
それも、1トップにジネイがいてボールが収まったので出来たことだと思います。

今の鹿島の最適解が、果たして4-2-3-1なのか…。
毎度毎度疑問なんでよねぇ…。
最近スタジアムで観ることが出来ないので、どんな塩梅なのか、機能しているのかどうか、イマイチ良く分かりません。

やっぱりスタジアムでサッカーを観るのが1番ですね。
病気のこと、そして収入のこともあり、しばらくスタジアムから遠ざかっています。
いけませんね。

最初は、スタジアムへ行くことがモチベーションとなって、闘病していたのですが…。
こんなに長い時間掛かっても、まだ普通の生活に戻れないことで、心が折れかけてます。

健康であること、普通に食事が出来ること、唾液が出ること。
それって、とっても大切なことなんだと、病気になって初めて分かった気がします。

あ…。
また暗くなってますね…

でも、唾液はたぶん、もうずっと出ないんです、私。
だから、普通に食事出来るようになるのか、不安です。

普通に食事出来ないと、外食すら出来ませんからね。

あ…、何故またこんな暗い話に…

今日は(も?)、ダークサイドに堕ちてしまう日のようです。
無理をしても、空元気も出せないので、この辺で…。

 にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加