2015年05月

2015年05月31日

2015 J1 1stステージ第14節 鹿島vs松本戦(超簡略版)

試合途中の20時23分頃の地震には驚きました。
スタジアムも揺れていたようですが、試合は止まらず続いていましたね。
放送席では、揺れを感じていたようです。

最初、随分長い縦揺れがあって、そのあと弱めの横揺れが来て、治まったかな?と思ったら、次に大きな横揺れが来ました。
マグニチュード8.5ですから、大きな地震だったんですね。
今週は月曜も大きな揺れがありました。
火山活動も活発になっていますが、地震もそうなんでしょうか…。静かであって欲しいです。


それはさておき…。
久々にカシマスタジアムでの勝利。

開始早々の失点はいただけないものの、その後すぐに追いつき、前半終了間際で追加点、そして試合終了間際のダメ押しと、結果的には理想的な展開となりましたね。

嬉しいというよりは、やっと勝ったか…と、ほっとした気持ちの方が強いです。
でも、ここ一つだけを勝っても意味がないので、これを続けて欲しいです。

マズは、メンバーから。

GK:昭大
DF:西大伍、植田、ファン・ソッコ、昌子
MF:柴崎、小笠原、康、聖真、カイオ
FW:赤﨑
SUB:曽ヶ端、隆雅、青木、本山、梅鉢、金崎、ジネイ

今日は、ジネイじゃないのね…。

さて試合は…。

前半5分。
松本山雅のFK。
鹿島から見ると左サイドで、センターラインから6mくらい後ろの松本山雅陣内からのFKでした。

このボールは、一気にペナルティエリア内の右側へと放り込んできて、西大伍と大久保が競って、大久保が落としたところに、酒井がゴールエリア右側からシュート、
ゴールネット上部を揺らしました。

いきなりの失点で、力が抜けました。
上手くシュートされたと思いますけど、止めて欲しいなぁ…昭大よ。

昭大は、股を抜かれるのを警戒したのか、低く構えていたと思いますが、それで上を狙われて、反応出来ませんでした。
とにかく、枠に飛ぶと入るイメージしかないのですけど…。

この試合の初シュートで、松本山雅先制、0-1。

しかし、今日の鹿島は直ぐに取り返してくれました。

前半7分。
松本山雅のゴール前で、聖真のへディングシュートがこぼれて、もう一回作り直しになったところ。
鹿島の左サイド、ペナルティエリアからは5mくらい手前から、逆サイドのエリア内に大きく展開。
それをゴールラインから2mくらいの位置で、西大伍がヘディングで折り返す。

ペナルティエリア中央から、ニアポスト方向へ、斜めに走って来た赤﨑が上手く当ててゴール。
鹿島、あっという間に同点で、1-1。

この後も基本的には、鹿島がボールを持つ展開。
松本山雅は、5-4とラインを作って守る感じでした。

鹿島は、両サイドを広く使えていたと思います。
昌子も、前節よりは上がって来る感じでした。
大きなサイドチェンジを使って、右は西大伍、左はカイオが、エリアサイドで受けたりする感じだったと思います。
鹿島はサイドから崩そうという意図が感じとれました。

松本山雅の真ん中は堅いですから、良い狙いだったと思います。

前半31分。
西大伍がドリブルしながら、後ろへ出したパスを、康がエリア右角2mくらい手前で受けて、エリア内にフリーで侵入した柴崎の元へボールを出します。
ゴールエリア手前で、柴崎はダイレクトにシュートするも、松本山雅のGK村山が左足でセーブ。

更にそのこぼれ球を、エリア手前8~9mくらい手前で昌子が拾って、前にちょんと出します。
それを柴崎が、エリア左のライン上から、逆サイドのエリア内の聖真に出し、聖真はヘディングするもバーの上。

立て続けのチャンスをモノに出来なくて、残念。
柴崎はフリーでしたし、決めて欲しかったですが、今日の村山は良かったと思います。
昭大もあれくらいやってくれると信頼感が出て来るのですが…。

前半34分。
右サイドで康が、後ろの小笠原へと戻しつつ、康は斜めにエリア内へ侵入。
小笠原は、そんな康に合わせた縦パスを入れます。
康は、ゴールエリア右横のラインくらいのところからシュートするも、僅かにゴール左へと外れました。

前半45分。
鹿島のFK。
ほぼ右コーナー付近からで、キッカーは康。
ファーで松本山雅のDFの頭に当たったボールがこぼれて、落ち着かないところに、昌子が空振り。
そして、赤﨑の前にこぼれて来て、それをシュート。
ゴールネット右隅に突き刺さりました。

時間帯も良いです。
鹿島追加点、2-1。

前半のアディショナルタイムは1分で、そのまま前半終了。
シュート数は8本、松本4本。

基本的には、鹿島がボールを持って、何度かチャンスも作るもGK村山が良く守っていました。
松本山雅のチャンスは最初の先制点の1つだけだったと思います。
その1つのチャンスで失点してしまうのが、今年の鹿島…なんですよね、もったいない。

後半開始時から、鹿島はファン・ソッコに代えて青木投入。
ファン・ソッコは前半にイエローカードを貰っていた為の交代と思われます。

後半12分。
赤﨑に代えて、ジネイ投入。

後半23分。
松本山雅エリア前で、松本のボールをジネイが強襲し、ボールがこぼれました。
そのボールを聖真が拾って、ドリブルでエリア内へ侵入、切り替えしてDFを滑らせたところでシュート。
しかし、DFにヘディングでクリアされました。
惜しい、フリーだったし決めたかったです。

この後、あの大きな地震がありました。

後半27分。
エリア右角手前5mくらいの位置から康がエリア中央へクロスを入れ、それをジネイが頭で擦らせました。
が、これまたGK村山が右足でセーブ。
とにかく、今日の村山は良かったです。

後半34分。
康に代えて金崎投入。

この頃からでしょうか…。
松本山雅がボールを持ち始めたかも知れません。
それでも、ピンチらしいピンチはなかったと思います。

後半43分。
鹿島のFK。
エリア右角から後ろへ10mくらいの位置から柴崎のキック。
柴崎は左横へと軽く頃がします。
そして、そこにいたのは小笠原。

小笠原は、それを左足でミドルシュート。
ゴール右端へと枠を捉えたボールが飛ぶものの、GK村山が横っ飛びで弾き出す。
とにかく、村山が良かったですよ、この試合は。

後半46分。
松本山雅陣内、センターラインから10mくらい後ろの位置からの、松本山雅のFK。
松本山雅は、キッカーとGK以外は、鹿島のエリア付近にいる状態。

松本山雅は出て来たGKへボールを蹴り、GKが戻してたボールをセンターラインを5mくらい超えた鹿島陣内で受けて、大きく鹿島のエリア手前までキックします。

飛んで来たボールをジネイが頭で弾き返し、センターサークル手前5mくらいの位置でカイオが拾い、鹿島のカウンター発動。
金崎も斜めに走りつつ、カイオとクロスするような動きを見せ、DFを引きつけつつ、カイオはアーク手前で切り返して、エリアに侵入した途端にシュート。
きっちりと、枠へと転がしてゴール。

絶妙な時間帯のダメ押し、3-1。

アディショナルタイムは3分ありましたが、そのまま試合終了。
やっと勝ちました。
試合終了時のシュート数は、鹿島18本、松本8本。


前にも書きましたが、最初の失点はもったいなかったです。
枠に飛ぶと、とにかく失点するイメージがあるんですよね、昭大だと…。
もう少しなんとかならないものかしら…。

鹿島の得点は3点とも、絶妙な時間帯でした。
失点直後、前半45分、後半46分、と文句ない時間帯です。

この試合はピンチらしいピンチは無かったように思いますが、松本山雅が守備に重きを置いていたからかも知れません。
松本山雅はかなり長い距離からのセットプレイでも、エリアへと放り込んできてしました。
また、ロングスローも武器でしたね。
そして、なんといってもGKの村山がとにかく良かったです。
あれくらい止めてくれるGKが欲しいです。

後半の後半は、ちょっと受けに回った印象もあり、松本山雅の精度に助けられた部分もあると思います。
もう少し、ゲームの終わらせ方というのか、そういった部分で上手くならないと、対戦相手によってはやられてしまうかも知れません。

反省点がありつつも、勝ち点3という結果を出せたのでOKです。
反省点は次節に活かしてください。

とにかく、勝って良かった…そういう試合だと思います。
内容は、まだまだな部分がありますけど、結果的には良いタイミングの得点で勝てました。
勝てる時は、こういうものなのかも知れませんね。

何度も書きますけど、とにかく勝てて良かったです。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、失点はナカナカ止まらない…ですね。

mk2 at 00:23|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2015 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月30日

ホームで勝利を

抗癌剤TS-1をまた飲み始めました。
1週間の休薬期間で開放された感じがしていたので、また飲み始めるのは精神的にちょっとツラいです。

朝・夕の食後に飲まなくてはならず、空腹時に飲んではいけないことになっているので、朝ある程度食事をしてから…というのが、なかなか面倒くさいです。

でも、職場でお昼に食事が出来ないので、朝何かを食べておかないと持ちませんけどね。
まだ普通の食事は出来なくて、柔らかいパンやお粥程度しか食べられないので、イロイロと厳しいです。

本当に、キツい


ちょっと脱線します。
最近、また富川アナウンサーが日本全国を飛び回ってレポートをしています。
ちょっと前までは「最近見ないなぁ…」と思っていたのですが、私の気のせいだったのでしょうか。
(山口アナウンサーが代わりに飛び回っていた印象がありまして…)

「昨日はあそこにいたのは、今日はココなの?」と、移動距離の凄さに感心してしまいます。
すみません、神出鬼没さが凄いので、前から気になっているのです。


そして、長い1週間が終わり、試合の日がやって来ました。
対戦相手は今季昇格して来た松本山雅、初対戦ですね。

しかし、侮ってはいけません。
勝ち点は鹿島と同じ15です、4勝3分も同じです。
消化試合数の違いはありますが、今の鹿島と同等の力を有していると考えて問題ないと思います。

鹿島としては、悪癖を出さないことですね。
  • セットプレイからの失点
  • 得点直後の失点
これらは、絶対に避けたいです。

観ている側としても「また?」と、もの凄くテンションが下がるので、これらの悪癖は修正して欲しいです。

というか…。
今年の鹿島は、本当に修正が効きません。
いつまで経っても、同じ失敗を繰り返しています。
そろそろ、そういう流れからは脱却してくれなくては困るのです。

1トップに入るであろうジネイの存在が、良い意味での刺激になれば良いのですけど。
高さはありますから、セットプレイの守備でも、その高さを活かして欲しいです。
ダヴィがいた時は、結構ダヴィがクリアしてくれていましたしね。ジネイにもそれを期待します。

今季の鹿島は、リーグ戦だけの失点数と勝敗数の関係を見ると…。
  • 0失点 1勝
  • 1失点 3勝2分1敗
  • 2失点 1分3敗
  • 3失点 1敗
という感じで、2失点以上してしまうと勝てません。
最低でも、1失点に抑えたいです。
(1失点でも半分しか勝てないって…

そして、得点面でも、やはりジネイに期待します。
ダヴィの復帰も間近だという話ですし、今のうちに存在感を見せておかねばならないはずです。
得点という、一番はっきり分かるカタチで、アピールして欲しいです。

もはや、完全にジネイ頼みになってしまってますね、私。
でも、ジネイが結果を出してくれないと、他の選手への刺激になってくれないと、獲得した意味がないです。
ちょっと大人しそうなのが心配ではあるのですけど…、頑張って欲しいのです。
今まで見た感じでは良さそうな感じがするので、益々良いところを見せて欲しいです。

なんだか、1stステージの残り試合が消化試合の感じになっているような気がしますが、今回の2ステージ制は年間順位も大切です。
今からでも、ググッと調子を上げて、一気に年間順位を上げられるような…。
うーん、まだそんなチーム状態ではないですねぇ…。

空元気も出せなくなってきましたよ、最近。

でも、来週水曜には未消化だった第10節、G大阪との対戦もあります。
ココはしっかり勝って、調子を上向きにしておかねばなりませんよ。

というか、ホームです。
リーグ戦で最後にホームで勝ったのは、4/3(金)まで遡らなければなりません。
ホームで勝てなくては話になりませんよ。

とにかく勝ちましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

うーん、夜になると吐き気が…。今日はちょっと強めで…


mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
試合ですよ | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月29日

あっぷあっぷ、いっぱいいっぱい

今日は通院日でした。
血液検査の結果、特に問題がなかったので、5/29(金)から再び抗癌剤TS-1を2週間飲み続けます。

嬉しいことではないですが、PETで少し光っているらしいんですよね、癌が。
だから、飲み続けないといけないみたいです。
あとは、私の体力がどこまで持つか、肝機能や腎機能がどこまで耐えられるかですね。

とりあえず、頑張るしかないです。

今日、今井雅之さんが亡くなったと聞いて、あっという間に亡くなってしまった印象で…。
癌とは本当に怖い病気です。


さて…。
今日は病院から帰って来て、なでしこの試合をながら観していました。

ながら観ですから、しっかりとは見ていないのですけど…。
あれだけチャンスを作ってくれると、観ていても楽しいです。
シュートに到らなくても、「もう少しで合いそう」「次はやってくれる」、そんな印象を持たせてくれるプレイが多かったと思います。

鹿島もあれくらいチャンスを作ってくれればなぁ…。
いや、今季の鹿島の場合は、あれだけチャンスを作っていたら、決められる内に決めないとマズい…、なんて焦りを生んでしまうかも知れませんけど、観ている側としては。

そして、ネタがないのは、今日も同じです。
本当に毎日困っちゃいます。

昔、私がブログの読者だった頃、良く拝見していた鹿島系のブロガーさんたちは凄かったなぁ…と感心しちゃいます。
毎日毎日更新を続けていらっしゃいました。
その方々から、サッカー以外のことで学ぶことも多くて、今こうして私がブログを書いているのは、その方々たちから学ばせていただき、そして影響を受けたから…ですね。
本当に感謝です。

その方々は、今はブログ更新を休止されているようなので、少し残念ですけど。
また戻って来て欲しいなぁ…と、自分がブログを書く度に思います。

そして、今現在の鹿島系ブログを更新していらっしゃるブロガーさんたちも凄いです。
毎日更新していらっしゃる方も多いですし、なんと表現すれば良いのでしょうか。
個性も出ていますし、しっかりと鹿島愛を綴られていて、凄いと思います。

私は、先週・今週辺りは結構あっぷあっぷというのか、いっぱいいっぱいというのか、かなり絞り出して、やっとあんな感じになっています。
元々ネタがないところに絞り出すものですから、時間もかなり掛かってしまうんですよね。
その割には、中身が無かったりします。

自分の限界を感じつつ、でも書かねば、と自分自身を奮い立たせつつ…ですね。

そんなこんなで話題がなくて困っているのですが…。
大迫がクラブハウスにやって来たようですね。

アクセスの悪い鹿島ですが、成田からは近いので、立ち寄り易いのもあるのだと思います。
帰国の際には立ち寄ってくれるのは嬉しいですね。

大迫、戻って来て欲しいです、正直なところ。
でも、大迫は欧州でサッカーをしたいのでしょうから、そこで頑張って欲しいです。
でもでも、心の中では、鹿島に戻って来て欲しい…なんて思ってしまうのです。

今、鹿島にはエースを呼べる存在がいません。
それが寂しくもあり…、鹿島のエースと呼べる選手に早く出て来て欲しい、と思う日々です。
エースだけでなく、スーパーサブもいませんね、そういえば。

そういう選手たちが出て来ないと、鹿島は強くならないのかも知れません。
そういう選手がいない…ということは、今燻ぶっている選手たちにはチャンスなはずなので、頑張ってもらいたいのです。
ポジションは与えられるものではなく、自らの手で掴み取るものです。

鹿島の先人たちは、そうやって自らの手でポジションを掴み、そして日本代表まで行った選手も何人もいます。
今、チャンスをなかなか掴み取れない選手たちにも、奮起してもらって自らの手でポジションを掴み取って欲しいです。

昔、チームが不調の時のことですが。
選手たちだけの食事会で、出場機会に恵まれない選手たちがイロイロと意見を言って、ピッチに立てる選手たちに奮起を促し、貴方たちがピッチで結果を出せないなら自分達が出て結果を出してやる。
なんてやりとりがあったようなことが、報じられたことがありました。

今の選手たちに、そういうやりとりはあるんでょうか。
それくらいの気持ちでやってくれないと、鹿島は強くならないと思います。
今の鹿島は結果を出せていません。
だからこそ、今ピッチに立てない選手たちにはチャンスなはずです。
頑張ってもらいたいです。

とにかく勝ってくれないと…、テンションは上がりません。
頼みますよ、本当に。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

勝って欲しいですし、ネタもたくさん提供して欲しい…です。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月28日

鹿島らしさを、戦う鹿島の姿を

うむむ。
うむむむむ

不調です。
今日も熱を出し、寝込んでいました。
窓を開けても身体が熱くて、寝汗をかきつつ、でした。

すっかり熱は落ち着いたので、もう大丈夫でしょう。


さて…。
ACLは柏もG大阪も8強へ進んだようですね。
羨ましい限りです。
日本勢として、引き続き頑張ってもらいたいです。

そして、鹿島に関するネタが、すっかりありません。
鹿島に関するネタをくださーーーーい、そうお星様にお願いしたいくらいです。

今までも、何とか捻り出せるものは捻り出してきたのですが、こうもネタなしの日々が続くと、捻り出すにも限界を感じます。

最近思うのは…。
「にほんブログ村」を見ると、鹿島系ブログも随分と増えたものだなぁと、感無量です。
ブログというカタチで、サポーター同士の繋がりがあるのも、鹿島の特徴かも知れませんね。

ブログ同士でのやりとりもありますし、九州や四国の方からコメントや拍手コメントをいただいたこともありますし、海外の方からもコメントをいただいたりしました。
鹿島サポさんは本当に多いんですよ、ホームタウン以外にも。

そもそもアクセスの悪い鹿島なのに、全国各地にサポさんがいらっしゃるのは何とも素敵なことです。
裏返せば、スタジアムへ行けないサポさんもたくさんいらっしゃるんですよね、アクセスの悪さから。

昔、広島戦をビッグアーチに試合を観に行った時のことです。
その時は不甲斐なく負けてしまった試合だったのですが、帰りのアストラムライン(新交通システムです)の車中のことです。

鹿島のタオマフだったかな…、ちょっと忘れましたが、鹿島のグッズを身に着けている、中高校生くらいの数名の男の子がいたんですよね。
手に握りしめている切符を見たら、行先が新山口になっていたんです。

多分、鹿島の試合をスタジアムで観られるのは年1回なんだろうなぁ…と、強い鹿島を見せたかったなぁ…と、思ったことがありました。
負けるにしても、鹿島らしい鹿島を見せてあげたいと思ったんです、その時。

イロイロな事情があって、スタジアム観戦をそんなに出来ない方って多いと思うんですよね。
そういうサポさんたちの前で、例え負けることがあったとしても、鹿島らしい鹿島を見せて欲しいと思います。

勝負事ですから、勝ち負けはあります。
でも、鹿島らしく戦う姿を、見せて欲しいんですよね。

今季、そういう戦いは出来ているんでしょうか?
私はそうは思えない試合がある気がするんですよね。

そもそも負けが多いのも問題ですが、負け方も実に不甲斐ないものが多いと思います。
もっともっと鹿島らしく戦って欲しいです。

強い時の鹿島は負けた時でも、鹿島らしいサッカーをして負けていた時が多かった気がするんですよね。
不甲斐ない試合もあるにはありましたけど、少なかった気がするんです。

その「鹿島らしさ」って、何?
なんて言われると説明が難しいのですけどね。

先日書いた、鹿島のカタチというのか、鹿島の戦い方というのか、そういうものとほぼ同じ事なのですけど。

負けは負けなんですけど、負けちゃダメなんですけど…。
でも、戦って負けてしまうことはどうしてもあるんですよね。
だから、戦って欲しいんです。
戦って戦って、死にもの狂いで戦って負けるのなら仕方ないのかなと…。

今季の負けは、どうもそうではないものが多い気がしてならないんです。
勝利への執念、ボールへの執着、そういったものをたぎらせて、勝利の為なら何でもやって戦うのが鹿島だったと思うんです。

今の鹿島はどうなんでしょう…。
ジーコから教えてもらった鹿島の魂みたいなものは、無くしちゃダメです。

戦う鹿島の姿を見せて欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ネタがないと、苦しいです。
こんなブログでも、TV観ながらですけど、2~3時間は掛かるんです…とほっ。 

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月27日

変化が欲しい

昨晩は寒気がして、寝る前には38℃の熱がありました。
そして、夜中の3時くらいに暑苦しくて目が覚めて、体温を計ったら38.9℃あったので、とりあえず水分を取って、おでこにペタっとシートを貼って、再び寝ました。寝苦しかったですけど。
朝には37.1℃まで下がっていましたが、暑苦しくてフーフーする感じでした。
結局昼過ぎくらいには、熱も落ち着きましたが、なんだか身体が火照る感じはまだします。

何故突然発熱したのやら…。
抗癌剤を飲んでいる期間に発熱するのならともかく、休薬期間に発熱したのでびっくりしました。
白血球が減っているのかしら…。


さて…。
篤人の結婚のニュースが日本中を駆け巡りました。
まずは、「おめでとうございます」と言っておきます。
本業のサッカーで益々頑張ってもらいたいです。

日刊スポーツは、G大阪の遠藤からコメントを取っています。
スポニチには、「ポストうっちーは誰?」という記事まで載っています。

篤人人気を物語っていますね。
確かに、3/27の代表戦で篤人が途中出場した時には、「きゃ~」というもの凄い黄色い声援でした。

いつか鹿島に戻って来て欲しい選手ですが、それよりも篤人の思うようにサッカー人生をまっとうして欲しいです。もっと上のステージに行ける選手だと思います。
マズは怪我をしっかりと治して欲しいですね。

鹿島は…。
中田浩二・柳沢・新井場の引退試合について発表がありましたが…。
詳細は後日みたいですし、まだまだシーズン中ですから、触れるのはこの程度に抑えておきます。

しかし、今日は久々に発熱して暑苦しくフーフーしていたので、益々テンションが上がって来ません。

とりあえず、次へ目を向けてみます。
次の対戦相手は松本山雅ですが、消化試合数の違いはあれど、勝ち点では鹿島と並んでいます。
4勝3分というところも同じです。

うーん、ホームですし勝ってくれないと…。
でも、ホームで弱いんですよね、本当に。

ジネイが目処が立ちそうな感じなので、もはやジネイ頼みかも知れません。

ダヴィの復帰も間近に迫っていますが、どうするのでしょうね?
ブラジル人2トップとなると、本来鹿島では禁忌です。

しかし、もはや緊急事態と言っても過言ではない状況ですから、有り得る気がします。
ダヴィは単独で何とかしちゃうタイプのFWですものね、シュートもバンバン撃つタイプですし。
早く戻って来て欲しいです。

何か変化がないと、今の鹿島には変化が必要だと思います。
ブラジル人選手2人が、鹿島に変化をもたらしてくれると信じたいです。

あぁ…、そういえば、届いたフリークス読んでいませんね。
来月からでしたっけ?内容を刷新するんですよね…確か。
どんな風になるのかは分かりませんけど、あまり期待しないで待っています。

うーん…。
ネタもないところに、あの敗戦ですから、今週も長そうです。
ブログにも何を書いて良いか分かりません。

困りましたね。
鹿島は生活の一部ですから、鹿島の調子如何によって、私の気持ちの浮き沈みも決まってしまいます。

とにかく勝って欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加