2014年11月

2014年11月30日

2014 J1第33節 C大阪vs鹿島戦(超簡略版)

久々にTVで試合を観ることが出来ました。
入院中は、スカパー!オンデマンドを利用してタブレットで観ることもあったのですが、動きがカクカクになったり、フリーズしたりと、調子の悪いときもあったり、解像度もイマイチだったりと、やはりTVで観るのとは少し違いますね。

そして、やはり私は集中力があまりなく、体調も優れない為、途中途中で意識が飛んでいました。
うーん、鹿島の試合でこんなことになろうとは…。
試合を観終わった後、布団に入って2時間くらい寝てしまいました。

TV観戦も疲れるものですねぇ。


さて、結果的には1-4で鹿島の勝利。
惜しむらくは失点があったことと、カイオがカードをもらってしまい次節出場停止になってしまったことですが、十分満足できる結果と言えます。

内容も良かったのではないでしょうか。
変に気負うことともなく、しっかりと試合に入れたと思います。
C大阪のカウンターに対しても、ギリギリのところでしっかり対応出来ていたように思います。
特に前半はシュート2本しか撃たせませんでした。

鹿島の得点はどれも綺麗でした。
左右の揺さぶりからのゴールは美しかったです。

前半33分のカイオのゴールはまさにそれでした。
聖真がペナルティ・アーク前から右に流れながら、右の赤﨑へパス。
エリア内には、ニアに聖真、真ん中に康、ファーにカイオという感じで、康がファーのDFも連れていく感じになって、カイオがフリーでした。
そこへ赤﨑からファーのカイオへパスが出て、カイオはフリーでゴールへのパス。
きっちり決めました。 
鹿島先制で、0-1。

前半は、鹿島6本、C大阪2本のシュート数。
C大阪の攻撃を抑えることが出来ていたと思います。

後半14分は赤﨑のゴール。
右サイドからスローインを小笠原が、真ん中で受けて、大きくエリア内左サイドのカイオへロングフィード。
カイオは頭で、反対サイドへ折り返し、赤﨑がゴールライン際でGK・DFと競り頭でゴール。
これも、1点目と同様左右の揺さぶりが効きました。
これで、0-2。

後半22分も赤﨑。
一旦、センターラインより後ろへ戻したボールを、植田がダイレクトで前へ。
そのボールがDFの裏へ出て、赤﨑も飛び出しGKと1対1。
これを赤﨑が決めて、0-3。

後半24分はC大阪永井のゴール。
杉本健勇がエリア右で粘って、ファーに出して、それを永井がフリーでゴール。
これで、1-3。

正直余計な失点でした。
3点差になったばかりでの失点。反省すべき失点だと思います。
もう少しなんとか出来た気がします、少し油断があったかもしれません。

後半35分は柴崎。
鹿島のカウンターのカタチになって、豊川がアーク前まで運び、DFの間を通して右へ。
そして、GKと1対1になった柴崎が難なくゴールしました。
柴崎は、いとも簡単にやってのけますね。恐るべし。
これで、1-4となります。

そのまま試合終了。

C大阪はこれで降格が決定してしまいました。
今日の試合を観た限りでは、あれだけのタレントを抱えているのに、迫力がなかったように思います。
正直、残留争いをしているチームの必死さを感じませんでした。
外国人選手も、フォルランはベンチ外が続いていますし、カカウも後半からの投入でした。
何か、チーム内部で上手くいってないんでしょうね。


今節の結果は…。
浦和は鳥栖と引き分け、G大阪は神戸に勝利。
G大阪と浦和は勝ち点で並び、得失点差でG大阪が首位に立ちました。

鹿島は、G大阪・浦和と勝ち点差2の3位。
そして、4位以下との得失点差を考えれば、3位以上はほぼ確定で、来年はACLがありそうな感じです。
日本のACL出場枠が減ってしまうようなので、プレーオフからの出場になってしまうかも?

最終節の対戦カードを考えれば、正直なところ、G大阪の3冠が現実味を帯びてきたなぁ…という印象です。
しかし、何が起こるか分からないのがサッカー。
鹿島としては、出来ることをするだけですね。

本当は行くつもりで最終節のチケットも取っていたのですが…。
まだまだ病との戦いがある為、私は行けないんです、悔しいです。

最終節にスタジアムへ行けないのは、何年振りだろう…。
本当に、悔しくて残念。
なんで、癌なんかになっちゃったんだろうなぁ…、悔しいなぁ
せめて、カシマスタジアムへ、そして遠征へ行けるようになりたい。
私の喜びを奪わないで欲しい…

それはおいといて…。
他力本願なのですが、まずは鹿島が勝つことですね。
それしかないです。
しっかり勝って、1年を締めくくりたいです。

皆様、お疲れ様でした。
あと1試合、頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

我々の力で、奇跡を起こそうっ!

mk2 at 00:01|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2014 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月29日

それは自らの力で起こすもの

今日も書きます。
でも、建前は不定期更新…です。
書き癖をつける為、リハビリの為に、今日も書きます。

今日も部屋で静養していましたが、体調が良くなく…ダウン気味。
なんですが、なかなか眠ることも出来ず、結果的にはずっと起きていました。
まぁ、そんなこともあるでしょう。

そして、今日もやってしまいました。
どうしても食べたかったんです、何か食べたくなったんです。
そして、そこにあったインスタントのカレーうどんを作って食べてみようと試みました。

でも、やっぱり食べられない、飲み込めない。
麺をすするところまでは行くんですけど、飲み込めませんでした。
味もほとんど感じませんでした。微かに苦味だけ感じました。

うーん、本当に悲しいなぁ…。
カレー大好きなんですけどねぇ。
本当に、こんな普通のことが出来ないなんて…


暗い話は短めにしておいて…。

さぁ、Jリーグも大詰め第33節です。
残り2節となった今シーズン、優勝の可能性を残して迎えられる幸せ。
しかし、本当の幸せはその先にあるのです。

対戦相手はC大阪。
C大阪はこの試合で、降格が決まってしまうかもしれません。
残留の為には勝ち点3しかないのがC大阪です。

しかし、鹿島とて勝ち点3しかないのです。
この状況では、どん引きはされないでしょうし、むしろ前へ出て来てくれるはずです。
鹿島としては出て来てくれた方がやり易いでしょうけれど、侮れない相手です。

やはり気持ちですね。
気持ちで負けないことです。
残留争いをしているチームは本当に強い気持ちで戦ってきます。
わずかな油断も命とりです。
 
頭でわかっていても、それが出来るかどうかは別な話。
特に経験の少ない若者たちにとっては、良い経験だと思います。
そして、やってくれるものと思っています。
鹿島も、勝つしかない状況なんですから、やらねばならないのです。

「奇跡は起こすもの」ですからね。

起こしちゃいましょう。
我々、鹿島ファミリーの力で。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:01|PermalinkComments(10)拍手コメントはコチラ
試合ですよ | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月28日

言い訳に終始してしまいました…

今日も書くのです。
書き癖をつけておかないといけないのです。
3ヶ月余りの入院中、ブログの更新はほとんどしませんでしたから、どうにもリズムが違います。

現在は、部屋で静養していますが、意外と忙しいような時間があるような変な感じです。
口から食事を摂れない私は、管から栄養剤を摂るのですが、これが結構時間が掛かります。だいたい1時間半~2時間くらい。
その間動けないですし、結構ストレスです。
朝なんて、直ぐにお昼が来てまた栄養という感じです。

今日も、朝の栄養を摂っている最中に調子が悪くなってきたので、栄養後に1時間くらい寝ました。
退院してから、なんだか体調が落ち着きません、特に午前中。
午後はTVをつけてはいるのですが、何一つ集中して観ているものはありません。
入院中は、毎日21~23時の2時間くらいはTVを観ていたのですが、他の時間はぼーっとしている時間が多かったです。
だからですかねぇ、集中力がないです。

これは…まずい…ですね。
なんとか普通の生活が出来るようにならないと。

そして、どうしても食べたくなってしまいました。
もう3ヶ月以上、口から食べていません。
だからどうしても食べたくなってしまったんです、本当はダメだけど。
ポップーコーンやハッシュポテトにチャレンジしてみました。
でも、ダメでした…

放射線治療の副作用で、サラサラの唾液が出ないんです私。
だから、口の中がパサパサしてどうにもなりませんでした。
放射線治療の副作用で味も感じるこができなくて…。
飲み込みも出来ませんでした。

流石にハードルが高過ぎたと、お粥にしてみましたが…。
ダメですね、飲み込めませんでした。

ものすごく悲しかったです、涙が出てきました
でも、今の自分の力を把握は出来ました。
でも、やっぱり悲しいなぁ…。
入院前は普通に出来ていたこと、いや、普通の人なら普通に出来ることなのに…
なんだか、果てしなく長い戦いになる感じがしますね、私の想像以上に。

うーん、こういう景気の悪い話ばかり書いていますね。
しかし事実として残しておきたいのです、申し訳ないです。


さて、天皇杯ネタですが…。

産経新聞によると、清水は大幅にメンバーを入れ替えて戦っていたようです。
それに対して、批判めいた感じではないですね。
リーグで残留争い中ですからね、週末のリーグ戦の方が大切なのは明らかです。
今年の天皇杯の日程は、完全に失敗ですね。

一方、J1昇格プレーオフを控えている山形は、日刊スポーツによるとベストメンバーだったみたいです。
プレーオフは引き分けだと、リーグ順位が上位の磐田が勝ち抜けになってしまいますから、結構厳しい戦いに山形はなりますけど、そもそも最終順位は6位でしたし…。
タイトルのチャンスですからね、二兎を追うのも良く分かります。

いずれにせよ、日程が悪かったですね、今年の天皇杯は。
そうでなくても観客も少ない傾向にありますし、平日開催、しかもリーグ戦などに影響があるような日程は避けるようにしないと。
協会側も改善する気はあるみたいですから、来年は良くなると思いたいです。

そして、来年はこうして他クラブのことを書くのではなく、鹿島のことを書かせて欲しいものです。
 
そういえば、2ステージ制の件はどうなるんですかねぇ。
決まりなんでしょうが、細かいところはまだ詰めきれていない気がするのですが。
発表があるまで待つしかないですかね。


そして、鹿島は…。
ネタが…ないっす。
困りました。
ブログ再開後、早くもピンチです。

本来であれば、自宅静養中なので時間があります。
だから、いろいろ出掛けて、それこそ鹿島に行って、見学などして来たいです。
しかし、自宅静養はまさに自宅で静養で、私はほぼ外へ出られません。
食事も出来ないので、栄養剤を摂取出来る環境がないとダメですし。
そもそも体力ないですからねぇ…。免疫力も低下しているので、あまり外に出られません。

あぁ…ちっくしょー、言い訳をツラツラと書いてしまっている。
そんなんじゃダメだーーーーーー

でも、悔しいですよ。
スタジアムへ行けなくなって、遠征などにも行けません。
旅行だって無理です。

私の好きなものが奪われてしまったんですもの。
鹿島の試合は観たいんですよね、スタジアムで。
スタジアムで観るのと、TVで観るのでは全然違いますもの。
スタジアムで観ると見えるものが、TVでは見えないことが多々あります。
音もそうですしね、声と言った方が良いのかしら。

それに遠征は楽しいです。
アウェイでのハプニングもそれなりに楽しいですし、地元の方々とのふれあいも楽しいです。
その土地の美味しいものも食べられたり、名所を巡ったり…。

そういう楽しみを私は全部奪われてしまいました。

あぁ、これから頑張れるかなぁ…。
ブログもネタがねぇ…。

って、また言い訳だーーーーーーー

残り2節、首位と勝ち点差4の3位の鹿島としては、今更どうこういうことはないのかもしれません。
2つ勝つしかないですから。
今更、戦術がどうだの言っていられませんしね。

ただ、こういう勝つしかない状況で、本当に2つ勝つことは簡単ではないと思います。
残り2節の相手は、C大阪と鳥栖。
C大阪は残留の為には、何が何でも勝ち点3です。引き分けでは正直厳しいです。
鳥栖にも優勝の可能性は今の時点ではありますし、ACL出場権を得る可能性は大いにあります。

つまり、対戦する2チームは、モチベーションはバッチリということです。
鹿島ももちろんバッチリでしょう。
熱い試合を観ることが出来そうです。

ふぅ…、なかなか上手く書けませんね。
今日は言い訳に終始してしてまいました、すみません。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

言い訳ばかりになってしまいましたけど…。
でも、こうしてブログを更新できることは幸せなことなんです、私にとっては。
入院中には叶わないことでしたもの。
言い訳しながらでも、書きます。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラ
その他 | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月27日

久々に書いてみると、ブログは意外と難しい

今日も書きます。
時間があるなら書いておかないと、きっとずっと書かないのです。
でも、ネタには困ってしまいますけど。

まだ「毎日書く」なんて言える状況ではないので、大口をたたくのは止めておきます。
今のところ、今後も不定期での更新のつもりです。
でも、出来るだけ書いていきます。
今の私には、PCの前に座っていることすら、リハビリですからね。
今も、背中がバリバリに張ってます。座っているのも結構大変だ。


では、前置きはおしまいにして。

今日も寒くて、体調はイマイチ。
食事の出来ない私は、朝まずは管から栄養剤摂取。
栄養剤は液体ですから、その間横になれないんですよね。横になると逆流しちゃいます。
管で繋がっているので、行動範囲も限られます。

まぁ、それはしょうがないので、1時間半~2時間くらいじっとしていました。(結構時間が掛かるんです。)
が、体調はイマイチなので少し寝て、またお昼の栄養剤。
その後、漫画を買いにコンビニへ。

コンビニの中は揚げ物の匂い。
あぁ、食べたいなぁ…。
食事の出来ない私には、何とも刺激的な匂いでした。
コロッケとか食べたいですよ、本当に。

部屋は寒いのでエアコンつけました。すると喉が渇く。
ゴクゴクとお茶や炭酸飲料を飲み干したい。
でも、それも出来ない。

本当に普通のことが出来ないんです。
私は、いったい何時になったら、こういうことが出来るようになるんだろう。

でも、そもそも放射線治療の副作用の為、味覚障害になっていますからね。
味をほとんど感じることが出来ません。
だから、あまり気にしてもしょうがないのかな…。

味覚障害が治るのは2~3年くらいかかるかも知れないんですよね。
(もちろん、もっと短い期間に回復する人もいる。)
そんなに長いこと味を感じられなければ、たとえ食事OKになっても、なんだか寂しいなぁ…。

今の私には、コロッケを食べたり、炭酸飲料を飲んだりすることが憧れです。
コンビニスイーツくらい食べられないかしらねぇ…。
ダメなんだろうなぁ。

そういえば…。
立ち上がるとフラっとします。クラクラします。
これは原因は分かっていて、血圧です。

私、入院前は上が120mmHgくらいでした。下は70mmHgくらい。
ところが入院して、上が90~100mmHg前後、下は50~60mmHgくらい
入院中はずっと安静にしていることになるので、血圧が下がってしまう人がいるそうです。
私がまさにそれです。

3ヶ月も入院して安静にしていましたからね。
横になっていたり、座っている体勢から、立ち上がるとクラっとしちゃうんですよね。
貧血みたいなイメージです。
これも、自然と治ると思うので、暫くは転ばないように気を付けます。


さて、暗い話ばかりしていてもしょうがない。

そういえば、私が入院している間にJ2・J3は終わったんですね。
あとはプレーオフや入れ替え戦を残すのみ。

J2は湘南が優勝、2位は松本山雅、以下、千葉・磐田・北九州・山形と。
北九州はライセンスの問題でJ1昇格出来ない為、プレーオフはなし。
J3は金沢が優勝、2位は長野で讃岐と入れ替え戦を戦うことになったと。

遠征を考えると…いや私は当分遠征も出来ないのですが…とほほほ。
でも、遠征で行ったことのないスタジアムへ行けるのは喜びなんですよね。
行きたいなぁ…。松本山雅のアルウィンなんて行ってみたいですよねぇ…。

そして、鹿島サポにとってみれば、興味は薄いのですが、天皇杯の準決勝がありました。
カードは、G大阪vs清水、千葉vs山形。

G大阪は優勝争い、清水は残留争い、山形はJ1昇格プレーオフが週末に迫っています。

こんな大事な時期に、天皇杯が密かに…行われているんですよねぇ。
天皇杯だって国内3大タイトルの1つ。
こんな時期の平日に行わなくても…ねぇ。
G大阪は3冠の可能性もありますしねぇ。この日程困りますよねぇ。

今年の天皇杯の日程は、W杯の影響もあるとはいえ、ちょっと…うーん…寂しい感じがします。

結局、天皇杯決勝はG大阪vs山形となりました。
リーグも、G大阪は勝ち点差2の2位と十分良い位置にいますからねぇ、3冠の匂いが…してきましたか?
そこを、何食わぬ顔でしれっと鹿島がさらっていきたいところです。


鹿島は非公開練習になりました。
理由が「悪天候の為」とのことで、非公開自体には、あまり深い意味はないのかな…という気がしています。
普段は、木曜とかですよね、非公開練習するなら。

週末へ向けて、鹿島としてはシンプルです、勝つしかない。
実際には厳しい状況なんですが、こういう立場は、気持ちの持っていきやすい状況ではあります。

今年の鹿島は勝負所の大切な試合を落としてきました。
今は、もはや勝負所というにはおこがましいですが、しっかり勝っていかないといけません。
それしかタイトルへの道は開けないのですからね。

若い鹿島がどんな戦いをしてくれるのか。
鹿島らしさを出して戦って欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
その他 | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月26日

感謝と、鹿島サポって素晴らしい

寒かった。
今日は寒かったです。
部屋で凍えていました。

少しずつでも、身体を慣らしていく為に、ブログを更新してみます。
かなり、闘病記っぽくなってしまっている気がしますけど…


今日は思いのほか体調が悪く、1日中布団に入って寝ていました。
病院だと、何時間かおきに看護師さんなどが訪れるので、横になっていることは出来るのですが、眠ることは意外と出来ないんです。
検温も何度かありますし、点滴の交換などもあります。貼り薬の医療用麻薬の交換も毎日あったりします。
同じ部屋の中の患者さんのところにも、同様にいろんな人が訪れて意外と落ち着きません。

そんなものですから、今日は久々に爆睡した感じがします。
でも、こんな状態で…今晩眠れるかしら…ねぇ 


さて、お礼合戦のようになってしまうので、これで終わりにしなければ…。
でも、少し書かせてください。

ブログ「鹿島アントラーズ語り部ブログ」様からお礼まで頂いてしまいました。
また数年前から当ブログを読んでいただいていたという嬉しいお言葉までいただきました。

私も自分自身がブログを始める以前から、「鹿島アントラーズ語り部ブログ」様を読ませていただいていました。
「鹿島アントラーズ語り部ブログ」様は、ある意味私の目標であり、内容やユーモア性など、私にはとても真似のできるものではなく、尊敬しています。
これからも、お互い鹿島アントラーズをサポートしてまいりましょう。 


そして、昨日も書きましたが…。

他の多くのブロガーさんからも、メッセージをいただきました。
皆さん、私の知っているブロガーさんだったので、「えっ?読んでくれているんだ」と当ブログを読んでくれていることに少し驚きを覚えつつ、嬉しかったです。

更にはコメント欄には、普段はコメント書き込みをしないような方々からも、「実は読んでいました」とコメントをいただいたりしました。
海外からもコメントをいただいたりして、鹿島サポの広がりを感じました。

多くの温かい励ましをいただき、本当に嬉しかったです。

職場の同僚から見舞いに行きたいという連絡を貰ったりしたのですが、すべて断っていたのです。
何故なら、入院中の私の姿を見せたくなかったから。
10kg以上痩せましたし、髪の毛も抜け落ちたような姿は見せたくなかったんです。

だから、ブロガーさんたち・読者の皆様からの励ましは、本当に嬉しかったです。

これだけの励ましはブログをやっていなければいただけませんでしたよね、きっと。
もしブログをしていなければ、病室で孤独にもっと落ち込んでいたと思います。
どれだけ助けられたことか。

私、自分が癌であると知った時、大泣きしました。
救急車で運ばれた時点で大量の出血の為、命の危険があるということだったので、ICUから出て癌の宣告を受けた時点で生きているのはついていることだったのかも知れませんけど。

そして、治療が進むにつれて、身体がツラくなり心もしんどくなってきました。
私の場合、癌の自覚症状がなく、本人はいたって元気でした。出血も止めてもらいましたし。
そんな状態なのに治療が必要という違和感。

癌の治療は、癌細胞のみだけではなく、正常な細胞まで攻撃してしまいます。
治療が進むにつれて、ドンドン元気でなくなっていくのです、衰弱していきます。自分の身体を痛めつけてしまうのが、放射線・抗癌剤治療です。
これが、どうにも心には負担でした。頭では分かっていても違和感を覚えるのです。

そして、本当に治るのかという不安感、職場復帰・社会復帰できるのかという不安感。
治療当初には感じることはなかった不安感を、治療が進むうちに感じるようになりました。

治療当初は癌を治すんだという気持ちだけだったのですが、治療が進むにつれ、多くの不安から毎日のように涙が出てくるようになりました。
同じ病室の他の患者さんの状況なども分かりますから、それが更に不安感を増幅させるんです。

そんな中で、ブログを更新すると多くのコメントをいただきました。
本当にそれが大きな心の支えとなりました。
ありがとうございます。

私がブログをやっていたから、鹿島サポだから、ですよね。
でなければ、こうはならなかったと思います。

鹿島サポで良かった。
心の底からそう思いました。
こんなに励ましていただき、優しく温かいお心遣いの数々、私は幸せ者です。

鹿島サポって、温かいですね。
鹿島サポって、素晴らしいです。


さて、鹿島について…。

他の方も取り上げていますけど…。
日刊スポーツによると、今季の鹿島は今のところ得点力が一番。
シュート数も一位で、ダントツの模様。
つまりは決定力はないけど、シュート機会を多く作って、とにかくシュートを撃っているということですかねぇ。

得点数が一番というのは、前から分かってはいたのですが、やはり違和感というか、そういうイメージがないんですよね、不思議なことに。
やはりシュート数が多いのに外しているイメージが…?
なんとなくですが、勝負強さは感じないんですよね。

鹿島は、守備が良い時は強いというイメージがあります。
でも、今年はそれには当てはまらず…ですね。
今年の鹿島はちょっと今までとは一味違う鹿島のようです。

今までの鹿島とは違う新たな鹿島がこれから誕生するのかもしれませんね。
益々楽しみです。

優勝の可能性は残していますが、他力本願です。
ということは、出来ることをしっかりとする、つまり残り2節、全部勝つしかありません。

本来ならばスタジアムへ行きたいのですが、私は行くことが出来なくなってしまいました。
実は入院当初に、最終節カシマスタジアムへ行くことを目標にして、チケットを買っていたんです。
でも、残念ながら、それは叶いません。悲しいことですが。

だからこそ、何が何でも全部勝って、欲しいです。
内容云々ではなく、大事な試合では絶対に勝つ、勝負強い鹿島になって欲しいです。

頼みます。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:01|PermalinkComments(8)拍手コメントはコチラ
ブログ交流 | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加