2014年10月

2014年10月14日

【私事】闘病記 その4

たくさんの励まし、ありがとうございます。
不安だらけの中で、心の支えになります。

今日は、何故かブログを更新する気になり、スマホで書いています。

どんなに怖くても不安でも、時間は過ぎ…。
いよいよ、2回目の抗癌剤治療が始まりました。

タキソテールは約1時間、その後シスプラチンを約2時間、点滴で投与されました。
5-FUはお昼から継続して投与中。120時間の連続投与の長丁場です。

輸液ポンプという機械で、正確な時間・速度で投与されます。
その輸液ポンプの音が猫の鳴き声みたいな時があって…。
鹿島に住んでいたときに飼っていた3匹の猫が見守ってくれてるんだな、と勝手に思っています。
その鳴き声はまったく似てませんけど…

多分、今日明日は副作用は出てこなくて、明後日くらいから吐き気や下痢、1週間後くらいから骨髄抑制による発熱などあると思います。
脱毛は…、嫌だなぁ。

前回は動けないほどにはなりませんでしたが、今回はかなり強い副作用があるかも…しれないみたいです。
耐えられるか…、どうか…ですね。
ああ、やっぱり不安

でも、もう始まってしまったこと。
治ってくれ、癌よ消えてくれ、と祈るのみ。
ここで期待される効果がなければ、もう…あとが…

やはり戻りたい。
普通の生活が出来るように、鹿島のある日常に。
そして、カシマスタジアムへ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


mk2 at 17:40|PermalinkComments(12)拍手コメントはコチラ
闘病記 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月11日

【私事】闘病記 その3

正直言えば、ブログを更新する気分ではないのですが…。
来週はきっと更新することすら不可能な状態と思われる為、今日更新しておきます。

闘病記ということで、鹿島については触れませんのでご承知おきください。


【現在の状況】

放射線治療については、18回照射を受けました。残り17回です。
放射線治療の副作用として「唾液減少」「味覚変化」「粘膜炎」「皮膚炎」があげられますが…。

「唾液減少」はもう前回から起こっていたので、そのままです。
口はもうパサパサ、サラサラした唾液は出てきません。

「味覚変化」については、進んでいて益々味を感じません。
カル○スウォーターは、 ほとんど味を感じませんでした。微かに変な味を感じましたけど。
味を感じなくて、カル○スウォーターは飲むことが出来ませんでした。

ずっと管から栄養剤を入れていて、食事が出来ない私にとって、食事は憧れなのですが、味を感じない…となると本当に寂しいです。
例え元気になって、食事が出来るようになっても味を感じないと…たぶん食べられない気がします。

あと、放射線の当たっている部分…、主に首とか左右の顎なのですが、その部分のヒゲが脱毛し始めました。
まぁ、ヒゲだから脱毛しても…とは思いますが、正直怖いです。


続いて、抗癌剤治療の方ですが…。

9/18(木)に1回目の抗癌剤(シスプラチン)投与をしてしばらく経ちました。
今は、下痢もなんとかなってきました。
ただ、白血球が減り続けているらしいです。
10/13(月)に検査をして、下げ止まっていないと次の抗癌剤治療は少し延期になるかも知れません。

そして、この抗癌剤治療ですが、シスプラチンを7週の間に3回投与する予定でした。
放射線治療と同時に行うことで効果が高まるのだそうで、その間に抗癌剤治療を行うものです。

しかし、これを変更することになりました。
現在の状況では、お医者さん曰く「抗癌剤がものすごく効いているという状況ではない」とのこと。

そこで、次は10/14(火)から抗癌剤投与の予定ですが、3剤の投与となりそうです。
シスプラチン・タキソテール・5-FUの3つの抗癌剤を投与するとのこと。
シスブラチンとタキソテールは、初日にそれぞれ2時間ずつ。
5-FUは、5日連続(120時間)で投与するらしいです。

副作用はかなり強くなってしまう様子で、白血球が減り、発熱が続いたり、口内炎や下痢などもおこるようです。
そして、タキソテールは副作用に脱毛もあるようです、髪の毛が抜けてしまうのはショック…。

正直、怖くてなりません。
シスプラチン1剤だけでも、本人的にはつらかったのですが…。
同じ病室で、抗癌剤の副作用で発熱が続いて、一人部屋へと移って行った方がいましたが、相当おつらそうでした。
あんな風になってしまうかと思うと…。
何より、髪の毛が抜けてしまうのも…。

とにかくかなりの副作用があるようで、回復に時間が掛かる為、放射線との併用治療の7週間の間には、もう抗癌剤の投与は出来ない可能性が高いそうです。
結果的には、3回の予定が2回になって、投与する抗癌剤が増えたと。

つまり、ここで効果がないと…

当初は治るものとばかり思っていました。
が、もしかしたら治らない…可能性もあるんだな…と思い始めました。
思えば、ステージⅣの癌なんですものね…。

腫瘍(癌)が無くならなかったら、どうするんだろう。
そして、副作用も怖いですし、耐えられるのかも不安。

本当に怖いですし、不安でいっぱい。 
本当に治るのかな…。 

気持ちは強く…持ちたいですが…、不安だらけです。
心がどうにかなってしまいそうで…。

やっと自分の置かれている状態が分かってきたのかも、今更ですけど。
救急の先生方のおかげて、命を失わずにこうして生きていることが出来たのに…。
だけど、癌という病気はなんとも恐ろしいもので…。

自分のこれからが、本当に不安。

情報があふれている時代。
いろいろ調べてみると、もっと不安になってしまう。

すみません、すっかり暗い感じになってしまいました。
でも、今はこれが精一杯。

今日はこの辺で。
また書きますね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

mk2 at 16:00|PermalinkComments(14)拍手コメントはコチラ
闘病記 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月04日

【私事】闘病記 その2

今日は時間があるので、大した変化もないのですが書いてみます。
闘病記のみで、鹿島については触れませんので、ご承知置きください。

まずはお礼から。

ブログ「アントニオのサッカー食べ放題」のアントニオ・ダンナさん。
大丈夫ですよ、お気持ちは伝わります。

ブログ「鹿島県アント市ラーズ町」のknzさん。
想い届いていますよ。

ブログ「鹿じい日記~アントラーズと釣りの旅~」の鹿じいさん。
また乗り鉄話が書けるように頑張りますね。

コメントや拍手コメントにも、たくさんの皆様から励ましのお言葉をいただきました。
ありがとうございます。

正直、治療は結構ツラいのですが、頑張ります。


【現在の状況】

抗癌剤を投与したのが、9/18(木)で2週間以上経ちました。
が、下痢は未だ続いています。
最近では咳も出始めましたが、これは咳止めでなんとかなっています。
夕方になると、毎日のように微熱が出てしんどくなってきます。
そして、昨日の血液検査では、数値の落ちている(副作用で機能が低下している)ものがあるらしく、明日また採血して検査をするようです。

抗癌剤を投与して4日目は、半日で2kg減りました。
抗癌剤を投与して1週間では、4kg減っています。
その後は、その体重を維持している感じです。

たった1回の抗癌剤で、こんなにも体調が変わってしまうのか…と、正直怖さを感じます。
でも、これを乗り越えないと、治らない…のですよね。

次の抗癌剤投与は10/14(火)の予定で、量も増やすかも知れないとのことでした。
量を増やすということは、前回の結果があんまり良くないのかも知れません…。
副作用も強くなってしまいそうですね。


もう一つ、放射線治療も続けています。
現在13回照射を受けました。残り22回です。

喉の奥の癌、「中咽頭癌」ということで、首に放射線を受けることになります。
放射線は癌だけでなく、正常な細胞にも当たり、そしてダメージを残していきます。
これが副作用を生みます。

副作用としては「唾液減少」「味覚変化」「粘膜炎」「皮膚炎」というものが挙げられます。

「唾液減少」については、もう始まっています。
唾液はサラサラした唾液と、ネバネバした唾液があるそうなのですが、サラサラした唾液を出す細胞にダメージを与えてしまう為、口の中が乾きます。

私も、サラサラした唾液がほぼ出なくなってきているようで、口がもの凄く乾きます。
コチラは、一生そんな状況なのかも知れないみたいです。

「味覚変化」については、甘いものを苦く感じてしまったり、味を感じなくなったりするようです。
私は食事は口から摂れず、栄養剤を管から入れているので、食事に関する味覚変化は分かりません。
ただ、飲み物は「とろみ」をつければOKなので、少量飲んでいますが、私は味覚が無くなりかけているのかも知れません。

カフェラテのようなものは、味を感じなくなりました。
味を感じるものもまだあるのですが、弱くなっている様に思います。これからもっと感じなくなるのかしら…。
コチラは、2~3年くらいで回復するらしいですけど、何とも寂しいことです。

「粘膜炎」は早い話が口内炎です。かなりひどいものが出来るんだそうです。
痛み止めでも我慢できないようなものが出来るとか。医療用麻薬を使うケースもあるらしいです。
先の「唾液減少」が主な原因なんだと思います。

私は口が渇いて、唇が歯にくっついて皮がはがれたりして血が出たり…。
口内炎が始まりかけた状態です。
なんとかひどくならないことを祈るのみ。

「皮膚炎」については、照射している部分がただれてくるのだそうです。
表面も日焼けしたようになり、内部にも腫れが出たりするらしいです。
私は今のところ、コチラは変化なし。


と、なんとも景気の悪い話ばかりですね…。
でも、癌と戦うということは、こんなにもツラくて大変で、代償も大きいということなんです。
正直、受け入れ難いことなんですが、でも仕方のないことなんですよね。
気持ちも正直落ちてしまいます、体調が悪いと。

それでも、なんとか戻りたいと思っています。
鹿島の試合をスタジアムへ観に行きたいですし、ブログも普通に鹿島の話題を書けるようになりたいです。
ただ、もうそれだけですね、今は。
毎日毎日、景気の悪いことばかりで、気持ちは滅入っちゃいますけどね。

ということで、今日はこの辺で。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

明日はG大阪戦。
何が何でも勝ちたい、勝ちましょう

mk2 at 17:00|PermalinkComments(22)拍手コメントはコチラ
ブログ交流 | 闘病記
このエントリーをはてなブックマークに追加