2014年09月

2014年09月27日

【私事】闘病記 その1

皆様、お久し振りです、mk2です。

少し思うところもあり、闘病記を書いてみようと思い立ちました。
鹿島には触れません、ご承知おきください。

記録として、闘病のことを残しておく。
ということと、もし何かあった場合に残しておきたいと思いました。
もしかしたら、戻れない…ということもあるかも知れません。
私の両親は鹿嶋に住んでいますが、年齢や体調を考えると、私のところへ来ることも難しいです。
もし何かあった場合に、文章に残しておけば、後でも伝わるかな…と思いました。

定期的には書きませんが、体調の良い時やキリの良い時に更新しようと思っています。
ブログはこういうときにも役立つのですね…。

前置きが長いですが…。


【8/19(火)】

8/18(月)の深夜というべきか、8/19(火)の2時頃でした。
ブログの更新が終わって10分は過ぎていたと思いますが、突然喉の奥から大量何かがこみ上げてきました。
口を塞いだまま、洗面所に行って吐き出すと、それは大量の血…でした
こんな表現は変ですが、マーライオンのように大量の血を吐きました。

これは普通じゃない…。(そりゃそうです…。)
少し落ち着いたところで、自分で救急車を呼びました。(連れは旅先へ出掛けていたので)
救急車が来るまでの間、出血は落ち着いていて、救急隊員の方とも落ち着いて会話出来ました。

救急隊員の方は、「落ち着いているなら朝まで待って普通の病院で診てもらうか」「診てくれる場所が20分くらい行ったところに見つかったので診てもらうか」と選択をしてくれとのこと。
どう考えても普通ではないので、今から診てもらうことを選択しました。

そして、少しやりとりがあって、救急車が出発しようとした頃、また大量に吐血。

救急車で移動している時、思いました…。
最近思ってはいましたが、緊急車両が来ても、皆止まってくれないですね。
深夜でしたけど、結構止まってくれない車両がいて、何度も交差点で待たされました。

病院に着いてからは、出血源の特定に時間が掛かりました。
そしてベッドに腰かけていた私が、突然フラッと後ろへ倒れるような感じになり、病院の先生が支えてくださいました。
大量の出血で意識が一瞬遠くなったようです。

直ぐに意識は戻ったのですが、ココから物事は凄いスピードで動き始めました。
名前や生年月日を聞かれ、キチンと答えることが出来ていました。
そして、「命の危険があるから、家族の連絡先を教えて」とのことでした。
自分でスマホを操作して、連れの連絡先を教えました。

そして、いつの間にか私は意識が遠くなって、ベッドで横になっていて…。
周りではたくさんのお医者さんが大声で、何かを叫んでいました。
点滴の針を入れられたり、口から挿管されたり、CTを撮られたりというところは憶えているのですが、良く分からない状態でした。

気付いたら病室にいて…。
挿管されているので、麻酔も結構強いものが使われているらしく、呼吸が弱かったようです。
息をあまり吸わなくて、ウツラウツラとしているので、時々お医者さんに「息を吸って」と肩口をペチペチと叩かれていたのを憶えています。

何時頃だったのか…。10時くらいだったのでしょうか。
連れが、旅先から始発の特急で戻って来て、病室に駆けつけてくれた時のことは良く憶えています。
嬉しかったぁ…

自分のことが良く分かってませんでしたが、どうやらICU(集中治療室)にいたようです。


【8/20(水)】

8/19(火)のことか、8/20(水)のことか憶えていませんが…。
出血源は、左の喉の奥ということで、この出血を止める為に、太ももの付け根からカテーテルを挿管して、顔へ血を送る動脈を堰き止めることをしました。
このおかげで、現在まで大きな出血はしていません。


【数日後】

おそらくICUには4日間くらいいたと思うのですが、何分良く分かりません。
昼の夜も分からない状態でした、私は。

そして、その後イロイロな検査をしました。
CT、MRI、PETなど。

そして、ハッキリしたことは、私が癌であるということです。
もう少し言えば、「中咽頭癌」というものになります。

喉の奥の癌で、この腫瘍が原因で失血していたようです。
かなり進行してしまっているようで、7cmくらいの大きさがあるそうです。

癌の進行度を表すには、いろいろな数字があるのですが…。
腫瘍の大きさは、T(T0が腫瘍なし、T1~T4で数字の大きい方が腫瘍が大きい。)
リンパ節の転移は、N(N0が転移なし、N1~N4で数字の大きい方が転移の程度も大きい。)
遠隔転移は、M(M0が転移なし、M1が転移あり。)

上記3つの数字を箇所別に判断して、癌の進行度はステージというもので表わされます。
ステージ0~Ⅳまであるようです。(数字が大きいほど進行している)

ステージⅢやⅣは、リンパ節転移や遠隔転移があると当てはまるようですが、必ずしもそうではないらしいです。

そして、私は、
T4,N0,M0ということでした。
リンパ節転移や遠隔転移はないものの、腫瘍そのものはかなり大きくなってしまっている。
ステージⅣと、最も進んだ状態のようです。

この大きさでは手術で除去することは困難ということで、放射線治療と抗癌剤治療の併用治療となりました。

また、喉の奥の癌ということで、入院してから、飲まず食わず…なんです。出血のリスクがあるので。
栄養剤を管から入れています。

正確にいえば、食事はダメ。
飲み物は入院から2週間くらい経ってから、「とろみ」をつければOKとなりました。
が、この「とろみ」が曲者なんですけど。正直飲んだ気もしませんし、味も変わって…。


【現在の状況】

放射線については、1回2Gy(グレイ)を照射。これを35回(70Gy照射)するそうです。1週5回照射なので、7週間掛かります。
また抗癌剤については、この7週の間に3回投薬することが目標だそうです。
抗癌剤については副作用から回復するのに3週間はかかるらしく、よって3回という目標らしいです。
何れも副作用のあるものですから、状況による部分もあるのでしょう。

9/16(火)から放射線治療を開始。
今まで、計8回の照射ですが、特に副作用らしきものはまだ出て来ていません。

9/18(木)には1回目の抗癌剤(シスプラチン)投与。
吐き気や下痢などの副作用が出て、1週間経った今、やっと普通に戻りつつある状態です。
まだ下痢っぽいのですけど。

抗癌剤の副作用が出ていた間、「とろみ」をつけての飲み物摂取さえ出来なかったので、昨日久々に飲んだ「とろみ」つきの緑茶は美味しかったです。

というか、味を感じない毎日なので、味に飢えている毎日です。

カレー食べたい。とあるお店のカレー(候補は3つあるのですけど)を食べたい。
ロースとんかつの脂身の部分を食べたい。
「牛肉どまんなか」食べたい、最近は塩味もあるらしい?

ということを妄想する日々です。


今回はココまでにしておきたいと思います。
皆様も健康にはお気を付けください。

では、また。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は試合か…。
もちろん勝ちましょう。

mk2 at 17:30|PermalinkComments(32)拍手コメントはコチラ
闘病記 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月07日

【私事】ブログ更新休止長期化のお知らせ

ご無沙汰しております、mk2です。

以前、連れが「それほど経たないうちに」と書きましたが、そういう訳にもいかない状況です。
ということで、ブログ更新休止期間が長期化しますので、お知らせです。

おそらく、最終節に戻って来れるかどうか…、という感じです、順調にいけば。

現在は、検査や準備段階で、本格的な治療は来週から始まる予定です。

皆様にご心配お掛けしている中、曖昧な内容ですが、復帰の際には詳細について更新しようと思います。

私自身は復帰の意志は強く持っています。
退院した際には必ず更新しますので、申し訳ないですが、しばらくお待ちいただけると幸甚です。

復帰の頃、鹿島がどの位置にいるか…。
とても楽しみです。

それでは、もうしばらくお休みさせていただきます。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村




mk2 at 10:00|PermalinkComments(10)拍手コメントはコチラ
私事 | 闘病記
このエントリーをはてなブックマークに追加