2014年02月

2014年02月28日

アントラーズファミリーの帰りを待っている

あー、今日も疲れました。

中間管理職ってヤツは疲れるんですね。
このブログを読んでいただいている方々は、同年代の方が多いようですので、きっと皆様もそうなのだと思いますが。 

現場のトップからは、帰り際に「~さんを支えてやってくれ」とか「この先の仕事を頼む」などと言われ。
私が逃げ出したいなぁ、なんて思っていると、下からは「いてくれないと困る」とか「いなくなっちゃ嫌です」なんて言われ…。
まさに板ばさみ。

あたしゃ、そんなに何でも出来る訳じゃないのよねぇ…。
かなりの不器用さんなんですけど… 

自分で言うのはアレなんですけど…。
多分、私はソコソコ人望があるんです、きっと。

私が何もしなくても、何も指示しなくても、何故だか妙に気を使ってもらって、周りの人たちがドンドン仕事をしてくれるんです。
別に、私自身は忙しいなんて思ってなくて、むしろ余力があるぞ、って思っている時でも、 周りの人がmk2さんは忙しいんだから、皆でサポートしてmk2さんの仕事を減らそう、なんて勝手に動いてくれるんです。

今までの成功は、私の力ではないんです。私を支えてくれた周りの方々のお蔭なんです。
幸せなことですね。 

だから、今回のような大きな大きな案件ともなると、私の力不足が露呈しちゃうんですよねぇ。
なのに、妙に信頼されて、頼りにされて、それはそれでなんとも心苦しいというかプレッシャーというか…。 

そうでなくても、今の案件はかなり無茶な要求が多いのですけど。
それで、いつも夜中に「こんなの無理だよ…」とボヤきっ放しです。

それでも、私を信頼して頼りにしてくれる人の為には、なんとか頑張りたい。
そう思うものの、心が逃げようとする自分がいるのです。

とまぁ、かなり無茶な案件で、アチラコチラで悩み苦しむ人も多数。
そんな案件の中にいれば、私も悩みます、逃げたくもなります。
4月に大きな動きがあるので、そこでまたどうなるやら。
そこまで耐えられるかどうか…。


しかし、今日もボヤきが長いですね。

さて、今日はこの話題がショックでした。
公式サイトに掲載された、ダニー石尾さんのことです。

肝臓がんとのことで、闘病の為しばらく休養なさるそうです。
ダニーさんは復帰へ向けて強い意志を持っていらっしゃるそうです。

だから、きっと帰って来てくれるでしょう。
待ってますよ、カシマスタジアムで。

カシマスタジアムにいる時は、当たり前に感じるダニーさんのDJなのですが、とってもスマートでカッコいい熱いDJだと思います。

結構あちこちのアウェイのスタジアムにお邪魔しましたが、ダニーさんほどスマートでカッコいいDJさんって、なかなかいないですよ。

大抵のDJさんは、力むんですよね。
気持ちを前面に出して盛り上げたい時は、大抵力むんです。
だから、どのスタジアムへ行っても、「なんだか似たような感じ…、なんで力むんだろうなぁ…」なんて思ってしまうのです。
「力めば熱いってもんじゃないぞ」と思ってしまうのです。

そう感じてしまうほど、ダニーさんのDJはスマートでカッコ良いのです。
それでいて、熱いのです。
「力まなくても、こんなに熱いんだぞ」と言いたいのです。

ACLのような国際大会では、英語のアナウンスも必要です。
でも、カシマスタジアムでのACLでは、ダニーさんではない方がDJだった気がします。
その時に感じたのは、ダニーさん英語も大丈夫なんだから、ダニーさんにして欲しいなぁ…、なんて何度も思いました。

そう思ってしまうほど、ダニーさんのDJは熱く、カッコいいのです。

アントラーズファミリーが、1人スタジアムへ来られなくなってしまうのは寂しいですが、ダニーさんがカシマスタジアムへお戻りになる日をお待ちしています。

鹿島の運営さん達。
ダニーさん復帰の際は、公式サイトで教えてくださいね。
あらゆる予定や障害を排して、カシマスタジアムへ行きますから。
ダニーさんにお帰りなさいの拍手をしに、スマートで熱くカッコいいDJを聞きに、必ずカシマスタジアムへ行きますから。

20年聞き続けてきた、あの熱いDJがなくちゃね、盛り上がりませんもの。

ダニーさん、カシマスタジアムへ戻ってきてくださいね。
唯一無二のあの熱いシャウトをまた聞かせてください。
お待ちしております。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 01:58|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月27日

今は評価が低い…けどね

パトラッシュ…、もう疲れたよ…。
連日のようにつぶやくしかないです。 

今日はホトホト疲れ果てました。精神的ダメージ大です。
心が疲れました。
そんなもので、トボトボと帰ってきましたが、どうにもやるせないです。

そして、帰ってみるとユニが届いていたのです。
例年なら、「うわわぁ~い」と喜んで着てみるところなのですが、そんな気力もないのです。
何とも心が疲れています。
明日からもやっていけるのかしらねぇ…私。

以前書いた通り、4月中旬くらいまでは、こんな状態が続きそうです、お仕事。
でも、それ以降の方がもっと問題なのですが、きっとその頃には「やるしかないんだ」と腹はすわってる気がします。
今は、あまりにも不安定な事象が多く、何も決まらないで不安ばかり煽られるような状況なんです。
毎日「無理だよ…そんなの…」と職場で言っている気がします。

ということで、ココからしばらくの期間(約1ヶ月半くらい)、ボヤきまくり愚痴りまくりますので、ご容赦ください。
ま、ボヤきはいつものこと、という噂もありますが。

そして、今日職場の同じフロアで、インフルエンザ発症者が一気に5人も出ました。
別の会社の方々なのですが、狭いフロアなので、戦々恐々としてます。
ここで、インフルエンザでも発症しようものなら、泣きっ面に蜂というか、踏んだり蹴ったりというか…。
目も当られません。 

インフルエンザを発症すれば当面の仕事から逃げることはできますけど、それでは事態は悪化するだけですからね。
私を信頼してくれたり、頼ってくれる人もいるので、その人たちには迷惑掛けたくないのです。


しかし、長い前置きですね。
それだけ迷ったりしているのでしょう、四十にして惑わず…夢のまた夢です。

今日気づいたのですが、公式サイトの一番下の方の動画に、「開幕直前特集」というものがアップされていました。
基本的には、去年と同じような感じで、各選手たちが目標を簡単に言って、最後にスローガンをいうという作りです。

そこで気になったのは…。
柴崎、また身体大きくなってないですか?
胸板というのか、逞しさなのか厚みを増した気がします。
やってくれねばならない選手ですからね、期待していますよ。
パワーアップした柴崎を見せて欲しいです。

そして、2/26(水)発売のエルゴラを買いました。
順位予想の回だったのです。

エルゴラは各クラブに番記者をおいていますが、その番記者さん達が順位予想をしています。
J1の18クラブの番記者さんの順位予想…鹿島は厳しいです。

鹿島の予想だけを並べてみます。
 5位 1名
 6位 2名
 8位 1名
 9位 2名
11位 3名
12位 4名
13位 2名
16位 3名
何とも低い予想順位です。
2桁順位の予想が12名と…、3分の2を占めているという…。
そして、ここ数年は毎年意外なクラブが降格してしまっています。
川崎の番記者さんが名付けたらしい「サプライズ枠」というものなのですが、その「サプライズ枠」は今年は鹿島…ということになっています。

それだけ、今の鹿島の評価は低いということですね。
それを否定する気はないです。

プレシーズンマッチ、練習試合を観るかぎりこの評価は妥当だと思います。
若手は伸びてこず、ベテランたちの頑張りは凄いと思いますが、確実に歳は重ねています。
補強はままならず、数少ない補強できた選手たちは出遅れている。

これが今の鹿島ということなんでしょう。

鹿島の歴史は反骨の歴史であり、番狂わせを起こしてきたのが鹿島だと思います。
お荷物になるはずのクラブだった鹿島が、最初のステージ優勝し、その先には「常勝」「王者」という冠まで頂くようになりました。

ただ、今の鹿島にその反骨心がどこまであるのか…。
特に若手にその気持ちがなければ、鹿島の伝統は失われてしまう、そんな気がします。

イロイロ書きましたけど、ある意味、今が最低です。
だからこんな予想になるのも頷けます。

若手たちが、このまま黙っているとは私も思っていないです。
今年、今までの経験で苦い思いは十分でしょう、ここで奮起しないようでは、鹿島ではやっていけないです。

そして、ベテランたちが黙っている訳がないです。
確かに、ベテランたちは歳をとり、全盛期からすれば力は落ちているでしょう。
しかし、そのベテランたちは、只者ではないです。
鹿島を支え続けてきたベテランたちの精神力は強靭です。
諦めずに戦う気持ちが、今年も鹿島を引っ張ってくれると信じています。

下馬評が、現時点の評価が、低い?
上等です。
鹿島の怖さを思い知らせてやりましょう。

追う立場の鹿島がどれ程のものか、見せてくれると信じています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

そして、満さん。
補強もしっかりと頼みます。

mk2 at 02:02|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月26日

若手たちの奮起を

初めに…。
ブログ「頂~横浜F・マリノスのてっぺん~」さん。

申し訳ない、協力は出来ないです。
その手の協力をするには、情報があまりにも少なく、唐突感があります。

また、私は鹿島サポを代表する存在でも何でもありません。
ただの鹿島好きで、のほほーんとゆる~い気持ちでサッカーを楽しんでいる者です。
もし、私の意見が鹿島サポを代表するものとなってしまえば、他の鹿島サポさんに申し訳が立たないです。

何より、自分の意見は、自分の言葉で、自分のこのブログに書きたいです。

そして、個人的には、アクションももっとオープンにすべきだと思います。
今のやり方では、私には疑念というか不信感というか…、なかなか信頼感を抱くのは難しいです。
私は古いタイプの人間ですので、ネット社会の常識というものを理解しておりません。一般社会で通用するような遣り取りでないと、なかなか信頼感というものを持てないのです。
面倒くさいヤツで申し訳ないです。

ごめんなさい。


さてと…。
仕事では、またまた事件が…。
問題は何一つ解決していないのに、新たな問題が…。
そろそろ勘弁して欲しいなぁ…。
パトラッシュ…、僕はもう疲れたよ…

そろそろサッカーネタ…、うーん…、困りましたね。

スポーツ報知によると、夏場だけの試験運用みたいですが、ハーフタイムをきっちり15分確保するようです。
両チーム平等ですから不公平感は感じませんでしたが、アディショナルタイムが長い場合にハーフタイムが短くなってしまえば、選手たちには負担だと思います。
特に、夏場はキツいですよね。
まずは試験運用ということですね。

うーん、話しが膨らまない…。

では次の話題に。
J'sGOALでは、全40クラブ戦力分析レポートというものが掲載されています。
そして、鹿島の記事をリンクしますが…。

前評判は高くない鹿島をフォローしようとしてくれている気がしますね。
若手のモチベーションも高いとあります。
そ、そうなのね?
どうにも、若手の不甲斐なさばかりが伝わってきていたので、ちょっと心配で…。

そして、若手以上にベテランが頑張っているようなことが書かれています。
うーん、そうなんですよねぇ。
鹿島って、なかなかそこが改善されません。
ベテランたちが偉大なんですけどね。
でも、そのベテランたちを超えて行ってもらわねば困るのですけど。

もう開幕間近。
若手の奮起が、今季の鹿島の命運を握っていると言えると思います。
実力でレギュラーポジションを奪い、そしてマッチアップする対戦相手にも負けない力を示してくれねば。

世代交代と言われて久しいですが、なかなか進みません。
偉大なベテランたちは健在です。
今季こそ、ベテランたちをベンチへ、そしてベンチ外へと追いやるような活躍を、若手たちにはお願いしたいです。

プロ選手なんですから、ピッチの上で結果を出すしかないです。
期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ベテランたちが偉大過ぎる…のは間違いないんですけど。

mk2 at 00:59|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
オフシーズンのつぶやき | ブログ交流
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月25日

はぁぁぁぁ、憂鬱

うーん、仕事はまだまだなんだかストレスっす。
3月には大きな体制変更があり、更には4月には大増員。
その辺の話をまだまだしなくては…。
私は、いったい何ができるのやら。
本当に隠居したいですよ。

って、感じでドタバタです。
多分、これから4月中旬くらいまでの1ヶ月半強は、ものすごーくストレスを溜めると思います。日に日にストレスを蓄積していくでしょう。 
はぁぁぁぁ、憂鬱

その間、このブログにどんな変化が現れるやら…。


今日は「2014 明治安田生命 J3リーグ」のJリーグU-22選抜のメンバーが発表になりました。
鹿島からは6人なんですね、鹿島の公式サイトで発表になっています。

ずいぶんと多いなぁ…と思ったのですが…。
「2014 明治安田生命 J3リーグ」の公式サイトで全メンバーを見ることが出来ますが、全部で89人なんですね。
ココから毎試合選んでいくのでしょうから、こんなものかもしれません。
J3は東北や関東圏のチームが多いですから、もしかすると鹿島の選手は結構選ばれるのかも知れませんね。
J1の方でベンチに入らなければ…ですけど。

若い選手には、試合経験は必要なんだと思うんですけど…ね。
果たしてJ3の経験がどれほどなのか…という疑問もないではないんです、個人的には。
でも、J3ですら通用しないようであれば、鹿島での出場なんて夢のまた夢ですものね。
選ばれたならば、結果を出して欲しいです。

そして、スポニチには赤﨑の記事が載っていました。
なんだか最近言われるようになりましたね、「柳沢のようだ」と。
その動き出しから、そう言われているみたいです。

去年、特別指定選手としてピッチに立った試合をスタジアムで観ていたのですが、その時はそんな風には感じませんでした。
出場時間もそんなにあった訳ではないですし、チームに馴染んでいた訳でもないですしね。

柳沢である必要はない訳ですよね。
大迫が抜けたことで、ポスト大迫としての期待も大きいですが、大迫である必要もない訳です。
赤﨑らしさを出してもらえば良いです。

ただ、結果としての得点は求められると思います、チャンスもあると思いますしね。
赤﨑が2桁得点してくれれば、かなり助かります。
結果を出して欲しいです。

ところで…新外国人は一体どうなったんでしょう。
もう結構なりますよね、満さんがブラジルに行ってから。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

そろそろ花粉も本格的に?
はぁぁぁぁ、憂鬱

mk2 at 01:15|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年02月24日

ネタなし…そして不安

今日は散髪に行きたかったのです。
もう髪がコントロール不能なのです。 

が…しかし…。
いつも行くところ、予約でいっぱいとのことで断念です。
ここにも2週連続の大雪の影響が…。

その大雪の影響の開幕戦のチケット。
通常とは違う席種の配置ですが、2/25(火)から発売が始まるようです。
多くの方にご尽力いただいたのでしょう。
早く販売できて良かったと思います。 

そして…。
今度の週末にはJ開幕です。
これからは疲労をとって、開幕に備えるだけです。
週2回ペースだった実績トレーニングももうないです。

つまり…。
ここからネタなし地獄が続きそうな予感です。
実際、今日はネタなしです。
ブラジルへ飛んだ満さんの続報もありません。

こりゃあ、困りましたね…。

ユニの発送も始まっているとは思いますが、まだ私のところには届きません。
さぁ、どうしたものか…。
私、宅配便がお届けしてくれる時間に帰ってくることはないのですよね…平日に。
さてさて、どうにかしないと…。

ACLのあるチームは、今週もう試合があるんですよね。
いよいよシーズンが始まるのですね。

今年は…正直不安だらけです。
ここまで不安だらけなのは、珍しいくらいに不安だらけです。
去年からの上積みを感じられないのが主な原因なのです。

蓋を開けたらどうなっているのか…。
まずは開幕戦ですね。
甲府は、きっと手堅く来るのでしょう。
それに、今回の件もあり、気持ちも強く持ってくるでしょうね。
去年の山梨中銀スタジアムでの対戦では、本当に不甲斐ない戦いをしました。
あんな風にならないようにお願いしたいものです。

これまでの練習試合でも失点が…なかなか…止まらないというか…ミス絡みみたいですしね。
この辺もなんとかならないですかねぇ。

始まってみたら、「今までのは何だったんだ?」というくらいの全く別なチームになっていれば、それで良いのですけど。
うーむ、頼みますよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加