2013年09月

2013年09月30日

オープンスタジアムに行ってきました

ふぅ…、暑いんだか、涼しいんだか。
とっても綺麗な秋晴れの下、本日はオープンスタジアムに参加してまいりました。

なんですが…、もうヘロヘロです、私。
土日、両方出ずっぱりだと、体力が…。
普段、爆睡するはすの週末ですから。

ということで、体力が続く程度に簡単に。
明日起きれなくなっちゃうので。

9/17(火)~9/20(木)の島根・鳥取に旅行に行っている間に、突如「どうする?」と連れが言い出し。
「どうしようねぇ」なんて悩んで…。
結局、9/26(木)くらいまでドタバタして、行くことになった「オープンスタジアム」。

だいたい11時くらいだったでしょうか、スタジアムに着いたのは。
常陽銀行ゲートから、コンコースに入ると…。
20130929-001
既に人が…たくさん
私、人ごみ苦手なんですが…

コンコースはちょっと後回しにして、マズはピッチなどを見ようということで。
20130929-002
階段を降ります。

最初は、スタジアムの正面玄関になるのかな?
20130929-003 20130929-004
意外と派手なんですね。

そして、中へと入っていきます。
20130929-005 20130929-006
ふむふむ。

通路は…。
20130929-007 20130929-008
おおー

20130929-009 20130929-010
ここでアップするのね。

ピッチレベルに行く前に消毒。
20130929-011

ピッチ内には入れないのですが、ピッチレベルから全体を見渡すことが出来ました。
20130929-012 20130929-013
20130929-014 20130929-015
新鮮でした。
こんな感じなのかぁ…と、感動なのです

これがカシマスタジアムの芝だー。
20130929-016
意外としっかりした葉っぱなのね。

そして室内に戻ります。
20130929-017
オリヴェイラーーーーー

20130929-018 20130929-019
意外と狭いのね。

そして、ロッカールーム。
20130929-020

おおーーーーーー
20130929-021 20130929-022
テンション上がるっス

小笠原と中田浩二は何故にベッド?
20130929-023

年季入ってます。
20130929-024

そして、ロッカールームを出てピッチ側へはこんな感じに。
20130929-025
なるほど、選手はここを通ってピッチへ行くのね。
(さっき来た道を逆に見たカタチです。)

そして、正面玄関に戻ると、広いフロアに突如響き渡る声。
「おはようございます、おはようございます。」
20130929-026
思わず声が出ちゃいました「ナラさんっ!」って。
ちょうど、スタジアム入りしたところだった様子。

すると、名良橋は「怪しいものではありません」って。
「怪しいよっ!」と突っ込んでおきました。

そして、コンコースに戻ると…。
20130929-027
うわぁ…、えらいことになっとる

ちなみに、メイン側のコンコースのみの開放です。
バックやゴール裏へは行けません。
コンコースでは「EAST COAST グルメグランプリ」開催中なのです。
20130929-028

行列は苦手なので、遠巻きに各お店を覗いてみました。

まずは、「大船渡 KAIZAN」。
20130929-029 20130929-030
小笠原満男、接客中であります。

「八戸 菊の里」は。
20130929-031 20130929-032
柴崎よ、その笑顔で何人瞬殺したんだ?

東北人魂の募金。
20130929-033
聖真だっ!

いったん、席を確保する為にスタンドへ入りました。
20130929-034
人ごみが苦手な私は、そこでくつろいでいましたが、連れからの情報で、しかおファミリーが勢ぞろいしているとの事。
珍しいので、「これは行かねば」…と重い腰を上げてみました。
20130929-035
確かに、勢ぞろいだ

コンコースをうろうろしていると…。
20130929-036
「大船渡 KAIZAN」に聖真も参加。

「仙台 scape」の横で、何時の間にか、竜太がサイン会状態。
20130929-037

そして、行列は嫌いなはずなんだけど、「大船渡 KAIZAN」に並んでみました。
すると…。
20130929-038
名良橋乱入っ!
「さんま美味しいよー」

あまりにうるさかったのか、満男が苦笑しながら名良橋を連れ出します。
20130929-039
アナタはコッチ、と半ば強制的に。

しかし、そんなことで、ナラさんはめげないっ!
20130929-040
「さんま美味しいよー」
「奥さん、明後日のおかずにどうですか?さんま」
「名良橋との約束ですよっ!」
直送さんまのセールスマンと化した名良橋なのです。
さんまの直送通販のパンフを片手にセールスなのです。

「仙台 scape」では康もサイン中。
20130929-041

そして、やっとさんまが近付いてきました。
見よ、この大迫力のさんまをっ!
20130929-042

見よ、このホタテの海をっ!
20130929-043

そして、小笠原からさんまを手渡してもらって、スタンドに行っていただきました。
大変美味しかったです
しっかりと塩が振ってあって、さんまの味を引き立ててありました。
臭みなども全くナシ
いや、本当に美味しかったです。
もう1尾行けたな…。

そんなこんなしていると…。
20130929-044
OBたちによるトークショーが始まりそうだったのです。

その待ち時間で撮った鹿島の空。
20130929-045 20130929-046
雲ひとつない秋晴れでした。

そして、高城お姉さんとスパイダーマン登場。
20130929-047
ま、誰か言わなくても分かるでしょう…。

そしてOBたちも登場。
20130929-048
サイコロトークが始まるのです。

20130929-049
アントン?(これはアントラーズの話をするのです)とセレーゾ。
20130929-050
思い出話と、ドクロは他の人に話を振れます。
20130929-051
最近どう?
雑です。
20130929-052
○○した話。

と、始めようとしたところでOBたちの視線の先に、OBが居たようで。
招き入れられました。
20130929-053
椅子を持参して参加の竜太です。
20130929-054
まー、あれです。
トークは、まぁ、そこそこ…ということで
過度な期待をしちゃいけません。

そういえば、竜太は東京都2部リーグのHBO東京というチームでプレイしているそうです。
天王洲あたりで練習しているらしいです。
公式サイトもあるようですから、ググってみてください。

トークショーが終わったので、再びコンコースへ出てみました。
鹿嶋市の「浜のしらすや」では、青木と中川。
20130929-055 20130929-056

観光物産協会には、川俣と野沢。
20130929-057

そして、五浦ハムには、昭と充孝。
20130929-059 20130929-060
五浦ハムは売り切れちゃって、写真撮影やサインをしてもらえました。
我々も並んじゃいました。
アキは右手のギブスに「サインできません」って書いてありました。

左手で握手してもらって「早く良くなってね」と声を掛けました。
充孝には、サインしてもらいましたよ
握手もしてもらって、「鹿島を頼みます」と声を掛けておきました。
私は、期待してるんですよ、本当に。
今からでも遅くない、吹っ切ったプレイをっ!

そして、代表のシェフでお馴染みアルパインローズさん。
20130929-061
中田浩二発見。
20130929-062
何故かお洒落なお店にいる気がする。

この後、ソガちゃんのところに行って、サインしてもらって握手もしてもらいました。
20130929-063
ソガちゃん、とっても良い笑顔で「××円でーす」と声を出し、店員さんを見事にこなしていました。

ジュニ・ダヴィコンビは撮影中なので、背中だけ。
20130929-064

そして時間になって、選手たちもいなくなったので、スタンドに戻りました。
20130929-065
プレーヤーズ・オン・ステージなるものが始まるようです。

司会はこの2人。
20130929-066

そして何故か半沢直樹のBGMで登場の中田浩二。
20130929-067
「中田P」と呼ばれていました。

そして、今回の企画は…。
20130929-068
ばりっばりのパクりです

そして、当初はひな壇の予定だったのに、どうやらびびったらしい、と中田浩二から説明があり、仕切り側に回った男が呼ばれます。
20130929-069
あまちゃんの軽快なテーマに乗って登場の小笠原。
岩手県アピールも忘れていませんでした。

そして、呼び込まれた選手たち。
20130929-070
「僕たちは、ゴールキーパー大好き選手です」
なっ…なるほど…

一番前左は、ミスターX。その隣はガッチャマンだそうです。
この二人は、凄い高い声で喋ります。

そして試合時に使うベンチにGK陣が座っていて、八木ちゃん、川俣、アキ、ソガちゃんの順で話が進みます。
大型ビジョンにGKが映されるんです。

最初は八木ちゃん。
そこそこ話は盛り上がり…。

次は川俣の番。
このときには、ステージに警備員が配置されます。
20130929-072
川俣の攻撃から身を守る為のようです。

聖真の話によると、川俣は筋肉が凄いと。
だから、最近お子さんが生まれたけど、4000kgあったとか…。
って、さっそく観客から「4000gでしょ」と、総突っ込みを喰らう聖真。

伊東の話ではミルクにプロテインが入っているらしいです。

そして、宮内が最前線に。
20130929-073
何の話だったか忘れましたが。
宮内が川俣の話をしたら…。

ガチで襲撃されました。
20130929-074
これは、襲撃後にナラさんに引き剥がされた状態です。

更にアキ。
アキは自らマイクを持って、ネタを振ってもらうことを要求しましたが、あまりいじってもらえませんでした。
伊東だったかな…。
「前歯のポテンシャルが凄いけど、お父さんがさんまさんだ」という話をしたのですが、アキがうまく落とせませんでした。
「俺はいまるの兄弟か?」だったかな?

微妙な空気が流れました
他にもネタはないか、といろいろ振ったのですが、大迫たちも「ありません」とあっさり流されてしまいました。

そして、トリはソガちゃんです。
大型ビジョンには足元から舐める様に徐々に上がっていき、顔へ。
BGMはダースベイダーのものでした。
ソガちゃん、BGMとパーンしてくる演出に、抗議してました。

ソガちゃんの時は、映像もあって、広島戦の副審へ猛ダッシュしての抗議と、2011年ナビスコ決勝の大迫のゴールが決まった後のジャンピングガッツポーズ。
それぞれ突っ込まれていました。

ソガちゃんのネタを話すと後が怖いということで、ミスターXとガッチャマンはマスクになったようです。
20130929-075
ネタを振られても、メンバー全員、決してソガちゃんとは視線を合わせません。

このコーナー、ソガちゃんの魅力に溢れたコーナーでした。

続いては、「EAST COASTグルメグランプリ」の表彰。
20130929-076
結果は公式サイトをどうぞ。

続いては、「筋肉時代」。
20130929-077

昌子の韓流な挨拶。
20130929-078

円陣があって。
20130929-079

さあ、開演。
20130929-080

なかなかのパフォーマンスでした。
20130929-081 20130929-082
アンコールが起きましたが…。
準備に時間がかかるということで…。
川島が時間つなぎの物真似です。
20130929-083 20130929-084
20130929-085 20130929-086
ロゲ会長が一番似てたかも…「トウキヨウ」。

そして準備が終わって出てきたのは…。
AKB?
20130929-087
恋するフォーチュンクッキーのパフォーマンスでした。

20130929-088 20130929-089
やっている内に、段々ヅラが鬱陶しくなってきた模様。
自ら投げ捨てます。

20130929-090 

そして、何故か野沢が呼び込まれました。
20130929-091 20130929-092
前野と聖真もです。
野沢は、リズム感がハンパない。

そして竜太と八木ちゃんのセレモニー。
20130929-093 20130929-094
皆も出てきます。
20130929-095
大型ビジョンに映像が流れて、しんみり。

竜太には奥さんから、八木ちゃんには選手会長から花束が贈られました。
20130929-096

そして、記念撮影。
20130929-097
竜太は社会人として歩み始めましたが、サッカーも続けているようです。頑張れ。
八木ちゃんは本当に無念だろうけど、次を向いています。次代の鹿島を背負う選手を育てておくれ。

最後に胴上げ。
20130929-098 20130929-099

ということで、オープンスタジアムのイベントはお終いです。
この後18時まで、スタジアムやロッカールームなどは開放されていたようです。


帰りに見えた夕陽。
20130929-100
大きくて綺麗でした。

時間帯が、そもそも他の行楽帰りの人々と一緒になってしまって、都心部では渋滞もありましたが、まぁまぁ順調に帰って来れました。

このオープンスタジアム。
私は、単にロッカールームなどが見たかったのですが、他にもイベントが結構あって、忙しいです。

正直、質実剛健の鹿島らしくはないイベントですね。
でも、それはそれでありなんでしょう。
結構沢山の人で、コンコースもメインスタンドもいっぱいでしたし、アレだけの人が来るのですから。(私もその1人だけど。)
ファン層拡大の為には必要なのかも知れません。

シーズン中なのも気になりますが、シーズンオフだと鹿島は寒いですからね。現実的には難しいのでしょう。
選手たちに、あまり負担のない程度にやってもらえればと思います。

来年もあるでしょうから、興味のある方は行ってみると良いと思います。
過度な期待をしなければ楽しめると思いますよ。

私も、緩い気持ちで楽しんでまいりました。

ということで、本日はココまで。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

さぁ、これからは残り7節の戦いに集中してね、選手の皆さん。

mk2 at 03:12|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラ
観戦の感想-2013 | 雰囲気版
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月29日

2013 J1第27節 鹿島vs大分戦(超々簡略&雰囲気版)

実は、今日我々は、とあるホテルに宿泊しています。
そこで、こんなものを見つけました。
20130928-031
大分と同じホテルのようです。
先程うろうろしていたら、田坂とすれ違いました。


さて、本題です。

んー、秋ですなぁ。
今日は風がかなり秋を感じるものでした。
陽が当たる場所で無風であれば、結構暑いですけどね。
でも、やっぱり秋です。
鹿島に着くと、更に涼しい感じがしました。

今日は試合について簡単に書く「簡略版」と、写真中心更新の「雰囲気版」の両方をミックスした感じで書いてみます。

B駐車場の元芝養生地も秋の気配。
20130928-001
これ、本当にこのままなんですか?
駐車場に戻して欲しいんですけど。浦和戦とかどうなっちゃうんでしょう…。

そしてスタジアム前に来ても秋の気配。
20130928-002
写真では分かりづらいのですが、落ち葉が結構あったんです。

トリニータのトラック発見。
20130928-003

コンコースには、うなり君。
20130928-004

彼?は日本一になりたいらしいです。
20130928-005
 
今日は成田の日ということで…。
成田ゆめ牧場も来てたので、アイスクリームをいただきました。
20130928-006
これはミルク。
伸びる感じで、ジェラートといった風合いでしょうか。
美味しいのです。

そんなことをしているうちに、チームバスがやってきました。
20130928-007
 
スタンドに入ると、とっても綺麗な秋空。空が高いです。
20130928-008 20130928-009
天高く連れ肥ゆる秋、なのです

宮澤ミシェル発見。
20130928-010
そういえば、BSで放送があったようですね。

翌日のオープンスタジアムの告知。
20130928-011

今日は大分戦。
20130928-012

GKがアップに登場。
20130928-013

フィールドプレーヤーも。
20130928-014

試合開始10分くらい前に照明が入りました。
20130928-015
そんなに暗くはなかったように思いましたが、後半のことを考えてでしょうか。

鹿島のゴール裏。
20130928-017 20130928-018
最近、こんな感じ多いな。

大分さんのゴール裏。
20130928-016
見届ける覚悟を持った方々なのでしょう。

選手が入場して。
20130928-019

両チームのイレブン。
20130928-020 20130928-021
おや?後ろを通るのは…。

ロドリゴ・マンシャがセレーゾの元へ。
20130928-022
ブラジル人にとっては、大きな存在でしょうしね。

円陣。
20130928-023

そういえば…。
試合開始直前に、竜太がスタンドにやってきました。
いつも選手が見ているところではなく、一般人の観ているエリアですね。
昌子に見つかってました。昌子はコーヒーなどをとってきてあげる優しさを見せていました。


さて…試合ですが。
なんだか、こう…気持ちの入らないまま試合に入ってしまった感じがします。
いけない感じでした。

ミスばかりが目立ちましたし、寄せもしっかり出来ませんでした。
パスはそれなりに回っていました、大分の圧力は強くなかったので。
しかし、鹿島がミスを多くしてチャンスを作り出す回数は少なかったです。

大分の足が止まるのは早かったです。
それに、ジュニーニョらが、サイド深い位置に出てきた時に、身体を振って、いとも簡単に大分DFをはがしていました。
ちょっと、簡単過ぎる気がしました。大分は厳しいですね。

でも、それでも鹿島は前半大したことは出来なかったです。
やってはいけない入り方だったと思います。

ハーフタイム中の他会場の情報。
首位横浜FMが引き分け、甲府は試合途中なものの負けている状況でした。
これで、両チームとも気持ちがより入るはずなんですけどねぇ。

後半は…。
山村がプレゼントパスしてしまい、しかもその後振り切られ…。
やってはいけない先制点を献上してしまいました。

しかし、すぐに康のゴールで同点。
大迫がDFを背負って、いったん左に体重をかけるや否や、反対へと猛ダッシュ。これでDFを一気に振り切りました。
そしてクロスを入れて、康がゴール。
大分の先制ゴールから3分後のことです。

さらには、その5分後。
鹿島は速いリスタートから、康がボールを受けて、誰も上がってこないと見るや自らシュート。
これも綺麗に決まって、あっさり逆転。
正直、大分の緩さに助けられたこともあるでしょうが、それでも逆転は逆転。

そして試合終了前にも大迫の頑張りから、ダヴィがゴール。
これで、3-1。

ちょっと気になったのは…。
このゴールの後には、大迫のチャント。その後ダヴィのコールなし。
確かに大迫の頑張りからのゴールです、それは間違いない。
でも、まずはダヴィのコールしてあげましょうよ。ダヴィのコールが全くないのは、あんまりですよ。

何はともあれ、入りも良くなくて、正直ぴりっとしない試合でしたが勝てたので良かったですよ。

試合終了。
20130928-024

結果的には3-1。
20130928-025
本当に良かった、これで結果がついて来なければ、最悪でした。

LIXIL賞は康。
20130928-026 20130928-027

ゴール裏への挨拶。
20130928-028

試合後に鹿島サッカースタジアム駅方向。
20130928-029
綺麗でした。

大分のトラック。試合前より良い位置で撮れました。
20130928-030
暗いけど、良く見えました。


それにしても気になったのは…。
鹿島も気持ちが正直入っていなかったと思うんです。ぴりっとしませんでした。
しかし、大分も正直気持ちを感じませんでした。少し前に見た甲府の方が何倍も気持ちが入っていたと思います。

例えば。
鹿島が2-1と逆転した後なのですが。
鹿島がオフサイドをとったシーンがありました。
ボールは、ゴールライン側へとゆっくり転がっていくのですが、鹿島の選手は当然追いません。
そして、大分の選手も全く追わないんです。
スタンドで観ていて、思わず声が出ちゃいました。
「それじゃあ、鹿島が時間を使っちゃうんだよ」って。

他にもそういうプレイがあったんです。
その度に、「だから、時間を使われちゃうんだって」と声が出ました。

早い時間に足が止まるもの…あれですけど。
気持ちの上でも、強い気持ちを感じませんでした。
あれでは、難しいと思います。

まぁ、鹿島も酷かったですけどね、特にミスばかりで。
本当にぴりっとしない試合でした。
ここからは、もっと厳しい戦いが続くのですから、なんとかして欲しいです。

それに、スタンドも酷かったです。
後半34分に、ジュニーニョに代えて、梅鉢が入ります。
この時は、逆転済で2-1のスコア。
この交代の時に、メインスタンドではぞろぞろと帰り始める人が出ました。

その後の3点目の時は、もっとたくさんの人が帰り始めましたけどね。

うーん、今日は13,000人くらいの観客でしたから大して渋滞しませんよ。
それに早い時間の試合でしたから、そんなに…。
たぶん、ぴりっとしないのは選手たちだけでなく、スタジアムの雰囲気もそうだったんですよ、きっと。

とまぁ、いろいろ残念なことはあったんですけど、結果を出してくれました。
そのことは素直に喜んでおきます。

残り7節、今日のようなふわっとした感じで試合に入っちゃ、ダメです。
最初から気持ちを込めて戦わないと。
もう負けられないんですからね。


ということで、本日はココまでです。
ぴりっとしませんでしたが、結果を出してくれました。
首位との勝ち点差5。
これからも気を緩めず、集中して戦っていきましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:58|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2013 | 雰囲気版
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月28日

まずは良し

これで勝ち点差5。
DSC06736
でも、今日のような試合はしちゃダメだと思う。
今後に期待。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



mk2 at 17:47|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2013 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

気持ち、気持ち、気持ち

なんだか本当に秋が急に。
北海道のなんてところだったか…。なんだか急に冬になったみたいな感じらしいですし。

今日は、仕事場でストレスをちょっとばかり爆発させてきました。
うーん、先週夏休みとったばかりなんだけどなぁ…。
時々、このブログに登場するTさんも、なんだかストレス溜めてました。
あぁ、旅に出たい。

なんてこと言ってますからね。
鹿島には勝ってもらわないとですね、困るんですよ。

そもそも、狙うはタイトルなのです。
だったら、勝たなきゃ話にならんです。

相手は大分。
降格圏にいるチームは…、戦いづらい。
諦めない、心が折れない、90分間戦う気持ちは失わないでしょう。
今節にも降格が決まってしまう可能性があるとのことですから、絶対に諦めることはないでしょう。
本当にやりにくい…。

と言っても、鹿島にそんな余裕はないっす。
もう1敗も出来ないですよ。

今更急にチーム力が上がることもない訳ですからね。
やっぱり気持ちですよ。

人を突き動かすのは、身体を突き動かすのは、気持ちなんです。
どれだけタイトルへの気持ちがあるか、どれだけ勝ちたいという気持ちがあるか。
それなんです。

もはや精神論になってますけど…。
でも、心が、気持ちが、身体を動かすんです。
心・技・体って昔から言いますもの。

今季ホーム無敗?
それも関係ないですね。
今まで無敗だからって、少しでも気持ちを緩めれば、簡単に負けちゃいますよ、甲府戦のように。

だから、気持ち。
とにかく気持ち。

残り8節は、一戦必勝。
1つ1つの積み重ねが、結果を生みます。

やっぱり気持ちだなぁ…、うん。
なんとかの一つ覚えですが、でも気持ちなんです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

奇跡は起きます、起こしてみせます

mk2 at 00:27|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
試合ですよ │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年09月27日

戦う覚悟はあるか?

ふぅ、なんだか帰り道寒かったです。
まだ半袖なんですけどね、私。秋ですねぇ。
あんな暑かったのに、あの台風が一気に秋を持ってきた感じがします。

さて、本日から通常更新に戻る訳ですが…。
どうにも、頭がボケボケです。
暫くお休みをいただいていましたし、復帰してからも旅行記の更新。
どうにも感覚が戻りません。

しかも仕事に復帰してから、早くもストレス蓄積中。
いらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらっ 
困りました

そんなもんだから、旅に出たいのです。
今年は遷宮の年ですからね。
せっかく出雲に行ったのですから、この際日帰りでも良いから、伊勢神宮行っちゃうとか?
今なら、2つのお社見れますよね。

鉄の野望の為に、電車乗りまくっちゃおうかしら? 
しかも、私の乗りたい電車に乗るためは、どう考えても2泊しなきゃならないんです。
ただ、電車に乗るためだけに、2泊
なんか贅沢な気がして来ました。
もしかして、次の3連休が狙い目?
本当にやっちゃおうかしら。

などなどと、いろいろ野望を抱いております。


さぁ、そろそろ鹿島のことも書かねば。
残り8節です。そして首位との勝ち点差は7。
逆転可能な数字ではありますが、簡単な数字でないことも確かです。
残り8節、負けは1つも許されない状況だと思います。

そこで…。
オリヴェイラの言葉を思い出しました。
「戦う覚悟はあるか?」

いつのことだったか、しかも正確には忘れましたが、こんな言葉だったと思います。

残り8節の相手は、油断できる相手ではないです。
特に降格圏にあるチームは、本当に手強い。諦めることはない相手ですからね。

とはいえ、鹿島とて、勝ち続けなければ。
でなければ、道は開けません。
自ら道を切り開くためには、覚悟が必要なんです。
苦しい時も諦めず戦うこと、一瞬たりとも気を抜かず戦うこと。

まさに、「言うは易し、行うは難し」。

過去にやったことがあるから、といって簡単に出来るものでもないですしね。
だからこその気持ちです。戦う覚悟です。

残り8節、全ての試合で、気持ちを見せて欲しいです。
諦めないよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 01:04|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 | mk2の野望
このエントリーをはてなブックマークに追加