2013年06月

2013年06月30日

前を向いて、戦うのみ

怠惰に眠々に過ごせた土曜日。
肩コリ・首コリが頭痛になってますけど、まぁノンビリ出来たので幸せでした。

スカパー!HDの無料期間最後の日?なのですが、連れが時代劇チャンネルを堪能してました。
昔の時代劇をHDチャンネルでも放送しているのか…。映像もそこそこ観られる感じですね。大したもんだ。
私は、鉄道チャンネルを堪能してみました。契約しようと思ったら意外と高い鉄道チャンネル。悩みます。


さて。
そういえば、ブログ「アントニオのサッカー食べ放題」のアントニオ・ダンナさんが2009年10月7日の、鹿島vs川崎戦の16分の再開試合についてお書きになっていました。

思い出せば…。
その中断となった試合、私たちは観に行っていたんですよね。
ピッチから選手達が引き上げても、私たちはポンチョを着て、スタンドに座っていたんですが、雨粒がとても大きくて、頭や肩に当たる雨粒が痛かったことを憶えています。

そして後日、16分の再開試合と決まった時、何故か連れが行く気満々だったんです。
何せ平日でしたからね、行くにしてもイロイロと考えないといけませんものね。
でも、結局行ったんです。
その時は、ローコストを狙って高速バスで行ったと思います。

あの試合、まずアップから違ったんですよね。
オリヴェイラがスーツではなくて、ジャージ姿でした。
そして、ミニゲーム形式のアップで、オリヴェイラがピッチで直接指揮を執っていました。

そのアップを見たときから、「今日は何か違う」と感じました。
もの凄い気迫というのでしょうか、勝利への執念を感じたと記憶しています。

サポというのか観客というのか…。
スタンドにいた全員もただ勝利のことしか考えてなかったと思います。

恐ろしいまでに前向きで、勝利へ向かっての高い集中力。

試合結果としては、負けてしまったのですが、「観に行って良かった」「鹿島はここからもっと強くなる」、そう思える試合でした。
観終えた後に、前向きな気持ちになれる良い試合だったんですよね。

この当時ブログをしていなかったので、記録が残っていないのが残念。


さて、いよいよ迫ってきました、ナビスコ杯準々決勝第2戦。
勝つしかないんです。

ここで突然思い出しました。
うろ覚えなんですけど…。1994年くらいのことでした。

その当時、「2点差以上を逆転して勝ったことがあるのは鹿島だけ」というデータがあったんです。
私の記憶では、それを書いてあったのはゲーム雑誌で、なんとも信憑性が…あれですが、その当時はゲーム雑誌にまでJリーグの話題が書いてあったということです。

ちなみに、このデータ、当時のVゴール方式のゲームでのことです。 

今回は90分ありますからね。
2点差と言えども、まだまだです。

鹿島は勝利に対しては、どのクラブよりも強い気持ちをもったクラブだと思います。
今回もその気持ちを見せてくれると思います。

勝ちましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
試合ですよ | ブログ交流
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月29日

まだ1日あるけれど

今週も終わりました。
やっと一息つけます。

そして、いよいよ、ナビスコ杯準々決勝第2戦が迫っています。
って、なんで日曜なんでしょうか?
今言ってもどうしようもないですけど。
日曜夜の試合は元々厳しいですが…。
私、日曜夜というか月曜深夜というか、夜勤なんです。

日曜の夜、仕事場へと向かわねばならないので、試合行けないんですけど…。
 こういう時こそ、スタジアムへ行きたいんですけど。
正直、嫌いな日産スタジアムですけど、でも行きたいんですけど。
うーん、どうにもツキがないです。

各マスコミに掲載されている、選手たちのコメントを見ると、きっちり切り替え、気持ちの入ったコメントを残していますね。
当たり前といえば、当たり前のことかも知れませんけど。
でも、気持ちがなければ、勝利もないでしょう。
大切なことです。

2点のビハインド。
これは小さなものではないです。
これで、すべき事は限定されました。
気持ちは整理しやすく、皆の気持ちも同じ方向へと向かっているでしょう。

「ただ、勝利のために」

この一言に尽きます。

鹿島にとってなくてはならないのは、勝利への執念、タイトルへの執着。
強い強い気持ちをもって、立ち向かえば道は開けます。

鹿島の進撃はココからです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

はぁぁぁ…行けないのが、悲しい。

mk2 at 00:51|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月28日

本当にこれで良いの?

ふぅ、今日は久々に遅くなっちゃいました。
なんだか疲れたので、心がネガティブ。
ブログもきっとネガティブです。

帰宅すると、やっと届いていました、フリークス。
そして付いていました「スルガ銀行チャンピオンシップ 無料招待券」。

最近、あちこちでも言われてますけど、招待券だらけですね。 
ナビスコ杯でもそうですし。

平日のゲームは、なかなか来場者数も伸びないでしょうから、まぁ分からなくもないんですけどね。
でも、これで良いんだろうか…。
そんな思いが、頭を巡ります。

マーケティングとかは得意じゃないですし、知識もないですが…。

テーマパークやら、ホテルやら、旅館やら、デパートやら、飲食店やら…。
要するに人に、お客さんに来て貰わないといけない業種。
その手の業種の生き残る術って、昔っから言われていますが、 「リピーターを如何に増やすのか」ということなんじゃないかな…と思うのです。

サッカークラブだって一緒です。
如何に観客に来てもらうか、如何に観客にリピーターになってもらうのか、だと思います。

リピーターになって貰う為には、まずは一度はスタジアムへ来て貰う事。
だから、無料招待券を配る。
なんとなく、それは理解出来ます。

でも…。
先に挙げた業種で、無料券とか配っているのって、無い訳ではないですがあまりない気がします。
少なくとも、鹿島のような単位で無料券をばら撒くということは、ない気がします。
それでもリピーターを生み出し、利益を生み出し、生き残るべく活動しています。

鹿島は、キッカケとして無料券を配布して、その後を考えているのでしょうか?
良い試合を観られれば、「また来よう」と思ってくれるかも知れませんね。
でも、この前のナビスコ杯のように、無料で来てあの試合を観たら?
たぶん、「また来よう」という気持ちにはならないですよね。

結局、試合結果や選手任せなんでしょうかねぇ。
無料招待券を配布する以外の施策って、ないんでしょうか?

こんなに毎度毎度、無料招待券を配布していたら、その内お金払って行くのが馬鹿らしくなってくる人も出てくると思いますよ。
鹿島の試合の安売り…いや売ってないか…、でも自らの価値を下げている気がしてならないです。

この無料券、劇薬だと思うのですが、その劇薬を使う覚悟がクラブにあるのでしょうか?
なんだか、個人的には思慮が浅い気がしてならないのですが。

って、それこそこんなに思慮浅い私に言われるのは、不本意なんでしょうけどね。

今日はなんだか不機嫌なまま書いてしまいました。
鹿島には、自分を安売りすることなく、価値ある試合を見せて欲しいですし、価値あるクラブであって欲しいです。

今すべきことは、鹿島の価値を高めること。
そんな気がしてならないです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島は絶対的なブランドであるべき。

mk2 at 01:43|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月27日

まだテンション低めです

雨ですねぇ。
梅雨ですからね。
どうなんでしょう、水不足は少し解消したのでしょうか。
特に、田植えが遅れていたりしましたけど、どうなったのだろう?
ちょっと気になります。

さて、最近面白いTV番組がないとスカパー!を観ています。
スカパー!HDに切り替えたので、無料期間中なんです。
いろんなチャンネルが観られるので楽しんでいますが、その中でも「鉄道チャンネル」を楽しんでいます。
単なる鉄道に注目した番組もありますが、鉄道の旅番組では沿線の観光案内などもあって、休日の午後にノンビリ観るにはとっても良い感じです。

その旅番組で四国の予讃線の回があったのですが(伊予~讃岐で予讃線)、その予讃線に「本山」という駅があったのです。
ぼーーーーっと観ていましたが思わず反応してしまいました。いつか行ってみたいです。

かなり脱線しました。
ネタがないですね。

ということで、連日「獣電戦隊キョウリュウジャー」ネタで書いてますが。
ブログ「アントニオのサッカー食べ放題」のアントニオ・ダンナさんの一言で、なるほどです。
レッドだから、真ん中だったんですね!?
まったく気付きませんでした。いつもいつも鈍くてすみません。

そして、その一言で色に注目してみました。
キュウリュウジャーは、レッド・ブルー・グリーン・ピンク・ゴールド・ブラックのようです。

レッドはしかお。
ブルーはマリノスケ。
グリーンはキングベルⅠ世。
ピンクはロビー(おかんでも良かったような)。
ゴールドはベガッ太。
ブラックはレイ君かな…?

ということで、ちゃんとキョウリュウジャーの色とマスコットの色をマッチさせていたんですね?
並びも、キュウリュウジャーの並びと一致しています。
まったく気付きませんでした…

そして、スポーツナビには、篤人がクラブハウスを訪れたと載っていました。
こういう今も来てくれるのは嬉しいですね。
ジーコやアルシンドもそうなんですけど、日本に来れば必ず鹿島に来てくれるのは本当に嬉しいことです。
岩政のコメントがちょっとアレですけどね…

この前の試合の後ですから、ちょうど良いタイミングで篤人が来てくれた気もしますね。
ちょっと引き締めていってくれればと思いますです。

次は勝たにゃなりませんのでね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

まだまだテンション低めなんです

mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月26日

ど真ん中で踊れ

ふぅ、疲れました。
この1週間仕事は落ち着き気味…といっても、以前と比較して、ですけどね。
でも、ストレスは溜まるんです。周りもどっかんどっかんです。

さて、鹿島ではないのですが、ちょっと気になった記事がありました。
J'sGOALにあった、伝説のイベント「ポポナイト」。 
うーん、なんだか熱そうです。

鹿島もオフシーズンにやっても面白いかも。
今の鹿島流にすれば「ヒゲナイト」?
セレーゾと本田拓也で語り合うのだろうか?
ちょっと考えてみてくださいな、クラブの運営さん。

そして、昨日「獣電戦隊キョウリュウジャー」について書きましたが、YouTubeに早くもアップされています。

大変です。
しかおが踊ってます。
しかも、ど真ん中です。
踊れるんじゃん、頑張ってるじゃん。

うーん、これは暗示に違いないです。
鹿島がど真ん中で踊っちゃうんですよ、きっと。
ナビスコ杯だって、Jリーグだって、天皇杯だって、踊っちゃうんです。

鹿島が日本のど真ん中じゃ~~~~

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

と、無理くりテンションあげないと。
まだまだ凹んでいるんです。

mk2 at 00:25|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加