2013年03月

2013年03月31日

2013 J1第4節 大宮vs鹿島戦(超々簡略版)

ふぅ…。
昨日は、清水vs広島戦を、清水厳しいなぁ…なんてつぶやきながら観ていました。
そして、その後大宮vs鹿島戦をTV観戦。いや、鹿島も厳しいっす

試合後直ぐに、首や腰の治療へと出掛けました。
普段より、みっちりやってもらったので、かなりキツい…。
晩御飯を食べて、帰宅後は完全にダウン。
今日もダウンしていますけどね…。
身体はかなりキツいです。

そして、精神的にもダメージを受けましたからね…、厳しいですよ。

ということで、今頃ブログ更新します。
そして、やっぱりかなり身体がキツいので、簡単な内容で。

前半20~25分くらいまでは、鹿島が圧倒というか、大宮が詰めて来れないというか…。
完全なワンサイドな内容だったと思います。
そこで1点しか獲れなかったのが、良くなかったのか…、そもそも試合内容が良くなかったのか…。

その後は段々と大宮ペースへと。

後半なんて、もう完全に大宮ペースです
鹿島も攻める機会はありますし、良い場面がないとは言いませんが…。
印象としては、鹿島は何もできない印象でした。言い過ぎかもしれませんけど。
球際では勝てないし、切替も良くないし、ついていけないし…。

いったい、あの違いはなんなのでしょう?
前半30分もしないで、脚が止まるとは思えないです。
ということは、何が原因?
良過ぎて、油断したんでしょうか?
その後は、もう脚が止まってついていけない?

うーん、素人の私には分からないです。

ジュニーニョが孤立して、一人で突っかけて、ボールをロストする。
そんな場面も見られましたけど…。
ジュニーニョも、ああも孤立してしまっては、プレイの選択がそれしか出来ないんですよね。
周りに誰もいなけりゃ、パスの出しどころもないです。
誰もいないから、ジュニーニョにマークを何人も付けられますし。

まぁ、孤立しているのはジュニーニョだけじゃないんですけどね。
誰が悪いってことではなく、チームとして悪いんです、今の鹿島は。

今年一番ガクッときた試合でした。
ナビスコ杯FC東京戦はメンバーを入れ替えたという言い訳も出来ましたけどね。
大宮戦はちょっと…、もう言い訳出来ないですよ。

そんな中で希望を見つけるとすれば…。
前野、良いですよ。
出場時間は短いですが、SBらしいSBだと思います。
FKも精度が高かったですね、魅力です。
これからどんどん出場時間を増やしていくと思います。

充孝は、今まで見た中では一番良かったと思います。
良い縦パスをいれたり、エリア内で良い受け方をしたプレイもありました。
もっともっと出来る選手だと思うので、頑張って欲しいです。

セレーゾはまだ負荷の高いトレーニングを日々しているんですよね?
ということは…。
以前にも書きましたが、筋肉が「お?これは一時的なものじゃなくて日常なのね」と認識するのが、そろそろです。
これから、筋肉が付き始める頃です。
となると…、5月くらいには何か違いが現れるかもしれませんね。
それまでは、辛抱ですかねぇ…、これは。

4月は連戦が続きます。
4/3(水)、4/6(土)、4/10(水)、4/13(土)と暫くは中2~3日での連戦となります。
大丈夫なんかいな?
そんな不安感でいっぱいです。

だからと言って、何が変わる訳ではないんですけどね、私の中では。
鹿島は強くなると信じていますし、サポートも続けますよ。
鹿島は、こんなもんじゃないです。強くなります。
頑張りましょう、信じてサポートしましょう。
鹿島は、それに応えてくれると信じています。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 15:13|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2013 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月30日

いろいろ思うところはあるものの、まずは試合に集中

今、アルシンドがCMに出ていたような…。

今日は帰宅時に、あちこちの居酒屋さんの前には多くの人がいました。
年度末ということで、送別会やらいろいろあったんでしょうね。
来週には4月。そうか…、もうそんなになるのか。

しかし、肩が痛い、首が痛い、頭が痛い。
長い1週間も終わって、やっとお休みです。


ところで…。
プロ野球が開幕したそうです。
なんでも、19万人超の観客動員があったそうです。

そこで、ちょっと気になってしまいました。
Jってどれくらい動員しているんでしょうね。

ということで調べてみました。
3/2(土),3(日)が、Jの開幕です。
J1の観客動員は160,259人、J2は97,000人。
合わせて、257,259人です。

プロ野球は平日、Jは土日であること、チーム/試合数の違いはありますが、Jって結構な動員があるんですね。
プロ野球は大都市に集中していますが、Jは地方の小さい街にもクラブがあります。
それだけの人が地方にも移動しますし、消費もします。
各地でJ入りを目指すチームが増えていくのも頷けます。


さて、鹿島の話題へ。

鹿島の公式サイトに載っていた、C大阪戦の企画チケットについて。
今年から始めたこの企画チケットなんですが、SOCIOゴールドの席なので、とっても見やすい良い席です。

で、問題は何故この時期にアナウンスをするのか?なんです。

C大阪戦のチケットは、発売が始まってから暫く経ちますよね?
で、今何故アナウンスが?
積極的に行こうとしている人は、もうとっくにチケット買っちゃってますよね?
行こうかどうか悩んでいる人を、もう一押しする為の企画チケットなんでしょうか?
なんだか、良くわかんないです、私には。

付いているオマケは兎も角として、席は本当に良い席ですからね。
それなりに売れるのかしらねぇ…。
もっと先に発売しておけば、売れ行きももっと違うのでは…。

話題を変えます。
4/13(土)のアウェイ大分戦のスタジアム直行バスが、最少催行人員に満たずに運行中止が決まったそうです。

企画自体は便利な企画だと思うのですが、中止になっちゃいましたね。
これも、アナウンスのタイミングが悪かったように思います。
もうJRやら飛行機のチケットの発売日は過ぎてからアナウンスがあったように記憶しています。

大分まで行く気マンマンの方々は、もうとっくに旅行計画やら手配やら終わっていたのだと思います、多分。
もっと早くアナウンスする必要があると、私は思いますよ。

以前から書いていますが、特にアウェイともなれば、いろんな手配をしなくてはいけなくて、それをイチイチ手管理してまでもチェックしているんだと思いますよ、サポさんたちは。
少なくとも私はそうです。
チケットの発売日はいつだとか、早割はいつまでに申し込めば適用できるとか、JRのチケットの発売日はいつだとか。
そういうことを考えながら、計画しているのに…。

便利なものを鹿島が計画してくれても、もうスッカリ手配の終わった後にアナウンスされてもねぇ…。
それじゃあ、協力のしようもありません。

オンラインショップの件の時も書きましたけど、鹿島には対顧業務の経験者の方っていないのかしら?
サポが、どういう風に計画を立てるのか、諸々の手配をするのかを考えてみれば分かることでしょうに。

私が過度に反応しているのかもしれませんけど、相変わらずだなぁ…と思っちゃいました。
サポの心が分かってません。残念です。

スタッフの方が、このブログを読んでくれてはいないと思いますが、本当にもう少しサポ・ファンの方を向かないと、鹿島のファン層の拡大は難しいと思いますよ。
熱心なサポは、そんなことしなくても行きますし、サポートしますけどね。それにあぐらをかいていちゃダメです。


さて、大宮戦ですね。
鹿島の今季の成績は…、1勝2分。(ナビスコFC東京戦は、スパッと忘れます。)
果たしてこれが、良いのか悪いのか…。
対戦相手は、鳥栖、仙台、広島。去年の上位のチームです。

私の感想ですが…。
鳥栖はまぁ、去年と同様な感じでしたが、仙台・広島は正直調子は悪かったと思います。
それを考えれると、良いとも悪いとも言いづらいです。

そんなところで、次の相手は大宮。
毎年残留争いに巻き込まれるチームですが…。
なんだか、今は負けてないですよね。
ズラタン、ノヴァコヴィッチの2トップも強力そう。

鹿島は大迫が出られないでしょうし…。
なんだかNACK5も苦手な感じがします。
けど、そんなことは言ってられないですね。

日刊スポーツによると、ベルデニック監督は鹿島に勝って日曜に花見がしたいそうです。
大丈夫ですよ。鹿島に勝てなくても花見は出来ますよ。
こちらはこちらで、花見よりも勝ち点3です。

調子が良さそうな大宮に勝って、そろそろ勢いに乗っていきたいところです。
頑張りましょう、勝ちましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

といいつつも、明日は参戦出来ない予定。
でもTVの前で応援します。



mk2 at 00:11|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
試合ですよ | その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月29日

昨日から引きずって…みる

今日は暖かい日でした。
昨日は寒かったのになぁ。
まさに、三寒四温…、「おっさん」だなぁ…。

なんてことをつぶやく今日この頃です。

ブログ「アントニオのサッカー食べ放題」のアントニオ・ダンナさん。
浦和の街で飲み過ぎた件、憶えています。
ええ、つい最近の事じゃないですか、間違いないです。
やはり、これが「おっさん」ということなんでしょうか…。
由々しき問題です。

そういえば、「Vゴール」は後に「ゴールデンゴール」なんて言ってました。
これも、なんだかつい最近の事のように思えるのは気のせいなんでしょうか。

さて、今日もネタが…。
そう、ネタがなくて、ノープランでPCの前に座り、ブログの編集画面を開き…。
後は徒然なるまに、思いつくことを書く…のが結構難しいんです。
ネタがないのに、文章を書く、そしてどこへ向かっているのかさっぱり分かりません。
困ったものです。

そういえば、BLOGOLAにダヴィが車を買ったという話が載っていました。
大伍とのやりとりのようです。
そういえば、今年の宮崎キャンプで、練習が終わって選手達がバスに乗り込むとき…。
ダヴィが「ダイゴ~、ちょっと待ってよぉ」と、少しボビー・オロゴンに似た感じで言っていたのを思い出しました。
もしかしたら、仲良しなんでしょうか?

さらにBLOGOLAなのですが…。
大宮は鹿島に1度しか勝ったことがない、とありますね。
そうなんだぁ…。

印象としてはオレンジはとっても苦手なイメージなんですよね。
NACK5なんて、本当に苦手なイメージです。
カシマスタジアムでは大宮に苦手意識はないですが、NACK5ではなんだか苦手意識があるのですが…。
イメージなだけかなぁ…。うーん。

しかも、今の大宮なんだか負けてないですよね…。
うーん、ま、気にしてもしょうがないですね。
勝つことだけを考えます。

そして、少しずつでも良くなっていく何かを感じたいですね。
少しずつ、少しずつでも良いから、強くなっていって欲しいです。

頼む、そろそろ来い、そろそろ爆発しちゃえ、13番。

「おっさん」の切実なお願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

うー、益々何かいているのか分からなくなってきました。

mk2 at 00:13|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 | ブログ交流
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月28日

時は遷ろえど、鹿島は…

やべっちが入籍したようです。
おめでとうございます。


なんだか最近寒いです。
これが三寒四温ってヤツか…。
なんて思っちゃう辺りに、自分の年齢を感じて凹みます。

しかし、最近職場に参入してくる、同い年もしくは年下だけど同世代の男性の姿を見て、「俺ってあんなおっさんの世代なの?」と衝撃を受けています。
私と同じ年代って、客観的に見ると、絵に描いたようにもの凄い「おっさん」なんですよ。

自分もあんなに「おっさん」なのかなぁ…と思うと凹みます。
別に若過ぎる必要はないですけど、いかにも老けてますという事態は避けたいです。
歳をとるにも、何というかスマートに歳を取りたいです。いかにも「おっさん」という風には…ちょっと…。
ま、これも「おっさん」の足掻きなのでしょう。

更に、「おっさん」ネタは続きます。

昨日はカシマスタジアムのことを書いて、「時は遷ろうんだなぁ…」としみじみしちゃった訳ですが。
今日は、エルゴラの四コマ漫画「蹴球風見鶏」を見て、しみじみしました。

「日本が出ているW杯しか知らない子がもうすぐ高校卒業」らしいです。

「おっさん」としては、「いや日本がW杯に出るようになったのは、つい最近ですからっ!」と思わずツッコミたくなりますが、世の中はそんなことになっているんですよね。

そして「蹴球風見鶏」には、他にもこんなことが書いてありました。
「Jリーグでプロデビューした選手がJリーグで監督に」とか
「生まれたときすでにJリーグがあった世代」とか…。

本当にそういう時代なんですね。
そりゃあ、職場に平成生まれの子も入ってきますよね…。

そう、時は遷ろうのです。

Jリーグも20周年。
いろいろありましたね。

そんな中でも、鹿島は常に強豪としてあり続けました。凄いことだと思います。
でも、これからもそうであり続けられるかは、分かりません。
あんなに強かった“にっくき”V川崎も世代交代に失敗しましたしね。

「常勝」と呼ばれたチームは何チームかありますが、今現在も「常勝」であり続けているチームというのはあまりありません。

そして、ココで突然話は変わりますが、「常勝」って言葉で感じたことがあります。

マスコミの方々はあまりにも「常勝」という言葉を安易に使うものだから、最近は違和感を覚えてます。
昔のV川崎やら2強時代の磐田だったら、「常勝」と呼んでも良い気がしますが…。
今年の開幕前だったと思いますが、柏を「常勝」と書いている記事を見たことがあります。
2010年J2制覇、2011年J1制覇、2012年天皇杯ですよね?
これで「常勝?」と違和感を覚えました。

そんなん違います、「常勝」ってそんなんじゃないです。
と、心の中で思いつつ…、大きな声で言えないっす。(書いちゃってますけど

「常勝」ってのは、こーゆーもんじゃああああーい

って、言える位に鹿島にはなって欲しいんですけど。
数年前なら、声を大にして言えましたけど、ちょっと今は言えないです。
6年連続タイトル獲得していますが、今の鹿島を「常勝」とは言えないですよね。
少なくとも鹿島サポの皆様なら、そう思っているのではないかと。

じゃあ、どうしたら声を大にして言えるかなぁ…と考えてみると。

マズは、今年のJ1制覇は必須。
来年もJ1制覇して、「常勝」って大声で言える気がします。
そうすると、8年連続タイトルですしね。
もちろん、その他にもタイトルは獲ってもらわないと困りますが、最低必要条件ってことで…。

今年もし言えるとすると、やはり最低でも3冠か…。

などなどと考えてしまいました。
今シーズンも始まったばかりだというのに…。

「おっさん」から「時は遷ろい」、そして「常勝」へ。
私の思考も随分と遷ろうものです。


そして、一番言いたかったのは。

「時は遷ろえど、鹿島には『常勝』であり続けて欲しい」ということです。
今日は、そんな思いを強くしたのでした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

まだまだ厳しい時期ですが、でも勝ちたいんです、「常勝」であり続けたいんです。

mk2 at 00:40|PermalinkComments(6)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 | 暑苦しく…
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月27日

くやしい…。そして勝利への渇望

「体調良くないです」アピールに失敗しました。
さっさと職場から離脱することには失敗。
それでも、なんとかW杯予選の開始時間までにはギリギリ帰宅出来ました。

1失点目はセットプレイですから仕方ない部分もありますが、でももったいなかったです。

2失点目ももったいない…。敵陣でボールを廻していたのに、ボールを奪われて一気に…。
そしてTV解説でも言っていましたが、あそこはカードを貰ってでも止めておきたかったです。
でも、そもそも奪われ方が…。

と思ったら、香川は当たり前のように決めてくれるし…。
そして、ナイス篤人ぉぉぉぉぉぉぉ、巧い貰い方だったです…。って遠藤がまさか…。

って、負けちまった…。
W杯最終予選、そしてアウェイは簡単じゃないですね。
次に切り替えるしかないです。


さて…。

鹿島の公式サイトに載っていましたが、1993年3月26日にカシマサッカースタジアムが竣工したそうです。
簡単に言えば、築20年ってことですよね。
2階部分は増築ですから、単純にはそうはいえないですが。
それもあって、20年も経過したような建物には見えないのかもしれませんね。

今のカシマスタジアムも良いですが、15,000人収容の頃のカシマスタジアムも良かったですよね。
いや、むしろ15,000人収容の方が密度が濃いというか雰囲気があったかも知れませんね。

ま、今も昔もカシマスタジアムは良いってことです。
サッカー専用スタジアムの良さが、カシマスタジアムにはあります。
こんな素晴らしいカシマスタジアムを作る為に尽力してくださった方々に感謝です。
カシマスタジアムが出来なければ、鹿島アントラーズもなかったと思います。少なくともオリジナル10にはなれませんでした。

本当に、何もないところから、あんな立派で素敵なスタジアムを作ってくださった方々には頭が下がります。
もの凄いエネルギーが、注ぎ込まれたスタジアムですから、これからも大事にしていきたいですね。
そして、そのエネルギーに負けないくらいに、我々サポーターのエネルギーを注ぎ込んで、鹿島アントラーズを後押ししていきたいですね。

カシマスタジアムでは、絶対に負けたくないです。
ドコだろうと負けたくはないですが、特にカシマスタジアムでは負けたくないです。

去年はカシマスタジアムで勝てなかった試合が多かったように思います。
今年は勝ちましょう。勝ちまくりましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 01:08|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加