2012年11月

2012年11月30日

まだだ、まだ終わっていない

アントラーズモバイルのメルマガ。
17:09に受信となっていましたが、暫く気付きませんでした。
気付いたのは、18時過ぎ。

「~ジョルジーニョ監督退任について~」
衝撃でした

てっきり「来季もジョルジーニョ体制で戦う」、そう思っていました。
でも、事実でした。
鹿島の公式サイトにも掲載されていました。

そして、メルマガを読んだ後、職場の方(以前書いた、ホーム浦和戦・ナビスコ杯決勝戦に一緒に行った方)に、お伝えしました。
驚いていました。
その方は「ジョルジーニョが見たい」と初めてスタジアムでサッカーを観た方です。
それくらい、ジョルジーニョに対する思いがあったということなんだと思います。

そして、退任の理由。
「一番の理由は家族の問題」とのこと。
お馴染み田中滋さんの記事が、スポーツナビに掲載されていました。

こう言われてしまうと、どうにも…。
細かい部分では違うのでしょうが、広義的な意味ではオリヴェイラ前監督やアレックス・フィジオセラピストと同じです。
鹿島も何らかの対策が出来れば良いのですが、簡単なことではないですね。

「残念」「寂しい」、そんな言葉では語れない気持ちです。
本当に何と言って良いのか。
アントラーズモバイルのメルマガを読んだ時、全身から力が抜けていきました。

私は、来季もジョルジーニョに監督をしてもらいたいと思っていましたし、来季はもっと良くなると信じていました。
だから、本当に残念というか、何と言えば良いのか。

でも、決まってしまったこと。
これは、もうどうしようもないこと。
誰が悪い訳でもなく、そういう運命だったと思うしかないです。
きっと、また何年か後には、鹿島に戻ってきてくれる気もします。
私は、再びジョルジーニョに会える日を楽しみにしたいと思います。


だけど、まだ終わっていないです、終わってないんです。

私は「ありがとう」も「さようなら」も、まだ言わないです。
言えない、そんな言葉はまだ言えないんです。
それは、私の中に、ジョルジーニョと共に歩む闘志がまだ燃えているから。

だから、ジョルジーニョにはこう伝えたい。

ジョルジーニョ。
我々と共に、天皇杯を獲ろう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月29日

鹿に願いを

寒いですね、本当に寒いです。
急激に寒くなって来た気がします。
寒いのは苦手なんです、暑い方がもっと苦手ですけど。

そういえば、最近体温が低いんです。だから寒さも苦手なのかしら?
だいたい、35.3~35.5℃くらいなんです。
昔は体温高い方だったはずなんですが。
歳ですかねぇ


さぁ、困りました。
週半ばは話題がないんですよ、毎度毎度の事ですが。
新たにネタを搾り出すのも、なかなか難しいんですよね。

ということで、地道にいきます。

まずは…。
CWCでは、「ゴール判定補助技術」なるものが導入されるとか。
日産スタジアムと豊田スタジアムでそれぞれ違うタイプのものが導入されるようですね。
スポーツ報知に掲載されていました。

どの程度使えるのなのかは分かりませんが、「補助」の技術として導入してみるのは良いことだと思います。
もし良好な結果が得られれば、ぜひJにも。
あくまでも「補助」としてですけどね。

話は変わりますが…。
今日、職場でも良く話題になりました。
「来週」というキーワードが出ると、「もう12月だねぇ」とか、「もう今年も終わってしまうんだねぇ」と。
そうなんですよね、Jも最終節なんですよね。
ユアスタで開幕戦を迎えたのは、もうそんな前の事なんですね。
今年の鹿島は、1度も1桁順位にならなかったという話を聞きました。

まさに「低迷」ですね。
寂しい限りです。
ここまで成績が悪いと、いろいろとあっても良さそうなものですが、鹿島はいまのところ、それほどゴタゴタもなくきているのが救いです。
サポとしては、変なこことを考えなくて済んでますから。

しかもタイトルも獲りましたしね、そうあいう意味ではサイコーとはいかないまでも、幸せだったんでしょうか。
でも、我侭なのがサポってもんです。

まだまだ、もう1つタイトルが残ってますもの。
欲しいです。欲しいですよ。
タイトルが欲しいんです。

なんだか、毎日そんなことを書いている気がしますが、心の底からタイトルが欲しいんです。
簡単でないですが可能だと思っています。

これだけ毎日願っても、願いが叶うとは限らないのですけどね。
でも、願っちゃいます。
星に願っても仕方ないので、とりあえず鹿に願うことにします。

とにかく、全部勝て。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 02:07|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月28日

流れについていけなかったので、遅ればせながら

夜勤明けで変な感じです。
朝6時くらいに帰宅して、そして11/28(水)からは通常勤務なので、今日はお休み状態ですが、1度狂ったリズムはナカナカ戻らない。
ふぅ、しょうがないですけどね。

そして、夜勤している間にすっかり世の中から取り残されました。

康が結婚?
突然で驚きました。
年上の奥さんのようですね。
これが、選手生活の方にも良い方向に作用することを期待します。
康は、これからもっともっと頑張らないといけない選手ですからね。

そして、秋田が町田の監督に。
町田は相馬も監督をしましたし、鹿島と縁がある?
秋田にとっては難しいものになるかもしれませんけど、頑張って欲しいですね。
J2復帰が目標でしょう、間違いなく。

そして、朝帰宅したらフリークスが届いていました。
まだ殆ど読んでいませんけど…。
2013シーズンのユニのイラストが掲載されていましたね。

また変わるの?
というのが第一印象です。
昔は2年くらいのスパンで変えていたと思いますが、ココのところ毎シーズン変えてますね。

デザインは、細ーいボーターですかね。
殆ど赤で、細い紺色がボーダーとして入っています。
袖は、今度は紺基調で赤い線といった感じでしょうか。
イラストだと良く分からないので、実際のユニをみたいです。

しかし、本当に毎シーズン変えてくるとは…。
まぁ、良いんですけどね。星も増えることですし。
私、星が増えるとユニ買うことにしてるんです。
だから、まぁ、良いんですけどね。

夜勤のせいか、物凄く眠たいので、本日はこの辺で。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 00:15|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月27日

ほっとしつつも、やっぱり勝ちたいです

さて、本日は夜勤です。
ということで、この記事がアップされた頃は、お仕事中のはず。
世の中の流れを全く掴めていません、予約投稿なんです。

さて、鹿島は11/26(月)、27(火)とオフなんですね。

残留が決定したということで、ほっとはしましたが、まだリーグ戦ありますけど大丈夫?
リーグ戦の後、天皇杯4回戦までは2週間空くんだから、そこで休めば?

なんて思ってしまいましたが、肉体的にも精神的にも疲労は溜まっているかもしれませんものね。
首脳陣が判断したのでしょうからね。
良い休息をとって欲しいものです。

もちろん、次の最終節柏戦を勝つ為の休息であると思っています。
柏はACLがかかっていますから、そう簡単ではないと思います。

でも、勝ちたいんですよ、だからしっかりと良い準備をして欲しいです。
今季の2桁順位は確定してしまいました。確か今までの年間順位の最低は9位のはず。
そして、10位の可能性は残っています。
勝って、1つでも順位を上にあげたいです。
最悪のシーズンになってしまいましたが、1つでも上の順位を目指して欲しいです。
それに勝てば、やっと勝ち試合数が負け試合数と並ぶんですよね。

そして勝って、天皇杯へと繋げないと。

鹿島は、やっと残留争いから抜け出すことが出来ましたが、まだ降格チームは札幌以外は確定していない状況です。
下位も詰まっていて混沌としています。
最終節まで来て、こんな状態だとは。

降格の可能性があるのは、C大阪、神戸、G大阪、新潟。
ここのところの新潟は凄まじい勢いですし、どうなるか本当に分かりませんね。
なんて、こんなことを言っていらるものも、名古屋戦で勝ったからですね。
本当に勝って良かったですよ。

そして昨日紹介するのを忘れていました。
決勝点をあげた選手に贈られるWOWプレーヤーズアワード。
名古屋戦はドゥトラでした。
ビックマックも鹿島標準型の底のMマーク見せる形ですね。

しかし、ドゥトラは詰めるの速いですよねぇ。
荒削りですが、見ていて面白い選手だと思います。
鹿島で、もっともっと成長して欲しいところです。

早いもので、次は最終節。
やはり勝って終わりたいですね。
ホームですし、最終節の挨拶もあるはずです。
勝って良い雰囲気で迎えたいです。

結局、いろいろ理由はありますが、勝ちたいんです。
勝利に飢えてますよ、私は。
残り全部勝って、天皇杯獲って、ACLです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月26日

2012 J1第33節 名古屋vs鹿島戦(雰囲気版)

今日は夕方から数時間だけの出社。
とはいえ…、なんだか1日潰れた気分です。どうしても仕事の予定があると、それに制限されて日中も特に何か出来ませんし。
そして数時間だけの出社なので代休ももらえる訳でもないですし、本当に損した気分です。
先月の3連休も出社があったので、本当になんだか…

さて、残留決定でほっとしているところで、いつもの参戦記・雰囲気版です。
本当にほっとした気分で書けますね、良かった良かった。

さて、当日はココのところの体調も考えて指定席での観戦予定。
ということで、お出掛けも遅めでノンビリです。

まず東京駅の新幹線ホームに着くと、やけに綺麗な車体が目に入りました。
良く見ると…。
01N700A
おお?
これは、N700Aではないですか。
どうやら試運転のようですね。

最新鋭の新幹線ですから、シゲシゲ見てやろうと思ったのですが、私がホームに着いた途端に出て行ってしまいました、残念

そして、少ししたらやってきたのは700系。
02乗るのは700系
これ、「ひかり」なんです。
03ひかり

今回は、まずは「ひかり」で豊橋駅を目指します。
「のぞみ」で、名古屋経由で豊田市まで行くのと、ほとんど所要時間は変わらないんですよ。

ということて、3分前の「のぞみ」ではなく、「ひかり」を選択しました。
料金も安いので、節約になりますしね。

この「ひかり」は、新横浜の次の停車駅は豊橋でした、本当に便利。
約1時間半で豊橋駅に到着。

そして豊橋駅からは名鉄に乗り換えます。
04豊橋駅
豊橋駅では、券売機はJR・名鉄は別々なんですが、改札は一緒でした。
特に相互乗り入れしている訳でもないんですけどね。
ちょっと珍しいです。

ということで、JRの駅の中に名鉄のホームがある感じです。
05豊橋駅
3番線が名鉄のホームみたいですね。

そして3番線に行ってみると…。
06豊橋駅
JRのホームの扱いですよねぇ、これ。

でも止まっている電車は…。
07名鉄特急
名鉄特急。
岐阜行きです。
08岐阜行き
目的の豊田市駅には途中で乗り換える必要があります。

豊橋-豊田市間は、1,020円也。
ちなみに特急料金は不要です。
ただ、座席指定を受ける場合は、ミューチケットという指定券が必要です。ミューチケットは距離に関係なく、350円です。

ということで、マズは名鉄名古屋本線で知立(ちりゅう)駅を目指します。
途中の車窓から見える山は、少し色付いていました。
09車窓には色付いた山

特急で、約30分で知立駅に到着。
10知立

そして、ここから名鉄三河線へ乗り換え。
11名鉄三河線 12ヘッドマーク
いいですね、こういうの。地元でこうして盛り上げてくれるのは有り難い事です。
ちなみに、名鉄三河線は単線です。

知立駅から豊田市駅へは、約30分弱で到着。
13豊田市駅
トータルすると、東京駅から豊田市駅までは、乗換時間も含めて、だいたい2時間40分くらいでした。

そして駅前から続く道。
14スタジアムへは真っ直ぐ
この道を真っ直ぐいけば、豊田スタジアムへ行けますから、迷うことはないでしょう。

シャトルバスもありますよ。
15シャトルバスもあります
バス待ちの列。
16バス待ちの列
私は歩きました、15分くらい歩けばスタジアムへ着きますから、歩いたほうが速そうでした。以前来た時も歩きましたからね。

そして10分くらい歩いたところでしょうか。
矢作川に架かる橋が見えてきました。
17矢作川手前
この橋を渡れば、豊田スタジアムです。
というか、橋の右側に見えるシルバーな建物がそれです。

橋の途中から撮った豊田スタジアム。
18でかいね
とにかくデカいです。

橋を渡って敷地内に入ってから撮った、席割りの写真。
19席割り

今回は初めてのメインスタンド。
ということで、正面へ回ります。
20メインスタンド正面
デカいです、とにかくデカいです。

さっそく中へ。
21 4Fまであります
4Fまでありますね。

コンコースの天井も高いです。
22コンコースの天井も高い

そしてメインスタンドへ。
23スタンドイン
やはりサッカー専用スタジアムは観易いです。
ゴール裏から観ると、メインスタンドとバックスタンドが壁のようにそそり立っているんですよね。
ということで、2010年の参戦の時にゴール裏から撮ったメインスタンドです。
2010年5月16日
実際に見ると、本当に壁です。

今回はメインスタンドの1階、ゴール裏のお隣を選択。
メインスタンド下層部分の傾斜は意外とそんなに急ではないです。
24メイン一階
カシマよりは緩いかもしれませんね。
しかし上層は…。
25上は凄い傾斜
もの凄く急かも…
いつか行ってみたいですね。

GKのアップ風景。
26GK陣アップ中

暫くして、フィールドプレイヤーたちも出てきます。
27選手登場

アップ前に円陣。
28アップ前に円陣

バックスタンドの上方には両チームの旗。
29フラッグ

豊田は良い天気でしたよ。
30豊田の空

大型ビジョン。
31名古屋vs鹿島戦
綺麗ですね。

選手入場前の名古屋さんのゴール裏。
32名古屋さんゴール裏

鹿島のゴール裏。
33鹿島ゴール裏
端の方は空席が…。
今回体調を考慮してメイン指定席にしたんですが、これならゴール裏へ行って座っていられましたね。
でも、ゴール裏に行って、声も出さずに座っているのも嫌なので、今回はメイン指定席で正解だと思っています。

選手入場。
34選手入場 35選手整列

コイントスは両GK。
36コイントス

天気は良かったのですが、照明は点いていました。
37照明が点いていた
分かるかしら…。

ピッチは屋根の陰になっていたから、照明が点いたのかしら?

試合前の両チーム円陣。
38両チーム円陣

そして名古屋のキックオフで試合開始です。
39キックオフ直前

毎度の如く、試合中の写真はありません。
私は試合の写真を撮りに行っている訳ではないので。
例え、メインスタンドで声を出さずとも、鹿島の勝利の為に、ひたすら念を込めています。

試合は…、昨日ちょっとだけ書いた通りです…ね。
鹿島は良く戦えていたと思います。

ハーフタイム。
40グララとグランパス君
グララ嬢とグランパス君がファンサービス中。

結果的には、前半のスコア1-2のまま、試合終了。
41勝ったのです

ゴール裏へ挨拶する選手たち。
42挨拶

ホーム最終戦ということで、名古屋さんのイベントが。
43ピクシー挨拶中
ピクシーはご機嫌斜めな感じでした。

そしてグランパス君ファミリーも出てきて、各スタンドへ挨拶。
44グランパスくんファミリーも

そしてピッチには誰もいなくなり…。
45試合後
なんだか、どこのスタジアムでも、試合後のこういう光景はなんだか感じるものがあります。

そして、混雑を避けて、行きに渡った橋のもう1つ下流側の橋を渡って豊田市駅を目指します。
そこから撮った、豊田スタジアム。
46綺麗
綺麗ですね。

豊田市駅方面は夕焼けが。
47夕焼け

そして豊田市駅から、今度は名鉄豊田線経由で名古屋駅を目指します。
名鉄豊田線は、市営地下鉄の鶴舞線と直通しています。
鶴舞線で伏見駅まで行って、東山線に乗り換えて伏見駅からは1駅で名古屋駅へ。
50分強、740円也。

この時点では、スマホのバッテリーの残量が2%、危なかった。
私、腕時計もしていないので、スマホがないと時間すら分かりませんから。

そして、名古屋駅のホームで新幹線を待っていると…。
以前記事にした通り。
岡本、古川コーチ、石井コーチ、蘭童さん、本田拓也、大迫と、鹿島の選手・スタッフの方々が…。
ソガちゃんなんて、まっ隣り

しかし、残念ながら、私は1本早い新幹線だった模様。
やってきたのは、N700系のぞみ。
48帰りはN700系のぞみ

やっとAC電源にありついて、スマホを使える状態に。
そこで、残留確定を知り、ほっとしました。

本当にほっとしましたよ。

でも、なんでしょう…。
プレッシャーを感じて戦い続けて、結果は残留です。
得たものは、それだけです。
果たして得たものと言って良いのかどうか。

もうこういうことがないようにしたいです、本当に。
ま、なんにしても安心しました。

ただ、まだシーズンは終わっていません。
これで終わりじゃないです。

最終節も勝って、そして天皇杯です。
元日は国立で歓喜の瞬間を。

まだまだ戦いは続いていることを忘れずに、頑張っていきましょう。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 01:47|PermalinkComments(6)拍手コメントはコチラ
雰囲気版 | 遠征は楽しいな
このエントリーをはてなブックマークに追加