2012年05月

2012年05月31日

強がってみる、信じてみる、信じている

うーん、今日も疲れました。
そして、今日も困りました。
ネタがない季節なんです、ないんです、ネタが。

只今、「新・3大」を観てましたが、今日は新・3大「ストイコビッチが日本で残した伝説」でした。

例の革靴シュートが入ってましたね。
来日初年の土砂降りでのリフティングドリブルも入っていました。
この2つは、予想が出来ました。
ピクシーを語る上では、欠かせないというか、分かりやすいシーンだと思います。
本当に、あの革靴シュートは凄いと思います。例えスパイクであっても凄いと思います。

しかし、VTR中にも語られていましたが、今振り返ってみれば、政治に振り回された選手生活でしたね。
ピクシーのこの話を聞くと、日本って本当に幸せな国だと思います。
夢を自分の力で、叶える事が出来る国なんですから。
例え力があっても、自分の力でどうにも出来ない訳ではないんですもの。
本当に、平和ってありがたいですね。

さて、只今中断期間ではありますが、先を見なければなりません。
そう、この先の予定といいますか、参戦計画を立てねばならないのです。

そこでイロイロな事情を考慮すると…。
どうも7月は1試合しか行けなさそうです。一点豪華主義ということにしておきましょう。
残念ですが、しょうがないです。
日が近付けば、ムズムズ・ウズウズして無理をしてでも行く気になるかも知れませんけどね。
8月もある程度考え始めなければ…。

などなどと、なんだか今忙しいですし、この先どうなっているのか分からないですけど、それでもなんとか可能な限りは参戦したいなぁ、と思ってます。

鹿島のサッカーがどう変わっていくか、楽しみです。
伝統的に、しぶといチームだと思うんです。
いうか、諦めが悪い、諦めないチームなんだと思います。

今はまだまだ強いチームといえないでしょうし、成績も中位に沈んでいます。
でも、こんな状況の鹿島が怖いんですよ、皆さん。

いや…、強がりです
そう信じたいだけかも知れません。
サポですから、信じたいんでしょう。

だって、しょうがないじゃない。
信じることしか出来ないんだもの。

鹿島は今まで、それに応えてくれましたよ。
これからも、そうだと、またまた信じてみます。
いや、「信じてみる」じゃないですね。

信じています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 01:07|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月30日

ドゥートラ?ジョルジニョ?

ふぅ、しんどい。
今日は限界でした。
もう定時過ぎたら、「仕事なんて知らないやーい」と即行で退社。首腰の治療へ行きました。
まぁ、どちらかというと、そっちよりは、疲労蓄積によるダルさの方が問題なのですが、まぁ暫く治療していなかったので、首腰も労わらないと。

ということで、じっくり1時間治療をしても、普段よりかなり早い時間に帰って来れました。
そしたら早く眠れば良いんですが…。

例えくだらない内容だとしても、ブログを書かないと落ち着かないんですよね。
毎日書かないと、絶対に続かないですから。


ということで、マズは他チームのお話。
またもや、監督解任です。
今度は、大宮の鈴木監督。
スポニチの記事をリンクします。

本当に多いですね、今年は。
なんだか右へ倣えで、「ウチもウチも」となっているような気がします。
うーん、なんでしょうね。
もう少し、なんとかならないものか、とも思います。
監督は解任されても、フロント陣はそのままなこと多いですよねぇ。
ま、クラブの事情もある…ということにしておきましょう。


さて、鹿島のネタは…。

もう皆様ご存知、フィジオセラピストのアレックスが帰国しました。
本当に、今までありがとうございました。ただただ感謝です。

あぁ、もうネタが。チームはオフですしねぇ。
では、小話をひとつ。

神戸戦でスタジアムからホテルに戻る時に、乗っていた地下鉄車内での出来事です。
目の前の席に、小学生1,2年生くらいの男の子が3人座っていて、選手名鑑をチェック中。
どうも、出場していた鹿島の選手をチェックしているようでした。
神戸の事は知っていても、鹿島の事は知らないという感じでした。

そしていきなり、「あぁ、11番は『ドゥートラ』かぁ」と、ちょっと関西弁でつぶやいていました。
心の中で思わず「いやいや、『ドゥトラ』『ドゥトラ』、伸ばしちゃいかんよ。『ドゥー』じゃなくて『ドゥ』」と、かなりツッコミ入れてました。

そして次は監督を探し始め「あぁ、『ジョルジニョ』やぁ」って…。
「いや、そこは伸ばそうよ、『ジョルジーニョ』ですってば」と。またもや心の中で激しくツッコム私。

思わず、噴出しそうになっちゃいました。
「なんで、子供ってあんなに元気なんだろう」
と感心しつつ、微笑ましかったです。

そういえば、神戸戦の時、スタジアムまでの道で親子連れを沢山見ました。
お子さんがとにかく沢山いましたね。
何か招待イベントとかしていたのかしら?
普通でアレだとすると、かなりのお子さん率です。

そして、ただスタジアムへ来るだけでなく、対戦相手の選手や監督にまで興味を持ってくれるなんて、頼もしいですね。
未来のJリーガーなのか、未来のサポーターなのかは分かりませんけど、将来有望ですよ。

あんな感じで、子供たちがJの話題で盛り上がることが、もっともっと頻繁にあると良いなぁ…。
と、子供達を見ながら、Jや日本サッカーの将来を思い浮かべてしまいました。

「おらが街に、Jがある光景。」
やっぱ良いですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 00:12|PermalinkComments(4)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月29日

さっそくネタが…

いやぁ、気分は良いですね。
勝利って素晴らしい。

しかし、ここからJは中断、直近の試合でナビスコの6/6(水)です。
これは…、ネタに困りますね、当分は。

トゥーロンは負けてしまったんですね。
これでは録画を観る気が起きません。
そもそも、観る時間もないんですけど。

他のチームなんですが…。
J'sGOALに北嶋の写真が掲載されていました。
こういう写真は堪りませんね。プロの世界は厳しいですね。
思わず、秋田の記者会見の姿を思い出してしまいました。

さて、ドンドン話題を変えています。
神戸戦のWOWプレーヤーズアワードを紹介するのを忘れていました。
決勝点をあげた選手に贈られる賞ということで、神戸戦は興梠です。

あぁ、やっぱりビッグマックは、あぁなっちゃうのね…。
鹿島の選手らしいです。

なんだか、いつになく沢山の話題に触れてみましたが、なかなかコレというものが見つかりませんね。
世間では、最終予選の方が注目度高いでしょうし。

中断期間の間に、戦術の浸透は進むのでしょうか?
そもそも、戦術はどうするんでしょう?
ダイヤモンドは止めてしまうのかしら?
それとも、神戸戦のような戦い方?

うーん、「勝っている時は変えるな」といいますが…。
本田拓也や中田浩二がドコまで回復しているかも気掛かりです。
本田拓也は開幕前は、ダイヤモンド型のアンカーとしての期待も大きかったですし。

中断期間をどう過ごすのか。
楽しみですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 01:24|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月28日

2012 J1第13節 神戸vs鹿島戦(雰囲気版・その2)

「その1」からの続きです。

試合後、ヘロヘロな私は座席で少し休んでいました。
その時に撮った、神戸の空。
44試合後、神戸の空
うす曇でしたが、涼しくて気持ちの良い空に見えました。
そして、スタッフの方に「清掃が始まる時間」ということで、退席を促され、外へ出てみると…。
45退場規制中
凄い人の数。

警察の方々による、退場規制ということで、ロープで仕切られ、少しずつしか最寄駅へ進めないという混雑ぶり。
行きですら、あの状態ですから、帰りは一斉にですものね。

ということで、2年前に来た時の記憶をもとに、バックスタンド方面を回って、鹿島側のゴール裏を通っていくことにしました。
そして見つけた、ヴィッセル神戸のバス。
46神戸のバス

その近くには鹿島のバス。
47鹿島の手配したバス
出待ちしているサポさんが沢山いました。
最寄駅への道は、あの通りです。
ということで、ココで時間を潰すことにしました。

すると寄ってきた昌子。なんだか話し方が槙野を彷彿させるような…。
48昌子
いきなり来たもんだから、カメラが間に合わず、ぶれぶれです。
フラッシュを使わない夜間の撮影だと、シャッターの開いている時間が長くなってしまうので…。
でも、フラッシュ、こんな近くで選手には向けられませんからね。

その後、アイルトンも出てきました。
49アイルトン
写真は撮れませんでしたが、フィジオセラピストのアレックスもサインしていましたよ。

そして、バスの中にいたジョルジーニョがスタッフに「時間は大丈夫か?」と確認するようなそぶりを見せたかと思ったら、出てきちゃいました。
50ジョルジ
ジョルジーニョはとにかく沢山の方々へサインをしていました。
凄いです。

私はサインペンも持っていませんし、宮崎でいただいたので、ちょっと離れて見ていました。

そういえば、バスに乗り込むときに、みんなお弁当を持っていて、バスの中で食べてました。
ジョルジーニョもアイルトンもお箸使って食べていましたよ。
まぁ、ジョルジーニョは選手として日本にいたときに箸を使っていたそうですからね。アイルトンも日本にいた訳ですから、使えるんでしょうね。

そして、しばらくバスの前で時間を潰してから、最寄駅の「御崎公園」駅へ移動。
51御崎公園
もう人は少なくなっていました。

ということで、ココは「鉄」の血が騒ぎます。
イロイロとチェックです
マズは線路。
52おや?リニア?
おやおや、これは標準軌のようですね。
しかも真ん中に見えるのは…。
ってことは、これはリニアなんですね?

地下鉄でトンネルを小さくするには効果的ですよね、リニアは。
それに、勾配に強いですからね、リニアは。
因みに海岸線は、こんな感じです。
53海岸線

帰りは「神戸」駅で乗り換えることにしました。
54神戸駅
携帯で検索すると、その方が早いとのことでしたので、そうしました。
「神戸」駅で乗り換えるには「ハーバーランド」駅で乗り換えです。「ハーバーランド」駅の真上が「神戸」駅です。
ちなみに、「ハーバーランド」までも「三宮・花時計前」までも230円なので、行きに買った切符が使えました。
ということで、「神戸」で新快速に乗って、「新大阪」まで移動。

そして、「新大阪」駅の改札外のハンバーガー屋さんで、晩御飯を買って、ホテルで頂きました。
体調が良くないので、風呂に入ってブログ書き終わって寝ようとしたんですが、全然寝れない。
おかしいんです。
私、枕が変わっても眠れるタイプなんですが…。
なんだか1時間おきに目が覚める感じで、なんだか全然ダメでした。

そして翌朝起きて、近くのコンビニでパンを買って、まったり。
チェックアウトギリギリまでホテルでゆっくりしていました。
そして、「新大阪」駅へ。
ホームに行くと…。
おやおや?
55新大阪新しいホーム?
新しいホームを作っている感じですね。
まだレールは轢かれていませんね。

九州新幹線直通の「さくら」「みずほ」もあるから、ホームを増やすのかしら?
そういえば、「新大阪」駅から京都よりにある、新幹線の基地に、「さくら」「みずほ」用のN700系があったのですが、東海道・山陽新幹線用のN700系と比べてみると、結構青いですね。
写真見るとあまり分かりませんけど、比べると良く分かりました。青磁色というのも納得です。

やってきたN700系「のぞみ」。
57東京へ
これで、東京へ。
そして帰りも眠ることが出来ず…。
「鉄」の血が騒いだのかなぁ…。

でも、お陰で富士山を見ることが出来ました。
58富士山
行きは雲が沢山あって見られなかったんですよね。
鹿島の勝利の後でしたから、清々しい気分で見ることが出来ました。

そして、アイスクリームを車内販売で売りに来たんですけど、体調悪かったので断念。
新幹線に乗るときは、あのアイスが楽しみなのに…。
すみません、意外と甘いもの好きなんですよ、私

そして「東京」駅につき、元々用事があったので、これをこなして無事帰宅しました。
(この用事があったので、当初参戦するつもりなかったんです。)

これでJも中断。
この期間を利用して、チーム作りを進めて欲しいです。
やっと良くなってきた流れを、もっと加速したいです。

それと、怪我人の復帰…。
具体的には、中田浩二と本田拓也の復帰を首を長くして待ってます。
彼らが、鹿島アントラーズに更なる力を与えてくれるはずです。

しかし、完全にダウン状態です…。
なんだかんだとありましたが、結果的には行って良かったです。
一応やべっち観たら寝ます。
トゥーロンは録画することにします。


あっ!
突然思い出しましたが、私が座ったメインスタンド指定席の周りですが、ユニを着た方はチラホラなんですが、鹿島の得点の時には総立ち状態。
しかも、関西弁の方が多かったです。
関西にも、沢山鹿島サポがいるんですよね、嬉しかったです
私、満男並みに気軽にお話しするのが苦手なので、周りの方々とお話は出来ませんでしたが、本当に嬉しかったです。

ということで、今回の参戦記はココまでです。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



mk2 at 00:50|PermalinkComments(6)拍手コメントはコチラ
雰囲気版 | 遠征は楽しいな
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012 J1第13節 神戸vs鹿島戦(雰囲気版・その1)

ヘロヘロです
日頃の激務が…、ええぃ、何とかならんものか。
でも、やっぱり気分は良いんです、勝ちましたからね。

さて、昨日は簡単に試合に触れましたが、今日は道中記・観戦記を写真を中心にお届けする「雰囲気版」です。
ちなみに、ちょっと今回は、手ブレの写真が多いです。
夜の写真はどうしてもブレちゃうんですよね、フラッシュ使わないと。
でも、選手に向かって暗い中フラッシュは使えません。そんなことしたら、選手に迷惑だと思いますから。
ということで、ブレてますけど、お許しを。

さて、この神戸戦。昨日の記事にも書きましたが急遽参戦。体調も良くないので、連れの指示により1泊することにしました。
そして、東京駅から「のぞみ」に乗り込みます。
01N700系 02広島行
定期「のぞみ」はN700系です。
これは広島行きなんですね。
宿は、神戸にしたかったのですが、急遽決めたせいもありお手頃価格のものがなかったので、新大阪駅近辺のビジネスホテルを予約していました。

ということで、「新神戸」ではなく、「新大阪」を目指して出発です。

ちなみに、N700系の特徴といえば…。
03全周ホロ
車両の境目をぐるっと覆う、全周ホロです。
騒音軽減の為にN700系から採用されたものです。
が、実際に運用してみると、消費電力削減にも効果があることが分かったそうです。
E5系も全周ホロが採用されていますよね。

そして、車中で自分の体調が悪いことに再認識気付いてしまいました。
なんと、「寒い」と感じてしまったんです。
私、冷房なら、カムカムエブリバディです。
「どんどん来いやぁ~」という性質なはずなんですが、この日ばかりは寒いと感じてしまい…。
窓側の空調の吹き出し口を全部閉めて、車内販売のお姉さんが来たところで、ホットコーヒーを頼んで身体を温めました。
車中では、寝るつもりだったんですが、眠れず…。

でも、N700系はAC電源があります。
もうやけで、ずーっと携帯をいじり倒してました。

そして「新大阪」で下車、ホテルにチェックイン。
BSで札幌vs広島戦を観ながら、少し休みました。
しかし、いつまでもグダグダしていては、試合に間に合わない。

気持ちを切り替えて、出発。
「新大阪」から、ホームズスタジアム神戸の最寄駅「御崎公園」を目指します。
マズは、「新大阪」から新快速に乗って「三宮」へ。

これが新快速です。
04新快速 05新快速2
山陽本線になるのかしら?
各停と快速と新快速が走っているようですよ。
新快速だと、三宮まで30分も掛かりません。
540円也。

着きました「三ノ宮」。
06三宮

そして、今度は神戸市営地下鉄の海岸線の駅「三宮・花時計前」へ。
市営地下鉄の駅には「三宮」もありますが、別の駅です。

マズはJR三ノ宮駅の改札を出て、地下へ。
07地下街へ
地下の入り口の案内板です。

そして階段を下ると、ソコは阪神電車の「三宮」駅。
08階段を下りたとこ
「三宮・花時計前」への案内板。
ちょっと曲がって行く感じですね。

この間、地下街を歩いていくのですが、人が沢山いて正直歩きづらかったです。
感覚的なものなのですが、ちょっと関東と違うというか…、なんだか歩きづらいんですよね。
説明するのは難しいんですが。
私の心が逸っているのもあるのだと思いますけど。

そして暫くして着きました。
09三宮・花時計前駅
「三宮・花時計前」駅です。
「三宮」からは5分より少し掛かった気がします。

混み混みだったので、臨時の乗車券売り場が出ていました。
10臨時乗車券発売所
自動券売機は長蛇の列で、コチラに並んだほうが早かったです。
230円区間の片道・往復の切符を販売していました。
ホームズスタジアム神戸最寄の「御崎公園」駅まで230円ですから、ちょうど良いです。

ちなみに、大人1人につき、小学生以下のお子さん2人まで無料なんです、土日だけかな?
そのお子さん用の無料切符も、ここで貰えるようでした。

そして、改札内に入ると…。
11関羽
神戸市営地下鉄は横山光輝推しなんですよね。
ということで、美髭公・関帝廟でお馴染み、蜀の「関羽雲長」です。

ホームまで降りて…
12神戸市営地下鉄
先頭には「鉄人28号」。
確か、「新長田」駅に鉄人28号のでっかいモニュメントがあるはずです。
実物大なのかな?

車中で発車を待って座っていると…。
目の前の男性が、神戸のユニを着始める。
そして着たのは、8番野沢のユニ。
私に背中を向けて立ってる様は…「これは挑戦か?」と勘違いしてしまうような光景でした。

そして、10分くらいでスタジアム最寄の「御崎公園」駅に着くと…。
13下車して
改札は何箇所かあるみたいですが、ちゃんと案内が出ていて迷いません。
って、私、前にも来てますしね
でも、分かりやすいって、素晴らしいです。

そして改札を出ると…。
14改札を出ると
ココの駅には、呉の「周瑜公瑾」です。
最近では「レッドクリフ」でスポットが当たったかと。
他の駅にも、あるのかしら?
何せサッカーでしか来ませんから、他の駅が分からない…。

ちなみに、車内放送は、なんて言ってたかな?
「神戸・清盛隊」って言ってたような…。
その方々が、次の駅の放送をしていました。

さて、本題。
周瑜の画の前を通って地上を目指します。
すると、ソコに沢山あったポスター。
15ほほぅ
「これが神戸の生きる道」というのを聞いたことがあるので、それに掛けているんでしょう。

そして地上へ出ると。
16地上へ出ると
もの凄い人…。
スタジアムまでこんな感じです。
以前来た時は、ゴール裏で早い時間だったので、こんなことなかったのに。

そしてスタジアム前まで来ました。
17ホムスタ
徒歩で5分くらいです。
マンションの間に突如現れるんですよね、このスタジアム。
このスタジアム前の広場で、いろんなグルメが楽しめるはずです。
私は時間がないのでスタンドへ。

しかし、メインスタンドには来た事がない…。
ってことで、案内板でチェック。
18案内看板

しかし、なんとも巨大な…。
19上部は屋根
ビルの窓みたいに見えますが、上部はスライドしてきた屋根です。

そしてスタジアムの中へ。
コンコースは、天井が高いです。
20コンコース

そしてスタンドへ。
21屋根が特徴的
やはり屋根が特徴ですね。

そして入り口でいただいた、「マッチ・デー・プログラム」の表紙には…。
22マッチ・デー・プログラム
田代ですね。

そして中には…。
23中には野沢
野沢。
もしかして、鹿島サポ向けですか?

更に団扇もいただきました。
24団扇は野沢・伊野波
ココには、野沢と伊野波が。

そして、座席に座って試合開始を待っていると…。
25神戸牛が…
目の前を神戸牛が…、「じゅるるっ

いや、確かモーヴィでしたっけね。
後ろを着いて行くお姉さんは誰?

ピッチは近くて観易いです。
26近くて観易い
ただ、メインスタンドはちょっと傾斜が緩いです。
バックスタンドの方が傾斜が良い感じな気がしますね。
あくまで、見た目です、バックスタンドにも行ったことないので。

ちなみに、無風状態。
27フラッグだらーん 28コーナーフラッグも
チームフラッグもコーナーフラッグもピクリとも動きません。

対角線上のコーナーに2つある大型ビジョン。
29神戸vs鹿島戦

神戸さんのゴール裏。
30神戸・タオマフ
タオルマフラーを広げているところです。

鹿島のゴール裏。
31鹿島ゴール裏
お疲れ様です。

最初に、フェアプレイフラッグの入場。
32最初にフェアプレイフラッグ

鹿島の選手紹介の後、「マイウェイ」をBGMにプロモーションビデオみたいなのが流れました。
多分「マイウェイ」の1番が丸々流れたと思うんですが…。
その後、今度は神戸の選手紹介のイントロみたいなのが流れ始めて、クラブの歴史を感じるような出たし、キング・カズも映ってました。
それで、やっと選手紹介…。
とにかく長かったです。

ということで…。
伊野波。
33伊野波

野沢。
34野沢

田代。
35田代
です。

選手入場時、神戸さんのゴール裏はコレオ。
36コレオ中
かなり分かりづらいんですが、黒い部分が「KOBE」となっているようです。

選手が整列したところ。
37選手入場

さて、試合については割愛です。
紛れもなく鹿島のゲームでしたよ。

後半開始時。
38後半開始時11番
第4の審判が11番を。
田代投入です。

そして、野沢のFKの時には。
39野沢のFK時
チャントの歌詞が…。

ってことで、試合終了。
40試合終了

ジョルジーニョも走って、ゴール裏へ向かいます。
41ジョルジも走る
私が気付いたのは後半なんですが、ジョルジーニョは何時の間にか上着を脱いでいましたね。

そしてゴール裏の前で選手たちと、「うりゃー」。
42うりゃー
私も一緒に、「うりゃー」とやってしまったので、ブレてしまいました。
嬉しかったんです、ご容赦ください。

そして、フィジオセラピストのアレックスを胴上げ。
43アレックスを胴上げ中
確か、今シーズンの初めの方で書いたんですが…。
私、アレックスが残ってくれて、ほっとしたんです。
この方のおかげで、鹿島の選手は怪我も減り、復帰も早くなりました。
本当に、大事な大事な裏方さんだったと思います。

お子さんの教育面の問題ということですから、オリヴェイラと同じような感じですね。
しょうがないけど、残念です。

今まで鹿島の為に尽力してくれて、ありがとうございます。

長くなったので、「その2」へ続きます。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 00:45|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
雰囲気版 | 遠征は楽しいな
このエントリーをはてなブックマークに追加