2010年09月

2010年09月30日

ケローニよ、そんなにタイガーショットが観たいのか?

まずは、別件から。
昌子源くんの加入内定が正式に発表になりましたね。ま、以前から話はありましたし、やっと来たかという感じです。ようこそ鹿島へ。


さて、本題。
伊野波が代表に選出されました。
最近の伊野波を知る鹿島サポにしてみれば、「当然だよ」という思いの方々も多いことでしょう。あのスピードを是非日本の為に役立ててもらいたいですね。
しかし、伊野波といえば、なんと言っても気迫ではないでしょうか。最近の試合で見せる気迫は、鬼気迫るものがあります。スタンドから観ていても「今日も伊野波は気合入っとるなぁ」と感心するばかりです。
ムラがないですよね、伊野波は。気持ちでもプレイでも。本当に頼りになる選手です。



(軽く妄想モードに突入します…。警告しましたよ。立ち去るなら今です。)


しかし、待てよ…。ケローニはイタリア人…。
イタリアっちゃあ…、意外と日本のアニメとか漫画好きだな…。
カンナヴァーロだって、完全にアニメオタクだ。

まさか、あれか?伊野波のタイガーショットが観たいのか?(伊野波に関する妄想については、過去記事をどうぞ。)
いや、まだタイガーショットは未完成だ。そーか、タイガーショットの完成に一役かってくれるのか?ケローニよ。

そういえば、日向小次郎は設定上、今はイタリアにいる…。
まさか、ケローニまで日向小次郎に魅せられているのか?そして、日向小次郎の幻影を伊野波に重ねているのか?

まさか、練習の時に「ヘーイ、イノーハ。ナゼ、ソデヲマクッテイナインダーイ?マクッチャイナヨー。」くらいのことは言っちゃうのだろうか?
そして、「タイガーショットハ、デッカイナミニムカッテ、シュートスルンダ。カシマナダナラ、レンシュウデキルゼ。」的なことを吹き込んでしまうのだろうか…。


いかん、どうもケローニのイメージが湧かない。そもそもどんなサッカーをするんだろう、ケローニって。
誰かさんみたいに、呼ぶだけ呼んで使わないってことは…、ないですよね?


伊野波にとっては大きなチャンス。
今こそ飛躍の時だぞ。
ぶちかませ、伊野波っ!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 22:42|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
選手・監督について書いてみた │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月29日

へー、今日はナビスコだったんだぁ…。

えー、本当にすっぽりと忘れていました。
鹿島が関係ないとなると、見事に忘れるものです。

磐田vs川崎は0-1、広島vs清水は2-1ですか…。
川崎は勝利もしましたし、アウェイゴールもありで上々ですかね。清水も負けたとはいえ、メンバー温存してアウェイゴールもあげた訳で、まずまずですね。
まぁ、鹿島がいないんで興味は薄いんですけど。

いいんです、ナビスコ王者は最近呪われている気がします、怪我人続出しちゃいます、そんなの嫌です。
それに、なんだか中途半端な時期にある、スルガ銀行チャンピオンシップなんて出たくないです。
スイマセン、現実逃避です。負け惜しみです…。


しかし、こうして負けてしまうと、タイトルを1つ獲るということが、どんなに大変なのかを痛感します。
2000年の3冠は本当に偉業だなぁ。2つ獲るのだって、至難の業なのに、3つなんて本当に凄まじい…。

ということで、じゃあ所謂ダブル、2冠ってどれくらいあるんだろう…。
Jリーグ発足の1993年以降をテキトーに調べてみました。間違っていたら御免なさい。

1993年 V川崎(Jリーグ、ナビスコ)
1994年 V川崎(Jリーグ、ナビスコ)
1997年 鹿島(ナビスコ、天皇杯)
2006年 浦和(Jリーグ、天皇杯)
2007年 鹿島(Jリーグ、天皇杯)

と、やっぱり少ない。
1つタイトルを獲るのですら大変なんだから、2つ獲るのはもっと大変なのは、当然といえば当然なんですけど、本当に大変なんですねぇ。

ダブルだって、大変な偉業なんですよ。鹿島は3冠を経験してしまったから忘れがちですけど。

今年はACLもナビスコも負けちゃったし…。
3回目のダブルだって史上初だもんね。(3冠を入れると4回目?)

うん、じゃあダブル狙っちゃいましょうっ!
死ぬ気で頑張ろうっ!!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 23:31|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月28日

鹿島、つくば育成施設を新設

今朝出勤前にTVをつけていました。
いつもの通り「めざましテレビ」が終わり、そろそろ仕事に行かねばと思っていると「とくダネ!」が始まりました。すると、オープニングトークで、いきなり「鹿島アントラーズ」という言葉が聞こえてくるではないですか。
なんだろうと画面を観ると、スポーツ報知の記事の紹介。アカデミーをつくばに設立するという話でした。

こりゃあ、新聞買わねばと、さっそくコンビニへ。しかし良く考えてみれば、ネットでみりゃあ良いんですよね…。哀しい性です。
そして、帰宅してみれば、鹿島のオフィシャルサイトにも載ってるし。

さて、この育成施設、交通の便を考えてつくば市内に作られるとのこと。TX「みどりの」駅から徒歩圏内だそうです。
既に周辺住民への説明会も終えており、10/1着工とのこと。来年4月にピッチ、5月にはクラブハウスが完成するそうです。
なんだか準備万端ですね。

こういったことをやりたくても出来ないクラブが沢山あると思います。クラブハウスすら、ままならないクラブだってあります。
鹿島の強さの一端を感じるニュースですね。


鹿島は「常勝」を義務付けられたクラブです。
強くある為に、「常勝」である為に投資をする、このブレない経営が鹿島の強みであると思います。
鹿島が強いのは、選手・監督・コーチの力だけではありません。
鹿島は、クラブ全体が「常勝」を目指し、努力するクラブです。

鹿島アントラーズの未来。それは鹿島自身で切り開かねばなりません。
そして、その努力を怠らないクラブ、それこそが我らが愛する鹿島アントラーズです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 21:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月27日

「日本サッカー名蹴会」発足

「名球会」のサッカー版?
時事通信によると、「日本サッカー名蹴会」の発足会見が今日あったそうです。既に公式サイトも出来ていました。(リンクをはって良いか分からなかったので、ちと遠慮しておきます。「一般社団法人日本サッカー名蹴会」でググッちゃって下さい。)

この「名蹴会」の参加資格は記事にもありましたが、
・国際Aマッチ50試合以上出場
・JSLとJリーグ発足前の海外リーグでの出場試合数が合計200試合以上
・J1とFIFAランキング50位以上の国の1部リーグでの出場試合数が合計400試合以上
だそうです。
いずれかの条件を満たすと、入会を打診されるんだそうです。

こりゃあ高いハードルですね。この基準はどうやって決まったんでしょう?
ちなみに、3つ目のJ1の出場試合数をJリーグ公式サイトで調べてみました。J1で400試合以上出場しているのは5人のみ。剛さんですら、後17試合出場が必要です。鹿島の現役選手では、次に多いのが新井場の339試合。本当に高いハードルだ。

折角こんな会を作るのなら、ちゃんと意義のあるものにして欲しいところ。サッカー協会とは異なる活動をするのでしょうか?

いまいち、何の為に作った会なのか良く分からないですが、今後の活動を見守るしかないですかね。
間違ってもゴルフ三昧はご勘弁を。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

mk2 at 23:06|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
Jリーグ │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月26日

28個たべられませんでした

皆様、お久し振りでございます。夏休みの旅行より戻ってまいりました。


いきなりサッカーとは関係ない話で恐縮ですが、秋田へ旅行に行っておりましたので、そのお話を少し…。

行きの秋田新幹線で、前を見ると「金萬」という和菓子?の広告を発見。「あー、これ知ってるぞ。秋田なんだぁ。」と関心し、「憶えてたら帰りに買おっ。」と思ったのです。

このお菓子、何で知ってるのかなぁと思ったら、ブログ「28個たべました」さんで知ってたんですね。(すいません、勝手ながらリンクしてしまいました。不都合あればお申し付け下さい。)
4コママンガで活字が嫌いな私も楽しく読ませて頂いています。ボブさんのキャラがナイスですよね。
最近は幸せな忙しさで更新もままならない様子ですが(決して○樫って訳ではないみたいです)、落ち着くのをお待ちしております。

さて、話を戻して。
秋田では天候不順、ひたすら雨。その日も雨で観光もソコソコに、早めに宿にチェックイン。お風呂に入って、だらだらと過ごしていました。
そして夕食を食べながら、ぼーっとTVを観ていると、「金萬」のCMが。
すると、随分ファンキーな髪型の外国人さんが「28個たべましたぁー」との台詞をっ!
「えっ?なんか聞いたことある台詞、あー、あれってCMから来てたのかぁ」と自分の誤解を訂正するに至りました。
どんな誤解をしていたかと言いますと、「28個たべました」のブログ主のricoさんが、あまりにも「金萬」を好きすぎて「28個たべたのかなぁ…すげぇよ」と、ずーーーーーーっと思ってました、すいません。
この時、帰りは絶対に「金萬」を買おうと決意したのでした。

という訳で、これが噂の「金萬」です。
金萬
美味しく頂きました。流石に28個はたべられません…。


結局、雨だらけの旅行で、行きたいところも行けず、観たいところは霧で真っ白とか、そんなのばかりでした。果たして癒しになったのだろうか…。
ただ、TVの地上波も携帯の電波も届かないお宿は、本当に静かなところで、お湯も最高でした。いやぁ、自然の中でリラックス出来ました。1泊しか出来ませんでしたが、ずーっと居たかったなぁ。
部屋から見えるのは、こんなのどかな風景でした。(朝8時頃の風景です。)
ゆったり


そして別の場所ですが、綺麗な夕陽を観ることが出来ました。日本は美しい国ですね。
日本海へ沈む夕陽


秋田では、どのコンビニに行ってもサカマガもサカダイも売ってないし、本屋に行ってもなかったり、旅行中でネットを出来る環境になかったりと、もう完全に浦島太郎状態です。


もっともっと休んでいたかったのですが、時間は無情にも過ぎてしまい、明日からは行きたくないですけどお仕事です。あーやだやだ。

広島戦はまだ観ておりません。観る気力が湧かないんですよねぇ…。
大迫のゴールだけは昨日のスポーツニュースで観ましたけど。


兎にも角にも、また鹿島ネタ中心に更新をしていきたいと思います。(仕事溜まってて厳しいかなぁ…。)
宜しければ、応援してやって下さい。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 14:30|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
旅もまた良し │
このエントリーをはてなブックマークに追加