2010年07月

2010年07月31日

今日は神戸戦

さて、今日は神戸戦です。

オフィシャルサイトによるとチケット販売状況は16,000枚弱。夏休みだし、もう少し売れて欲しいな。

夏休みということで、お子さんを連れていらっしゃる方もいることでしょう。
親御さん達、お子さんから目を離さないようにお願いしますね。スタジアムは人が多いですし、階段は急角度ですし、カシスタ名物もつ煮を持って歩いてる人もいっぱいいます。危険もいっぱいですよ、変な意味ではなく。子供はテンション上がっちゃうものですから、上手にコントロールしてあげて下さいね。


脱線してしまいました…。

神戸といえば、そう鹿島にとって相性の悪い男がいますね、誰とは申しませんけど。今日こそは、しっかりと抑えてやりましょう。
と思ったら、出場停止なんですね…。

興梠がベンチスタートのようですが戻ってくるようです。まだ視界がぼやけるそうですので、養生して欲しいですが、興梠のスピードは相手の脅威になると思います、期待してます。

只今2戦連続2失点、4戦連続失点中。
マズは、集中ですね。集中した守備が必要。DFラインだけでなく、前戦から集中した守備で、強い鹿島を見せて欲しい。

とはいえ、中3日での試合は厳しいものとなるでしょう。
こんな時こそ、熱いサポートです。日本の各地から熱い魂をカシマスタジアムへっ!

ピンポイント天気予報によると、天気は曇り。予想気温は18時で28℃、21時で26℃。そして今テレビを観ていると東京23区西部に大雨洪水警報が…。大丈夫かなカシマスタジアム…。
念の為、雨具の用意があったほうが良いかも知れませんね。

さて、私も参戦してまいります。
帰りは何時になるんだろう…、午前様かなぁ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 12:53|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
試合ですよ │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月30日

オフィシャルサイト拡充中

鹿島アントラーズのオフィシャルサイト/アントラーズモバイルが拡充中です。

◆あんとランド

な、なんでしょう?これは…。
明らかに今までの鹿島のカラーとは異なるものが出てきましたね。企画したのは、どなたなんだろう?外部の企画なのかな?謎が謎を呼ぶ企画です。
詳しくは良く分かりませんが、携帯で楽しむモノのようです。
まだご存じない方は、オフィシャルサイトをご覧下さい。
8/2スタートのようですよ。

どなたか体験記をブログにアップしてくれないかなぁ…。


◆オンラインショップでFCポイントシステム導入

オンラインショップで8/2よりポイントシステムを導入するそうです。
なんだか、やっとという感じですが。
「オンラインショップだとポイント付かないから、今度鹿島に行く時まで我慢しよっと」と思いつつも、結局買う機会を逃していた方。これからはオンラインショップでもポイント付くから大丈夫ですよ。

実は私、上のようなケース結構ありました。


◆モバイル版オンラインショップでクレジットカード決済導入

なんだか、これも今更感が…。なんで今まで出来なかったのか。
まぁ、それでも出来るようになる訳だから、まぁ良しとしましょう。


3つともオフィシャルサイトに詳細が掲載されています。詳しく知りたい方はオフィシャルサイトをご覧下さい。


なんだか、最近のアントラーズはオフィシャルサイトの拡充に力を入れてますね。私は良い事だと思いますし、よりサポーターが便利に使えるサイトになって欲しいな、と思います。

何より、鹿島に興味を持ち始めた方々が、より便利に、より鹿島を知ることの出来るサイトであれば、鹿島を支えてくれる人の増える可能性も高いってもんです。
これからも頑張れ、鹿島のスタッフさん。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 22:38|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月29日

梅鉢貴秀くん、加入内定

梅鉢貴秀くん(関西大学第一高)の鹿島加入が内定したそうです。ポジションはMF。
高校サッカーには疎いので、正直名前を聞いても顔が浮かばないのですが、新しい力が鹿島に加わるのは大歓迎です。

新加入といえば…。
柴崎岳くん(青森山田高)は、かなり早くから内定決まりましたし、今年のゼロックスの前座試合でプレイも観ましたから、顔も分かるんですけどね。彼は今後鹿島のイケメン担当間違いなしですね。もちろん、プレイでもチームを引っ張っていって欲しいですね。

スカウトさんはまだまだ活発に活動しているようですから、他にも良い選手を採ってきてくれるでしょう。

鹿島加入が濃厚といわれる昌子源くん(米子北高)は、エルゴラの総体特集に写真が載ってましたが…。1度見たら忘れないです。
写真映りや紙面の配置の妙もあると思うのですが、私は思わず「巨神(ジャイアント)ゴーグ」か?、と思ってしまいました。かなーり古くてスイマセン。さて、鹿島に加入してくれるのかな?


鹿島の主力はアラサー世代ですから、若い力の台頭は必要です。新加入の選手達が鹿島の力になってくれることはもちろんですが、彼らの加入が若手の刺激にもなってくれることを祈ります。


ま、来年の話ですから、気が早いですかね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 21:23|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月28日

2010/7/28(水)のサッカー事情(嗚呼、秋田よ…)

今日は19時15分頃に帰宅。さっそくTV観戦モードに入る。問題はどのカードを観るのか。
気になるカードが他にはあるものの、悩んだ末に選んだカードは、京都vs浦和戦。理由は秋田。京都が秋田の監督就任の方針を決めたからです。手続きの問題で今日は監督代行のようですが、実質監督ですね。

さて、内容は…、0-4のスコア通りです。正直厳しい、京都の現実を見せつけられました。最下位チームの監督にシーズン途中からなるのだから、大変だとは思いますけど、とにかく厳しいです。あのミスの多さではサッカーにならないです。
たらればですが、せめて中断前に監督交代があれば、少しは秋田色も出せるでしょうが、週2試合の今週は、リカバリーで精一杯でしょう。しかも昨日の今日で監督代行ですからね。

とにかく頑張れ秋田、もうそう言うしかないです。頼むぞ、柳沢。


他のチームはアフターゲームショーでダイジェストのみ観ました。
山形は田代がベンチから外れていました。打撲とのことですが、大丈夫かな?せっかく調子も上向いてきたトコロだし、早く治して、またゴールを決めておくれ。
増田は調子良いみたいです、美しい決定的なパス出していました。


話題は変わって、今更ですけどオフィシャルサイトの新潟戦マッチレビューを見ました。ソガ…、顎が外れそうだよ、怖いよ(;´Д`)

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 23:03|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
本日のサッカー事情 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月27日

2010 J1第15節 鹿島vs新潟戦

大東さんが試合前に、コンコースでご挨拶なさったみたいですね。


本日は、残念ながらTV観戦。試合開始直前に、なんとかギリギリで帰宅できました。

さて、試合の感想を。

開始直後の時間は新潟が積極的に攻めてきました。5分を過ぎたあたりからは鹿島の時間、良い感じで攻めていたし、攻撃に厚みのある場面もありました。しかし、どちらのチームの決定的な場面は作れていない印象。

その後は、ポゼッションはやや鹿島、新潟は守備も積極的でした。それを鹿島の選手が上手く交わしながらパスを回している印象。新潟は決して守備的な訳ではなく、積極的に攻撃もしかけてくるし、新潟の調子の良さが、画面からも伝わってきました。

20分過ぎくらいからだと思うのですが、鹿島は人ではなくボールを走らせているように見えました。ペース配分を考えたような印象。パスは良く回っているし、攻撃的でもあったし、決して消極的では意味ではないです。

新潟は、チョ・ヨンチョルが鹿島陣内深く切り込んでの攻撃が目立った印象。チョ・ヨンチョルから精度の高いパスが出ていれば、決められていたかもしれません。

お互いに持ち味を出しつつも、決定的な場面は作れない。
このまま前半終了かな、と思っていた前半ロスタイム、矢野貴章のペナルティエリア外、正面からのシュートが、伊野波に当たって方向が変わってゴール。
これはしょうがない、アンラッキーだと思うしかない。
このゴールの直後に前半終了。


後半も前半と同じような展開。
そして後半10分、ペナルティエリアの右ライン(鹿島から見て)付近を新井場が粘って縦へ進入し、センタリング。ゴール前中央にいたマルキが頭で合わせてゴール。比較的早い時間に同点に出来たのは良かったです。

しかし、新潟もまったく怯まず、後半23分前後の矢野貴章のシュートがまたも鹿島DFに当たって方向が変わり、危うくゴールのところを曽ヶ端がなんとか腕の中に収める。そして、その数分後にはチョ・ヨンチョルのシュートがポストに当たり、その跳ね返りを曽ヶ端がキャッチ。かなり危ない場面でした。

後半28分、ガブに代わって本山投入。その直後の後半29分、野沢のパスをセンターラインやや前で受けた本山が、超おしゃれパスを炸裂させ、ボールは新潟の選手の間を切り裂き、一気に大迫へ。大迫はキーパーと1対1となり、落ちついてキーパーを交わしゴールへと流し込み、2-1。

それで少し楽になったかな、と思っていたら、後半35分に三門のゴール。アンラッキーな面はあるものの、ちょっと集中しきれていないのかな、と私は感じました。

そして後半37分、大迫に代わって竜太投入。後半47分には新井場に代わって青木投入。

お互いよく頑張ったが、ゴール出来ずにそのまま終了。


残念ながら、ドロー。2失点したがアンラッキーな面もあったと思います。磐田戦のように「決められた」というような失点ではなかったです。
しかし、2試合連続で2失点。2失点してしまっては毎回は勝てない。そして4試合連続失点中。少し失点が多い気がします。DFの修正が必要かもしれませんね。

それにしても、新潟はやはり調子が良さそう。
中2日ながら、お互い動けていたと思います。あくまでも中2日にしてはですけど。


ま、こんな日もあります。
負けた訳ではないですし、得点もとれてますから、過剰な心配はせずに次節へ望みましょう。

選手の皆さん、しっかり休息をとって下さい。
参戦された皆様、暑い中お疲れ様でした。


P.S.
 しかし、カシマスタジアムの芝、悪化していませんか?心配です。


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 21:32|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)│
観戦の感想-2010 │
このエントリーをはてなブックマークに追加