2010年09月28日

鹿島、つくば育成施設を新設

今朝出勤前にTVをつけていました。
いつもの通り「めざましテレビ」が終わり、そろそろ仕事に行かねばと思っていると「とくダネ!」が始まりました。すると、オープニングトークで、いきなり「鹿島アントラーズ」という言葉が聞こえてくるではないですか。
なんだろうと画面を観ると、スポーツ報知の記事の紹介。アカデミーをつくばに設立するという話でした。

こりゃあ、新聞買わねばと、さっそくコンビニへ。しかし良く考えてみれば、ネットでみりゃあ良いんですよね…。哀しい性です。
そして、帰宅してみれば、鹿島のオフィシャルサイトにも載ってるし。

さて、この育成施設、交通の便を考えてつくば市内に作られるとのこと。TX「みどりの」駅から徒歩圏内だそうです。
既に周辺住民への説明会も終えており、10/1着工とのこと。来年4月にピッチ、5月にはクラブハウスが完成するそうです。
なんだか準備万端ですね。

こういったことをやりたくても出来ないクラブが沢山あると思います。クラブハウスすら、ままならないクラブだってあります。
鹿島の強さの一端を感じるニュースですね。


鹿島は「常勝」を義務付けられたクラブです。
強くある為に、「常勝」である為に投資をする、このブレない経営が鹿島の強みであると思います。
鹿島が強いのは、選手・監督・コーチの力だけではありません。
鹿島は、クラブ全体が「常勝」を目指し、努力するクラブです。

鹿島アントラーズの未来。それは鹿島自身で切り開かねばなりません。
そして、その努力を怠らないクラブ、それこそが我らが愛する鹿島アントラーズです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 21:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月27日

「日本サッカー名蹴会」発足

「名球会」のサッカー版?
時事通信によると、「日本サッカー名蹴会」の発足会見が今日あったそうです。既に公式サイトも出来ていました。(リンクをはって良いか分からなかったので、ちと遠慮しておきます。「一般社団法人日本サッカー名蹴会」でググッちゃって下さい。)

この「名蹴会」の参加資格は記事にもありましたが、
・国際Aマッチ50試合以上出場
・JSLとJリーグ発足前の海外リーグでの出場試合数が合計200試合以上
・J1とFIFAランキング50位以上の国の1部リーグでの出場試合数が合計400試合以上
だそうです。
いずれかの条件を満たすと、入会を打診されるんだそうです。

こりゃあ高いハードルですね。この基準はどうやって決まったんでしょう?
ちなみに、3つ目のJ1の出場試合数をJリーグ公式サイトで調べてみました。J1で400試合以上出場しているのは5人のみ。剛さんですら、後17試合出場が必要です。鹿島の現役選手では、次に多いのが新井場の339試合。本当に高いハードルだ。

折角こんな会を作るのなら、ちゃんと意義のあるものにして欲しいところ。サッカー協会とは異なる活動をするのでしょうか?

いまいち、何の為に作った会なのか良く分からないですが、今後の活動を見守るしかないですかね。
間違ってもゴルフ三昧はご勘弁を。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

mk2 at 23:06|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
Jリーグ │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月26日

28個たべられませんでした

皆様、お久し振りでございます。夏休みの旅行より戻ってまいりました。


いきなりサッカーとは関係ない話で恐縮ですが、秋田へ旅行に行っておりましたので、そのお話を少し…。

行きの秋田新幹線で、前を見ると「金萬」という和菓子?の広告を発見。「あー、これ知ってるぞ。秋田なんだぁ。」と関心し、「憶えてたら帰りに買おっ。」と思ったのです。

このお菓子、何で知ってるのかなぁと思ったら、ブログ「28個たべました」さんで知ってたんですね。(すいません、勝手ながらリンクしてしまいました。不都合あればお申し付け下さい。)
4コママンガで活字が嫌いな私も楽しく読ませて頂いています。ボブさんのキャラがナイスですよね。
最近は幸せな忙しさで更新もままならない様子ですが(決して○樫って訳ではないみたいです)、落ち着くのをお待ちしております。

さて、話を戻して。
秋田では天候不順、ひたすら雨。その日も雨で観光もソコソコに、早めに宿にチェックイン。お風呂に入って、だらだらと過ごしていました。
そして夕食を食べながら、ぼーっとTVを観ていると、「金萬」のCMが。
すると、随分ファンキーな髪型の外国人さんが「28個たべましたぁー」との台詞をっ!
「えっ?なんか聞いたことある台詞、あー、あれってCMから来てたのかぁ」と自分の誤解を訂正するに至りました。
どんな誤解をしていたかと言いますと、「28個たべました」のブログ主のricoさんが、あまりにも「金萬」を好きすぎて「28個たべたのかなぁ…すげぇよ」と、ずーーーーーーっと思ってました、すいません。
この時、帰りは絶対に「金萬」を買おうと決意したのでした。

という訳で、これが噂の「金萬」です。
金萬
美味しく頂きました。流石に28個はたべられません…。


結局、雨だらけの旅行で、行きたいところも行けず、観たいところは霧で真っ白とか、そんなのばかりでした。果たして癒しになったのだろうか…。
ただ、TVの地上波も携帯の電波も届かないお宿は、本当に静かなところで、お湯も最高でした。いやぁ、自然の中でリラックス出来ました。1泊しか出来ませんでしたが、ずーっと居たかったなぁ。
部屋から見えるのは、こんなのどかな風景でした。(朝8時頃の風景です。)
ゆったり


そして別の場所ですが、綺麗な夕陽を観ることが出来ました。日本は美しい国ですね。
日本海へ沈む夕陽


秋田では、どのコンビニに行ってもサカマガもサカダイも売ってないし、本屋に行ってもなかったり、旅行中でネットを出来る環境になかったりと、もう完全に浦島太郎状態です。


もっともっと休んでいたかったのですが、時間は無情にも過ぎてしまい、明日からは行きたくないですけどお仕事です。あーやだやだ。

広島戦はまだ観ておりません。観る気力が湧かないんですよねぇ…。
大迫のゴールだけは昨日のスポーツニュースで観ましたけど。


兎にも角にも、また鹿島ネタ中心に更新をしていきたいと思います。(仕事溜まってて厳しいかなぁ…。)
宜しければ、応援してやって下さい。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 14:30|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
旅もまた良し │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月21日

【夏休み】ブログ更新休止のお知らせ

突然では御座いますが、表題の通り更新を休止させて頂きます。
期間は1週間程度を予定しております。

遅ればせながら、夏休みを頂くことになりました。
疲れた身体を癒しに温泉旅行へと旅立ちます。
何泊かするのですが、その宿泊する場所全てが、イーモバのサービスエリア外。しかも1箇所は全キャリアの携帯もアウトで、TVの地上波も届かないということが判明しています。

ということで、やむなく更新休止とさせて頂くことになりました。

私の思うままに、稚拙な文章をダラダラと書いているブログですが、多くの方に読んで頂き、大変嬉しく思っております。
また、応援のバナークリックも多くの方々から頂き、感謝するばかりです。本当に有難う御座います。


温泉旅行より戻ってまいりましたら、暑苦しく、そして妄想混じりながらも、鹿島中心に熱く更新していきたいと思います。
宜しければ、ご贔屓にしてやって下さいm(__)m

それでは、暫しお休みを頂きます。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 09:00|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
私事 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月20日

憎いあんちくしょう、中田浩二

9月に入り、やっと勝ち始めた鹿島。大宮戦の余韻に浸っていらっしゃる方も多いと思います。

今日は心憎い活躍をみせている中田浩二について、ゆるーく書いてみようかと思い立ちました。果たして彼の魅力を伝えきれるかどうか…。
例によって、私の独断と偏見ですので、ご容赦下さい。


膝に大きな怪我をおい、鹿島に戻って来てから、なかなか活躍できなかった中田浩二。その中田浩二も去年の終盤からはスタメンに定着。
今年もきっちり仕事をしてくれています。

正直言えば、よー分からん、それが中田浩二。
だって、いつの間にかいるんだもの。

攻守の切り替えでの彼は流石。鹿島がボールを奪われた途端、まず相手の攻撃の芽を潰しに行きます。
時には、結構あからさまなファールをしてでも止めます(良い子の皆は真似しちゃダメだよ)。しかも、涼しい顔をして。まさに職人といっても良い仕事っぷり。それで鹿島は結構救われています。

実はオリヴェイラのサッカーとは違うと思うんですよね。素早いプレスでボールホルダーを数人で囲んで、という運動量は中田浩二には無い気がします。
それでも、彼の経験なのか、センスなのか、危険な芽を確実に中田浩二は摘みます。何故かそこにいるんです。


彼の魅力は守備面だけではありません。なんだか変に得点力があります。

彼が、がーーーーっと全力で走っている姿はあまり見ない気がします。言い方は大変悪いのですが、なんだかチンタラ(失礼!)走ってるんですよねぇ、結構。
なのに、アウェイ磐田戦の時みたいに、いつの間にか、どフリーでペナルティエリアの中にいて、ゴールしちゃうんです。とにかくフリーになるのが巧い気がします。

磐田戦の時もチンタラ走ってて、どフリーなんです。現地で中田浩二に注目して観ていれば分かるんですけど、TVでは映っていない場合も多いですから、あの心憎い動きは分からないかも知れません。
(磐田戦のゴールまでの動きは、カメラが何回かスイッチされてしまいますけど、何回かチンタラ(失礼!)走ってるのが映ってます。)

そんな中田浩二は、言わずと知れた79年組。イケメンなのに、79年組で結婚してないのは中田浩二だけ。きっと若い頃にモテ過ぎたんじゃないかと…。


次に現地観戦される時、もし、この記事を憶えて下さっていたら、中田浩二の動きに注目してみて下さい。なんだかチンタラ(失礼!)してるのに、良い仕事を攻守に渡ってしてくれています。
(皆様ご存知で、今更ですか?)

残り試合、中田浩二は鹿島の大きな力となってくれるはずです。

まさに「憎いあんちくしょう」といえる仕事を、中田浩二はしてくれると思います。
(個人的には、浩二のチャントを復活させて欲しい。)

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



mk2 at 21:55|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
選手・監督について書いてみた │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月19日

2010/9/19(日)のサッカー事情

今日は、鹿島出身監督対決となった、新潟vs京都戦をTV観戦していましたが、用事があった為、京都が0-1でリードしていた後半早々には外出。
その後、携帯でチェックしましたが、結局引き分けだったようですね。京都はかなりヤバいですねぇ。

そして動きがあったのは、今節の結果で16位となり、降格圏に入ってしまった、FC東京。
城福さん解任となってしまいました。
城福さんといえば、あのガッツポーズ。好きでしたよ、熱い監督さんでした。
鹿島に対しても、敬意を払ってくれながらも、なんとかして勝ちたいという思いが伝わってきました。対戦しても真正面から向かってくるところなんて、本当に好きでした。残念です。

こういうニュースは本当に秋を感じさせます。そういえば、昨日住金横を試合の帰りに通ったら、虫の声が沢山してました。酒々井PAもそうでした。本当に秋なんですよねぇ。

なんだか、前年ナビスコ王者は呪われてる気がするのですが…。怪我人多発して、もしこのまま…ってことになったら…。

先程、アフターゲームショーを観ていたら、草津vs岐阜を「温泉ダービー」って言ってました。草津は良いとして、岐阜は下呂温泉?
なんだか、色んなダービーを無理矢理作りすぎな気もします。


さて、次のJ1第24節は9/25(土)に全試合開催です。それが終われば残り10節。いよいよ終盤戦です。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



mk2 at 22:53|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
本日のサッカー事情 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010 J1第23節 鹿島vs大宮戦

今日は18時過ぎに駐車場を出て、珍しくそのまま高速へと直行。途中の酒々井PAで食事。カツカレーを頼んだんですけど、ライスとルーのバランスが最悪。半分くらいは白米の状態で食べました…(ToT)
隣のテーブルに座る大宮サポさん達の会話をおかずに、頑張って白米を食べました。
んでもって、ぐだくだとソフトクリームを食べたり、すっかりくつろぎモードに。
その後、葛西くらいまでは順調だったのですが、首都高も連休の影響か渋滞が…。お陰で、帰宅は22時半過ぎ…。


さて、今日の鹿島は、秋を感じさせましたね。
試合開始前は、陽が当たるところは暑いですが、日陰は涼しい。心地良い風も吹いていました。湿度が格段に違います。

入場ゲートで、またもや日清様からプレゼントが。つい最近チキンラーメン頂いたばかりなのに、太っ腹ですね。

この前とは違う日程表。
また日程表


そして、まさに試合日の9/18が39回目の誕生日のカップヌードル。
39回目の誕生日

日清様、あざーすっ!


今日は大宮戦。
大宮戦


鹿島ゴール裏。
鹿島側
1Fも両端は空席が目立ちます。
3連休の初日ですから、皆様旅行などに行っちゃったかも?
今日は1万4千を超える程度の観客でした…。

大宮さんのゴール裏。
大宮側

そして、選手整列。
整列

両チームのメンバー。

鹿島
GK:曽ヶ端
DF:新井場、岩政、伊野波、ジウトン
MF:小笠原、中田浩二、野沢、ガブ
FW:マルキ、興梠
サブ:杉山、剛さん、青木、修人、康、大迫、竜太

大宮
GK:北野
DF:村上、福田、マト、鈴木
MF:青木、金澤、主税、金久保
FW:ラファエル、李天秀
サブ:江角、安、渡部、橋本、李浩、石原、市川


さて、試合の方は…。

試合開始早々、サイドチェンジで右サイドに来たボールを新井場が持って、そのままドリブルして左足でミドルシュート。GKにキャッチされますが、しっかり枠に行ってました。

前半10分くらい。ジウトンからのパスを左サイドでガブが受けます。ペナルティエリアの横くらいで、ガブはまたぎます。2,3回位またいだかな?そしてマイナス方向へグランダーのパス。それを飛び込んできた中田浩二が強烈ミドル。それがペナルティエリア内にいたマルキに当たって?ボールはぽーんと跳ねて、ワンバウンドして、ポテっという感じでゴール左のポストの横を過ぎて、ゴールイン。スタンドから観てると、「え?入ったの?」という感じでなんだか良く分からないうちに入った感じでした。
鹿島先制1-0。

ちなみに、ガブがまたいだ時、スタンドからは「おおーっ」と歓声があがりました。

大宮はボールを持っている選手にあまり寄せて来ないので、自由にボールを回せている感じがしました。

前半15分くらい。マルキのドリブルにマト?(デカかったから、たぶんマト)がスライディングして、マルキにマトの足が当たったみたい。マルキは暫く倒れます。ドクターが入りますけど、結局立ち上がらず、担架に乗って外へ出ます。
その後、マルキ復帰。

後半18分くらい?マルキがセンターサークル内でうずくまって、脛を気にしている様子。これを観て「あーダメだ」と思ったのですが、何故か呼ばれたのは青木。「えっ?なんで青木なんだ?」って思ってました。オリヴェイラのところへ新井場が来て、何か話してました。その時オリヴェイラは両手を広げるアクションで、なんだか分かんないよ?って感じに見えました。

そしたら前半21分、選手交代で出てきたのは青木。「マルキやっぱりダメなのか…。それにしても何で青木?」と、第4の審判のボードを見ると、なんと「40」と出ているじゃないですか。
現地で観ていて、満男が痛んでいたなんて、ちっとも気付きませんでした。この時は、スタンドも凍りついた感じで静かになってしまいました。
キャプテンマークを奥野コーチが外して、新井場へ。

前半24,5分頃、大宮の選手のハンドで、ペナルティアーク手前からのFKを得ます。
このFK、正直選手が密集していて、よく観えなかったのですけど…。
野沢が蹴って、壁に当たって跳ね返ってきて、また野沢が蹴る。するとペナルティエリア内で鹿島の誰かに当たって、こぼれたボールをまたまた誰かが蹴って、バーに当たる。戻ってきたボールをガブがジャンピングボレーするが、これまたバーを直撃。更に戻ってきたボールを誰かが頭でゴールへ入れました。
ダニーさんのコールと大型ビジョンに出た名前でマルキと分かりましたけど、本当に選手が密集していて良く分からなかった。しかし、あれだけ密集してて、ボールに触ったのは鹿島の選手だけ。もしかして、ついてましたか?
兎に角、鹿島追加点で2-0。

大宮の選手は一斉に線審に詰め寄っていました。オフサイドのアピールですかね?線審に詰め寄ったってことは。大宮ベンチからも沢山人が出て来てました。ってことは、かなり怪しい判定だってことですか?

前半30分くらい。ガブが縦にふわっとした長めのボールを入れます。それに反応した興梠がペナルティエリア内で、ワンバウンドしたボールをヘディング。も、GKがなんとか弾き出します。この時も大宮の選手達はオフサイドじゃないか、とアピール。すいません、私の位置からでは良く分からなかったです。

そして、前半終了。
前半は、鹿島のポゼッションはかなり高かったですね。大宮が寄せて来ないのが一因だと思いますけど。大宮が鹿島ゴールに迫るのは数えるほど。それでもラファエルが持つと怖かったですけど、しっかりマーク出来ていましたね。
後半もラファエルと李天秀さえ抑えられば、なんとかなりそうかな、と思えました。ラファエルって高いし足元の技術もありますねぇ。良い選手です。彼にボールを通さないようにしないと。


後半開始前、審判団が出てきたところで、大宮ゴール裏から大ブーイング。

そして後半開始から大宮はラファエル交代、入ったのは石原。戦術的なものなのでしょうか?ラファエル嫌だったんですけどねぇ。

後半3分、李天秀がペナルティエリア手前からシュート。曽ヶ端は正面できっちりキャッチ。

後半4分、興梠が大宮DFと競り、倒れながらマルキへパス。マルキはフリーでシュートするもGKに抑えられてしまいます。

後半5,6分、センターライン辺りからのジウトンの長いFKをペナルティエリアに入るか入らないかの位置で、マルキが後ろへ落として、興梠へ。ダイレクトだったら撃てたと思うのですが、興梠は慎重に左へはたいて、後ろから走ってきた野沢へ。野沢も撃てたと思うのですが、横へパス。マトに当たって野沢に戻って来て、野沢は左からパス。ゴールエリア真ん中のマルキは潰れて、ボールはゴールエリアを横断するカタチで、逆サイドへ。ガブが後ろから走りこんで来て、右足で当てるもサイドネット、残念。
興梠と野沢は撃って良かったんじゃないかなぁ、点差もあるんだし。

この後、2回くらいマルキに得点のチャンスがあったんですけど、決められませんでした、残念。

後半10分くらいの鹿島の攻撃は厚みもありました。ボールを直ぐ拾ってましたし。

後半13分、ペナルティアーク前でマルキがボールを持って、ガブへ。ワンツーで、ガブは直ぐにマルキへ出して、それをペナルティアーク内からマルキがシュートし、左のポストに当たってゴールイン。
マルキのハットトリックで3-0。

後半23,4分頃、大宮の浮かせたパスがペナルティエリア内の李天秀へ。李はペナルティエリア内で倒れるが、判定はノーファール。

その後も鹿島は攻め続けます。
大宮が鹿島陣内深くまで来ることもありますが、それ程怖さはなかったです。

後半38分、鹿島は2人同時交代。マルキ、興梠を下げて、竜太と大迫を投入。

そして、そのまま試合終了。
3-0で勝利です。
3-0の勝利
ちなみに、ホーム200勝みたいです。

鹿島は良かったと思いますけど、好調時と比べるともう1つ、2つな気がします。大宮に助けられました。
大宮は簡単なパスミスが多く、フリーの状態でパスを出しているのに、あっさりとラインを割るようなことが何回もありました。また、寄せてこない場面も多かったですから、ある程度自由に鹿島はボールを回せました。
大宮は鹿島の左サイドを狙っていましたけど、鹿島は巧く守れていました。そろそろ慣れてきましたかね。

この試合はガブが目立っていたと思います。
スタンドが「お~」と、うなってしまうようなプレイが何回かありました。90分フル出場するようになって来ましたし、終盤でも諦めずに走ってくれます。そして、今日のように攻撃面でもチャンスメイクしてくれる。
これから、もっと良くなってくれるかも知れないですね、楽しみです。

それと、ジウトンが守備の時、1対1で相手のパスをブロックなどすると、何故か笑いが起きるんですよね、スタンドからは。不思議な選手です。観る側も慣れてきたんですかね。


先週より内容はかなり良かったです。まだまだなところもありますが。
無失点で勝てましたし、勝ち続けていくことで、調子も上向きになっていくでしょう。気温も下がってきますしね。
直前の記事で書いたとおり、「鹿島の季節」ですかね。

験担ぎも続けないといけないかなぁ…。でも次の金曜は事情があって、あのお店に行けないんですけど…。


今日は名古屋が引き分けましたので、勝ち点差を2縮めることが出来ました。しかし、まだ差はありますからね。勝ち続けることが重要です。

皆様お疲れ様でした。
今日はすっきりした気分ですが、満男は大丈夫か心配です。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 01:58|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
観戦の感想-2010 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月18日

今日は大宮戦

さて、今日は大宮戦です。

大宮は前節清水に3-0で勝利してます、恐るべし。あちらの天使様ご活躍だったみたいですしね。
そうです、今日は遂に天使様対決なんです。今年のNACK5での対戦ではあちらの天使様いませんでしたからねぇ。
ウチの天使様、諦めずに走ってくれる良い選手ですが、やっぱ得点に絡む仕事して欲しいわぁ。

さて、最近めっきり涼しくなりました。ということで、カシマスタジアムのピンポイント天気予報をチェック。
天気は晴れ、気温と湿度は15時で24℃・70%、18時で22℃・74%です、涼しいですね。気温があんまり変わらないなぁと調べてみると21時で22℃・78%。24℃がこの日の最高気温のようです。
待ってたものが来ましたよ、「鹿島の季節」です。

そして、昨日のお昼は勿論鰻屋に行ってきました。まだまだ食欲減退中で厳しかったのですが、験を担ぐ為です。

ということで、ちゃんと験を担いでまいりましたよ。今日も大丈夫です。
では、参戦して参りますっ!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村



mk2 at 10:32|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
試合ですよ │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月17日

カシマスタジアム、パワーアップっ!

スポーツ報知によると、またもやカシマスタジアムがパワーアップです。
リボンビジョンのように、直接観ている側に何かを与えてくれる訳ではないんですけど。

この解析システム、相手の研究にも良いかもしれませんが、鹿島の長所・短所も見えてくると思うので、自分達の分析も出来て、日々の練習にも活かせそうなのが良いですね。
解析システム以外にも、試合中継用の定点カメラも増設するみたいですね。スカパー中継もせっかく自主製作するんだから、もっと新しい試みをして欲しいです。

こういう投資はドンドンしていって欲しいですね。鹿島が今よりもっと強くなる為に、インフラ面からも支えていかなくちゃです。

リボンビジョンが出来て、スタンドの椅子も交換して、芝の張替えも2012年に予定していて、そしてこの解析システム。
指定管理者であるが故ですね。来年以降も指定管理者になれますように。

そして、これからも、この背中についていきます。頼みますよ、オリヴェイラ。
康のふくらはぎ…、相変わらず太い…。血管が…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 18:53|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
その他 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年09月16日

2022年か…、鹿島の街はどうなっているのだろう?

大ちゃん…、笑おうよ、怖いよ。

ということで、2022年にW杯を日本でっ!という招致活動が地味ぃに行われてます。一般の人は、もしかしたら知らないんじゃないかしら?と思えるほど地味な気がするのは、私だけなのでしょうか?

スタジアムへ行けば、これまた地味にアトムの招致活動VTRなんかが流れたりするんですけどね。
南アフリカW杯の直後に視察団が日本にやってきた時はニュースで取り上げられたりしてましたけど、それ以降はあんまり一般の方へのアピールは少ないですよね。本当これで大丈夫なのかなぁ…。

12年も先のことなのでイメージはしづらいですよね。
12年先なんていったら、私どうなっちゃってるんでしょう。もうヨボヨボで鹿島まで行けなくなってるかも、むーん(; ̄Д ̄)
鹿島はやはりアクセスの良いところではないので、通うにはそれなりのエネルギーが必要です。

そう、アクセスが問題なんですよ、鹿島は。
ということで、2022年W杯です。

2002年W杯以前の鹿島の街をご存知の方ならお分かりでしょうが、鹿島には大きな道路なんてありませんでした。ジャ○コの横からカシマスタジアム方面に伸びる道路(124号)だって、昔はなかったですもの。結構家が立ち並んだりしてる場所もあったんですよね、。それをぶち抜いて、あんな道路を作ってしまうなんて、「恐るべしW杯」と思ったもんです。
カシマスタジアム前の51号だって、昔はなかったよ…。古い51号もあるから、51号が2本あったりして訳わかんない事に…。


そう、W杯で結構整備されたんですよね。カシマスタジアムだって、おっきくなったし。
と、いうことは?2022年決ったら、もう少し整備されるかしら?難しいかなぁ…。
東京方面から参戦する私としては、東関道をカシスタ近くまで伸ばしてくれると、大変助かるのですが…。

すいません、不純な動機で「2022年W杯決まってちょうだい」と思ってます。12年も先だと、その頃の日本代表なんてイメージ出来ないですしね。
その頃の鹿島アントラーズはどんなチームになってるんでしょうね?


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

mk2 at 23:37|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラTrackBack(0)
暑苦しく… │
このエントリーをはてなブックマークに追加