2019年07月17日

それが鹿島

眠い…。

今日は帰宅後に、自分の作業をしようと前の日から準備はしていたのです。

そして、作業をしてみると…。
あれれ…何だか想定外のことがドンドン💦

もう、どんどんドンドン増えていくじゃないですかっ💦
結局、想定外の事態を収拾するのが精一杯で、何も進みませんでした💧

何ということでしょう!

匠が必要です。
この作業をこなしてくれる匠が。

やるしかないので、素人なりにボチボチやります。
何をやっているかは、そのうち書きます。
現在の進み具合からすると、おそらく2~3ヶ月後くらいでしょうか、書くことが出来る状態になるのは…。
(今現在、もうかなり予定より遅れてるんですけど。)

さて…。

どうやら安部は、正式契約になったようですよ。
バルサの公式サイト(日本語版)に掲載されています。

諸説あった移籍金は110万EURになったようですね。
満額みたいですから、問題はないです…はい。

トップチームに昇格すると、違約金が1億EURって…。(約125億円😮)
大変なことに💦

これからです、これから何が出来るかです。
頑張れ、安部。

東京五輪で観たいな。
(でも、チケットは持っていない…全部外れました💧)

そして鈴木優磨ですが、スポニチによると金崎と話していたんですね。
金崎にかなり影響を受けたでしょうし、金崎がいたから成長出来たと言っても良いでしょうしね。

金崎と鈴木優磨の2トップが好きでした。
33番と34番、大好きでした。

ホンの数年前の話なのに、遠い昔みたいな…。
何だか寂しい。
でも、頑張れ。

しかし…。
シーズン途中に3人も主力選手が移籍しちゃうって、何だか凄いんですけど。

これからの時代、こういうことが当たり前になっていくんでしょうね。
何とも複雑な思いではあります。

それでもシーズンは続いていきますし、鹿島の歴史も続いていきます。
しっかりと、紡いでいきたいですし、新たな歴史を作っていきたいです。

ただ、それを口にするだけでなく、結果で残していきたいですね。

それが鹿島ですから。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

複雑な思いはあれど、前進あるのみ。

mk2 at 00:12|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月16日

ブログ開設9周年

連休が終わってしまいます。
本当は爆睡しまくる予定でしたが、そうもいかず…。
仕方ないですね。

そして今日は…、鈴木優磨ですね。

鹿島の公式サイトで、シント=トロイデンVVへの完全移籍で、クラブ間の基本合意に達したことが発表になりました。
シント=トロイデンの公式サイトでも発表になっています。

シント=トロイデンは、日本語のサイトを持っているんですね。(ドメインもjpですし。)
所属選手も日本人だらけですものね。

他にもオファーがあったようですが、シント=トロイデンを選んだんですね。

鈴木優磨には、感謝しかないです。

昨季は、あまりにも負担を掛けてしまいました。
特に後半は、身体が重たいのがTV画面からもはっきり分かるほどでした。

昨季もオファーがあったと思いますが、鹿島でプレイしてくれました。
替えの利かない選手ですから、出場し続けることになってしまい、そして怪我をしてしまいました。
怪我をするまで酷使してしまいました。

更には、シーズン直前の2/20に再発。
その時の発表では、治療期間は約2ヶ月とのことでした。

しかし、今日に至るまで出場はなしです。
怪我に対するサポートが、鹿島では難しいのではないか…と疑ってしまいます。

鈴木優磨は、もう鹿島では十分やってくれたと思います。
自分のことは後回しにして、鹿島のために頑張ってくれました。
鈴木優磨を解放してあげる時がきたんだと思います。

まずは怪我をしっかり治して欲しいです。(もしかすると、そういうフォローもあるのかしら。)
そして、ピッチで躍動する姿を観たいですね、例えそれがカシマのピッチではないとしても。

またギラギラした姿を、見せて欲しいです。

心の底から活躍を願っています。
そして、代表にもまた選ばれるようになって欲しいです。
鈴木優磨みたいなタイプの選手は、今の日本に必要だと思いますよ。

寂しいですけどね、本心を言えば。

そして…。

本日7/16(火)を持ちまして、当ブログ「鹿島の空は燃えているか!?」は、9周年を迎えました。

ブログにログインするまですっかり忘れていましたよ💦

丸9年ですか…。
随分と続きましたねぇ。

思い返せば、いつもいつも何を書こうか…と悩んでいる気がします。
去年もそうだった気がしますね😅

それが最近更に加速しているというか、益々悩みが深くなっている気はします。
そういう性格なんでしょうね、きっと。

それでも何だかんだ言いながら続いてるんですから、恐ろしいです😶
これからも、悩みながらも続けていきたいと思っておりますよ。

目標は「クールにっ!」ですね。

クールな文章を書きたいなぁ…と思っているのですが、私にはクールさの欠片もありません。
今更クールさが身に着くとは思えませんが、少しは装ってみたいものです。

でも難しい…かしら😑

きっとこれからも、ゆる~く書いていくことになると思います。

10年目に突入する「鹿島の空は燃えているか!?」。
これからもご贔屓にしていただけると幸甚です。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ドコへ向かっているのか…。
いえ、きっとドコにも向かっていないんです、このブログは😵
まさに迷走😱

mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
移籍・補強・引退など | 私事
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月15日

穏やかな休日

今日も今日とて、梅雨空です。
梅雨だから当たり前と言えば当たり前なんですけど。

涼しいのは過ごし易くて良いんですけどね。

天気予報では、これから1週間先までずっと梅雨模様ですね。
でも、気温は徐々に上がってくるようです。

となると…。
じめじめムシムシ状態?

苦手なんですよねぇ…。
でも、ちょっと気温が上がった方が良い気がしますね。
今は異常な気温だと思います。

さて…。

横浜FMvs浦和の試合の誤審?が話題となっています。

これは誤審…というものなのかどうか…。
判定が間違っていた…ということが問題ではなく、判定が二転三転したことが問題だと思います。

何が判定を変えさせた原因なんでしょうか。

こういう判定があるからVARを…ということにはならないですね、これは。
それとは、違う話だと思います。

しっかりと事実を明らかにして欲しいです。

そして…。

柴崎は、2部のデポルティボへの移籍が決まったようです。
公式Twitterでつぶやかれています。

上記Twitterのリンクから、デポルティボの公式サイトに飛ぶことが出来ます。

それを見ると…。
(スペイン語は分からないので、ブラウザの翻訳機能で…。)

どうやら4年契約のようです。
1部昇格の時のみ、移籍金が支払われる…のかな?

何にしても、まずは出場機会を得なければ。
それが2部で良かったのかどうかは…正直分かりませんけど。

結果を出して、また新たなクラブから呼んでもらえるようにならなくては。
柴崎は代表でも中心選手にならねばならないですし、とにかく頑張って欲しいです。

今のまま燻っている選手ではないはずです。
期待しています。

今日はFC東京vs川崎F戦をながら観しましたが…。
川崎Fの圧勝でした。

川崎Fは、試合開始からかなり厳しく削りにいってましたね。
何というか気合というのか、なりふり構ってられないというのか。
気持ちを感じました。

これで、益々混戦模様になってきましたね。
混戦、望むところです。

何にしても、鹿島自身が勝たねば、何にも始まらない訳ですしね。
この結果は、鹿島にとっては追い風と捉えることにします。

しかし、仙台戦は本当に素晴らしかったです。

全ての得点に絡んだセルジーニョはもちろんですが、聖真もどんどん調子を上げているように思います。
小池も、計算出来る選手なことが分かってきましたし。

あれだけ良いと、もう皆良いですからね。
もうほくほく😘です。

次も中1週間空きますからね。
油断することなく、もっと良くなるようにチームで改善していって欲しいです。

次の鳥栖戦が終わると、中10日空くんですよね。
この間に、イロイロと修正していきたいですね。

そして、怪我人は…どうなんでしょう?
一向に戻ってきませんから、もう首がだるんだるんに長くなっちゃってますけど💦

チームの調子も上がって、怪我から戻ってきて選手層も厚くなりつつ、チーム内競争が激しくなり、更にチームの力が上がる。
そういう循環に入りたいです。

8月9月は暑いでしょうし、しかも過密日程です。
今月中に、ある程度そういう良い循環に入っておかないと…ね。

そもそも6月には続々と…のはずだったと記憶しています。
もう1ヶ月以上延びてます。
いったいどうなっているのか…と、心配になってしまうのです。

良い試合の後だけに、これからもっと良くなることを期待し、そういうことも気になってしまいます。
(いつも気にしてますけど。)

とにかく、良い知らせが聞きたいです。
鹿島が勝ち続ける姿を観たいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

鹿島が勝つと、穏やかな休日を過ごすことが出来ますね。
(でも、個人的な作業をコツコツ・黙々とやってて、意外と時間がないんですけどね💦)

mk2 at 00:04|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月14日

2019 J1第19節 仙台vs鹿島戦

素晴らしい。
まさかの大勝、完勝、快勝っ!

久々に…スッキリぃぃぃぃっ!!
いやぁ、本当に素晴らしい勝利でした。

やれば出来るんですよ、出来るんです。

でも…。
やっぱり仙台に助けられたところもあります。

仙台は、エリア周辺で繋がらないですね。
パスもクロスもシュートも精度が低かったと思います。
そのため攻撃が単発になり、厚みはなかったです。

しかし…。
それがあったとしても…。

鹿島の圧勝っ!

早い時間に先制し、前半アディショナルタイムに中押しをし…。
後半少し疲れてきたかな…と思った頃には、勝負を決める一撃があり。
その後直ぐに、完全なるダメ押し。

何と言うことでしょう。
最近のひたすら受け続ける展開とは、まったく違います。

試合開始から、積極的に攻めていましたね。

前半11分頃の聖真が外からDFラインの裏へ抜けてからシュートまでの流れなど、素晴らしかったです。
いつもの鹿島とは違う感じでしたね。

そして前半16分。

右サイドを繋いでいく鹿島。
縦へ縦へと速かったです。

そして、聖真が右サイド深い位置からグラウンダーのクロスを入れるも、中で合わず。
それが左サイドへと流れ、今度は小池が中へ低いクロス。
真ん中でセルジーニョが綺麗に合わせました。

あれだけ左右に振れば、相手は何も出来ないです。
一連の流れが、何もかも良かったと思います。

小池も、結果を出し続けていますね。
良いです、とても良いです。

そして、追加点は前半46分。

綺麗な三角形でパスがダイレクトに繋がって、聖真がオフサイドラインに掛からないように、巧みな動き。
聖真は、低いクロスを入れますが、これがまた何とかGKが触れるかどうか…という素晴らしいクロス。

GKが何とか弾いたところを、またしてもセルジーニョ。

セルジーニョは、先制点に引き続きのワンタッチゴール。
素晴らしい決定力。

ということで、素晴らしい前半は0-2で折り返し。
NHK-BS中継では、前半の鹿島のシュート数は10本と、ここ最近の試合では見たことのない数字。

数字の上でも、良い前半だったことが分かります。
でも、あれだけ動くと…ちょっと心配でした。

そう言えば、仙台の渡邉監督が、ハーフタイムのインダビューで吐き捨てるように「やり返します」と言ったのです。
それを聞いて私は「何をーっ💢」と燃えました。
(ああいう言葉は、相手の闘志に火をつける。)

後半、その思いが通じた気がしました。

後半しばらくして、あれ…ちょっと疲れてきたかも…と思っていたのですが…。

後半22分に、センターライン付近で相手から奪って、カウンター発動。

レアンドロが右サイドから早い弾道のクロスを入れて、セルジーニョが頭で合わせました。
強烈なシュートは、一旦シュミット・ダニエルが弾くも、飛び込んできた白崎が、それをダイレクトに決めてくれました。

勝利を決める一撃。
素晴らしいです。

これで0-3となりましたが、この3点、全部ワンタッチゴールです。
素晴らしいっ!

何と言うか、推進力がありますね。
圧力と言うのか、鹿島もの凄い勢いです。

こんなに圧力のある鹿島を見るのは、本当に久々。

後半28分には、疲れの見えたレアンドロを代えて、名古投入。
名古は、そのままサイドハーフに入りました。

そして、ダメ押しは後半30分。

仙台陣内中央右サイドで、名古がキープしながらパスを回しながら、スペースが出来るのを待ちます。
そして、スペースが空いた途端に前進。
裏へと抜けたセルジーニョへスルーパスを出し、セルジーニョは中へとグラウンダーのクロスを転がします。

そして、ファーへと走り込んできた聖真が、ワンタッチで決めました。

またしても、ワンタッチゴールっ!
素晴らしいです。

これで0-4。

得点後直ぐの後半33分には、聖真はお役御免で、伊藤翔投入。
更に、後半41分には、怪我のこともある永木に代えて、ブエノ投入。

これだけ上手く回ると、交代にも余裕が出来ますね。
上手くいく時は、こういうものなんでしょうか。

ということで、0-4での完勝でしたっ!

ゴールがすべて、ワンタッチというのが凄いですね。
もの凄い決定力です。

そして、オフェンスも改善が見られました。
裏へのパスあり、三角形でのワンツーも良く見ることが出来ました。

1人だけでなく、何人も縦へ走り出すことも多く、チームとしての推進力がありました。
あの人数で走れば、パスの選択肢が増えますし、相手も混乱します。

中1週間空いたことは大きいのだと思います。
体力的にもそうでしょうし、チームとしての戦術理解や改善点の共有という意味での時間も出来ます。

本当に、良くやってくれました。

Googleでスタッツを確認すると、鹿島のシュート数は18本と、かなり多いです。
上手く回っていたことが分かります。

ただ、仙台も19本も撃ってるんですよね。
これは…反省点です。

仙台のパスが繋がらない、クロスやシュートの精度が低かったことに助けられたと思います。
もし、これが違う相手だったら…。

でも試合展開的にはバッチリでしたし、また中1週間空きますから、改善してくれることでしょう。

とにかく、今日は久々にスカっとしました。
これで連休中穏やかに過ごせそうです。

皆様、お疲れ様でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

やはり、中1週間空くってことは、大事なんですね。
今月は日程に少し余裕がありますから、連勝でお願いしたい。

mk2 at 00:08|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
観戦の感想-2019 │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月13日

それでも試合はやってくる

今日はいきなり…です。

まずは、安部のFCバルセロナ移籍合意について。
鹿島の公式サイトで発表になりました。

速報が、SOCCER DIGEST Web日刊スポーツに載っていました。
メディアによって金額は違うのですが、どうやら満額以上の移籍金が支払われるようです。

そして、どうやらバルサからはSBへのコンバートも打診されていた模様。
スポーツ報知スポニチ日刊スポーツに載っていました。

ちょっとビックリはしましたが、安部のドリブルを活かすには良いかも知れません。

バルサへの移籍ということで、NHKのニュースにも取り上げられていました。
ちょっと騒ぎ過ぎな気はします。

バルサへの移籍と言っても、そんなに甘いものではないですよね。
Web SportivaにバルサBの現状が書かれています。

2014年4月、バルサはFIFAから「18歳未満の外国人選手獲得及び登録に違反がある」とされて、補強禁止の制裁を受けている。これにより当時14歳だった久保建英も、帰国せざるを得なかった。この裁定によって、バルサは”青田買い”が制限され、下部組織であるラ・マシアの強化において政策の転換を迫られた。

それ以来、バルサBは18~20歳の有力な若手に絞って、世界中から積極的に補強するようになった。18歳未満の選手は獲得できず、じっくり育成できない。そんな状況下での苦肉の策だった。
これは、記事中にもある通り、久保建英の件で多くの方がご存知かと。

そして…。
なにより、この移籍ケースでのトップチーム定着が1件もないという現状がある。

現実的に考えれば、実質3部で活躍しても、その選手をトップチームには引き上げることはできない。それはたとえ2部でも、そう変わらないだろう。レベルの差がありすぎるのだ。

下部組織を通じて育てられた選手なら、トップでプレーするうえでの利点がある。クラブのプレー規範が叩き込まれているからだ。しかし20歳前後でやってくる選手はそうではない。それだったら1部リーグの有力選手を補強する方が手っ取り早いのだ。
だそうです。

バルサBの役目は、将来有望な若い選手を(安く)獲ってきて、バルサブランドをつけて、他クラブへ高く売る…ということのようです。

例えバルサのトップチームへ上がれなくとも、欧州の有力なチームへ移籍が出来れば、それはそれで良いと思いますし。

それに、過去にそういう事例がないからと言って、チャレンジしないということもないでしょう。

前例がないなら、作るまで。
きっと安部は、そう思っているのではないでしょうか。

将来のことは、安部次第です。
頑張って欲しいです。

本物を体感し、そして飛躍して欲しいです。
期待しています。

でも2年半…ですか。
編成する立場としては、頭が痛いですね、本当に。

そして、試合が近づいて来ています。
安部は移籍してしまいますが、試合は待ってはくれません。

ということで、お馴染みSOCCER DIGEST Webのスタメン予想を確認します。

仙台も、シュミット・ダニエルのラストゲームなのですね。
いや、なかなか大変です。

メンバーを見ると、いつものメンバー…という感じですね。
そして永木もスタメン予想ですね、大丈夫そうですね。

中1週間ありましたが、疲労具合はどうでしょう。
気になります。

ここのところ、あまりにも圧されるというのか、受け過ぎる状態になっていることが心配です。

別に「ポゼッションをしろ」とは言いませんが…。
それにしても、カウンターするでもなく、ただボールを持たれて、ひたすらに攻撃を耐え続ける展開は、あまりにも苦しいです。

試合をコントロールするどころか、走らされて、振り回されて、まさに蹂躙される…という状態なのは…。

そこがどれくらい改善するのか。
メンバーがそれほど変わらないなら、問題点の認識はあるはずですし、その改善への意識もあるはずです。

それを見せて欲しいです。

そして、もちろん勝ち点3です。
結果が出なければ、何にもなりませんからね。

安西・安部がいなくとも、出来るはずです。
それを証明して欲しいです。

頑張りましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

まだ…あるのかしら…ねぇ。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
試合ですよ | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月12日

風向きが変わるのはいつか

天気予報を確認すると、この先1週間は、すっかり梅雨寒の様相。

ところが…。
TVを観ていると、今月下旬くらいからは、本格的な夏の暑さになるとか。

いきなり感です。
普通に暑くなるのは良いですが、急に来ると体調崩しそう…。
徐々にお願いしたいです。

ところで…。

乗りものニュースによると、青函トンネルで今後の高速化を目指し、200~260km/hの試験が行われるとのこと。

北海道新幹線開業時は140km/h制限だったんですよね。
今年の3月には、160km/h制限まで引き上げられました。

更なる速度向上を計るみたいですね。

元々、高速走行しても大丈夫な設計なはずですからね。
上手い落としどころを見つけて欲しいです。

青函トンネルの全長は約54kmです。
あまりにも長いです。
車窓も何もないですから…ね。
(でも、海底トンネルとしては楽しめるんですけど。)

速度向上したら、また新幹線で訪れてみたいです。

さて…。

何だか、他のクラブでも、移籍の話が聞こえてきますね。
Jクラブ間での移籍もあり、シーズン途中ではありますが、夏のウィンドーは意外と活発ですね。

鹿島は出ていく方ばかりですけどね。

そして、何だかあまり良い話は聞こえてきません。
紅白戦があったはずですが、どうにも芳しくない様子。

天皇杯はさておき…。

前節・磐田戦は、ポゼッション35%、シュートは3本という内容でした。
ACLのホームの広島戦も、ポゼッション39%、シュート7本。

どうにも、受け過ぎてしまうことが多くなっています。
意識的に受けているのではなく、運動量が上がらない…ということのようですが。
しかもそれが怪我を恐れてのトレーニング強度不足が原因と、噂されています。

だとすると…。
急には改善しないですよね、何せトレーニングの強度が不足してるんですから。

それで身体が動かないとなると、もうどうすりゃ良いのよ…と。
その分、ボールに走ってもらうことが出来れば良いですけどねぇ。

スポニチには白崎のコメントが載っています。
「ケガ人も多い中でACLも(決勝トーナメント1回戦を)突破して、リーグも1位を狙える位置にいる。総力戦で戦ってきて、この順位にいる。そこは自分たちに自信を持ってやればいい」。
うむ、それはそうなんでしょうけど…。
怪我人がこれだけ出ている中で、良くやってるとは思うんです。

ただ、そこに手を打てていないことは心配です。
そして、怪我人が出ている分、本来なら若手にチャンスがあるはずなんです。

実際あったんですよね。
でも、そのチャンスをモノにすることもなく、底上げは出来ていない状態だと思います。

その結果、怪我による離脱の分、起用出来るメンバーは減り、その分一定の選手に負荷が掛かり、更に怪我のリスクが高まるという、悪い方向に…。

今からでも遅くないんですよね、若手に出てきて欲しいです。
具体的には、名古や平戸にググっと伸びてきて欲しいです。

そうすれば、ほんの少しだけでも楽になるはずなんです。
補強がなくても、やっていけるはずなんです。

若手が伸びれば、ベテランも安穏とはしていられなくなるでしょうし。
そういう循環が生まれて欲しいです。

残念ながら今の鹿島にはそういう良い循環はなく、負のスパイラルばかり。

そろそろ良い方向へ向かっていって欲しいです。
切なる願いです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

この梅雨空と寒々とする空気。
まさに、今の鹿島のようです。

mk2 at 00:20|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月11日

涼しいけれど…

涼しい日が続きますね。
流石にここまで続くと、農作物などが心配ですね。
変なことにならなきゃ良いですけど。

7/10(水)は梅雨の晴れ間…という感じでしたが、それでもかなり涼しかったです。
私は、長袖のジャケット着て出掛けましたもの、メッシュのかなり薄めのヤツですけどね。

天気予報では、この先1週間も梅雨空な感じですね。

TVを観ていると…。
去年の7/10は、もう梅雨明けしていて、気温も32℃を超えていたとか。

いや…そんなに違うんですね。
大丈夫なのかしら。

やはりその季節なりの天候ってモノがあるんだと思いますし…。
変なことにならないで欲しいです。

さて…。

鹿島は…静かですね。
まぁ、ある意味静かな方が安心…いえ、静かなら静かで不気味…?

まだあるんじないか…と、ガクブル状態ですもの。
もうどうせあるなら、いっそのこと早くしてぇぇぇ…と思ってしまうのです。

だからと言って、ジャンジャンあると困りますけど。

そう言えば、天皇杯があったんですね。
何故、3試合だけこの日程だったのだろう…謎です。

法政大は、東京Vに勝ったそうですね。
これは、もしかして…と思ったら、上田綺世くんはユニバーシアードで不在だったとか。

うーん、残念。
でも、3回戦で中継があれば…ですね。

あ…でも、鹿島の試合と日程が被っている…。
再放送あるのかしら…うーん。

こういう時、電波放送の不便さを感じますね。
通信の安定性や映像は素晴らしいのですけど。

放送日程が発表になるまで待ちましょう。

そして…。
フットボールチャンネルに、小池の事が載っていました。

いろいろ苦労はしてるのだと思いますが、選手なら誰しもが通る道でしょう。
その道筋が、ちょっと違ったものだったのかも知れませんけど。

それに、まだ数試合出ただけですからね。
小池の真価が問われるのはこれからです。

守備では、反省点も口にしていますし、それを改善して、また次を見て欲しいです。
安西が移籍してしまう以上、小池には頑張ってもらわねばなりません。

鹿島の攻撃は左サイドに片寄ることが多かったですからね。
良く言えば、鹿島のオフェンスは左サイドから作られていたということだと思います。

それを今度は小池が担わなければなりません。
頑張って欲しいです。

7月中は日程に余裕がありますからね。
この間に、ドンドン馴染んでいって欲しいです。

それに涼しいですから、日程も相まって疲労度もかなり違うと思いますよ。
ここで少し身体を休めつつ、チームの再構築をしていかねば。

もちろん、怪我からの復帰も、首を長ーくして待っていますよ。
早く帰って来てぇぇぇぇ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

これだけ涼しいと、良く眠れますね、爆睡です。

mk2 at 00:30|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月10日

さらば、アンコウ

今日はダメダメでした。

何か寒いな…と思ったら、発熱。
寒気と頭痛が酷かったです。

夕方というか、日没頃に熱は下がりましたが、頭痛は…。

その後、溜まっている作業をしましたが、まったく進まず💧

酷い1日です。
はぁぁ…もう嫌。

さて…。

サンスポによると、来年の東京五輪期間中は、Jリーグは全面中断するようです。

スタジアムが五輪の試合会場になってしまうクラブもありますし、クラブ施設がキャンプ地になる可能性なども考慮した結果のようです。

仕方ないですね。
それに東京圏から、もしくは、東京圏を経由しての移動は、かなり厳しいと思います。

そして今日は、安西ですね。
鹿島の公式サイトから、ポルティモネンセへの完全移籍についてクラブ間基本合意に達したと発表になりました。

来ましたか…。
そういう情報が出た時から、そうなるだろうと思っていました。

正直、安西の移籍は痛いです。
今季鹿島の左SBは安西がフル回転状態でした。
(昨季も前も後ろも右も…でしたし。)

その選手がいなくなるんですからね。
無茶苦茶痛いです。

スポーツ報知スポニチ日刊スポーツには、篤人の後押しもあったことが載っています。
中島翔哉の影響もあったと思います。

頑張って来い…と言うしかありません。

上記のスポニチの記事には、以下のようにあます。
「ポルティモネンセを(他の欧州クラブに移籍する)ステップアップで使ってくれ」と、“踏み台”にし、よりいい条件でオファーがあった場合には移籍することも許可してくれる契約内容となった。
うーん、本当かなぁ…。
正直、ポルティモネンセには良いイメージを持っていないのです、私。

安西が活躍して、他クラブからお呼びが掛かった時は、吹っ掛けないでくださいね。
心配。

そんな心配が不要になるくらい、安西が大活躍してくれれば良いのですけどね。
ポルティモネンセ関係者が、このクラブに留まっている器じゃないなと思ってしまうくらいにね。

これで鹿島の左SBは…。
まずは小池ですね、頑張ってもらわねば。

ここ数戦では良いところを見せていますからね。
続けて欲しいです。
いえ、もっとやれるところを見せて欲しいです。

そして、いぶし銀・山本脩斗の復活も、期待しています。
まだまだやれるはずです、やってもらわねば困ります。
山本脩斗の力が、鹿島には必要なんです。

しかし…。
まだありそうですよね。

シーズン途中で、こういう話ばかりになってしまうのは、切ないですが…。
これも、時代の流れでしょう。

昨日も書きましたが、個人的には補強は必要ないと思っています。
(どれだけ出ていくか…にもよりますが。)

1番大切なのは、怪我に対するケアですよ。

選手達が怪我をしないようにする。
怪我をしても、復帰までの時間を短くする。

そういうクラブ体制の強化に力を入れて欲しいです。
それくらいの移籍金を残してくれるはずですよ。
(移籍金がなくても、強化出来ると思うのですが。)

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

安西のがむしゃら感、好きだったんですよねぇ。

mk2 at 00:07|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月09日

いつまでもスッキリしない

梅雨とは言え、随分と涼しい日が続きます。
涼しい分には、過ごしやすいのですけど…ね。
蒸し蒸し暑いよりはかなり助かります。

でも…。
天候不順ってヤツは、いろいろと影響がありますからねぇ。
変なことにならないと良いのですが。

ところで…。

IRORIOというサイトに、24時間愚痴を聞いてくれるSNSが誕生したと載っていました。

おお、早速聞いてもらおうかしら…なんて思っていたら、北米でのサービス開始のようです。
日本はまだ…みたいですね。

それに、結構真面目なものみたい?

愚痴、言いたかったなぁ…。

怪我が多いとです。
怪我人ばっかり増えるとです。
もはや野戦病院とです。
誰も戻ってこんとです。

愚痴り倒してやろうと思ったのになぁ。

さて…。

天皇杯3回戦の日程が決まったようですね。
早速、確認してみます。

試合日 試合間隔 大会 H&A 対戦相手
 7/13(土)   中6日   J1   Away   仙台
 7/20(土)   中6日   J1   Home   鳥栖
 7/31(水)   中10日  J1  Away   浦和
 8/ 3(土)   中2日   J1  Away   湘南
 8/10(土)   中6日   J1   Home   横浜FM
 8/14(水)
 中3日   天皇杯
 3回戦 
 Away   栃木SC
 8/17(土)   中2日   J1  Away   大分
 8/23(金)  中5日   J1  Home   G大阪
 8/28(水)   中4日  ACL
 準々決勝
 Away   広州恒大
 9/ 1(日)   中3日  J1  Away   清水
 9/ 4(水)   中2日  ルヴァン杯 
 準々決勝 
 未定   未定
 9/ 8(日)   中3日  ルヴァン杯
 準々決勝 
 未定   未定
 9/13(金) or
 9/14(土) or
 9/15(日)
 中4~6日  J1  Home   FC東京
 9/18(水)   中2~4日  ACL
 準々決勝
 Home   広州恒大
 9/18(水) or
 9/25(水) 
 日程次第  天皇杯
 4回戦
 未定   未定
 9/28(土) or
 9/29(日)
 日程次第  J1  Home   札幌

天皇杯が入ると、いつもいつも日程が厳しいんですけど💢
天皇杯の後は、中2日でアウェイ大分戦。

これはまた、完全にメンバーを入れ替えるしかないですね。
もう少し日程考えましょうよ。
(いや、そもそも3回戦にJ1が出ることすら私は反対。)

そう言えば、栃木県グリーンスタジアムには行ったことがありません。
行ってはみたいですが、お盆真っ只中です。
各種交通機関・高速道路等、大変なことになっていると思うのですけど…。

そして…。

今月はACLがないですから、日程に随分と余裕があるように思います。

勝ち点を積み重ねるのはもちろんですが…。
怪我人の復帰、そして怪我人をこれ以上増やさない。
そういう月にしたいです。

本格的に暑くなってしんどくなる前に、選手層を少しでも厚くしておきたいです。

そして、7月は夏のウィンドーが開きます。
Jリーグ公式サイトによると、7/19(金)~8/16(金)みたいです。

個人的には、主力メンバーが何人か怪我から復帰してくれれば補強は…とは思います。
ただ、出ていく方がどれくらいあるか…ですね。

心配事は尽きませんね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

何だか、いつまで経ってもスッキリとしない日々なんですよねぇ…。

mk2 at 00:13|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月08日

いつまで怪我に悩まされ続けるのか…

もはやヒンヤリというよりは…?
かなり涼しいというのか、部屋の中でも半袖の薄着だと寒いくらいです。

でも、涼しいと好都合なことも。
首と腰をカイロみたいなものので温めるのには、ちょうど良いのです。
だから、思う存分温めています。

ところで…。

鉄道新聞によると、桜木町駅がピカチュウだらけになっているらしいです。
ここまで増殖していようとは…。
凄いです。

横浜みなとみらいエリア一帯で開催されるイベントとのコラボみたいですね。
昔はなかなか駅の行先表示などは、なかなかこの手の加筆というのか、デザイン変更というのか…。
そういうことは難しかったですが…。

今は、積極的に参加してくれるようになりました。
節度を持ってやる分には、良いことだと思います。
楽しいですしね。

さて…。

スポーツ報知によると、鈴木優磨へのオファーは正式なんですね…。
しかも、複数クラブとのこと。

これは…どうなるんでしょうか。

噂によると、鈴木優磨は怪我がまだ…というのか…。
怪我をした部分というよりは、怪我をした部分の両端に負担が…というか、違和感?

良くは分かりませんが、難しいらしいです。
そして、それは鹿島では治せない…?
もしそうだとすると、鹿島を出た方が良い…ということになってしまいます。

まぁ…ちょっとそれは…どうかとは思いますが…。
その治療はどうすれば可能なのか、鹿島は真剣に考えなくてはなりませんよ。

必要なのが、お医者さんなのか、トレーナーなのかは分かりませんけど、何としても見つけなければ。
鹿島の総力をあげて、見つけて欲しいです。

そして、スポニチの記事が気になっています。
ケガ人が続出し、新たな故障者を恐れて練習の強度が減り、試合で走れないという悪循環に陥っている。
だそうです。

え…?
それは、いくら何でも…。

新たな故障者を恐れて、トレーニングが出来ないなんて、本末転倒じゃないですか。

確かに、接触プレイは避けた方が良いとは思いますよ。
怪我を恐れるならば。

でも、それ以外部分のところでは、しっかりとトレーニングしないと。
むしろ、怪我人が続出しているのですから、怪我を防ぐためのトレーニングをしなくては。
そういうところは、しっかり強化しないといかんのじゃなかろうか…。

今の鹿島は怪我に対して、何も有効な手を打てていない…ということなんでしょうか。

怪我の予防、そして怪我をした選手へのケア。
その両面で、不安を感じます。

何度も言いますけど、今からでも強化してください。
いくら選手を揃えようが補強をしようが、怪我をしてしまえばピッチには立てません。

そういうトコロも、クラブの力ですよ。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

そういうところが、鹿島のアドバンテージでなくてはならないと思います。

mk2 at 00:20|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
シーズン中のつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加