2018年10月1日、当ブログのURLを変更させていただきました。
新URLは、http://kashima-no-sora.blog.jp/ です。(PC/スマホ共通)
フィーチャーフォンは、http://kashima-no-sora.m.blog.jp/ となります。

2019年01月23日

取り留めも無く

ネタに困る季節は続きます。
何を書こうかなぁ…と、ただただ悩みますね、この季節は。

悩んだ結果、カレーにします。
私は、カレー最強説を唱える1人なのです。

というより…。
1月22日は「カレーの日」だったらしいのです。

ということで、カレーにします。
ビジュアル重視でいきます。

まず1つ目は、JR有田駅の駅弁としても販売されている「有田焼カレー」。

これが駅弁?
と、驚いてしまうのですが、駅弁なんです。
(通販サイトでも購入出来るらしいです。)

器が有田焼ということで、家庭で使えるのもナイスなポイントです。
ちなみに、器にドラえもんが描かれているバージョンもあるらしいです。
(ドラえもんバージョンは、サイズが小さいらしいです。)

でも…。
私…カレーにチーズをインするのは…あまり好きではないんですよねぇ
カレーは、カレーのまま食べたいっ!

続きまして、またカレーです。

見た目は生クリームのようですが、カレーです。

これは、結構有名なカレーうどんです。
何度か映像を見たことはあります。
食べたことはありません…
(麺類は…今となっては食べづらいんです。)

ちなみに、この阪急電鉄さんのTwitter…かなりな頻度でつぶやかれるのですが…。
沿線の美味しそうなものを次から次へとつぶやかれ、なかなか行けない場所なのでヤキモキするのです。

私が勝手にヤキモキしているのですが

私は鉄道好きですので、鉄道にも絡めてカレーをご紹介してみました。

まだ脱線は続きます。
とある雑誌の企画で「鉄道遺産を探せ」という企画をやっていて、興味があったので買ったのですが…。

その中に、先日の旅行記でご紹介した西岩国駅が、割と大きめに載っていたのです。
おお、鉄道遺産だったか…と、少し嬉しくなってしまいました。
(国の登録有形文化財なんですけどね。)

えー…それだけです

さて…。

鹿島の話題は…。
うーん…なかなか…見つからない…です。

まだキャンプも始まったばかりですしねぇ。
そもそもキャンプの時期は、ネタがないんですよねぇ。
代表の試合の直後のこともあり、代表の話題ばかりですし。

あ…、そう言えば…。
少しだけ、私信です。

ブログ「アントニオのサッカー食べ放題」のアントニオ妻さん。

負担だなんて、とんでもないです。
情報をいただけることは有り難いことだと思っていますよ。
もし情報がなければ、行くことが出来るか・調整可能かどうかなど、そもそも検討すら出来ませんもの。

それに「次こそは行くぞ」と今から意気込んでいますよ。
レポートしたかったぁ…と悔しい思いでおります。

ですから、お気になさらずに。
むしろ、これからもよろしくお願い致します。

ちなみに…。
映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、知っている曲も多いので、思わず歌いたくなっちゃいます。
応援上映なるものがあるのも、頷けます。
(でも、応援上映には行きたくはありませんが

そして写真のボード、高橋陽一先生は…安定の高橋陽一先生ですね
誰が見ても、高橋陽一先生と分かるのが、凄いんだと思います。

私信おしまいです。

鹿島に話を戻しますと…。
やっぱり話題が…ありません。

キャンプですし、始まったばかりですもの。

そう言えば、ブログ「鹿島なるままに」のshikako10さんが、宮崎入りしているようで、現地情報を伝えてくださっています。

宮崎は良い天気のようで、暖かそうです。(でも、寒いとは思いますけど。)
これなら良いコンディションで、トレーニングも出来そうですね。

しっかり、じっくりとチーム作りを進めて欲しいものです。
やるべきことはたくさんあると思いますしね。

しかし、宮崎はとにかく食べ物も美味しいですからね。
キャンプ見学&旅行先としては、本当に良い場所だと思います。

私もいつかまた、行きたいです。

ここまで書いて、ふと思い出しました。
記憶が定かではないのですが…。

1/23(水)は、2019シーズンの日程発表だったような…気がします。

日程くんがどんな仕事をしてくれたのか。
楽しみです。
(その真価は、シーズン終盤に分かるのですけど。)

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

どんどん2019シーズンの足音が聞こえてきます。
良く考えると…あと1ヶ月もすれば開幕なんですよね。
(鹿島は2/19(火)のACLプレーオフから。)

mk2 at 00:06|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月22日

変わりゆく時代の中で

何だかちょっと暖かいような…気がします。
暖かかったり、寒かったり…と、やはり何だか変な気候かも。

今日も今日とてネタがありませんから、思いっきり脱線しますよ。
最近、新幹線の高速化について書きましたから、そこに絡めてみます。

高速化をするということは、ただ単に速く走れば良い…というものではありません。
日本においては環境性能、特に騒音対策が求められます。

その結果が、ロングノーズです。
他国の高速鉄道では見ることが出来ない、新幹線独特のものだと思います。

そして、速く走るということは、停止する性能にも影響します。
新幹線の高速化は、制動距離との戦いです。

高速化をしても、制動距離は高速化以前のレベルを維持する…ということが求められています。
新幹線においては、非常ブレーキ時には、車輪とレールの摩擦係数を上げるため、セラミックの粒子を散布したりもするんですよ。

列車を停める…ということは大変なことなんです。

どれくらい大変か…ということをある程度イメージ出来るようなものを、これからあげてみようと思います。
(どれだけ分かり易く書けるか…自信はありませんが…。)

昔、自動車タイヤのCMで、タイヤと地面の接地面積が放送されたことがありました。

その時のCMでは「1輪あたりハガキ1枚分」と説明されていたことを、ご記憶なさっている方も多いのではないかと思います。

つまり…。

自動車(乗用車)は、4輪でハガキ4枚分の接地面積しかない…ということになります。
どれだけタイヤが重要な役割をしているか…という事が良く分かるCMだったと記憶しています。

ちなみに…。
バイクの接地面積は「1輪あたり名刺1枚分」と言われます。

バイクは曲がる際に、車体を傾斜させる必要がありますから、タイヤの接地面がカーブしている必要があり、どうしても接地面積が減ってしまいます。
現在のバイクのタイヤはかなり太いんですけどね。

自動車のタイヤの断面は四角いのですが、バイクのタイヤの断面は丸いんです。

バイク1台では、名刺2枚分の接地面積…とはなりますが、バイクは乗用車に比べて車重が軽いですから、十分な制動力が得られます。
(バイク1台は、乾燥重量で200kg前後くらいかと。)

では…列車は…?
これをイメージ出来る方は、鉄道好きの方以外では、ほとんどいないと思います。

「1輪あたり切手の1/4」
たったこれだけです。

大きな車輪ではありますが、接地する部分は平らではないんです。(内側に下がるように傾斜しています。)
そして、レールも平らではありません。

日本の列車は、1両あたり台車が2つあります。
台車1つで、車輪が4つあるイメージです。

つまり、「列車1両の接地面積はたった切手2枚分」なんです。

しかも、列車の車輪・レール共に金属です。車重も自動車とは比較にならないほど重いです。
急には停まれない…ということが分かっていただけるかと。

自動車の場合ですが…。

80km/hで走っている状態から急ブレーキで停止するには、ブレーキを踏んでから効き始めるまでの空走距離22mと、そこから止まるまでの制動距離36mを合わせた58mを必要とするそうです。

列車の場合…。

在来線は、急ブレーキで概ね600m以内に停止出来るようになっていると言われます。
その距離で停止するためには、最高速度は120~130km/hが限界らしいです。

新幹線は、急ブレーキで概ね4,000m以内で停止出来るようになっているみたいです。
桁違いに、停まれないんです。
だからこその、専用軌道なんです。

という、変な雑学…でした。

新幹線は、速く走るため、そしてより短い距離で停止するために、いろんな技術が使われていて、それがなかなか興味深いんです。

さて…。

アジア杯…いや…勝ちましたけど…。
あれで良いんでしょうか?
サウジのシュートの精度が高かったら…やられてましたよ。

何だか不安感が…。
このままで勝ち抜けるほど、甘くはないと思うのですけど。

そして鹿島は…。

スポンサー企業さんへのご挨拶をして、宮崎へと無事到着したようです。

LIXILさんでは、優勝報告会をしていただいたんですよね。
実は、この優勝報告会の情報をご連絡いただいていたのですが、残念ながら潜入することが出来ませんでした。
(私の諸事情により。せっかく情報をいただいたのに、すみませんです。)

2年前は、ちょうど通院日だったもので、都合もついて潜入出来たのですが…。
とても残念です。

次に優勝報告会があるならば、必ず潜入をしてレポートしようと思っておりますよ。
その為には、鹿島にタイトルを獲ってもらわねば。
期待しています。

新しい鹿島の姿を見せて欲しいです。
特に創造性ある攻撃を、構築して欲しいなぁ。

選手の創造性ももちろん必要なんだと思います。
3連覇時代は、そういう選手達もいましたものねぇ。

でも、それだけではね。
チームとしてもしっかり方向性がなければ。
どうやって中を固めた相手を崩すのか、しっかりと対策して欲しいです。

個人的には白崎に注目しています。
どこのポジションで使うのかも気になりますが、どれくらいやってくれるのか…も気になっています。

申し訳ないんですけどね。
正直、清水の時の印象が…ないんです。

でも、鹿島が獲ったしたということは、それなりに意味があるのではないか…と。
鹿島に合う選手を獲得した、もしくは鹿島に足りない部分を補うために…と思っています。

鹿島にどれくらいフィットして、そして鹿島をどれくらい変えてくれるか。
注目しているのです。

鹿島の攻撃的な選手も力はあると思うんです。
ただ、足りないピースがあるんですよね。
そのピースさえあれば、チームが大きく変わるのではないか…と思っています。

白崎には鹿島で大化けして欲しいです。
白崎自身も、その気持ちは十分にあるはずです。
そして、鹿島も大きく変わって欲しいです。

もちろん、他の選手達にも期待していますよ。

そう言えば、キャンプ中に3試合ありますが…。
これは…中継は…なし…ですかね。
少なくとも今のところ情報はありません。

水戸とのPSMは、中継あるかな…と期待はしているのですが。

まだチームは始動したばかりですが、早く2019シーズンの鹿島を姿を見たいと気持ちが逸りますね。
でも、焦らずとも時は過ぎていきますから、ゆっくり待ちたいと思いますよ。

平成が終わり新たな時代へと変わりゆく2019年。
鹿島も新たな時代を迎えます。

どんな鹿島になっていくのか。
不安もありますが、とても期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

新日鐵住金も4月に社名変更が待っています。
「住金」の文字が消え、「日本製鉄」へ。

ブランドマークは、引き続き同じモノを使うとのことですが、ロゴは「NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL」から「NIPPON STEEL」へと変わってしまうとのことです。

レプリカは…どうなるのでしょう?
(最後の住金になるのでしょうか…。)

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月21日

1/22(火)から宮崎キャンプ

ああ、眠いです。

今日はお昼前に目が覚めて、モグモグとパンを食べて…。
そして、まだ眠いかも…と布団に潜ると、身体がぐわぁぁぁっと熱くなってきて、そのまま寝てしまいました。

2時間くらいで目が覚めたのですが、その時も身体が熱いままで、何だか意識朦朧。
いつまでも寝ていられないぞ…と思い、身体を起こそうとするも、起きることが出来ず…。

とりあえず、掛け布団をバーンと投げ飛ばし、身体が冷えるのを待つこと30分くらい。
それでやっと意識がはっきりし始め、なんとか起きることが出来ました。

この現象は…いったい何だろう…と思いつつも、今は平気ですから…まっいっか…と。

そして、今日も脱線しますよ。

朝日新聞に載っていたペンギンの雛のお話です。

種類が違うと、こうも違うか…と。
雛の隣のペンギン君が「お前デカくね?」と言っているようで、微笑ましいのです。

コチラの写真でも、「すげぇデカいやつがいる…」と遠巻きに見ているペンギン君が良い味を出しています。

さて…。

他クラブの話なのですが…。
最近の車のアンテナは、棒状ではなく、シャークフィンと言われる形状になっています。
文字通り、鮫の背びれのようなカタチなのですが…。

「背びれ」と言えば思い出すマスコットがいますよね。
グランパスくんです。

その背びれを活かしたグッズが、発売されていました。

車のカラーに合わせることが出来るよう、黒・白・赤のカラーバリエーションもあるみたいです。

流石、某自動車メーカーのある土地柄・クラブ柄…です。

こういう企画力、鹿島にも欲しいなぁ…と思ってしまうのです。
他クラブを見ていると、とても企画力があって羨ましいのです。

そして今日は、DAZNでトゥールーズの試合を観ましたよ。
昌子がデビューしたということでしたからね。

実況は日本語ではなかったですけど、映像を観ることが出来たのは嬉しかったです。
(あれは…英語?)

昌子は3バックの左だったようですね。
ハンドの疑いのシーンがありましたが、あのシーンは、その直前のプレイがちょっと気になりましたけど。

でも、初戦ですから、まずまずなんじゃないでしょうか。

ちょっとピッチ上で揉め事というか、相手チームだったり、主審と一悶着あるような時にも、昌子は積極的に仲裁に入っていました。

何語で話していたんだろう…と思いつつ、そうやって積極的に前に出てくるところは頼もしかったです。

これからですからね。
これからもっと上げていってくれると思います。

鹿島は…静かですね。
まだ始動したばかりですしね。

1/21(月)には、宮崎へ移動です。
そしてキャンプが始まって、本格的に始動ですね。

でも、キャンプも2週間しかないんですよねぇ。
こんなに短い間に、身体もチームも作れるものなのか…と思ってしまいます。
鹿嶋に戻ってからも2週間くらいあるんですけどね。
宮崎でもう1週間長くキャンプをするとか、暖かい場所で、チーム作りを出来ると良いのですけどねぇ、本当は。

去年は怪我が多かったですから、そこは絶対に改善して欲しいです。

そして、何より攻撃のカタチですね。
中を固められた時の手詰まり感を今年は感じたくないです。
それがあっても、攻撃して得点を奪えるような、そんなチームになって欲しいです。

それに守備もですよね。
去年は、結局上手いカタチを見つけることが出来ず、最後の最後をやられなければ良い…と割り切った守備に辿り着きました。

でも、本当はしっかりとした守備のカタチもあるべきなんだと思います。
このキャンプで、まずは方向性だけでも共有せねば。

しかも、去年からはメンバーもかなり変わっていますしね。
今年のキャンプはやることがたくさんありそうです。

新しい鹿島を。
期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ブログ「鹿島県アント市ラーズ町」のknzさんが、首都高で追突事故に遭われたとか。(追突された側。)
ご無事でしょうか…続報をお待ちしています。(でも無理はなさらずに。)

mk2 at 00:01|PermalinkComments(2)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月20日

お休みの日の過ごし方

今日も引きこもりです。
寒い季節は、なかなか布団からも部屋からも出ることが出来ません。

そして、ぼぉーっとPrime Videoを調べていると…。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」が会員無料になっていることに気づきました。
(いつ無料になったのだろう…。)

「V 激突 ルウム会戦」と「VI 誕生 赤い彗星」を観てしまいました。

ガンダムと言えば、コロニー落としですが?、THE ORIGINのコロニー落としは恐ろしいです。
狂気というか、戦争の恐ろしさを感じますし、禍々しい空気が凄いです。

コロニー落としだけでなく、この作品は戦争の怖さを感じます。

THE ORIGINは4月からNHK総合で13話に再編集されて放送されるということです。

1stを、THE ORIGINのクオリティでリメイクして欲しいなぁ…。
と、ずっと思っているのですが…そういう計画は…ないのかしら。
(一時、噂があったような…気がするのですが。)

さて…。

日刊スポーツを見たところ、ヴェルディがエンブレムを変更するらしいです。
(でも、ヴェルディの公式サイトや、新ユニのエンブレムは…変わっていない…んですけど。)

エンブレムを変更するクラブは結構あるんですよね。
Jリーグが出来て4半世紀が経ちましたからね。

しかし、鹿島は変わらず昔のまま。
それが良いことかどうかは分かりませんけど、何となく鹿島らしい気がします。

今年のスローガンは「かわる」らしいですが…。
変える勇気も必要ですが、変わらない勇気も必要だと思います。

変えるべきところは変えつつ、守っていくべきトコロは変えない。
そして、また新たな歴史を刻んでいければ…と。

そして今日は、必勝祈願・優勝パレード&報告会だったようですね。
その模様は、鹿島の公式Twitterである程度は確認出来ました。

スポニチ日刊スポーツには、小笠原サプライズ登場…とあるんですけど。
えっ…サプライズでしたっけ?
公式Twitterで、前日にお知らせがありましたよ…ね

しっかり報道して欲しいな。

しかし、メディアに「小笠原さん」「小笠原氏」と載っているのを見ると、本当に引退しちゃったんだな…と、なんだか寂しい気持ちになります。
(「小笠原氏」だと、ちょっと戦国武将風なんですが

小笠原満男という男のこれからにも、期待しています。

そして、鹿島からはプレシーズンマッチについて発表になりました。
例年通り水戸との対戦で、カシマスタジアムで開催のようです。

筑波大と流経大の試合も、PSMの後にあるようです。
(イベントとしては、PSMの前にあった方が良い気がしますけど。)

少しサッカーフェスティバル感が増した気がしますね。

そして、思うんですけどね。
せっかくPSMの機会ですから、何か実験的なイベントなどを試みても良いのではないか…と思うんですよね。

カシマは元々アクセスが最悪です。
そして、サッカー専用スタジアムは、もうカシマだけの専売特許ではなくなっています。

更にこの先のことを考えるならば…。

スタジアム単体だけではなく、スタジアムの周辺施設の含めたことを考えると、カシマスタジアム以上の環境を持った施設が、ドンドン出来てくると思います。
既にその計画はあり、あと数年でそんな施設が完成し始めます。

そういう中で、如何に鹿島が生き残るのかを考えていかねば。

実験的な何かをシーズン中に実施するのはなかなか難しいと思います。
でも、PSMでなら、ちょっと冒険してみるのもありなんじゃないか…と思うのは、素人考えでしょうか?

私が運営の人間なら、そんなことを考えるだろうなぁ…と、思うんですよね。
(他にも頭の中にはイロイロ渦巻いているんですけど…ね

そして、1/20(日)はどうしたものか…と思っていたのですが。

ブログ「アントニオのサッカー食べ放題」のアントニオダンナさんが、昌子のメンバー入りが予想される試合がDAZNで中継されると教えてくださっていたのです。

おおぅ、これは楽しみ
流石にリアルタイムは無理ですので、日中にメンバーを確認してから、出場していればDAZNで視聴しようと思います。

しっかりとプレイする姿を見せて欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

アントニオ妻さんからのメッセージは…。
一旦受け止めました、ありがとうございます

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月19日

オフは、やはり間が持てない

うーん、何を書こうか悩みます。

今日は、帰宅が遅くなってしまい、あまり情報に接していないのです。
調べる時間もあまりとれず…。

何を書こうか…ではないですね。
何を書くことが出来るか…難しいです。

でも、脱線はします。

先日お伝えした、東北新幹線の整備新幹線区間、盛岡以北の高速化について、JR東日本がその方針を固めたという事実はないと、国交相が否定したようです。
Responseに掲載されていました。

でも、良く見ると、国交相のコメントは「高速化に意義がある」と受け取れますし、これはJR東日本が本気になれば、やれるのではないか…と思わせる内容です。

先日も書きましたが、整備新幹線区間は「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」が保有していますから、JR各社が勝手なことは出来ません。
制度変更も必要でしょうし。

でも、国の協力があるならば…という気はしますね。
個人的には好感触…という印象です。

現在建設中なものも含めると、整備新幹線区間は、北海道新幹線・東北新幹線盛岡以北・北陸新幹線・九州新幹線(鹿児島ルート)・九州新幹線(長崎ルート)です。

つまり…。
JR北海道・JR東日本・JR西日本・JR九州が営業を担当しています。

この中で、高速化を実現出来る可能性があるとすれば…。(会社の能力として考えれば。)
JR東日本かJR九州だと思います。
ただ、財政面から言えば、JR東日本の一択になってしまう気もします。

JR東日本には頑張ってもらいたいなぁ。
整備新幹線の壁、越えて欲しいです。

さて…。

鹿島の公式サイトに、DAZNでJ1プレシーズンニュースなるのもが配信されている…と載っていましたから…観ました。
内容は…うーん…まぁ…はい…

そう言えば、DAZN…最終節以降、視聴していない気がします。
だって…ねぇ…。
観るコンテンツがないと…ねぇ。

私は去年、年間視聴パスを購入したんですよね。
年間視聴パスは、11ヶ月分の料金を先払いすることで、12ヶ月視聴が出来る…というものです。
(クーポンがついたりしますけど、今年はあまり使い勝手が良くない…です。)

でも正直、12月の最終節以降、2月のJ開幕まで…観ないですよね。
今考えてみれば、去年は早まったことをしたかな…と、思い始めました。

DAZNも流石に手を打たない訳ではないようで、オフシーズンのコンテンツを用意するようですね。
その第1弾が、今日から配信された「J1プレシーズンニュース#1」ということのようです。

「J1プレシーズンニュース」は、2/8(金)に#2、2/15日(金)に#3が、配信予定のようです。
うーん…これで…間が持つか…ですよね。

年が明けてから、ずっと悩んでいたんです。
今年の年間視聴パス…どうしようか…と。

まだ販売期間はありますから、ゆっくり考えれば良いや…と、今日のお昼くらいまでは思っていたんです。
(販売期間は、3/31(日)までです。ですから、のんびり考えても良いんですよね。)

年間視聴パスを買う理由…が欲しかったのかも。

10月に消費増税が予定されていますが、単純に増税分だけ考えると、現状1,890円/月から増税後1,925円/月となり、35円/月の上昇。
年間視聴パスを買う理由にはならない…ですね。

でも、このオフの間にも、懐を痛めるものが、押し寄せる波のように次から次へとやって来ています。

先立つものがある内に購入しておこうかな…。
購入金額の一部が、鹿島に還元されるという話ですし。
(鹿島用の年間視聴パスを購入した場合。他のモノを購入すると、他クラブに還元されてしまいます。購入者へポイントが還元されるタイプもあります。)

ということで、13時頃に購入してしまいました。
完全に勢いです。
(購入後に、ちょっと早まったか…と、また思い始めました

そう言えば、DAZNは何やらユーザーと座談会みたいなものをやって、DAZNの改善点やユーザーニーズを探ろうとしている様子です。

ユーザーの意見を吸い上げて、改善してくれるなら良いことですね。

DAZNは、正直まだネット配信の優位性を上手く活用しているようには見えません。
TV中継と同じなんですよね、内容が。

ネット配信だからこそ出来ることを、やって欲しいな…と思います。

しかし、ユーザーの話を聞こうとしている姿勢は、素晴らしいと思います。
(ユーザーの声が反映されるかどうかは、また別の話ですが。)

鹿島にも、そういう姿勢が少しでもあると良いのですが…。
(長年変わりませんから、これからも変わらないとは思いますけど。)

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

何だか今日はDAZNの話になってしまいましたね。

mk2 at 00:42|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月18日

少しやさぐれてしまったかも…

今日は通院して来ました。
とは言っても、いつも通っている大学病院ではありません。
県境を越えて、少し遠い病院へと行って来ました。

正直なところ、今後自分に何があるか分からない…という不安がいつもあります。
そこで、今の大学病院以外にも相談窓口を持っておきたい…という思いで行って来ました。

正確に言うと、2018年の4月まで大学病院にいた先生が異動してしまい、別の病院勤務となってしまったんです。
その先生は、広い視野でイロイロと考えてくださる先生だったもので、相談事がある時には大変助かっていたんですよね。

ということで、その先生がいらっしゃる病院へと行って来たのです。

通っている大学病院には、今のところはそんなに不満はありません。
しかし、診療科が跨ってしまうと、上手く連携出来ないことが、やはりあるんです。

そして、それぞれがプロのお医者さんですから、それぞれのお立場でご意見を仰るのですが…。
それが上手く噛み合わないというか、こちらとあちらでいうことが違う…という状態も有り得るんです。

診療科が異なる複数の先生に対して、何度も同じ説明や交渉をしなくてはならないこともあったり。
私の範囲はここまでなので、その他のことは別の先生に聞いて…など。

ある程度理解は出来るのですが、患者にとっては負担な部分もありました。

実際、2018年3月の検査入院から6月の手術までの間に、いくつもの診療科が登場し、診療科が跨ると、どうにも上手くいかないことが続きました。

そうなった場合…。
自分の診療科にこだわらず、広い視野を持ってくださる先生が必要なんですよね。
もしくは、診療科同士の仲立ちをしてくださるような…。

そういう先生との関係をこれからも保っておきたい…という思いで、今日は通院して来ました。

久々にお会いしましたが、今日のトコロはそんなに深刻な相談はありませんでしたから、特段感想らしきものはないのですが…。
ただ、今後待ち受けているであろうことに対して、大学病院以外に相談出来る場所は必要だとは感じました。
少しだけ聞けた部分もありますしね。

それだけでも収穫…なんだと思います。
そういうことにしておきます。

ただ、これから待ち受けているであろう事に対しては、私自身がある程度勉強しておかねばならないかも…知れません。
病気になると、自分の病気のことは知っておかねばならない…ということは、これまでの経験で重々身に沁みました。

でも、やはり現実からは逃げたいもの。
それに直面するまでは、ちょっと逃げておこうと思います。

そして、その通院が意外とすんなり順調に終わりましたから、帰りにちょっと寄り道をしました。

遅くはなりましたが、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て来ました。
猫映画だという噂を聞いていたもので

映画館で聞く猫のゴロゴロ音、なかなか良かったです。
「ブッヒー、ゴロゴロゴロゴロ」というゴロゴロ音、「ブッヒー」というのはウチで飼ってた猫だけじゃないんだな…と再確認出来ましたし

途中ちょっと映画の展開というか、進行についていけない部分もありましたけど…。
でも、最後の最後には「きゃー、フレディ、素敵ぃぃ」となりましたよ。
(ちなみに、その気はありません。)

さて…。

鹿島は…うーん…ネタが。
新体制発表については、鹿島の公式からは簡単なレポートのみ…みたいですね。

まぁ、仕方ありません。

元々あまりサポーター向けの催しではない…という認識なんでしょう。
映像は、そんなに長くはないですが昨日ご紹介した、いばキラTVのものもありますしね。
庄野社長や選手達のコメントは、J'sGOALが文字に起こしてくれていますし。

各メディアがそうやって拡散してくれるのであれば、クラブ公式がわざわざする必要はない…という考え方もあるのかも知れません。

でも…。
やっぱり…何というか…。
サポーターとの距離は近くはないクラブだな…という印象は受けてしまいますね。

一時は近づいた気もするのですが、また近年距離が出来始めた印象です。

良く言えば質実剛健なんですが、だったら中途半端にSNSを運用するのも止めたら良いのに…なんて思ってしまうんですよね。
やるならしっかりやる、中途半端なくらいならやらない。
それくらいの覚悟が…ねぇ。

そういう鹿島の良くない部分に風穴を空けたいなぁ…と、いつも思うのですが…。
上手くいきません。

サポーターとの距離についてどういうお考えでいらっしゃるのか、1度クラブのご担当に伺ってみたいくらいです。

ま…相手にはされないでしょうけどね

クラブの運営はおざなりでも、チームが強ければ…というのが鹿島なのかも知れませんね。

うーん、今日の私はご機嫌斜め?
偶にはこんな時もあります。(偶ではないかしら?)

アジア杯は…。
うーん、両チームともにメンバーを大幅に入れ替えたみたいですが…。

いつからなんでしょう、代表の試合が退屈に感じるようになったのは。
トーナメントになれば、感じ方は変わるのでしょうか…うーん…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

やっぱり親善試合とは違うんですよね。
何故、どフリーを外すんだ、き●●●…。

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき | 徒然なる闘病の日々
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月17日

新体制発表にイロイロ思う

何でも、1月16日は「ヒーローの日」なんだそうで。
(語呂合わせらしいです。)

それに因んだものをいばキラTVで見掛けました。

イバライガーの存在は知っていましたが、そのテーマソング?にビックリしましたよ。

「悪!裂!」の歌詞。
そして、宮内タカユキさんの歌声。

かなり本格的…というか、ウイングマンを思い出してしまいました。
(古くてすみません「悪!裂!ウイングマン」という歌を宮内タカユキさんが歌っているのです。)

ローカルヒーローも増えましたねぇ。

さて…。

今日は新体制発表がありましたね。

背番号については、そんなに驚きはありませんでした。

安部は、もしかしたら10番になるかもなぁ…という気はしていました。

白崎の41番は意味深ですね。
本人が選んだものでしょうか?

小笠原が戻って来た時の規則では40番が1番大きい数字だったんですよね。
現在の規則では、50番が1番大きな数字みたいです。
(51番以降も欠番なく連番でならば選択することは出来るようです。)

安西も22番になってましたね。

まぁ…背番号については…これくらいの感想しかないです。
やはり1番はプレイで見せて欲しいですからね。

チームスタッフについては…ちょっと本当にこのまま?と、変な意味で驚きでした。
テコ入れなし…ですか?

イロイロと不安です。
フィジカル面…チームの攻守両面…と。

2018シーズンの怪我人続出は、悪夢と言っても良いくらいだったと…。
その対策は…なし?
新任のフィジオセラピストの方は…あくまでセラピストですし…うーん…。

コーチ陣にも特にテコ入れはなく…。
攻撃面の連係、守備の構築…両面で大丈夫なのかしら。

選手の補強でも、不安はありましたが、まさかスタッフもこうも変化がないとは。

どうなっていくのか、見守るしかないですね。

しかし、新体制発表…結局ファン・サポーターへ向けてはアナウンスなしで、こういうカタチになったのは残念です。

もっとSNS・公式サイトなど上手く使わないと。

ただ「選手やチームスタッフはこうなりました」とだけ発表するのではなく。

こういう方針で考えた結果、こういう選手達・チームスタッフになったんですよ…ということを説明してくれると嬉しいものですけど。

でも、SNSは諸刃の剣ですからね。
何を言っても噛みついてくる訳の分からない輩がいるもの事実だと思いますから。

でも、その覚悟を持ってSNSを運用し始めたんだと思ったんですけどねぇ…。

鹿島の広報下手、ここに極まれり…という気がしました。

新加入選手の写真は、鹿島の公式Twitterより、鹿嶋市のTwitterの方がちゃんと全員判別出来ましたし…。

結局、新体制発表の模様は動画の配信もあるのかないのか分かりません。

昔はありましたよ…ね。

1度やってしまうと、その後ずっと期待させちゃうんですよね。
ないならないで、事前に「ありません」とアナウンスしておけば、変な期待をさせることもないんだと思いますけど。

やっぱり鹿島は広報下手だと思います。
改善は出来ると思うんですけどねぇ…。

ただ、そういう意識なのか意思がないと、改善されることはないと思いますけど。

新体制発表の模様は、いばキラTVで、一部ですが映像を観ることが出来ますよ。
(9分30秒余りの映像です。)

意外と言っては失礼なんですけど…。

伊藤翔の受け答えが、好印象です。
年齢もある程度いっているのもあると思いますが、しっかりと受け答えが出来ていて、しかも何をすべきかを分かっている印象でした。

期待出来そうです。

白崎も、しっかりしています。
何をしに鹿島にやって来たか…そんな覚悟を感じます。

白崎にも期待出来そうです。

関川君にはもちろん期待しています。
間違いなく、鹿島らしいCBになってくれると思います。

名古君は特別指定で鹿島にはある程度馴染んでいるでしょうから、やって欲しいです。
1年目…ではないと思いますよ。
出来るはずです、期待しています。

有馬くんは下部組織の叩き上げという感じで、既に鹿島イズムを身体にまとっているような印象。
佐々木君はもうあの年齢でビジュアルが出来上がっているような…

ユース上がりの2人にも期待です。

そして新体制発表を受けて、レプリカの先行受付も始まりました。

意外とすんなり買えたぁ…なんて声を聞きます。
去年は、鹿島のオンラインショップ。
今年は、Jリーグオンラインストア。

きっと、サーバーの処理能力が違うんでしょうね、残念ながら。

そして、このブログを書いている段階では、XXXLのみ売り切れで、他のサイズはまだ販売中です。
確か去年は、直ぐに全サイズ売り切れたような…。

調べてみると、今年は枚数を増やしたんですね。
サイズ 2018ユニ 2019ユニ
130cm 150枚
140cm 150枚
150cm 200枚
S 1,000枚 1,500枚
M 2,000枚 2,500枚
L 2,000枚 3,000枚
XL 1,000枚 2,000枚
XXL 500枚 800枚
XXXL 200枚
7,000枚 10,000枚

今年は、キッズサイズは先行では販売せず、しかも全体枚数を増やした結果…ですかね。
まぁ…コメントはこれくらいにしておきます。

そして、今年も開幕に間に合わない…というのはどうなんだろうなぁ…と思います。

同じナイキさんの、浦和と広島の先行販売を調べてみました。
(先行販売で、1stレプリカに絞っています。)
浦和 広島 鹿島
先行販売
受付期間
1/16(水)~
1/13(日)~
1/16(水)
1/16(水)~
 配送時期   2/18(月)より順次発送
 2/22(金)までにお届け 
 3月上旬
 お届け予定 
 3月初旬
 配送開始予定 

枚数が違うかも知れませんから、一概には比較出来ないのかも知れませんけどね。

……。

調べてみました、浦和は先着3,500枚でした。
「明治安田生命J1リーグ 第1節 ベガルタ仙台戦前日、2月22日(金)までにお届け」という文字があるのは、とても心強いです、好印象。

広島は、先行販売の受付は、シーズンパス購入者が対象の模様です。
(枚数までは分かりませんでした。)

こうして見ると、枚数をとるか…開幕までに間に合わせるか…。
そんな感じなのかも知れません。

おそらく鹿島が1番枚数が多いと思われ、そんな中、3月初旬からの配送なら御の字なんだと思います。
広島は、シーズンパスかつ枚数限定?で、しかも配送時期は鹿島と変わりませんから。
(3月上旬…となると、もしかすると鹿島より遅いかも。)

でも、やっぱり開幕までに間に合わせて欲しい…と思うのは、サポ心ではあります。
毎年シーズン開幕が早くなっている気がしますから、なかなか難しいのかも知れません。

レプリカが開幕に間に合わないことは、うーん…と思いますが、こうして他クラブのことも調べてみると、少し事情が分かったような気がして、仕方ないかな…と思えるようになりました。

ナイキさん以外だと…どうなんでしょうね?
流石にそこまで範囲を広げて調べる気はありませんので、この辺にしておきます。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

あぁ明日の為に、ネタとしてとっておけば良いようなことも書いてしまった気が

mk2 at 00:14|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき | 移籍・補強・引退など
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月16日

いよいよ新体制発表…ですよね?

寒いです、激寒です。

室内が恐ろしく寒いのです。
カーディガンを着て、ブランケットを膝の上に置き、腰にカイロを貼り、コーヒーを飲みながら…。

それでも、寒いんです。
何故こんな真冬なのに、エアコンが冷房なの?

勝手に運転モードなどの変更が出来ないタイプなので…ツラいです。

おかげさまで、今日1日で喉が痛くなりました
風邪ひかないと…いいなぁ…。

さて…。

鹿島はチーム始動ということですが…。
まだ特段、話題になるようなことは…ないかも。

アジア杯に行っているチョン・スンヒョンと、関川君は合流していないらしいです。

関川君は疲れもあるでしょうし、1/16(水)の新体制発表に出席しなくてはならないでしょうから…ね。
新体制発表も…疲れますよね、イロイロと。
新ユニのモデルに抜擢されそうな予感もします。

毎年恒例の動物に例えるなら…あるんでしょうか。
(個人的には、どうにも微妙な気がするのですが…。そう言えば去年はありましたっけ?)

三竿健斗と鈴木優磨と伊藤幸敏は別メニュー調整だったらしく…。
篤人は、室内トレーニングのみだったらしいです。

怪我を抱えていますし、寒いですからね。
大事にしてもらって、まずは治療ですね。

ビッチには、伊藤翔と白崎の姿もあったようですね。
(そりゃあ、そうですよね

まだ選手達は2018シーズンのトレーニングウェアを着用していますから、背番号は去年のモノだったり、新加入選手はとりあえず身体の大きさにあうウェアを着ているだけ。
今日のウェアが新背番号を表したものではないですよね。

これも例年通り。

レプリカ受付の直前に新体制発表があり、新背番号も発表されるはず。
(去年はオンラインショップの方が、新体制発表より早く背番号が分かりましたけど。
 まだ購入は出来ないものの、表示はされてたんですよねぇ。)

こちらも例年通り。

そう言えば…。
1/15(火)から、昨季王者の某クラブが新ユニをJリーグオンラインストアで発売予定だったらしいのですが…。
急遽延期になったとのこと。

システム不具合…とのことですけど。
当該クラブだけの問題なのか、Jリーグオンラインストアの問題なのか…。

他のクラブでは無事に新ユニの販売などしているようですから、きっとそのクラブだけの問題…ですよね。

あ…少し話が逸れました

例年通りではありますが、鹿島はここまであまり表立って、外向きに発信はしていないんですよねぇ。
何のためのSNSや公式サイトなんだろうなぁ…とは思います。

ついつい愚痴ってしまいたくなるほどに、無口です。

でも…。
新体制発表がありますからね。
そこで、イロイロと驚かせて欲しいです。

選手の補強は…おそらく現段階では新しいものはないでしょうけど。
(国内の選手はもう打ち止めだと思いますし。)

個人的には、どれくらいスタッフ陣がテコ入れされるのか注目しているのですけど。

新体制発表後も、話題はあまりないのかも知れませんけど…。
新シーズンへ向けて、クラブの考えていることなど、もうちょっと発信して伝えていかないと、いかんのじゃなかろうか…と、毎度毎度思います。

外部委託で非公式の立場で良ければ、頑張って発信しますけどねぇ…。
(私が発信すると、脱力系になっちゃうらしいですし、愚痴ったりボヤいたりするからダメですね

そう言えば、未だに新体制発表やります…とアナウンスされていないような…。
動画の配信とか…ないんでしょうか?

今年も鹿島の発信下手は続くのかも知れませんね。
もう少し、ファン・サポーターの方に寄ってきて欲しいと思いはします。

その距離感は難しいのかも知れませんけど。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

しかし、オフが短いですねぇ。
選手達は大変です。
だからこそ、怪我をしないよう、しっかりとトレーニングを。

mk2 at 00:12|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月15日

ちょっと反省中

今日はお昼過ぎにパンをモグモグ食べていると…。
玄関の方で、レジ袋がカサカサとするような音が聞こえました。

あれ?もしかして、誰か来た?
なんて思っていると、部屋全体が揺れ始めました。

すかさずネットで情報を確認すると地震だった模様。
そんなに強いものではありませんでしたが、地震は気持ちの良いものではありませんね。

揺れが始まると、大きくならないでね…と、心の中でいつも思ってしまいます。
本当に地震はもう…いいですよ。

さて…。

選手権は青森山田の優勝で幕を閉じました。

青森山田のパスワークは素晴らしかったです。
鹿島では、あんなパスワーク…見ることが出来ません、少なくとも2018シーズンはそうでした。
見習いたいところです。

流経大柏は関川君の先制点がありましたけど…。
残念でした。

でも、試合自体は楽しめました。
気持ちのこもったプレイは観る者を引きつけます。

そう言えば…。
この選手権では、ロングスローをするチームがいくつもありました。
ロングスローは、もの凄い武器だと思います。

しかし、Jリーグではロングスローはなかなか見ることが出来ません。
何故に、Jリーグでは少ないんでしょうね。

鹿島もロングスロー取り入れて欲しいです。

そして、選手権は終わったばかりですが、鹿島は1/15(火)にチームが始動します。
関川君も早速合流すると聞いています。

その関川君のコメントがサカノワに載っていました。
小さい頃から憧れてきたクラブ。
ただ加入するだけではお客さん。すぐに死んじゃう世界。
1年目だからとか関係なく、思い切ってやっていきます。
良いですね。
鹿島でも存在感を示して欲しいです。
期待しています。

関川君の記事を探している途中で日刊スポーツの記事に辿り着いたのですが…。
そこには、1/16(水)に新体制発表とありますね。

やはりそうでしたか。
例年、レプリカの受付の直前に、新体制発表をして背番号が判明する…という流れだったと思います。

そして、例年のことではありますが…。
何故サポーターへ向けて、新体制発表の日付をアナウンスしないのでしょうか?

メディア関係やスポンサーさんなどには通知済と思われるのですけど。
サポーターへ向けての発表ではない…という認識?

鹿島の新体制発表は、ショーアップされたものではないですし、地味ではありますけど…。
でも、サポーターにとっても重要イベントの1つだと思うんですよねぇ。(そう思うのは私だけ?)

1/15(火)にはアナウンスされるのかな…。

そして、今日は何故かJリーグIDの確認をしたのです。
(何故そういう流れになったのか、もはや憶えていません

すると、この写真のように、会員番号が未登録の状態になっていたのです。
JリーグID

そう言えば、2019年から会員番号が変わるんだったなぁ…と。(桁数すら変わる。)
それで、こんな状態なのかぁ、そうかそうか…と1人で納得していたのです。

そして…。
そう言えば、フリークスの封筒?に新しい会員番号が書いてあったなぁ…と思い、試しに入力してみると…。

会員番号に続いて、生年月日の入力を求められ登録してみると…。
無事登録出来て、会員グレードも表示されました。

これって…鹿島からアナウンスありましたっけ?

システムで自動移行することも可能だと思うんですけど、ユーザーに再入力させる方針だったのかどうか…。
(勝手に新会員番号を登録しない方が良いのかしら…。)

会員番号が変わったり、ファンクラブの制度に何だかイロイロ変更があることは知っているのですが、ちゃんと読んでいなかったもので、全く記憶にありません。

その辺のアナウンスが既にあったとするならば…。

ちゃんと読んでおかねばダメですね。
ちょっと反省しています。
(でも面倒くさいので、現段階でも、読んだり調べたりしようという気にならない…

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

人とは面倒に感じる生き物なのです。
それをどう誘導するか…が、腕の見せどころ。
特にクラブ都合での変更なら尚更…とは思います。
(これまでの私の経験から。)

mk2 at 00:01|PermalinkComments(0)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき │
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月14日

鉄分増し増し(鉄分というより…新幹線…)

私は鉄道好きです。
その中でも特に、新幹線や特急が好きなのですが…。

今日は、そんな私にとってはビッグなニュースが舞い込んできました。

朝日新聞に載っていたのですが…。(会員にならないと全文読めないのが悲しい

JR東日本は、東北新幹線の盛岡以北の最高速を320km/hへと向上させようと本腰を入れるようです。
遂にっ!

説明が長くなりますが…。

東北新幹線の盛岡以北は、「整備新幹線」というものに該当します。
(他には、北海道新幹線・北陸新幹線・九州新幹線が「整備新幹線」です。)

その「整備新幹線」区間の最高速度は260km/hなのです。
簡単に言えば、最高速度を260km/hと見積もって設計されているんです。

1番古い新幹線である東海道新幹線(1964年開業)ですら、最高速度は285km/hです。
なのに、比較的新しい「整備新幹線」区間の最高速度は260km/hというジレンマ。
(設計だけが理由ではないのですが。)

「整備新幹線」は複雑でして…。

地上設備(端折って言えば、線路だと考えていただければと。)は、JR各社ではなく、「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」(以降「機構」)という独立行政法人が保有しています。

JR各社は、機構から地上設備を借りて、各新幹線の営業を行っているのです。
ということで、JR各社は機構に対して「線路使用料」を支払っています。

設計が元々260km/hですから、スピードアップのためには、地上設備に対しても対策が必要です。
しかし、地上設備は機構が保有しているため、JR各社が勝手には工事など出来ません。

そして、スピードアップのために地上設備に何かしらの手を入れると「線路使用料」が値上げされてしまうのではないか…という懸念もありました。

そんなこんなで「整備新幹線」は、現在に至るまで最高速度260km/hで運転しています。
東北新幹線の宇都宮~盛岡は、最高速度320km/hで営業していますが、盛岡以北は未だに260km/hです。

「整備新幹線」の中では、九州新幹線でもスピードアップの検討はされたようですが、実現には至っていません。

しかし、今日のニュースを聞いて、JR東日本の本気度を感じました。

これは、北海道新幹線の札幌延伸を睨んだものだとは思います。
(でも、北海道新幹線の区間でスピードアップする訳ではないんですけど

2019年3月のダイヤ改正で、青函トンネル(北海道新幹線区間)の最高速度が140km/hから160km/hへと、スピードアップします。

これは、所謂「4時間の壁」を超えるための方策ですが、所詮は小手先です。
ほんのチョットだけ(約4分)の短縮ですもの。
(青函トンネル自体は、260km/h走行しても耐えられます。引き続き速度向上試験は行なわれる模様。)

しかし、盛岡以北で320km/hの営業運転が出来れば、10分以上早く新函館北斗へ到着出来るようです。

あぁ、これは楽しみですね。

他にも、JR東日本の本気を感じることがいくつかあります。
現在、試験車両ALFA-Xというものを建造中で、これは360km/hでの営業運転を目指してのものです。
おそらく、今年5月頃に落成という話です。
(試験走行では400km/hくらいで走るみたいです。)

そして、東京-大宮間ですが、この区間は諸事情があり、最高速度は110km/hです。
東北・上越新幹線開業時から、ずっと変わらないのです。
並走する埼京線の方が早いくらいです。

この区間は現在、最高速度130km/hでの営業運転を実現すべく工事中なのです。

JR東日本は東北新幹線の各区間で、スピードアップをしようとしています。
「整備新幹線」の260km/hの壁を突破することは、事件です。
もしかすると、九州新幹線などにも影響を与えるかも知れませんね。

ああ、楽しみ楽しみ。
それまでは生き延びなくては。

すみません、興奮して長々と書いてしまいました。
それくらい、事件なんです

さて…。

鹿島は静か…ですねぇ。

補強のホの字も出てきませんよ。
これは…いよいよ打ち止めの覚悟…を?

公式Twitterからすると、クォン・スンテは2019シーズンも契約があるみたいですね。
怪我の具合は心配ですが、頼りになるGKが居てくれるのは助かります。

でも、DFラインは入れ替わり…というか、移籍でいなくなって…手薄です。
頑張ってもらわねば。

いえ、まだ時間はあります。
頑張れ強化部。

代表は…。
ピリリとしませんが…致し方ないのかも…。
このまま勝ってくれれば良いのですけど。

1/14(月)は選手権決勝です。
楽しませてもらおうと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

今日は、鉄分が増し増しになってしまいました

mk2 at 00:02|PermalinkComments(6)拍手コメントはコチラ
オフシーズンのつぶやき | 鉄話(他の乗り物も)
このエントリーをはてなブックマークに追加